Home > Archives > 2009-11

2009-11

晩秋の翡翠色

カワセミ遊歩道を歩いていて下を流れる川を横目にちらとみた瞬間、シルエットが浮かんだ。
サムネイルがトリミングなし、望遠いっぱいでこの大きさだから300mmにはかなり遠い場所なんだ。

午後から雨が降ると予報された日曜日。午前中はなんとか晴れ間が残るということで、宇治に行くついでに以前のカワセミスポットに寄ってみた。
そしたらやはり。いた。(↑↓写真すべてクリックで拡大)

Continue reading

湖南散策

水鉢の紅葉三井寺の山門をくぐった参道沿い、紅葉に色づく日本庭園の庭に置かれた水鉢の中に広がる小宇宙。
水に浮く紅葉の向こうに映るイロハモミジの木。

久しぶりにサカナの感触が味わいたくなって、隣県は琵琶湖の南にある管理釣場に行ってきた。

折しも紅葉の季節。(↑上の写真クリックで拡大)
釣場の近所に有名なスポットがあって、釣り終わりにそこを散策してみる。
そして釣りといえばもはやボクの定番セット、蕎麦屋巡りとともに。

Continue reading

鴨川鳥模様

091112kamo_road.jpg

秋の鴨川、散歩道の景色。

ここらあたりはかなり北の方になり、正確には「加茂川」と表記しないといけないのだけど(この下流で支流の高野川と合流して「鴨川」となる)、以下でご覧の通りカモがいっぱいいるので、印象的にはやっぱり鴨川なのだ。

Continue reading

太陽と空と水と

モズモズ♂。その残忍な狩りで獰猛さが知られるモズだけど、見てくれはこんなにつぶらな瞳をしているw

太陽の温かな日差しに誘われて、裏の河川敷をまた散歩してみた。
風邪気味で体調が悪く、体の節々が少し痛むのだけど、前日に腐るほど寝たら体も頭もホントに腐り切ってしまいそうになったので、これはイカンと外に出てみたものだ。

そしたら迎えてくれたのがこの鳥。目の黒い線と尖った嘴が、彼がなにものかをすぐに分からせてくれた。以下、似たようなカットばかりだけどその表情がよくご覧いただけると思う。(↑↓写真すべてクリックで拡大)

Continue reading

木枯らしの吹いた日

091103maple01.jpg

外出から戻ってきた時、向かいの公園の真ん中に立つ大きなサトウカエデの葉が黄色く色づき、落ち葉がすごく増えているのに気付いた。それで早速カメラを持ち出して散歩してみることにする。

サトウカエデはいわゆるカナディアン・メープルとも呼ばれ、大きな葉っぱがカナダの国旗にデザインされていたり、メープルシロップが採れる木としても有名だ。
(だからこの木も、幹にちょいと傷をつけて出た樹液を煮詰めればあのボクの大好きなメープルシロップが出来上がる筈だけど、もちろん公共財にそんなことはやらない。)
この木の周りを歩いてたら公園の小鳥たちが騒ぎはじめたので、それではと早速撮らせていただくことにした。(↓写真すべてクリックで拡大)

Continue reading

Home > Archives > 2009-11

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player