Home > 美味礼讃 > 2007年の美味

2007年の美味 Archive

新メニュー

先日の釣りでは、食べるものの趣向を少し変えてみた。今シーズン初めの釣行でも言っていたように、いつも同じメニューでは食べるのもここで紹介するのも面白くないからだ。

といっても、往きの高速道のSAではやっぱり越前蕎麦は外せない。これはボクの中では、あるいはボクらの釣り仲間の間では「儀式」のようなものになっているのだ(→参照)。今年のボクの当たりソバ(味もジンクスも両方)は「季節のかき揚げそば」だけど、これもさすがに何度も食べると飽きる。それで、前の週ひと足先に釣行した釣り仲間が食べてみた新メニューがよかったというので、それを試してみた。

Continue reading

春の目覚め

070427fishing1.jpg

釣りのブログなどを見て回っていると、「これでもか」とばかりに大きなサカナを見せつけられることがある。知ってる人なら「よかったですね^^」と好意的なコメントのひとつでも入れようというものだけど、本音で言うと「いいなぁ」などとは思わない。
「けっ。嬉しげに載せやがって。まぐれまぐれ!」と斜めに見て憎まれ口のひとつも叩きたくなるというのが常だ。

反対に「釣れなかった」という記事を見ると、「おお〜〜。そうかそうか。うんうん。頑張れば次はきっといい釣りができるよ!」と、それが見知らぬ人であっても肩を叩いて励ましてあげたくなる。腹の中では「うっしっし」と笑いながら。
つまるところボクは、そういうさもしくて卑しい心の持ち主である(こと釣りに関しては、という但し書きをつけたいところではあるけれど)。

Continue reading

和菓子好き

070307wagashi1.jpg

ふと和菓子が食べたくなり、ちょうど北の方へ出る用事があったので、ブログでお付き合いいただいている「ふたば菓舗 太秦庵」さんところの美味しそうな三色団子に惹かれ、お邪魔して買ってきた。

Continue reading

三大鍋

この冬は今のところ暖冬のようで、京都にも雪はちらつくものの積もるまではいかない。しかし悪名高い「底冷え」は健在で、深夜まで仕事をしていると足下から容赦なく冷えが攻め上ってくる。まあ、いつもの冬に比べればそれでもずいぶんマシなのかもしれないが。

070125nabe.jpgさてそんな冬でもやっぱり鍋物が恋しくなるのであって、それで昨日テレビで見かけたのだけど、日本全国の鍋物の中でこれは美味い、という三大鍋があるそうな。
もっとも全国の鍋料理の中から3つだけ選ぶのは困難なようで、東と西に分かれてそれぞれに三大鍋が定義されているそうである。曰く、

【東日本】
「きりたんぽ鍋」(秋田)
「あんこう鍋」(茨城)
「ねぎま鍋」(東京)
【西日本】
「水炊き」(福岡)
「牡蠣の土手鍋」(広島)
「ハリハリ鍋」(大阪)

Continue reading

コーヒー

ドリップしたての、コーヒーが好き。

ここのところ連日深夜まで仕事をしてる合間に、頭をすっきりさせるのによく飲んでいる。もちろん、毎朝の寝起きに飲むモーニング・コーヒーは必需。

070113coffeemaker.jpg自宅では、デロンギのこんなコーヒーメーカーを使っている。エスプレッソ、カプチーノにドリップ・コーヒーと3種を好みで使い分けできる、家庭用としてはなかなかのスグレモノで気に入っている。本当は、もっと本格的なエスプレッソ・マシンが欲しかったりするのだけど、カッコいいなと思うのは数10万円もするものであったり、馬鹿デカくてとても我が家の狭い台所に置けるスペースがなくて、手が出せない。

このマシンはフィルタがちょっと変わってて、24Kだかなんだかの金属製フィルタで、それに小さな穴がいっぱい開いており、そこからドリップされる。だから紙フィルタは必要なくて、地球にも優しい(笑

でも本当は、釣りに行った朝だとかに、どこか遠く、知らない街で何気なく見つけて入った美味しい喫茶店のコーヒーを、窓際の席に座って啜りながら、空を眺めつつぼんやりと過ごす時間が好きなんだ。一人か、あるいは連れなら気の合う人と一緒だと、最高だろう。

遠征のときはいつも時間がなくて、慌ただしくコンビニで仕込んだ缶コーヒーや、長距離の不眠のドライブで疲れるので砂糖のいっぱい入ったミルクコーヒーなんかで誤魔化しているけれど。

去年はソバとトンカツばかりだったから、今年の長距離ドライブは、そんな美味しいコーヒー探しをテーマにしてみてもいいかな。
などと、ふやけた頭でぼんやりと考えている、今日このごろ。

ホーム > 美味礼讃 > 2007年の美味

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player