Home > 釣りにまつわるよもやま | 2009年の釣り > 中国道ひとり旅

中国道ひとり旅

090905road.jpg

たまに、ひとりでぶらりと遠くに行きたくなることがある。
未だ身に沁みついて抜けない、ボクの中の放浪癖。
そんなにしょっちゅうは行けないけれども、行けるときには行って発露させてやらないと何かの拍子にドカンと爆発するかもしれないので、こうしてひとり夜の高速にクルマを走らせることとなる。

090905food1.jpg目的は、まあ、もちろん、サカナ釣りではある。
しかし時季的には、まだ秋になりきらない夏の終わり。厳しい釣りになるだろうことは承知の上だ。それでも、一年ぶりに現地の釣友(といっても大先輩なのだけど)に会い、四方山話をしながら一緒に釣りする、それだけで、この旅の目的は9割方達せられたようなものなのだ。
(→それに、道中の食の楽しみも。これは岡山のとあるSAのかき揚げ天ぷら蕎麦。ダシがちょっと酸っぱいのは何故だろう)

とはいえ、やっぱり釣りに行くのだから釣れるに越したことはない。だけどボクはほぼ2ヶ月ぶりの釣りで、体も勘もすっかりナマっている。午前中、釣り道具とデジ一眼をバッグに入れて山の源流域を溯行しているとかなり息が上がった。折しも、前線の通過で天候は最悪のコンディション。霧の中で釣りするような感じで、雨というよりは雲の中のようだ。しとしと降るだけならいいのだけど進むにつれて天候が悪化し、どうやら雷雲の中に入ったらしく雷がすぐ近くで鳴るような感じで空気がピリピリし始めたので、これはヤバいと下山した。

090905cloud.jpg

里川まで下りてくると晴れ。渓相はいかにもヤマメの流れとなって、早速入ってチビヤマメと戯れる。ところが、釣りを始めてしばらくすると空がにわかに曇りはじめ、またもや雷鳴。どうやら今日は徹底的にマークされているらしい。諦めてずっと下流まで下り、そこで夕マヅメを待つことにした。

里川のライズ待ち雨あがりの里川の流れ、ここで夕マヅメのライズ待ち。
ここで本日初めて一眼で撮影。望遠ではなく標準の18mmで。広い。
キセキレイ夕方になってくると下流側からどんどん鳥がやってきて、あちこちで羽化した虫を啄んでいる。
チチッ、チチッと甲高い、この1ヶ月聞き慣れた声だなとよく見てみると、やはりキセキレイだった(笑

夕マヅメのヤマメ夕マヅメ、あちこちのライズに手を焼きつつ真っ暗になるまでやってやっと出逢えた一匹。
辛うじてサケ科と分かるものの模様もなんにも分からないぐらいの暗さで、フラッシュで撮った画像を見てヤマメと分かった。
空に満月釣り終わり、釣友と別れて帰路につき、途中のSAでご飯を食べて出てきたら、空に満月。
前日までは晴れ続き、次の日も晴れのようで、今日だけ雷雨だったのかと改めて。
しかし不運を呪うつもりはない。何ごとも、えてしてそんなようなものだ。

帰りの高速では心地よい疲れと充足感で、途中で眠くなってしまった。SAでひと休み・・・の筈が、たっぷり4時間ほども寝てしまった。
しかし同行者のいない道中、ボクに差し障りがなければまったく問題ないのであって、「あ〜びっくりした〜」とかなんとか独り言を言いながら無事帰着。

往復およそ550km超のひとり旅。

 
 
 


Comments:14

メディック 09-09-06 (日) 2:48

何やらよく似たことしているし
よく似たクセもあるみたいだな!
私は先日の夜中、第二名神を一人でひたすら走っていました。
途中インターで少しのつもりが覚えてないくらいの仮眠で・・・
それも長距離トラックの群れのなかでひっそりと^^
帰った時にはすでにお天道様がおられました。
ただ、目的は芸術を求めての一人旅でしたが^^
それと、そんなに山盛り走行はしてないですけれどネ!
お互い仮眠したのはGJですよ!

オードリー 09-09-06 (日) 11:03

わ〜!!!550kmですか!
沖縄本島を約3往復。。。いいなぁ〜。京都まで陸続きなら何Kmだろう。。。。
しかし、ナイスなリフレッシュですね^^。
カミナリ様は勘弁願いたいですが、雲の中の様な溪も素敵かも。。。と、勝手に思いました^^。
月も素敵です。

照ちゃん 09-09-06 (日) 14:57

二か月振りの渓の空気はどうでしたか 
体力は簡単には戻らないが、長年培って来た釣り勘が戻るのには、ベテランだしさほど時間は掛らなかった事でしょう
山女ですね連休に私も釣りに行きたいです 

107 09-09-06 (日) 18:57

おやアチラ方面へ出撃でしたか!
第二名神、あの高いとこのトンネルとか、伊勢湾岸の高架橋のあたりとかすごいですよね!
しかしカネかけてますねぇアレ。
ト○タ専用道路ってな趣きもありつつ・・・www
ボキもゲージツを求めての釣り旅でございますよ。自然の大いなる♪
全身全霊で受け止めると帰りにキますので、寝るが勝ちですね (・ω・)bグッ

107 09-09-06 (日) 19:01

おーーー3往復にもなりますか!
陸続きだとどれくらいでしょうねぇ。
その前に海底トンネルをズバッとぶち抜いてもらわないといけないですかw
カミナリ雲の中は勘弁でした(大嫌いなんです…)
でも、雲の中、霧というか靄というか、すごくきれいでしたよ^^
やっぱり雨男復活か… (/≧◇≦?)アチャー!!

107 09-09-06 (日) 19:04

ええ、胸いっぱいに雨の空気を吸い込んで、すっかり雨男に変身ですw
ベテランなんてとんでもない!
少し感覚が戻ったのは、午前中に散々キャストして無駄にポイント潰してからですね。。
まあサカナがたくさん走ったこと!(笑
結局一日かけて、体と釣り勘のリハビリでした。
渓にはまだ夏の気配が色濃く残っていました。
あと数週、って感じでしたよ。
連休、ちょうどいい頃合いじゃないでしょうか!^^

みやび 09-09-06 (日) 22:21

雨男の本領がいかんなく発揮されているでわありませんか!
夜中に出立して月を見ながら帰って来るなんて、随分とタフな釣行されてますね。
そりゃSAで一休みしたら堕ちちゃいますよね。グッスリと。

小雅 09-09-07 (月) 0:15

遠出して一日釣りしてサービスエリアで飯を食い満月を見上げる。
なかなか風流でいやはやものすごいうらやましい(涙
にしてもえらい月ってきれいに撮れるのね。
しかもすごい解像度で。。。

107 09-09-07 (月) 1:29

ええ、すっかり雨男です…
誰かがしきりにそう植え付けてくださったお陰でw
たまにこういう発作が起きます。
起きませんかみやびさん?^^

107 09-09-07 (月) 1:33

ひとり釣り旅はたまにやるといいねぇ。
ストイックでさ ( ̄皿 ̄)うしし♪
月は300mmの望遠あればこんぐらい撮れるべ(もち、トリミングしてるぉ)
満月は明るいので、手持ちでもブレないぐらいのシャッタースピード稼げるし。
撮ってみそ♪

noobooboo 09-09-07 (月) 11:57

500km、、一人で運転はお疲れになったでしょう。
今頃筋肉痛では・・・笑
月の写真、きれいですね。模様がくっきり。
私ももう少しで天体の部品が全部揃いそうなので、月に挑戦してみます。
こんなにきれいに撮れるといいのだけれど、、

107 09-09-07 (月) 16:57

いやなに、片道500kmぐらいも平気ですので(モチベーションにより)♪
筋肉痛はようやくおさまってきました。ありがとございます。
中一日空けてくるのが、トシを感じさせてイヤなんです(笑
そうそう、nooboobooさんの天体望遠鏡を拝見して、その昔の天体観測熱が蘇りそうになってたんですよ。その連想でこの月でした^^
ブログに掲載されてたセットの画像から推察させていただくに、66mmの対物ED APOレンズなんですよね?
それね、ボクの300mmズームレンズ(ただのED)なんか足元にも及ばない解像と描写しますよ!(焦点距離は分かんないですがかなりの倍率が出るのでしょう。。)
ぜひ撮って見せてくださいね!楽しみにしていますよ!!

ぴよこ 09-09-07 (月) 23:38

お山に渓 素敵な風景です☆
この風景見ると、ぴよこはどうしてもとりとりの血が騒いでしまうのですが^m^
今週、日光のお山に行けなくて、ストレスで倒れそうです・・・笑
550km超、相当疲れそうですが、ぴよこもお目当ての鳥さんによっては
行けそうな気がしてきました。モチベーションによっては(笑
同じお月様 ぴよこも見ていました^^わお?ん♪
↓プロフィールの件、IEのバージョンだったのですね^^;
うちIE6でした;お恥ずかしい(^^ゞ
バージョンアップして、快適に拝見しております♪
ありがとうございます☆

107 09-09-08 (火) 1:29

ありがとございます♪
午前中に源流域を溯行してたとき、いっぱい鳥さん見ましたよ!
一見して名前の分かるのはカワガラスぐらいでしたが、撮ったことない小鳥さんも数多く。でも釣り釣りで竿振り回してると、それはもう素早くさささっと逃げられてしまうんですよね〜 (ノ_< 😉
あ、そうそう。サカナを釣り損なったら、後ろの森から「きゃはっ。きゃははっ。きゃはっ」と笑い声が・・・あれはきっとヤマセミでした(笑
今回の場所は山陰の名峰、大山です。鳥撮りにもきっと抜群のフィールドに違いないですね。雨でなければ・・・orz
(モチベーションはすごく大事ですよね!^^)
ご覧になってたのですね、きれいなお月さま!
わぉおおおお〜〜〜〜ん♪^0^
IE、変えていただいたのですね!
ご面倒をおかけしました、こちらこそ有難うございます(_ _)
改めまして今後ともよろしくでございます^^
(危機は去っておられないとのこと・・・ついに通勤の道中にもカメラを?^m^)

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2009/09/276.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
中国道ひとり旅 from 107@BLOG
pingback from 107@BLOG · 写真便り 10-07-06 (火) 19:11

[…] ったときのもの。ほんの先月のことなのに、随分前のことのように感じるのは何故だろう。写真を見て、雨中の溯行、あの雨と釣りを楽しく思い出す。(↑↓写真すべてクリックで拡大) […]

Home > 釣りにまつわるよもやま | 2009年の釣り > 中国道ひとり旅

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player