Home

107@BLOG

茶色いヒタキ

茶色いヒタキ地味〜な茶色いヒタキ。でもさえずりは大きく、派手。

さて先日の日曜日、恒例の宇治散策で久しぶりに出逢った野鳥さん。
数週続けて、なんにもいない、撮れないという日が続いていたので、うれしくなってじっくり観察しつつ撮ってみる。
でもなかなか近寄ってくれないので遠い写真ばかり。

続きを読む

美食釣り

100602soba.jpg

ということで先週の平日、またも夜討ち朝駆けでサービスエリアの越前蕎麦を食べに行ってきた。

じゃなくてw

釣りだ釣り。

続きを読む

お茶でも一服

100528cha1.jpg

ま、ま、どちらさんもお茶でも一服。

世の中、理不尽なことが多うございます。
小さいながらも自分の看板背負って切った貼ったやってると(これ観念的なことね。今の時代、ハサミとノリで切った貼ったはもうしませんw)、いろいろやってられないことも出てきますが・・・

まそこはググッとこらえて。

続きを読む

雨の北陸行

100519fuji.jpg

北陸の山は、藤の花の盛りが過ぎた頃。
雨に濡れそぼって、花びらが落ちていく。
少し遅くなってしまった。
もう少し早く来たいと思っていたのだけど。

続きを読む

オオルリ見参

世間は連休でどこもかしこも人だらけのようだ。
こういうときはのんびり休むに限る・・・というワケにもいかないのが自営稼業。
というかむしろ、みんなが休んでいるときに働いて、みんなが働いているときに休む方が、なにかと都合がよくて快適であるのも確かだ。あるいはボク自身がそういう性向なのかもしれない。

しかし休日に出ないといけない時はあり、先日の日曜日に仕方なく恒例の宇治行。
予想通り・・・というより予想以上に渋滞しているのが鬱だ。なんでこういうドライバーが免許を持ってることが許されるのだろう?と首を傾げたくなるようなのが多い。少なくとも交通法規には、平日用と休日用、熟練者用とペーパー用、あるいは地元用と観光用の区別はないのだから、テメーが地元でされてイヤだなあと思うことは他所に行ってもしないことだ。
「旅の恥はかき捨て」
諺や格言には非常に含蓄のあるものが多くてタメになるのだけど、ひとつだけなくてしてもらいたい格言がこれだ。この言葉が都合のいいように曲解されてアフォをたくさん生み出しているような気がする。

で、前置きが長くなったがいつもの宇治のマイフィールド。ここは観光客が来ない場所なので、春先の桜の時季よりもぐっと(地元の)人が減っていて快適だった。

続きを読む

つりとりめし

残雪の山々♪よーろよーろよっひっひーー とか歌いたくなる景色(ウソw
見た瞬間「こりゃダミだ〜〜〜〜」が正解。

連休で渓が荒らされてしまう前にちょいと唾つけを、というセコい狙い 釣師として当然の衝動で、直前の平日に毎度お馴染みの北陸まで朝駆けしてきた。
そしたら北陸の山々はまだこんな↑感じで。
天気いいし、昼から雪代どばーーーと出るのが見え見えな感じで。
(↑↓写真すべてクリックで拡大)

続きを読む

愛のメモリー

カワラヒワカワラヒワ独白 左・オス1「おーいそこの可愛いコちゃーん。ボクんとこ来ておくれよーー チリチリコロロ♪」
右・オス2「ん?可愛いコちゃん?をを、いたいた。こっち飛んできたがな!ワシもいくでーー!」

しつこいようだがここのところ引きこもりっぱなしで、今週などほとんど外出してない。ちょっと油断してる間にすっかり葉桜になり、暑くなり、寒くなり。
暑かった日曜日になんとか少しの時間だけ撮れたものがあるので、載せておこう。
(↑↓写真すべてクリックで拡大、BGMは松崎しげるでw)

続きを読む

Home

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player