Home > 釣りにまつわるよもやま > 2008年の釣り

2008年の釣り Archive

越前美味紀行

080927soba1.jpg

つい先日、意気揚々と今シーズン最後の渓流に出かけてきた。

までは良かったのだが、折悪しく寒波の襲来で天気は崩れ気味、サカナの活性は著しく低く、午後からあちこちポイントを変え夕マヅメ真っ暗になるまでめいっぱい頑張ってはみたものの、あえなく撃沈・・・久々のボウズを食らってのシーズン納竿と相成ってしまった。

だから今回はおサカナの画像はナシ。越前・福井の名産、ソバの一面の花畑と、お昼に食べた一年ぶりの福井「福そば」さんのまいたけ天ぷらセット(「夏の宝慶寺セット」という)の画像をご覧いただくことにしよう。

Continue reading

小さい秋

080912fishing1.jpg

いい天気が続き、山も渓流もようやく落ち着きを取り戻したと風が吹いてきて教えてくれたので、一昨日の夜半、仕事を怒濤の勢いで済ませて、北陸へとクルマを走らせた。

Continue reading

アームチェア・フィッシング

080903go_fishing.png

茹であがるような暑さの夏も過ぎ、秋の気配が日増しに強まってきて、先週あたりからそろそろ釣りの虫が湧きはじめている。
前回釣りに行ったのが7月初旬だから、もうまる2ヶ月も釣りをしていないことになる。

しかし、雨。

Continue reading

雨男見参

080706ajisai.jpg

♪娘さんよ〜く聞〜けよ
 雨男にゃ惚〜れ〜る〜なよぉ〜
 川で降られりゃよ〜おぉ
 びしょ濡れさんだよ〜

山登りをしたことのある人ならご存知の「山男の歌」、それの替え歌で「雨男の歌」。
冴えない即興である。

先日、このところ続くバタバタの仕事の合間にぽっかりと空いた一日、いつもの発作が起きて久しぶりに独りきりの夜討ち朝駆け釣行を決め込んだ。
のハズが、行くときには誰なりと行くのが重なるもので(だいたい行く曜日は決まっている)、途中のサービスエリアで先輩3人と合流。さらに釣りの現地でも古い馴染みと合流。なんだかんだで総勢5人の大所帯となって、午前中は渓を分けての釣りとなった。

Continue reading

歯ぎしり

080614iwana42.jpg

今年の九頭龍川水系は絶好釣のようである。
ここ数日仕事に追われてPCの前にかじりついていると、「あほぉ〜」とカラスが鳴いて(ボクのPCのメール着信音だ)、ナンダ!?と開いてみるといきなりこんな大イワナの写真が飛び出してくる。なんと42cmもあるとのことで、いつもの行きつけの渓でドライに出たのだそうな。

Continue reading

冷たい雨が降る

080607stream.jpg

♪こらえきれなくて ため息ばかり・・・

先日の北陸への釣行はイワナもアマゴもそれなりにそれなりのが釣れはしたものの、雨に祟られ、また気持ちもどこか上の空で、落ち着かず定まらず集中できない、そんな一日だった(BGMはサザンの「真夏の果実」でね)。

Continue reading

スペイ川の滴

080529water.jpg珍しい水が手に入った。
スコットランドはスペイ川のスコッチのことを以前に書いたことがあるが、それを作る水で、スペイ川の支流リヴェット川のさらに小さな枝沢から湧き出るミネラル・ウォーターである。

で、早速飲んでみた。硬水がほとんどのイギリスでは珍しい軟水とのことで、その飲み口は実にまろやかでナチュラル。なんでも、2000年前に形成された地層を潜り抜けて自然濾過されたものだそうだ。

ボトルにHPアドレスが書いてあるのでアクセスして能書きを読む。
http://www.speyside.jp/
なるほど、やはりスペイサイド・モルトのスコッチとの相性が抜群なのだな。
しかし手元にはハイランド・モルトしかない。でも名前は「Speyside(スペイサイド)」だから、よしこれで!と試してみることにした(ややこしいな・笑)。

Continue reading

ホーム > 釣りにまつわるよもやま > 2008年の釣り

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player