Home > 釣りにまつわるよもやま

釣りにまつわるよもやま Archive

的中

アマゴとフライ口元には、前夜巻いたばかりのイマージャー。狙いはどんぴしゃだったよ

午後からゆっくりと渓に入って釣り上がり、目当ての深瀬に着いたのは太陽が山の向こうに沈んで辺りにソロリソロリと闇の気配が忍び寄ってくるころだった。
サルファー・イエローのメイフライがハッチ(羽化)を始めて、流芯のヒラキの向こう側で小さな飛沫がいくつか上がったのを確認して、竿を振った。(画像すべてクリックで拡大)

Continue reading

美食釣り

100602soba.jpg

ということで先週の平日、またも夜討ち朝駆けでサービスエリアの越前蕎麦を食べに行ってきた。

じゃなくてw

釣りだ釣り。

Continue reading

雨の北陸行

100519fuji.jpg

北陸の山は、藤の花の盛りが過ぎた頃。
雨に濡れそぼって、花びらが落ちていく。
少し遅くなってしまった。
もう少し早く来たいと思っていたのだけど。

Continue reading

つりとりめし

残雪の山々♪よーろよーろよっひっひーー とか歌いたくなる景色(ウソw
見た瞬間「こりゃダミだ〜〜〜〜」が正解。

連休で渓が荒らされてしまう前にちょいと唾つけを、というセコい狙い 釣師として当然の衝動で、直前の平日に毎度お馴染みの北陸まで朝駆けしてきた。
そしたら北陸の山々はまだこんな↑感じで。
天気いいし、昼から雪代どばーーーと出るのが見え見えな感じで。
(↑↓写真すべてクリックで拡大)

Continue reading

湖南散策

水鉢の紅葉三井寺の山門をくぐった参道沿い、紅葉に色づく日本庭園の庭に置かれた水鉢の中に広がる小宇宙。
水に浮く紅葉の向こうに映るイロハモミジの木。

久しぶりにサカナの感触が味わいたくなって、隣県は琵琶湖の南にある管理釣場に行ってきた。

折しも紅葉の季節。(↑上の写真クリックで拡大)
釣場の近所に有名なスポットがあって、釣り終わりにそこを散策してみる。
そして釣りといえばもはやボクの定番セット、蕎麦屋巡りとともに。

Continue reading

写真便り

後ろ姿左の木々の陰と右の開けた空に霧雨の煙った感じの対比、とても美しい。
実際に釣ってるときは湿気と雨に閉口してたのだけど、こういう写真はそんな記憶をも浄化してくれる。

鳥取の釣友(といっても大先輩)、石田さんが写真をお送りくださった。
ここ何年も、いつもの北陸の渓では独りで釣り上がることも多く自分の釣り姿を写真に撮ってもらえるということもほとんどないのだけど、鳥取にお邪魔するときには一緒に釣り上がるので、なんだかんだと撮っていただいていたようなのだ。

上の写真は先月の初めにお邪魔して大山の渓を釣り上がったときのもの。ほんの先月のことなのに、随分前のことのように感じるのは何故だろう。写真を見て、雨中の溯行、あの雨と釣りを楽しく思い出す。(↑↓写真すべてクリックで拡大)

Continue reading

静かな閉幕

090928field.jpg

先週、北陸へ今シーズン最後の釣りに行ってきた。
連休明けてすぐの木曜日で、街も山も連休の喧噪からひと段落してのんびりと休んでいる、そんな日の釣りだった。

いつものように朝にこちらを出、昼過ぎに目的の山の麓の街でお昼の腹ごしらえをして(これについては後日別途)、山に入ったのは午後からとなった。

Continue reading

ホーム > 釣りにまつわるよもやま

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player