Home > ファインダーの向こう > 雨あがりの翡翠色

雨あがりの翡翠色

カワセミ雨あがりの宇治川で、ようやく出逢えた。待ち望んでいた瞬間。

先日、宇治川の畔をカメラを手に鳥撮りの散策をしていたときの思いがけない出逢い。真夏の暑い時季とは異なり小鳥のさえずりがあちこちで聞こえる日のことだった。

相変わらずものすごい忙しなさで動き回り飛び回るエナガやシジュウカラを狙っては失敗し、小さいのは諦めて河原にいるコサギでも撮ろうかと視線を変えた瞬間、目の端をキラリと光る物が横切っていった。チィーーッという鳴き声とともに…
前回、飛ぶ姿を一瞬だけ見せてくれた、翡翠色の彼。
少し下流の岩陰に止まったのを確認した。
(画像はすべてクリックで拡大。サムネイルがノートリミング、拡大はトリミングあり)

カワセミ発見した場所からのファースト・ショット。300ミリいっぱいでも豆粒のよう。

とにかく近寄れるだけ近寄ってみよう。幸い、あのせり出した岩盤の手前の河原は少し平らになっている。そこを目標に行ってみよう。そう思い、散策道から逸れてゴツゴツした岩伝いに河原へと降りる。こういう動作は日頃の渓流釣りで慣れたものなのだ。

カワセミ河原に降りてまずは一枚。右側の岩が身を隠してくれるのが幸い。

ここからは、ボクらの釣りでいう「ストーキング」つまり抜き足差し足忍び足での接近戦。これも得意中の得意で、必要とあらば匍匐前進も可能だ。

ということで、岩盤の河原を岩陰から岩陰へ中腰の忍び足でにじり寄る。
これが自分や自分の釣友達しかいない山奥の渓流でならどうってことないのだけど、ここは平等院もほど近く観光客の多い散策ルート沿い。雨あがりの直後とはいえそれなりに人も歩いているから、冷静に考えればかなり恥ずかしくアヤしい行動なのだけど、そこはもう意識から飛んでいるのだった。

カワセミついに、ここまで寄った。
ファインダーの像ではそれでもまだ小さいけど、ちゃんと細部まで見えるところまで。

そしてついに、最後の岩陰に到達。
これ以上はまるまる姿を晒すことになるので近寄れない。
この岩陰から出た途端に逃げられることだろう。
こうして撮っているシャッター音にも反応して、ときどきこっちを振り返ってしばらく警戒している様子なのだ。

以下、ここから撮ったものを続けて。
似たようなアングルばかりで申し訳ないけど、初カワセミということでご容赦を。

カワセミおもむろに飛び込んで、出てきた直後。身をふるわせて水しぶきを飛ばしている。
シャッターを押すのも忘れて魅入ってしまった。
カワセミノドをモゴモゴ動かして獲ったサカナを嚥下しているところ。
サカナの尻尾がクチバシの先にわずかに見えている。

カワセミヒスイと漢字で書いてカワセミと読む、その意味がよく分かる。美しい翡翠色。カワセミ雨あがり直後、重い鉛色をした曇り空での出逢い。
次は、いっぱいに降り注ぐ太陽の光の下で逢えますように。。

 


Comments:10

ぴよこ 09-09-15 (火) 0:10

107さん こんばんは^^
チッチちゃん 初ゲトおめでとうございます♪
初めてとは思えないほど綺麗にゲトなさいましたね(^_-)-☆
今度ぴよこにもストーキングの技、教えて下さい^^
ぴよこはすぐ気づかれてしまいまする^^;
チッチちゃんは本当に綺麗ですよね。
心奪われずにはいられません(*^_^*)

107 09-09-15 (火) 0:32

早速に!ありがとうございます♪
チッチちゃんきれいですね〜
ホント心奪われます。
これはクチバシが上下とも黒いので男子くんかな^^
ストーキングは、アオサギが川の中で小魚狙って動いてる様子をイメージし、真似してみてください。
これを人目の多い河原でできるようになれば一人前です(笑
次はぜひ、晴れたときに逢いたいものです。
もっときれいに、近寄って撮りたいです。。

名無しック 09-09-15 (火) 17:11

よ〜し・・・
その調子だ・・・
姿勢を低くしろ・・・
息を止めろ・・・
よ〜く狙え・・・
相手の動きが止まった瞬間だ・・・
今だ!!!
同じだな。
頭に葉っぱ着けてた?

107 09-09-15 (火) 21:27

♪カ〜ワ〜セ〜ミが止まったぞ〜
♪こいつはどえらいチャンスだぞ〜
♪うん よし
♪感じよし
♪具合よし
♪すべてよし
♪すげえよし
葉っぱつけてなかったのでハートマン軍曹にきっと怒られます。ガクブル。

照ちゃん 09-09-15 (火) 21:35

魚に走られる私だからストーキングは苦手かな サギが獲物を狙ってる感じで近づく ハイ!良く解る表現で納得すますた。
少ないチャンスを物にしたのは運と実力で 両方が噛み合ったから撮れた凄い写真です
おめでとう御座います

オードリー 09-09-15 (火) 23:10

しあわせの青い鳥ですね^^。
家の中の青い鳥さんも大事にして下さいよ〜^^。
翡翠色の彼等がいつまでもいられる様な翡翠色の地球を守りたいものですね。。。。
名無しックさんって。。。。めでぃ。。。。く!さん?^^。

noobooboo 09-09-16 (水) 2:56

開いてみたら、シャケにカワセミに、、、
おめでとうございます。
見事なシャケに見事なカワセミですね。
小さくて動きも早そうですのに、
よくぞ300mmで、、(;;)がんばりましょう♪ 300mm鳥撮りも工夫次第でここまでいけると勇気をもらいます。私もめげないでがんばります。
カワセミとハミングバード、少し似た魅力があるように思っています。
私だけかもしれませんが。

107 09-09-16 (水) 13:00

うれしいお言葉、有難うございます。
運がほとんど、実力はまだまだこれから磨いていかねばなりません。
鳥撮りはサイトフィッシングと共通する要素が多くありまして、釣りのストーキングが役に立つとは、始めてみるまで思いもしませんでした。
なんでもやっておくもののようです(笑

107 09-09-16 (水) 13:02

念願のカワセミくん激写です♪
ヤマセミよりも人に近いところにいる鳥ですから、人の活動の影響もまた大きいのではと思います。
次もまた逢いたいですから、できるだけそっとその場を離れました^^
有難うございます♪

107 09-09-16 (水) 13:06

ううっ。有難うございます (ノД`) グスン
300mmの苦労と悲哀、nooboobooさんにはよくご理解いただいてるものと…
(でもnoooboobooさんの写真には到底かないません!)
ハイ、頑張ります!!^0^
きらきら光ってすばしっこい鳥、という共通の要素があるでしょうか。
人に愛されるという点でも…^^
でもハミングバードの方が遥かに小さくて撮るのは格段に難しいと思います。
HPの写真にはホントにたまげましたよ。
素晴らしいです!

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2009/09/278.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
雨あがりの翡翠色 from 107@BLOG
pingback from 107@BLOG · 晩秋の翡翠色 10-07-08 (木) 0:24

[…] 報された日曜日。午前中はなんとか晴れ間が残るということで、宇治に行くついでに以前のカワセミスポットに寄ってみた。 そしたらやはり。いた。(↑↓写真すべてクリックで拡大) […]

Home > ファインダーの向こう > 雨あがりの翡翠色

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player