Home > Archives > 2009-09

2009-09

静かな閉幕

090928field.jpg

先週、北陸へ今シーズン最後の釣りに行ってきた。
連休明けてすぐの木曜日で、街も山も連休の喧噪からひと段落してのんびりと休んでいる、そんな日の釣りだった。

いつものように朝にこちらを出、昼過ぎに目的の山の麓の街でお昼の腹ごしらえをして(これについては後日別途)、山に入ったのは午後からとなった。

Continue reading

トビます

090923tobi00.jpg

この連休中に行った淡路島と連休明けの昨日北陸釣行で、ずいぶんとトビを見かけた。
上の写真は淡路島の海岸上空を群れをなして飛び回るトビで、海風の上昇気流に乗って高空を気持ち良さそうに滑空している。かと思えば急に降りてきてなにかを物色する様子を見せたり、あるいは地面に留ってじっと物思いにふけってみたり、ヘンな猛禽である。たくさん写真を撮ってみたが、やはり飛びものはなかなか難しい。なんとか見れるものを以下に並べてみよう。(↓すべてクリックで拡大)

Continue reading

巨岩の渓のイワナ

090913stream.jpg

巨岩ゴロゴロの渓。
大イワナがいるという甘ーいお誘いに釣られて、標高3000m級の山々が連なる北アルプスは立山連峰の奥深くまで遠征してきた。

折悪しく雨となった深夜の高速を富山まで3時間そこそこでかっ飛ばし、山に入って道なき道をさらに奥山へと進むこと1時間、ようやく目的のポイントに着いたのは明け方の5時すぎ。仮眠するつもりが、だんだんと白んでいく空を見ているととても寝るような気分になれなくて、夜明けとともに始動することとなった。

Continue reading

食べ尽くす

みそしぼり蕎麦

先日の北陸釣行の折、越前蕎麦を堪能してきた。

いつもの店とは別の、以前から行ってみたかった店。そこはお昼の3時間ほどしか開いていなくて、しかも打った蕎麦がなくなり次第閉まるというこだわりの店で、だからなかなか行けなかったのだ。

Continue reading

雨あがりの翡翠色

カワセミ雨あがりの宇治川で、ようやく出逢えた。待ち望んでいた瞬間。

先日、宇治川の畔をカメラを手に鳥撮りの散策をしていたときの思いがけない出逢い。真夏の暑い時季とは異なり小鳥のさえずりがあちこちで聞こえる日のことだった。

相変わらずものすごい忙しなさで動き回り飛び回るエナガやシジュウカラを狙っては失敗し、小さいのは諦めて河原にいるコサギでも撮ろうかと視線を変えた瞬間、目の端をキラリと光る物が横切っていった。チィーーッという鳴き声とともに…
前回、飛ぶ姿を一瞬だけ見せてくれた、翡翠色の彼。
少し下流の岩陰に止まったのを確認した。
(画像はすべてクリックで拡大。サムネイルがノートリミング、拡大はトリミングあり)

Continue reading

成就

サツキマスなにも言うことはない。ただご覧を。

それまでに散々小さなアマゴと戯れて、気がつけば陽も落ちて闇に包まれかけていた夕マヅメ。このペースでは予定していたポイントに到達できない、と急ぎ飛ばして着いたひとつめの狙いの大場所プール。その流れ込み、流心脇の一級ポイントに小さなライズがあった。

これまでと同じようなライズで、またチビアマゴかと思いながら投じた#10 エルクヘア・カディスがしばしのドリフトの後小さな波紋を残してフッと消えたのに合わせると、どすん!と来た。(画像すべてクリックで拡大)

Continue reading

中国道ひとり旅

090905road.jpg

たまに、ひとりでぶらりと遠くに行きたくなることがある。
未だ身に沁みついて抜けない、ボクの中の放浪癖。
そんなにしょっちゅうは行けないけれども、行けるときには行って発露させてやらないと何かの拍子にドカンと爆発するかもしれないので、こうしてひとり夜の高速にクルマを走らせることとなる。

Continue reading

Home > Archives > 2009-09

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player