Home > 日々のうたかた

日々のうたかた Archive

鳩ぽっぽ

090831dove1.jpg

みなさん選挙は行かれましたか?
予想通りと言うか、民主党の鳩ぽっぽ山さんが次の総理にと。
アオバトさんとまではいかないまでも、↑キジバトさんのようなシブい鳩ならいいですが・・・

Continue reading

夏の終わりのハーモニー

090819tsukutsuku1.jpg

先日あたりからポツポツ聞こえはじめたツクツクボウシの鳴き声が、ここ数日で急に大きくなってきた。
日中はまだ暑いものの朝夕はぐっと涼しく過ごしやすくなってきて、そんな時に耳に入ってくる声。夏が過ぎ去ろうとし、また、秋がそこまで近づいてきていることを知らせてくれる、この季節だけの風物詩。

Continue reading

送り火

左大文字と舟形左大文字と舟形の豪華セット。
舟形の方が大きく見えるが、実はこっちの方が奥になる。

例年お盆は仕事をしていることが多いのだけど、今年はさらに一日も休みなしだった。いつもの「盆前に資料渡し→盆明けに入稿」というパターンに加えて、今年は印刷所も休みなしで動いていたようで、普通に盆中に依頼→入稿というのもあったからだ。

ウチはお盆の墓参りもしない(盆明け、人が空いてからにしている)ので、休みがないからといってさほどの不都合もなく、むしろこんな休みに出かけて行って、高速1000円に釣られてウンカのごとく大発生するヘボドライバーのハタ迷惑な独りよがりのイタい運転にムカつきつつさらに大渋滞に巻き込まれることを考えれば、大人しく仕事をしている方が精神衛生上もいくらかよろしきことだと思っている。
決して悔しまぎれに言ってるのではない(*´∀`)

さて、それで昨日は五山の送り火。(↑写真クリックで拡大)

Continue reading

サクラサク

090405sakura1.jpg

冷たい雨の降る日の後、暖かい日が数日続き、あちこちで桜が満開となった。
今年も昨年一昨年のように裏の桂川の土手の桜に挨拶に行きたかったのだけど、なんだかんだと用事や仕事がたて混んでなかなか叶わない。
それで先日、洛南は宇治の方まで用事があり、そこで少し時間がとれたので、近辺を散策して宇治の桜を拝んできた次第。

Continue reading

090120haka.jpg

冬の静かな日。祖父の月命日。
久しぶりの、親父と一緒の墓参り。

Continue reading

年越しと新年

081231soba.jpg

さっきテレビを見ていたらもう紅白がやっていた。
しかし、まったくつまらん。
今年さんざん使い古されたギャクやネタをこれでもかとお腹いっぱいになるまでベタベタで繰り出すNHKのあのセンスにはホント参ってしまう。同じNHKなのに、NHK教育の子ども向け番組の知識と教養、番組作りのセンスの高さと比べてなんという落差だろう。そりゃあんな紅白じゃあ誰も見んよな・・・そもそも「歌合戦」という企画自体があまりにも古臭く、もはや「前世紀の遺物」と言っても過言ではないのではないか。

とかなんとか、相も変わらずウダウダと世の中を斜めに見てぶつくさ言いつつ写真の年越しソバを作りながら、今年も一年が暮れてゆく。後半、特にラスト2〜3ヶ月は苦しい日々を送る人も多いに違いない。
果たして来年はどうなるのか、まったく見通しが効かない濃霧の中をそれでも進んでいかなければならないような年になるのだろうけど、なんとか生き残り、身の回りの人々の楽しそうな笑顔が見れる年にしたいものだと思う。

Continue reading

コタツ猫の食彩

081218mikan.jpg
この数日コタツ猫と化して、ゴロゴロにゃあにゃあ鳴いていた。
もっとも「ゴロゴロ」は腹の音で「にゃあにゃあ」は全身を襲う関節の痛みと熱にうなされて発する悲鳴だったのだけれど・・・
ようやく直りかけてきてとりあえずの栄養補給に、そしてやはりコタツといえばみかん。
これが王道である。
「みかん」はカタカナで「ミカン」ではいけない。もちろんハイカラを気取って「オレンジ」などと横文字にしてしまえばそれはまったくの別物になってしまうからもっといけない。正確には「温州みかん」、関西で言うならば段ボールの横っ腹に橙色のゴシック体でシンプルに書かれた「有田みかん」これにとどめを刺す。

Continue reading

ホーム > 日々のうたかた

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player