Home > ファインダーの向こう > イソシギ接近

イソシギ接近

イソシギ遠くからチラと見たらてっきりセグロセキレイだと思った。
しかし近づくにつれ、ひと回り大きくて色も違うことに気付く。イソシギだった。

なんだかんだと身辺がザワついて一向に気持ちが落ち着かないこの年の暮れ。連日バタバタと出たり入ったりを繰り返しているととても疲れてきて、ふと鳥に逢いたいなと思って裏の桂川に来てみたのだった。
そしたら、いつもの池の畔にツートンの鳥がいた。すばしっこくていつも遠くからでも目が合うなり一目散に飛んで逃げてゆく、イソシギだった。
(↑↓写真すべてクリックで拡大)

ところがこの日は、かなり近づくことを許してくれた。水辺と周辺の草むらをエサを啄みながらせっせと歩き回っている。明らかにこちらの存在を意識しているにも関わらずいつものように逃げないのは、目の前に来た冬を乗り切るための食い溜めに忙しいからか、あるいはこちらの冴えない様子を害意なしと判断したからか。

以下、同じ鳥ばかりで恐縮だが、だんだん近づいてくる様子をご覧いただきたい。
(トップのサムネイルのみノートリ、あとはトリミングありだが、下になるにつれトリミング量は減っている)

イソシギ岩の上に立ってエサの在処を見回す。冬を前に充分に肥え太っていて、真ん丸だ。イソシギちょこまかと歩き回るが、これがものすごい速さと異常な動き。
体が一切ブレずそのままの体勢でツツーーと瞬間移動を重ねる感じだ。セキレイより遥かにすごい。

イソシギ水辺でミッジ(ユスリカ)の蚊柱が近づくのを待つ。いい毛並みをしている。イソシギひとくさり食べると岩の上へ。夕陽を浴びながら、ぶりっとな(笑
ナニをしているのを見なければ、物思いに耽るようなひとときの静寂のシーンだったのだが。

イソシギ今度は草むらへ。伸び上がって回りを見渡す。首、そんなに長かったんだ(笑イソシギ探索しながらだんだん近づいてくる。まともにこっちを見てるのだが逃げない。
ボクはしゃがみこんだままじっと息をひそめて渓流釣りのストーキングよろしく木化け、石化けのつもり。

イソシギ地味な小賢しい鳥だと思っていたが、近くで見ると可愛い顔をしている。イソシギ今日はすこぶるご機嫌らしく、目の前をうろちょろして存分にシャッターチャンスを与えてくれた。
・・・なのにこんなもんかよとか言わない (*ー_ー)v チッチッ

ほんの数十分ほどの邂逅。しかし十分に癒された。
ありがとうイソシギくん。
厳しい冬がもうすぐそこまで来てるけど、それだけ食べればきっと大丈夫。

しかし油断なきよう、キミの幸運を祈る。

 


Comments:12

ココママ 09-12-09 (水) 17:32

107さん、お疲れ様です!
ほんと、ぷっくり真ん丸で表情も可愛いですね?
(あんまり意識したこと無かったですが、私って鳥好きかも…)

ぴよこ 09-12-09 (水) 21:26

イソシギさんて遠めで見ると、グレイと白のお地味な子に見えてしまうのだけど
こうして寄って見ると、白くて濃いアイリングがチャーミングだったり
過眼線がくっきりとあったり、シギらしいシギなのですよね。
でもなかなかここまで寄れない・・・。お見事です!!
この子の良いところがリアルに写っていて感服です☆ミ
↑ 鳥好きさんも増えましたね^^
>これがものすごい速さと異常な動き。
吹き出してしまいました。うん、あの動きは確かに異常かも^m^

107 09-12-09 (水) 22:57

有難うございます!
ふっくら真ん丸で可愛いでしょ〜^0^
鳥さん、ボクも鳥撮りを始めてみるまでじっくり観察したことってなかったので新しい発見がいっぱいです。
ココママさんも試しに身近な鳥を撮ってみてくださいな、ぜひぜひ!^^

107 09-12-09 (水) 23:02

ありがとございます♪
いつもはそそくさと逃げられてしまい、こんなに近づいて見ることはありませんでしたのでとてもワクワクしましたよ!
おっしゃる通り、普通にイメージするシギからするとかなりチビですが・・・
でも立派なシギでした^m^
あの動きはホントに異常で、すごく妖しいですよね(笑
見えない糸で引っ張られるように音もなく平行移動、しかも無段階変速。
物理法則を完全に無視してます。
あの細い足で、見上げたものです(笑
鳥好きさんが増えられたらうれしいですね!^0^

noobooboo 09-12-10 (木) 7:04

これはだいぶお近くで撮られたのでしょうか?
私のはすばっしっこいのがわからないくらいに遠ーくにいました。
可愛い顔してますね。
チドリとかシギとかってアップでみると目がとても可愛くて好きです。
気の弱そうな動きも可愛いし。
ヤギがウン○しないんですよね、、、
待ち時間に遊びにきました。笑

107 09-12-10 (木) 12:01

いつもなら一目散に逃げるのに、今回は向こうから近づいてきてくれました。
ので、千載一遇のチャンスとばかり撮りましたよ^0^
そして、ゆっくり観察することも。
とても面白い鳥ですね!(たぶん面白くない鳥なんていない^^)
ヤギが?(笑
なかなか腹ぺこマークが出ないでしょうか。
心を鬼にして隔離してエサをやらないで、マークが出たら刈った草(小)をやって、
そしたら次の日にナニをば・・・
お楽しみですね!^m^

メディック 09-12-12 (土) 1:27

先日、目の前の公園の欄干に白鷺が舞い降りた
こんな近くに人見知りもせずに!
その後、道路で金の亀を見つけた(金属)
これは何かあるな・・・ ^^
たぶん、いい事だな♪

小雅 09-12-12 (土) 8:47

そう言えば師走やねぇ。。。
陽の光がなんとなく冬本番を思わせるね。
これも近所の川で撮ったの?
ほんといろいろ来るんやねぇ。
かなりうらやましい(笑)

107 09-12-13 (日) 0:23

鷺は舞い降りた!ですね♪
さて金の亀とともにどんな幸福がもたらされることでしょうか^^
人見知りしない鳥。
いいですなぁ〜〜

107 09-12-13 (日) 0:26

はるばるようこそ!(笑
そう、気付けばもう師走だなぁ。。
しかしそうなると、冬来たりなば、で春も一歩ずつ近づいているという算段。
来春はそっちの情報も聞かせてもらえるのかな〜♪
これも近所の・・・というか裏の桂川だよ〜
珍しいのはいないけどね、いつなりと何かの鳥さんがいてくれるよ。

さむ 09-12-17 (木) 3:46

イソシギ可愛いですなー
イソシギってsandpiperの事だったのか…
よく川くだりで見かけました。

107 09-12-17 (木) 13:47

いつも撮ろうとするとその気配を察知して遠くからでもあっという間に逃げるので小賢しい鳥だと思ってましたが、近くでゆっくり見るとなかなか可愛いヤツでした。
新しい発見がいっぱいです ( ´ー`)
「砂パイプするもの」ってなんでしょうね。
エサを探すのに、細いクチバシを川岸の砂に突っ込むみたいに見えるからかなぁ。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2009/12/295.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
イソシギ接近 from 107@BLOG

Home > ファインダーの向こう > イソシギ接近

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player