Home > ファインダーの向こう > 大雨の間隙

大雨の間隙

ヤマセミそ、そこにおわしましますあなたさまは!!

このところ宇治のマイ・フィールドがいまひとつ冴えないので、今日は気分を変えて、昨年よく通ったスポットへと繰り出した。

ところが。
現場に着いた途端に大雨が降り出す。

100620car.jpg

時は今まさに梅雨、今にも雨の落ちてきそうな空模様だったから仕方ないとはいえ、このタイミングで降り込められるとメゲる。
周りにいた鳥撮りとおぼしきおっちゃんたちも哀しそうに仕舞い支度をして次々に帰っていく。
ボクは時間待ちなので行くアテもなく、カーステレオから流れる音楽を聴きながらツイッターにぶつぶつ独り言を書き込んでしばらく暇つぶしをしていた。

20分ほどもそうして過ごしていると、ふいに雨脚が弱くなって上がる気配。
エンジンを切って雨音に耳を立てると、オオルリが頭の上で元気よく鳴き始めた。
「これは上がるぞ」

100620ooruri.jpg

雨上がりに聞くオオルリの声はまた格別。
雨のお陰で、いつも人がいっぱいいるこの場所も、誰もいなくなり貸し切り状態。
ここはひとつ冒険、とばかり、レインウェアを羽織り懐にカメラを抱いて河畔に出てみる。
と、目の端を白い影が横切って対岸に止まった。
ファインダーをのぞくと、キタコレーーーー!
というのがトップ↑の写真だ。(クリックで拡大)

忍び足で対岸に回り込み、物陰から狙う。
以下、同じようなカットだがそれぞれに表情があるのでどれも捨てがたく、載せてしまうことにする(↓写真クリックで拡大)

ヤマセミ足元の流れを見つめる。雨で濁流だよヤマセミあきらめた感じ。しかしつくづく、カッコいい鳥だ
ヤマセミこっち見た。つうか完全にこちらの存在は認識してる。でも動かずにいてくれるヤマセミこの羽根の美しさはどうだ。見惚れてしまう。
ホワイティング・ハックルの最高級グレードのグリズリーでもこうはいくまい。

10枚ほども撮ったろうか。
ひと心地ついて、ファインダーから目を離して肉眼でまじまじと観察する。

すると、「ちゃんと撮れたかしら?」(女性的な感じがしたので根拠もなく)
という感じでこちらをちらと一瞥して、それからおもむろに下流側に飛び立った。

100620yamasemi06.jpg

下流側の支流筋に巣があると聞く。
ということはねぐらに帰っていくのだな。
そう思いながら空を見上げると、また雲が厚く重くのしかかってきつつある。
直感的に「また降る」と理解し、クルマへと急ぐ。
彼女もそれを知っていたのだろう。

時間にしてほんの数分、梅雨の大雨のほんの少しの間隙。
その感激。

 


Comments:14

noobooboo 10-06-20 (日) 21:05

おめでとうございます♪
これは嬉しいですねーー。
107さんの興奮が私もよくわかります。
私も2日前にこの子の親戚に会ったのですが、なにせ人見知りの子だからすぐにキャキャキャキャキャーって逃げられてしまいました(;;
撮れたのは枝かぶりの写真(TT)
また彼女に会えるといいですね♪

107 10-06-20 (日) 21:18

エヘヘ。ありがとうございます(*´∀`)
ホント、うれしいです!ヽ(´▽`)ノ バンザ−イ
苦節一年・・・
昨年何度もここに通いながらついに果たせなかった夢でした。
しかもこんな絶好のシチュエーションで。
たぶんまたしばらくないと思います。
おっしゃる通り、なにせ警戒心の強い鳥さんで、いつもここは何本ものカメラが狙いをつけてる場所ですから、撮れるとしてももっと遠い・・・
親戚のコ・・・
存じ上げております。
nooboobooさんのHPの表紙にいるコですよね!
(ちょくちょく拝見させていただいております^^)
大丈夫、きっと、きっと、
nooboobooさんならナイスショットを成されますよ!!

ぴよこ 10-06-20 (日) 21:58

すごいすごい!おめでとうございます♪
この子、女の子ちゃんですね。
他のCマンが帰って、107さんと2人きりになれるのを
狙って出たのではないでしょうかヽ(o゚ω゚o)ノ
素晴らしい出遇いでしたね☆
その感激、よくわかります。
去年の今頃は、巣立ち雛の教育シーンを熱く追っていたのですが
今年はコマドリさんばかり追いかけて、遇いに行けていないので
とっても気がかりです。体が2つ、、いえ3つくらい欲しいです(笑

小雅 10-06-20 (日) 21:58

車の中で雨上がりを待つ。
何か次の瞬間ものすごくいいことが起こりそうな気がしてたりする。
大概はそういう期待はあたらないことが多いんやけど。。。
・・・何だかお見事です。

C.C. 10-06-20 (日) 22:38

いやまぁ
釣りの時はインパクト強烈な方ですね(笑
あっという間にイワナが全部消えちゃうの(;_;)
グリズリーのハックルケープを水平移動したら同じ反応するのか?とか
朝一に物干竿にハックルケープ括り付けてポイントの上をナニしたら?
下らない事考えた事が多々有ります
ええ普段からそんな程度の事しか考えられませんけどw

107 10-06-20 (日) 23:03

あーりやとーございまーす♪ (゚∀゚)
ホント、吸い込まれるように・・・って感じでしたので、
やっぱり導いてもらったのかも。
雨が止んでる間は10分もなかったですから。。
ぴよこさんはご活躍ですね!
体が3つあるとカメラもレンズもそれぞれ要ると考えると・・・
ひと財産ですねぇ^m^

107 10-06-20 (日) 23:05

たまにゃあいいでしょたまにゃあ!
普段こういうこと滅多にないもんねぇ。
釣りがダメな分取り戻したぞ!てかw
あんがと♪

ぴよこ 10-06-20 (日) 23:07

P.S…
昨日、湯川で出会ったつりつりの方、一眼ぶら下げておられました。
107さん、もしや湯川にいらしてましたかw?

107 10-06-20 (日) 23:08

よく行く渓では遠ーーくにお姿を拝見するだけか、
あるいはもう声だけのときがほとんどで。
谷の向こうから響いてくるようなあの声、好きなんですよぉ〜
> グリのハックルケープ
面白い!www
ぜひやってみるです、それはきっと効果覿面・・・
って、サカナ追っ払ってどうしますだ!w

107 10-06-20 (日) 23:11

うーん、バレたらしゃあないw
ってww

まっきー 10-06-21 (月) 9:39

(=^▽^=)すばらしい!
待ちのかいがありましたねー。
一番下の急流の上を飛ぶ小鳥さんのショットもすてきです。

107 10-06-21 (月) 14:36

ありがとございまーす♪
ヤマセミさんはとても動きが素早いので、
飛び立ったらあっという間に小さくなってしまいました。
最後のなんてブレブレに・・・orz
待つのは苦手なんですが、今度から少し待ってみようかなと思いましたよ^^

メディック 10-06-25 (金) 13:07

我が潜水艦
潜望鏡深度で進行中
様子見て上がるか潜るか
上、雨振っていても潜水艦だし関係ないし
折り見てそのまま空まで飛んでくかもね!
(変換で最初、進行中が神幸中になったのは機密事項です)

107 10-06-25 (金) 16:36

ではそのままジブラルタルを突破、その後に大空へ飛び立ってくださいw
両舷全速、よーそろー!^0^
なぞなぞのようなコメント、ありがとうございます

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2010/06/329.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
大雨の間隙 from 107@BLOG

Home > ファインダーの向こう > 大雨の間隙

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player