Home > 観る視る読む

観る視る読む Archive

生きるという意味

081210books.jpg

たて続けてに2冊ばかり本を読んだ。

ひとつは「戦場のピアニスト」(原題「The Pianist」ウワディスワフ・シュピルマン著/佐藤泰一訳 春秋社)、もうひとつは「約束の地」(樋口明雄著 光文社)。
いずれも「生きる」という意味を深く考えさせられる、ドシッと胸に響く名著だった。

Continue reading

幕末の志士たち

幕末の志士たち?薩長土肥に幕府側と、このメンツが一堂に会していると!ありえるのかw!?

この週末に飲みに出た烏丸あたりの居酒屋の奥の壁に掛けられていた、このものすごい写真に吸い込まれた。

写真はクリックで大きくなるのでご確認いただけたらと思うが、幕末の志士たちの写真だなと見て、目を凝らしてそれぞれの人物に比定されている名前を読んでぶっ飛んだのだ。
なにしろ、西郷隆盛、大久保利通、桂小五郎(後の木戸孝允)ら「維新の三傑」に加え、坂本龍馬、岩倉具視、高杉晋作、小松帯刀、勝海舟、大隈重信、伊藤博文などなど、それはもう錚々たる名前がズラリと並んでいるのだから。

↓冗長になる上に歴史に興味のない方には退屈だろうから、お好きな方だけどぞ

Continue reading

ムーラン・ルージュの香り

080720Lautrec_moulin_rouge.jpg

昨日、ホントに久しぶりに京都は北山へ飲みに出てきた。
一軒目の小洒落た居酒屋でたらふく飲み食いした後、2軒目のバーで懐かしい酒に出会った。

一般名をアブサン(ABSINTHE)という、ニガヨモギやアニス、ウイキョウなどを主成分とした薬草系のリキュール。よく見かける「ペルノー(PERNOD)」というフランスのブランドのものが有名で、飲んだことはないがバーに並ぶボトルで見たことはあるという人も少なくないだろう。
それのトルコ産の超マイナーなのがあるというので飲んでみたのだ(正確には、同行の先輩に人柱になってもらったのだけど・*´∀`)

Continue reading

寒い日の駅伝

080114ekiden1.jpg

昨日の午後、市内の方へ出かけようと思ってクルマで出たら、西大路五条あたりにさしかかったところで大渋滞に巻き込まれた。警官がたくさんいて道路の真ん中にまで出てきており、反対車線は通行禁止となっている。沿道には新聞社の小旗を持った人々が大勢詰めかけ、みな一様に道の彼方を見ている。

しまった、そういえば今日は何か走りモノのイベントがあるといってたな、と気がついて急いでナビのテレビをつけると、やってましたよ京都女子駅伝(正しくは全国都道府県対抗女子駅伝)。ちょうどタイミングよく、ボクがいるところはアンカーの走るコースで、沿道の観客の様子からして先頭がもうすぐそこまで来てるようだ。

Continue reading

秋の日のためいき

071018image.jpg

「秋の日の ヴィオロンのためいきの 身にしみて ひたぶるにうら悲し」

上田敏の訳詩集「海潮音」収録、破滅的な人生を歩んだヴェルレーヌの詩の一節。
秋の風が吹くころ、この詩をなにとはなしに思い出し、口ずさむ。

野を歩けば目に入る木の実、黄色や赤に色づいてやがて落ちてゆく木の葉。日一日と冷たくなってゆく風が身にしみて、ワケもなく寂しさや悲しみがわき起こってくる。そんな心地の詩だろうか。
急ぎの仕事やらなんやらで数日バタバタしていて、気がつけばすっかり秋の気配が深まっている。夕方に外を歩いていたら何だかとても寂しくなり、この詩を思い出した。

しかし、そう破滅的に黄昏れていては面白くない。
「ひたぶるにうら悲し」と嘆くばかりよりも
「秋風のSHADOW 悪さしながら男なら 粋で優しい馬鹿でいろ」
(桑田佳祐/「祭りのあと」の一節 略)

これくらい俗な方がボクには心地いい。

(写真は先月福井のソバ屋で撮ったもの。季節を感じさせる気の利いた装飾だ。)

ジョン・ウェインという人

070911johnwayne1.jpg

前回記事の「シェリフ」で書きたくなった。
「シェリフ」と言えばやっぱりこの人をおいて他には考えられないという人。

ジョン・ウェイン。

Continue reading

検索語

070831coffe.jpg

「アルジャーノンに花束を」
この20日過ぎあたりから、やたらと検索で飛んでくる語がこれである。

ボクが以前に書いたこの記事に、googleだのyahooだのmsnだのといった検索サイトからご訪問いただくのが一日平均10、記事へのアクセスが訪問者数の平均15前後、アクセス数が20前後と、普段は過去記事へのアクセスなど多くて5〜6のボクのブログにしては飛び抜けて多くなっているのだ。リファラーを参照してみると、この語に付随して「感想」だの「あらすじ」だのという語もある。

Continue reading

ホーム > 観る視る読む

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player