Home > 釣りにまつわるよもやま | 2009年の釣り > 成就

成就

サツキマスなにも言うことはない。ただご覧を。

それまでに散々小さなアマゴと戯れて、気がつけば陽も落ちて闇に包まれかけていた夕マヅメ。このペースでは予定していたポイントに到達できない、と急ぎ飛ばして着いたひとつめの狙いの大場所プール。その流れ込み、流心脇の一級ポイントに小さなライズがあった。

これまでと同じようなライズで、またチビアマゴかと思いながら投じた#10 エルクヘア・カディスがしばしのドリフトの後小さな波紋を残してフッと消えたのに合わせると、どすん!と来た。(画像すべてクリックで拡大)

サツキマス筋肉質な魚体、分厚く大きなヒレ、とことんまで抵抗した高きプライド。文句なしの野性。サツキマス降湖型のダム差しだけど、ホントに海から還ったのかと見まごうばかり、ピカピカ銀毛の魚体。

フックアップした瞬間、水面が爆発した。怒り狂って暴れるサカナの体が一瞬、水面に見えた。見慣れたものとは異質な、夕闇の中でも銀色に輝く巨大な体。
「これはヤバい」
一気に本気モードに突入して、ラインとロッドを捌く。ここで油断すればいっぺんに外されてしまうか、切られてしまうかのどちらかになる。

今日はトルクの強いパラボリックな竹竿を持ってきた。この竿は山岳渓流の大きなサカナを釣るのには不向きだが(何度も逃げられた苦い経験あり)、今日のような大場所ではその威力を発揮する。

しかしこのサカナは負けていない。その竿をバットから絞り込む強い引きで、何度も流心に突っ込んで下流へ下ろうとする。幾度もそれを持ちこたえて、やっと寄せたと思ったら、また信じられない力で流心に逃げ込まれる。不屈のファイティング・スピリットの持ち主だ。

そしてようやく捕えた、サツキマス。38cm。
完璧なサカナだった。

サツキマスと泣尺アマゴ同行者の釣った泣尺アマゴとともに。壮観。チビアマゴそれまでに散々釣った、一年魚と思われるチビアマゴ。来年、大きくなったらまたボクと遊んでおくれ^^

この春にサツキマスの予兆を感じたときの願いが成就し、目の前にそれを見せてくれたひととき・・・
この自然に、その強さに、感謝。

 
 


Comments:12

すとらいかぁ 09-09-11 (金) 18:09

すごいw 山陰でそんな大型サツイマスが居るなんて信じられません。
38cmって そ、それ 鮭ですよ。シャケ!
バンブーロッドでサツキマス、、なんて釣り雑誌で読むような体験ですね。
読んでてワクワクしましたよ^^

107 09-09-11 (金) 18:38

ありがとございます♪
すみません、福井なんですこれ。
福井の川は、行くところに行けばサツキマスのこれぐらいの普通にいるんですよ。
あるいはもっとデカいのも。
狙って(行動を読んで)釣れるかどうか、それがとても難しいんです。
ボクもワクワクしました^^

小雅 09-09-11 (金) 20:23

唯々感動。垂涎。
にしても涼しげで引き締まった面立ちと体つき。
美しいねぇ。。。。

ひぐちあきお 09-09-11 (金) 23:15

久しぶりに顔を拝みました”鼻曲がり”。
多忙というよりも、今年は心の余裕のなさで渓に行けない自分です。その鬱屈を、見事に晴らしてくれましたね。
107さん、ありがとう。
この見事な姿を、来年の夢として、心にとどめておきます。

107 09-09-11 (金) 23:38

言うことなし♪
この日は少し早い時間だったけど、このサカナで打ち止めにしたよ。
欲かくとロクなことなさそうだとね(笑
ほら、行かないと!!( ´,_ゝ`)

107 09-09-11 (金) 23:43

まだ婚姻色は出ていませんが、禁漁直前にはすごいことになってくると思います。
もう一度来れるかな。
来れても、そううまくはいかないだろうな。
今年はもうこんなサカナに逢えないだろうな。
そんなことを思いながら竿を仕舞いました。
ありがとうございます。。

ぴよこ 09-09-12 (土) 21:35

おサカナの事よく解らないけれど、読んでいてワクワクしました^^
やっぱり、とりとりと似てるぅwwwそのワクワク感♪
強くて綺麗なシャケ・・・失礼、サツキマスですね^^
昨日は1度寝過ごしたものの、強い念を感じ飛び起きました(笑)
107さん どうもありがとう(^^♪

107 09-09-12 (土) 21:55

いえもうこれはシャケw
釣った本人がそう思うのですから、それでいいです(笑
どっちもやってて思うのですけど、渓流のつりつりはとりとりとよく似ている要素が確かにあります^^
そうだ、今日は午前に、飛んでるカワセミを以前見かけた川の畔に行ってきたんですよ。
そしたら・・・!いましたよいました!
それこそ、渓流の釣りのように、木陰岩陰と身を隠しながら忍び寄って…
そして撮りました!!^0^
今日はこれから富山に出撃しますので、帰ってから明日か明後日にアップします。
また見てくださいね!

名無し 09-09-13 (日) 2:54

「不屈のファイティング?スピリット」
ゴゴゴゴゴゴーッ!
何となく耳にするだけで
血が騒ぐ言葉だなぁ!
よ?し、行くぞーって気持ちになる。
来い! 濃い! 恋! ^^

みやび 09-09-13 (日) 21:21

おおぅ良い魚。
野生の威厳みたいなものを感じますねぇ。
これは狙い通りに意中の魚を手にしたということでしょうか。おめでとうございます。

107 09-09-15 (火) 0:09

たぶん、名もなきー衛生兵さんw
ゴゴゴゴゴゴーッ!とファイトしてくれました。アドレナリン出まくりです♪
ふぁいとーーー
いっぱぁーーーつっ
てなもんでw

107 09-09-15 (火) 0:15

ありがとございます〜♪
狙い通りというほどに確信も根拠もなかったのです。
なにしろ春にその「気配を感じた」というだけで、このポイントを選んだのは漠然とした希望とか願望のようなものでした。
とてもうれしいです☆

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:2

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2009/09/277.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
成就 from 107@BLOG
pingback from 107@BLOG · 静かな閉幕 10-07-04 (日) 1:16

[…] なにしろ昨年の最後の釣行は何年ぶりかのボウズを食らって、かなり落ち込んだものだ。しかしその悔しさあるゆえに、今春の沸騰や先日の至高の歓喜がある。いつでもなんでも釣れるというのなら何の面白みもなくもはや趣味や遊びとして成立しないものとなるだろう。 それに、そもそもボク個人の意識として、同じサカナを釣るのでも「釣れた」よりは「釣った」でありたいと考えているので、狙ったものが外れればそれはそれでボクの中では納得のいく結果となるのである。 […]

pingback from 107@BLOG · 食べ尽くす 10-07-08 (木) 0:29

[…] か(笑 それでも山に入り、渓を見て、水に触れると俄然やる気がわいてくる。 結果は、先日ご報告の通り。 最高の釣果の後はこれと決めたカルビ丼で、一日の締めとしよう。   […]

Home > 釣りにまつわるよもやま | 2009年の釣り > 成就

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player