Home > 釣りにまつわるよもやま | 2009年の釣り > 巨岩の渓のイワナ

巨岩の渓のイワナ

090913stream.jpg

巨岩ゴロゴロの渓。
大イワナがいるという甘ーいお誘いに釣られて、標高3000m級の山々が連なる北アルプスは立山連峰の奥深くまで遠征してきた。

折悪しく雨となった深夜の高速を富山まで3時間そこそこでかっ飛ばし、山に入って道なき道をさらに奥山へと進むこと1時間、ようやく目的のポイントに着いたのは明け方の5時すぎ。仮眠するつもりが、だんだんと白んでいく空を見ているととても寝るような気分になれなくて、夜明けとともに始動することとなった。

で、いきなり釣れたのがこれだ。(↓クリックで拡大)

尺上イワナ精悍な面構えの尺上イワナ、33cm。巻き返しでのっそりと浮き上がってきた。

この渓の源流域の山々はトップの写真をご覧になっても分かる通りのガレ山地帯。そして傾斜が強くて雨水は一気に流れ落ち、ゆえに暴れ川となる。こういう岩盤の山を切り崩すとどうなるか。どんどん際限なく崩れてきて、土石流が頻発する。小学生でも分かる答えだ。そして、その土石流を抑えるために砂防堰堤が必要だとして、奥の奥まで流程全域が工事のクルマであふれ返っている。なにしろ際限なく岩石が崩れてくるのだから、それはもう永遠にこの工事が必要になるのだ。それが、何故、どのようにして起こったのかはどこかに置いたまま…
(余談になるが、この最奥に国土交通省の作った工事関係者専用の真新しい露天風呂と、山をぶち抜いて作ったばかりの立派なトンネルがあった。そこは一般人の立ち入りが強く規制されていて、知らずに迷い込んで露天風呂を覗き込んでいたボクたちをガードマンが血相変えて追いかけてきて、追い出されるという一幕があった。よほど見られたくなかったのだろう)

そんな工事だらけの渓でも、イワナたちは必死に、そして健気に生きている。雨で少し濁った水が警戒心を解いてくれるようで、次々に挨拶に出てきてくれた。
(↓以下クリックで拡大)

イワナ贅沢にもはっきり尺上と分かるもの以外はいちいち計ってないので分からないが
ロッドに付けている尺マーク前後のイワナはたくさん釣れた。
イワナ同じ渓でも、居着く場所やポイントの形状によって実に様々な色模様のイワナがいる。
この曖昧さや個性の強さがイワナの大きな魅力だ。

イワナきれいなイワナだった。パラシュートやカディスは無論、CDCまで見切ってくれた。
でも縦巻きハックルのなんでもないスタンダード・パターンにばっさり食ってくるのが不思議。
イワナ石の下からぬるりと出てきたイワナ。「日陰者」な雰囲気いっぱいだ(笑

夕マヅメのライズ待ちをしているとカワガラスが騒がしく行き来していた。
思わずパチリ。遠いけどね。(↓クリックで拡大)

カワガラスこの流れに飛び込んだり、滑りやすそうな岩の上を軽やかに走ったりと、自由自在。

森林限界まではいかないけれどかなりの標高まで上がってくるとこんな景色。雲が上がったり下りたりで、降ったりやんだりになるのが不思議な感覚だ。ここらで標高1500〜2000メートル前後とのこと。

往復およそ700km超の遠駆け、巨岩の渓、雲の中での釣り。

090913cloud.jpg

 
 


Comments:14

オードリー 09-09-21 (月) 22:17

またまた。。。最後のしめがカッコ良すぎ^^。釣師様。
心のリフレッシュには最高なようなきがします。
森から立ちこめる水蒸気がまるで呼吸のようです。
生きている!って気があふれていますね。

メディック 09-09-22 (火) 0:38

相変わらずハードな行軍日程で!
でも、それでも進む どこまでも
求めるものが ある限り ♪

小雅 09-09-22 (火) 0:48

ええのぉ・・・いつ行ったの?
しゃあないんでスペインのタホ川かデュエロ川で釣る事にします。
にしても日本の渓の美しく愛しい魚たちと丸二年近く会えないのは実に切ない。。。

noobooboo 09-09-22 (火) 11:21

小雅さん。
スペインで釣りも素敵ですね。
赴任ですか? 行かれる前は何ともいえない気分になりますね。
私はアンコが気分を落ち着かせてくれました。
どうでもいい食べ物だったのに、今では毎週のように食べています。
お荷物にスペースがあったら是非^^
スペインで大きな魚を釣って107さんを悔しがらせてあげてください♪
107さんも日本の美しい魚をじゃんじゃん釣ってどんどん載せてください。
今はパソコンがあるから、調べたいこともニュースも全部わかって、
本当に良い時代になりました。

107 09-09-22 (火) 12:35

いえいえ、だらだらと書き綴るだけで。
ありがとございます^^
水蒸気なのか雲なのか、つまりそれはイコールなんだという世界でした。
生きている森を、渓を、切り崩して己の欲を満足させるアホども。
家族や生活のために工事をしている人ひとりひとりは悪くないのだろうけど、その総意としての妄執めいたドロドロが奥に垣間見えて、釣りしながらムカついていましたよ。
醜い光景は写真に撮る気もしません。
しかしひどいものでした。

107 09-09-22 (火) 12:36

日程もハード、行程もハードでした。
メディックさんが見たら大喜びしそうな道も通ってきましたヨ♪
差し障りがありすぎてとてもここには載せられませんけどw

107 09-09-22 (火) 12:36

イワナ38cm先週の日曜だよ。高速千円で、A氏とねw
遠かったなぁ。。
今週の日曜にA氏の友だちがこの渓で釣ったのがメールで送られてきたこれ→
38cmの金色イワナだってさ♪
あっちはブラウンの原産地だったよね。
亜種でSalmo trutta trutta、ラテン語で「マス中のマス」ってのがいるから、それを釣ってみせておくれよ^^
それにしても・・・今シーズン最後も行けんのかな。
残念だなぁ。

107 09-09-22 (火) 12:39

海外在住の先輩、nooboobooさんですね^^
和食がやっぱり懐かしくなりますか。。
小雅クンから説明のコメがあると思いますが、彼はあっちに遊びに行くのですw
お題目はなんだかすごいらしいのですけど^m^
よぉし。負けませんよぉ!(笑
スカイプやツイッターのおかげで、遠くてもコミニュケーションに不都合のない時代になってきましたね。。
ボクらが子どものころ、ホントにSFの中でのお話しでしかなかったようなことです。
有難いです、ホントに^^

ぴよこ 09-09-22 (火) 22:13

107さん こんばんは^^お疲れ様でした?☆
イワナにも色々個体差などあるのですね。
お魚は鳴かないし(笑、鳥ちゃんより判別難しいかも。。。
ここのカワガラスちゃんは、綺麗で広い渓で気持ち良さそうw
標高1500〜2000メートル前後というと、うふふ^^
可愛い鳥ちゃんも沢山居ますね。でももう、お山下りちゃったかな?
それにしても107さん!往復700kmはすごいwww
ぴよこが毎週通っているお山は、往復250km位のものです。
あれを3往復分でしょw
ひえ?;そんな意味でも、まだまだぴよっこです(^◇^)笑

107 09-09-23 (水) 0:08

こんばんは、ありがとございます〜^0^
イワナは個体差が激しいけれどどれもみなイワナには違いないので、困ることはないんですよぉ〜^^
可愛い小鳥さんも鳴き声がいくつか聞こえてきましたけど、やっぱり竿振り回してると近寄らせてくれないです(涙
そういえば夕方に「ぐえ、ぎょえーーー」ってヘンな鳴き声が聞こえてきたのですけど、あれはなんの鳥だったのでしょう。DVDにありますでしょうか?^^
700km日帰り釣行はやっぱりちょっとツラかったです。
しかも黙々と独りで運転ですし。。
もう何年も長距離の運転はボクなんです。
たまには助手席でぴよっこになっていたーい!(笑

みやび 09-09-23 (水) 1:15

107さん今年は大物釣りの年ですね。
1枚目のイワナ、オレンジ色の斑点が綺麗です。
私の知っているイワナ(エゾイワナ)とは全く別の種類のように見えますよ。

107 09-09-23 (水) 1:43

今年は当たり年のようです^^
でも、5〜6月あたりは友人たちが大きいのバカスカ釣るのにボクは思うように行けなくて、行ってもあんまりいい釣りじゃなかったりしてムキー!とかなってたんですよ。
北陸ヒライワナ(ニッコウ系)の体側の橙色斑もきれいでございましょ^^
こっちでも渓やポイントによっては大きめの白丸斑だけのアメマス系?なんてのもいたりしますので、そういうのに出逢うと、北海道での釣りを思い出すんです。
不思議なサカナですね。

小雅 09-09-23 (水) 3:14

こらこら失礼な(笑)
でも確かに遊びに行くのがほとんどかも知れないですね。。。
一応お題目ではエラそうに文化庁がらみの研修です。
皆様の血税をレンタカー代と漁業権代に使うのは忍びないのですが・・・(笑)
アメリカみたいに名うてのロッドビルダーが居れば一本買ってくるんですがねぇ。。。
以前行ったマドリードの釣具屋にはShimanoがずらりとならんどりました(涙)

107 09-09-23 (水) 23:32

遊びも芸のうち、てな商売なのでは?
目を肥やし、体験を肥やし、感情を肥やし…と^^
shimanoをバカにしてはイカンよ!
自転車業界のIntelを!(笑
…ま、フライで道楽が過ぎるタイプの釣人にはちょっと嗜好が合わんけど^m^
いい釣りを!ね!

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2009/09/280.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
巨岩の渓のイワナ from 107@BLOG

Home > 釣りにまつわるよもやま | 2009年の釣り > 巨岩の渓のイワナ

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player