Home > ファインダーの向こう > 嵯峨野雨あがり

嵯峨野雨あがり

ツバメ実りはじめた稲穂の上スレスレ、超低空を高速で飛び交うツバメ。
7〜8羽の集団であっちの田からこっちの田、またあっちの田と忙しく飛び回る。

朝から降り続いてた雨が午後遅くになってようやくあがった。
(↑クリックで拡大)

嵯峨野に独りで住む親父のところへ寄ってみたら、裏の田んぼの上を激しく飛び交うツバメの集団に出逢った。しっとりと湿気を含んで目にも鮮やかな一面の緑の絨毯が、とても美しく感じる午後だった。

ツバメ「おらおらおらおらーーー」「撮れるものなら撮ってみなーーー」
挑戦的に何度もボクのカメラの前を通り過ぎるが、まず合わない。
しかし、飛んでいるツバメを背中側(上空側)からこんなに間近に見られるとは思わなかった。
腹側からは見慣れたツバメの色模様なのに、背面はまるで見たことのない鳥のよう。
ツバメ超高速で滑空したかと思えば、羽根を広げて急停止。
稲の隙間に嘴を突っ込んでなにやら捕る。
雨あがりの夕刻は鳥たちのディナー・タイム。

一面の緑の上を飛び交うツバメは、すごくきれい。
どうにか写真に収めたくて、動体モードでズームをひき位置を確認しつつ追尾を始め、近づいてきたらズームアップしてシャッターを切る。真っ直ぐ飛んでくれればそれなりに追尾できるものの、そうはうまくはいかない。急旋回、急上昇、急降下と、見事なアクロバティック・フライトを存分に披露してくれて、それはまるでこっちのウデのなさをからかわれているようなのだ。

しかしそれがとても楽しくて、しばしツバメとの遊戯を楽しむ。

嵯峨野からの帰りには、広沢の池に立ち寄ってひと休み。
往きの道中、池の端にちらと見かけた白い水鳥を確認するためでもある。

予想通り、白鷺だった。
池の一番奥のアシ原にサギ山を作って子育てをしている。大きさはかなり小さいので、おそらくコサギだろう。

コサギ右の二羽の奥のアシに紛れてまだら模様の鳥が見える。
デカいヒナか、まだ白くなっていない幼鳥だろうか。
コサギこのところサギづいているようで、出先のあちこちで見かける。
いつもいつもサギなので恐縮だけど、コサギは一応初モノってことで… ご容赦を♪

緑の水面とアシに、真っ白のコサギがよく映える。
江戸時代の日本画に「鷺と葦」というのがあったのを思い出した。
そういえば冒頭のツバメも、田園風景の中。

やけに日本情緒いっぱいの、嵯峨野雨あがり。

 


Comments:6

ぴよこ 09-08-11 (火) 3:27

おはようございます^^
やったー!初の一番乗り(*^^)v
ツバメちゃんの飛翔 見事にgetされましたね^^
ぴよこも撮ってみたいと思いつつ、いつも電線止まりか
巣の中に居るところ(^^)ニコ
上から見ると羽の模様が綺麗な事に驚きますよね☆
ツバメちゃんてあくびするのご存知でしたか^^?
たぶんきっとあれは欠伸だと思うのだけど、すっごく可愛くて♪
コサギがコロニーを作っているのですね^^
広沢の池って、桜が綺麗なところでしたっけ(^^ゞ?

小雅 09-08-11 (火) 8:39

ツバメってこんな複雑な色模様してたのね。
燕の背景の稲のことが少し心配になってきたね。
とても美しい緑色やけど・・・
天候がこんだけ不安定だとなかなか釣りに行こうという気にもなってこないね。

107 09-08-11 (火) 11:12

おはようございます!夜更かしですね!^^
一番乗りいただきありがとございます♪
高速で飛び回る小さな鳥を撮るのは、まあ難しいこと!
すごく近寄ってくれてたんですが、見事なピンぼけ、フレームアウトの連発でした。
でもホント、遊んでるみたいで楽しかった〜 (´▽`)
アクビ、知らなかったです!ほんとに〜!?今度見てみますね^^
広沢の池は、月を水面に映して愛でるのが有名な池です。
サクラもきれいだったかな^^
ここらにはカワセミも多いんですよ!
(実はそれを目当てでした。逢えずじまいでしたけど)

107 09-08-11 (火) 11:14

稲は、ここで見る限りとてもよく育ってたよ。
でも確かに心配だなぁ。
長梅雨の後、台風の雨が連発。
灼熱の太陽も困りものだけど、長い雨もイヤだな。
北陸は濁流かな。きっと。
秋はまだ遠いよ、気持ち的にも。。
ところで、なんで匿名?w

オードリー 09-08-11 (火) 15:45

みごとなシャッターチャンス!
まるで魚みたいに緑の波をさいてますね。
それでも、からかわれたかのように。。。。ですか^^。
確かに、燕さん達の低空飛行にはハンドルをとられそうになるくらいですからね。
白鷺さんも魚顔ですよね〜。「サーザー」と、沖縄の地方の方言では呼びます^^、畑にトラクターを入れて耕した時に群れをなして虫を捕りに来ますが。。。
けっこうかわいいです。
雨上がり。。。できるだけ災害はお赦しいただきたいものですが。。。。
燕さん達、白鷺さん達の大切な生活環境を壊している人間への警告ですよね。。。
しかし、釣師さん。。。ナイスカメラマン!^^。

107 09-08-12 (水) 0:45

サンクスです♪
サーギーじゃなくてサーザーですか!
いろんな呼び方があって面白いですね^^
ツバメを望遠レンズで見ながら追いかけてると目が回ります(笑
よくあれだけのスピードで滑空してて激突したり墜落したりしないものだと感心してましたが、こうして写真に撮ってその羽根の広がりとか使い方をみてると、さにあらんと納得してる次第です。
生き物てすごいですよね、改めて^^
鳥撮る釣師、でしばらくいきます (´▽`)
よろしくでございます♪

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2009/08/268.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
嵯峨野雨あがり from 107@BLOG
pingback from 107@BLOG · 送り火 10-07-07 (水) 0:36

[…] これは右京の鳥居形。先日の広沢の池のすぐ脇の山になる。 […]

Home > ファインダーの向こう > 嵯峨野雨あがり

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player