Home > Archives > 2010-02

2010-02

ジョビ子雨あがり

ジョウビタキ♀よかった、まだいてくれた。
タイムアップ間際にようやく顔を見せてくれた、ジョウビタキ♀、ジョビ子。

昨日かなり降ったのでどうだろうと思いながら出かけたいつものマイフィールド。
一時晴れたのだけどまた今にも降り出しそうに曇ってきた山の中、今日は都合でほんの短い時間しかいられなかったのだけど、ちゃんと顔を見せてくれた。
(↑↓写真すべてクリックで拡大)

Continue reading

スズメの春

スズメスズメ軍団。近寄ると離れる、を繰り返し徐々に無害な鳥撮り人だと解してもらう。
軍団の中ではどうやら序列が決まっていて、彼が斥候&見張り役のようだ。

えらくポカポカ陽気となってすっかり春めいたこの2日。
すると俄に鳥さんたちが騒がしくなって、ヒヨドリの絶叫は相変わらずとして、スズメがチュンチュンではなくチュルイリーと高い鈴を転がすような声で鳴いていたり、そこここで鳥さんたちが飛び回る姿に誘われて、久しぶりに裏の桂川を散歩してみた。
(↑↓写真すべてクリックで拡大)

Continue reading

コゲラの森で

コゲラ順に渡り歩く木と位置はどうやら決まっているらしい。
何日もかけて掘り進んだのだろう、かなり深くなった穴に顔を突っ込んでいる。

というワケで先週に続き今週も宇治の山中を彷徨ってきた。

今日は穏やかによく晴れて、そのせいかいつもにも増して鳥たちが賑やかにさえずり、飛び回る日だった。
森のあちこちでコゲラの濁音混じりのさえずりと幹をコツコツ叩く音がこだまして、まず今日の最初はコゲラを狙ってみた。
(↑↓写真すべてクリックで拡大)

Continue reading

メジロ遍在

メジロ青空にメジロは何を想うのだろう。この空を飛べるって、いいな。

すっかり鳥の気配がなくなった宇治のマイ・フィールドに見切りをつけ、何週かかけて宇治近辺を探索して、山中にようやくいい雰囲気のところを見つけた。先週に初めて行き、実に久しぶりに鳥の声に囲まれたんだ。

メジロの地鳴き、エナガの囀り、コゲラのキツツキ音、ヒヨドリの絶叫、空にはトビの旋回、そして、聞いたことない鳥の声。

Continue reading

Home > Archives > 2010-02

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player