Home > ファインダーの向こう > 木枯らしの吹いた日

木枯らしの吹いた日

091103maple01.jpg

外出から戻ってきた時、向かいの公園の真ん中に立つ大きなサトウカエデの葉が黄色く色づき、落ち葉がすごく増えているのに気付いた。それで早速カメラを持ち出して散歩してみることにする。

サトウカエデはいわゆるカナディアン・メープルとも呼ばれ、大きな葉っぱがカナダの国旗にデザインされていたり、メープルシロップが採れる木としても有名だ。
(だからこの木も、幹にちょいと傷をつけて出た樹液を煮詰めればあのボクの大好きなメープルシロップが出来上がる筈だけど、もちろん公共財にそんなことはやらない。)
この木の周りを歩いてたら公園の小鳥たちが騒ぎはじめたので、それではと早速撮らせていただくことにした。(↓写真すべてクリックで拡大)

ヒヨドリ毎度お約束、この公園に居着いているヒヨドリ軍団の一員。
木を撮ってたら頭の上にやってきて撮ってくれと言わんばかりに騒がしく鳴きはじめた。
スズメこれは公園入口の電線に留っていたスズメ。一応撮っておかないとねw
とても暖かそうな毛並みになってきているのは、すっかり冬支度が整ったということだろうか。

ウロウロしてると、集団移動する小鳥軍団もやってきた。シジュウカラに混じってメジロ、そしてヒワも見える。こないだまで一緒に行動していたエナガの姿が見当たらないが、どこへ行ったのだろう。

カワラヒワおっと、ここらでは初見。やけに黄緑色な小鳥さんのご登場だ。
一瞬、ホオジロ系の鳥かと思ったが、このタラコな嘴はヒワ系だろうなと見当をつけた。
カワラヒワ帰ってから調べてみたら、おそらくカワラヒワというアトリ科の鳥。どこにでもいる鳥だそうな。
2ショットを狙ってみたが尻切れトンボでピンボケ。二鳥を追うもの一鳥をも得ず。

シジュウカラこの小鳥軍団のリーダー登場、シジュウカラ。とにかくたくさんいる。シジュウカラとメジロやけに太いネクタイの♂カラとメジロ。懲りずに2ショットを狙ってまたもや同じ轍を踏む。
メジロまあ、これも同じく・・・ 今度からちゃんと一羽ずつ撮ることにしようw
でも二羽がこれだけ接近していて同じフレームに入るとなると、どうしても色気が出るんだよ。。
メジロ白状すると、メジロは今までにも何度も遭遇して、そして失敗している。
とてもとても小さくて、動きも小刻みで片時も止まっていない鳥。だから難しい。

 
冷たい雨が降ったかと思えばきれいな青空が広がり、また俄かに曇って雨が降る。
強風が暴力的に吹きつけて、かすかに残っていた暖気を根こそぎ持っていく。

今年最初に木枯らしの吹いた、
そんな一日のこと。

 


Comments:12

noobooboo 09-11-03 (火) 2:54

メジロとの2ショット、可愛いですね!
ワクワクしながらどの写真も見ました。
いっぱい鳥がいるんですね。
すっかり新しいカメラに慣れてしまったようで、、さすがです。
私も天体のパーツがうまくいかずに、相変わらず70-300の望遠一本でやっていますが、、向上心みたいのが欠けていたというか、、どうせだめだろうって思っているんでしょうね。
楽しい写真をありがとうございます。私も負けんずにがんばりまーす♪

メディック 09-11-03 (火) 7:56

幹にストロー刺してチューチューと・・・
頭には角の生えた兜をかぶせて虫のフリ
鎧は着けていないから武将には見えないから大丈夫だな。
何が大丈夫なのか・・・ ^^
今日は寒い
でも明日は暖かくなるらしい
良かった
生きてる証拠だな!

小雅 09-11-03 (火) 9:49

いよいよ冬が来るねぇ。
紫式部にあたった陽光が美しいね。
でもほんと、日本の自然は繊細だわ。
侘、寂、幽玄てな感覚を自然と生み出したのも頷けるね。

たぁこ 09-11-03 (火) 11:28

木の実と小鳥とのコントラスト。
なんとも鮮やかですね。
11月に入ってようやく冬支度。
夏から秋をとばして冬を迎えたような今日この頃。
風邪などおひきになりませぬように。

107 09-11-03 (火) 12:55

ありがとございます♪
混成小鳥軍団は見てると面白いんですよ!
お互いにやいやい言いながらせわしなくエサを啄み、風のようにやってきてまた去っていきます。だから撮るの難しいんですけど… orz
これらの不出来な写真を楽しくご覧いただけたのは、きっとこれを撮る情景をnooboobooさんが想像されたからではないでしょうか。2ショットとか、撮るシーンを思い浮かべると、特にその苦労が。ですよね?(笑
天体、なかなかなんですね!
難しいシステムだと思います。ご苦労お察し申し上げます。
気楽に、気長に、お願いいたします。
とても楽しみにさせていただいてますので!^^

107 09-11-03 (火) 12:56

いやダイジョブダイジョブ、グッジョブ!
珍種の兜虫として指名手配かかるかもw
えーい、家紋攻撃っっww
ここのメープルは、生えてる環境が…というのもあって、シロップという連想にならないんですよ…犬猫の糞尿エキス…www
しかし急に冷え込みますねぇ。
生きてる証し、人の心の温もりがうれしい季節です^^

107 09-11-03 (火) 12:57

メジロってのはとにかく甘党でさ。
美味しそうな花の実や蜜を専門に狙ってあちこち飛び回ってる。
この体色も侘び寂びしてるよね♪
いよいよ秋の終わり、冬の始まりの気配。
まだ早すぎるけどね!w

107 09-11-03 (火) 12:58

ありがとございます☆
まあ、こうして鳥ばっかり撮って遊んでますわw
急に冷え込んできましたね。
落差激しすぎてたまりませーんです。
たぁこさんもくれぐれもご自愛のほど!^^

ぴよこ 09-11-03 (火) 21:43

この子達を撮ることの難しさ・・・痛感しております(^◇^);
ムラサキシキブと鳥ちゃんと、秋らしい素敵なshotですね。
カワラヒワ、精悍なお顔をしているけれど、飛びながら鳴くあの小さな声が
鈴を転がしたみたいで、とても好きなんです^^
ぴよこが寄るとすぐ逃げられてしまうけど、可愛い鳴き声聴けて良かった?♪
と、舌鼓を打っています(笑
ここのところ朝晩の冷え込みがきつく、そのせいか早朝とりとり行けずに地団太踏んでいますが
体調管理に気をつけて、これからもとりとり楽しみましょうね?^^♪

107 09-11-03 (火) 22:50

この難しさ、ぴよこさんにもご理解いただけますよね(涙
あの混成小鳥軍団を相手にしてると、モグラ叩きを思い出しませんか?
術中にハマってはイカンと分かってはいるのですが、次々に現れては逃げるのを、コレと選んで撮るのはなかなかに…
なんかコツでもあるんでしょうかね!?^^
そういえばカワラヒワ、きれいな声で鳴いてました!
ちょっと厚かましそうな顔に似合わない声で…(笑
ありがとございます♪
ぴよこさんもくれぐれもご自愛くださいね!^^

ぴよこ 09-11-03 (火) 23:46

わ?!びっくりです(^◇^)同じ事思ってますねぇ^^
モグラ叩き・・・何度もそう思いました。
色んな鳥ちゃんが現れたのに、全然撮れなかった時
=モグラ叩きで1匹も叩けなかった気分
モグラ叩きで1匹も叩けないって、相当なフラストレーションですよね(笑
モグラ叩きで鍛えたら、鳥ちゃん上手く撮れるようになるかなぁ?(^◇^);

107 09-11-04 (水) 12:41

わ〜、ボクもびっくりです!
でもやっぱりそう思いますよね!つうか、そのものですよね!^0^
そうだ。
「カラ・エナガ・メジロ等の混成小鳥軍団の集団移動の撮影」という言葉(表現)が非常に長たらしいので、今度から「モグラ叩き」で。
こりゃ短くてイイ!(笑
集団移動は冬の間もやってるのでしょうか。
なら本物のモグラ叩きで鍛えなきゃ、です^^

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2009/11/289.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
木枯らしの吹いた日 from 107@BLOG

Home > ファインダーの向こう > 木枯らしの吹いた日

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player