Home > 釣りにまつわるよもやま > 2007年の釣り

2007年の釣り Archive

緑の休息

070721fishing1.jpg
ひとくさりハードな仕事をした後には、静かな高原の渓での休息が心地いい。
徹夜明けの一昨日、久しぶりに渓に行って釣りをしてきた。木々に囲まれ目にも鮮やかな芝に彩られた自然公園のあるその渓は、もう何年も通いつめるボクたちの行きつけのホームリバーでもある。朝の釣りを終えて夕方のプライムタイムまでのひとときを、この緑豊かな公園でお昼ご飯を食べたり昼寝をしたりと好きに過ごすのが常である。

Continue reading

憧憬

070711troutstream.jpg

限りなく透明に近いブルーの水がその水面に太陽を映して煌めき、冷たく強い流れに磨かれた底石がその煌めきの向こうに沈む。

流れの中に目を凝らすと、底石に馴染むような体の模様を持つ美しいサカナが、まるで重力を無視して空中をふわふわと漂うかのように自在に泳ぐのが見える。体側に薄桃色のバンドが走り、水の色と同化するような淡緑色のパーマークを持つアマゴが水の中の自由を謳歌するが如く敏捷に動き回る。それよりもさらに濃い桃色と緑色の体色を持つニジマスは、アマゴよりやや緩い流れに遊ぶ。

渓を渉ってくる風が水の冷たさをボクの頬と首筋に教えてくれ、それまで歩いてきて少し火照った体を休めてしばしそこに佇み、渓の景色に見入る。

ヒトが勝手に作った束縛や規範は、この流れやサカナ、自然の中にはない。
すべてがそのままに、あるがままにあることの美しさ。

ボクの憧憬はそこにある。
 

逢魔が刻

070610iwana1.jpg

渓の薄暮は逢魔が刻。

太陽が山の間に沈み、空が青から橙、そして暗青色へと劇的に変わる。渓の畔では森が急激に見通しを失う代わりに、動物の気配が濃密になる。ノウサギの跳ねる音、森の向こうで悲鳴のように響くカモシカの鳴き声、その他、得体の知れない気配や物音がそこここにする。渓に独りで立っていると急に不安に襲われて、なにか怖いものから逃れるように急ぎ足でクルマに帰りたくなる衝動にかられる。すべてを照らしてくれた太陽が姿を消し、辺りを支配する法則が明らかに変わったと確信する瞬間、それが「逢魔が刻」である。

Continue reading

出発の朝

070606prado.jpg

夜半あるいは未明、これから釣りの遠征に出かけるというまさにその瞬間・・・
クルマに乗り込み、運転席のシートに身を沈めた瞬間が好き。

Continue reading

カモの尻毛

070604fly.jpg

たまにはフライ釣師のブログらしくフライ=毛鉤の話でもしてみようかと思う。前回の釣りで、難しいアマゴのライズを仕留めたフライを僭越ながら紹介させていただこう。

Continue reading

雨の木曜日

070519fishing1.jpg
毎週木曜日は天気が荒れるようである。これは単なる巡り合わせであって、決してボクが雨男であるとか、日頃の行いが悪いとかいうことではない。くれぐれも誤解のなきよう。
一昨日の北陸での釣りも、雷こそ数発だけだったけれどお決まりの大雨、強風。なんとか釣りができる水位と濁り具合だったのは朝一番からのほんの3時間程度で、その後は土砂降りの雨による増水と濁り。誰もカフェ・オ・レなんか注文してないよ、というほどの濁りようである。こうなっては手も足も出ない。

Continue reading

キャッチ&リリース

何年か前、北陸のとある渓を独りで釣り上がっていたときに出逢った、壮年のエサ釣師。腰にビクをぶら下げた、日本古来の伝統であるキャッチ&イート(釣って食べる)のエサ釣師お決まりのスタイルである。

「釣れますか」とボク。
「いやあ、ダメだなあ」
「ダメですねえ」
「この渓は昔はもっと釣れたもんやが・・・年々、ダメになる」
天を仰いで、タバコの煙をふかす。
「ホントですね」
「大きいのが、ぜんぜん出よらん」

ひとしきり今日の冴えない釣りを嘆き合ったあと、
「やる気のある未成魚も出ませんね。こりゃ、かなり人が入ったかな」
と言ったら急に彼は黙り込んだ。
ボクはふと、彼の腰にぶら下げてあるビクに目が行った。
「今日は、どんな感じでしたか?」
とそれを覗き込むようにして訊くと、彼はビクを後ろに隠すようにして小さく言った。
「小さいのばっかりや」
予想通りだった。
あのビクの中にはさぞかし、小さなヤマメがたくさん入れられているに違いない。

「キャッチ&リリース」という言葉がある。海外で発展した考え方で、最近はブラック・バスの問題でよくいわれる言葉だからご存知の方も多いと思う(詳しくはこちらで、偏向のない冷静な説明がなされているのでご参考に。リンクフリーとのことだったのでアドレスを拝借しました)。

Continue reading

ホーム > 釣りにまつわるよもやま > 2007年の釣り

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player