Home > 釣りにまつわるよもやま > 2007年の釣り

2007年の釣り Archive

幸せな瞬間

071123landscape.jpg

秋の終わりの次の日、冬の始まりの日。
京都は南山城の山間部にある湖で遊んできた。

Continue reading

紅葉の始まり

071109fishing1.jpg
暖かかった秋にも、ようやく紅葉の季節がやってきた。
最後の渓流の釣りから1ヶ月と少し、なんだかんだとバタバタしてる間にすっかり季節も移り変わり、山の空気の中に身を置きそれを感じたくなった。
そしてやにわに朝6時にむっくりと起き出して、いつもの如く発作で突如釣りに行ってきた次第である。

Continue reading

ロイヤル・ステュワート

071022shirts1.jpg

071022shirts2.jpgチェック柄のタータンが好きで、特にこの「ロイヤル・ステュワート」と呼ばれるパターンが好みだ。10代のころからこの柄のネルシャツを愛用し、くたびれる度に買い替えて今は三代目となるのを着ている(上の写真)。右の写真で着ているのは20代のころの二代目で、16年前に北海道を彷徨っていたときのものだ(以来10余年、擦り切れてボロボロになってきたので5年前に御役御免となった)。

タータンというのはスコットランドの伝統的な生地で、土着の氏族ごとに違うパターンのものを独自に作っていたらしい。その土地その土地で採れる植物から生地の染料を抽出するので、土地ごとに違う色とパターンになり、同じ土地に住まう同じ氏族ベースでの使い分けが定着していったということのようである。同様に、スコットランドの王家が使うタータンもいくつか種類があった。

Continue reading

おんぼろ哀歌

071005gaiter.jpg

071005gaiter2.jpg聞いて驚け見て笑え。
このおんぼろゲイター・・・
足かけ10年になるボクの相棒、歴戦の勇者の痛ましい姿を。
岩場で足を滑らせて転がり落ちたときも、ほぼ垂直の岩壁を何十メートルも半泣きで登ったときも、いつもボクの膝下をガードしてくれたネオプレーン製ゲイター。(右は購入当時の勇姿。現在の哀れさがご理解いただけるだろう)

ボクはとかく使い方が荒っぽく、ウェーダー(腰までの防水スボンのことね)などは1〜2年ですぐにダメになって買い替えるのに、このゲイターだけはもう10年も使いっきりだ。買ってすぐに廃番になって、それ以降同じような製品がどこのメーカーからもリリースされていないので買い替えようがないというのが一番大きな理由である。完全にないことはなくて、膝上までをガードするサポーターのようなゲイターもあるのだけど、こういうシンプルな創りになってなくてやたらと装飾的なのがなんとも野暮ったくて、使いたくないのだ。

Continue reading

まほろばの月

070928stream.jpg

昨日、今シーズン最後の渓流釣りに行ってきた。全国の渓流で今月9月末で禁漁となるので(早いところでは8月末)、これを最後に来春までの長い休みとなる。昨シーズンの最後の釣りと同様、最後ぐらいはガツガツせずにのんびり釣りしようということで、朝に出発して昼から半日の釣りとした(昼飯には昨年と同じく当地の美味いソバを食べたのだけど、これについては改めて次回に書こう)。

何も言うことのない、いい釣りだった。天気は薄曇り、時々晴れ。明るいうちからイワナが活性高く毛鉤に反応してくれたので夕マヅメになる前からかなり満足していたのだけど、夕マヅメには半泣き尺イワナ(28cm程度とご解釈あれ・笑)がご機嫌で最後を締めてくれ、一緒に釣り遡った釣友と「わははははは」と爆笑しながらの、今シーズンの納竿と相成った。

今回はボクの大好きなイワナばかりで、両手に余るほどの数のイワナが挨拶に出てきてくれた。どれもこれも素晴らしい姿態と面構えなので以下に並べてみよう。

Continue reading

見上げれば秋の空

070923stream.jpg

というワケにはいかなかった北陸釣行。
今回の午前の釣りは、いつもと違う渓の奥深くに分け入ってみる。ススキの穂に透ける早朝の光は清々しく、水はどこまでも透明で冷たく、事前の想像通りだった。しかしその幸せはほんのひとときで覆されてしまう。陽が昇るにつれて強くなる陽の力、そしてどんどん上がる気温。見上げれば、雲ひとつない灼熱の空。じりじりと肌を焼く太陽はまさに真夏のものだった。

Continue reading

アリとクモ

070920fly.jpg

暦の上では秋とはいえ、まだ夏の匂いが色濃く残るこの季節。
山の渓流ではひと足早く季節が訪れて、しつこく続く残暑を避けるにはもってこいである。日中でも涼しい風が吹き、水は透き通るように冷たく美しく、サカナが虫を追って水面を割る。

Continue reading

ホーム > 釣りにまつわるよもやま > 2007年の釣り

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player