Home > ファインダーの向こう > 野鳥遊園と目のある木

野鳥遊園と目のある木

090805duck1.jpg

今朝、仕事で外出ついでに近所に見つけた野鳥遊園を散策してきた。
長かった梅雨もようやく明けたカンカン照りの太陽の下、このカモのように水辺にすい〜と浮かびたくるような朝だった。

遊園といっても郊外の里山を囲っただけのようなもので、里山なりの管理がされた自然が気持ちのいい場所だった。入口から森の小径を通ってすぐ、管理棟的な役割も持つ「観鳥楼」という野鳥観察施設がある。その裏正面に池があり水鳥が間近で観察できるとのことで、まずは入ってみる。すると早速にカモ、カルガモ、アイガモたちが挨拶にやってきてくれた。

カモのうたた寝暑い朝だった。水に浮いてると冷たくて気持ちいいのだろう。のんびりとうたた寝。実に心地良さそうだ。
おかげでほんのすぐ目の前なのでノートリミングのドアップで迫ることができた。
今のボクのウデと機材では、これぐらいがちょうどいいのかもしれない。
ヒグラシセミを見かけるとついつい立ち止まってしまう。殊に、透明な羽根のセミがいるともう熱心に観察してしまうのだ。
これはヒグラシ。警戒心の強いセミなので、こんなに間近に迫れたのはとてもうれしい。

池の端に突き出た杭の上にはアオサギ。前回も撮ったのでどうしようかと思ったけど、これはかなり近いので撮っておくことにした。それから「観鳥楼」を出て森を散策。高い木の上や森の奥から鳥のさえずりが聞こえてくるものの、生い茂った木々の葉に阻まれて見通しも利かず、どこにいるのかも分からない。いたとしても見上げる形になるので、この強い陽光だと逆光で真っ黒けの写真になることは自明だ。
などと思いながら歩いていると、突然目の前に、幹にいっぱい目のある木が出現して驚いた。

アオサギの屹立サカナを狙っている風でもなく、ただ静かに杭の上に屹立する。
キミハソコデナニヲシテイルノ?
よく見れば、アオサギも横目でこちらを見ている。
ひょっとしたら向こうも同じことを思っているのかもしれない。
ブラウザにより縮小される場合は写真右下の矢印アイコンをクリックしてください
フウの木ファンタジーに出てくるような、幹にいっぱい目のある木。
急に出くわして一瞬ドキッとした。名前を「フウ」という木らしい。
「Who are you?」「This is Who I am.」
というシュールな会話が成り立ちそうだな、などと戯れ言が浮かぶ。
ブラウザにより縮小される場合は写真右下の矢印アイコンをクリックしてください

裏山をぐるりと回る全長3kmほどの散策道もあるのだけど、あまり時間がないので池周辺だけをひと巡りして観鳥楼に戻ってみる。すると管理人のおじさんが指差して教えてくれたのは、池の対岸にある突き出た枝の上。
そう、ついにキミに出逢えた。
木陰なのに鮮やかな翡翠色に輝く、水辺の宝石。

しかし、対岸までは遥か遠く・・・(クリックで拡大)

カワセミファインダーに写るのは豆粒のような姿。それでもこれが、ボクのカワセミの初撮り。
これから時間をかけて、いろんなところで、少しずつ距離を詰めてゆく
その最初の一歩として、残しておくことにしよう。
ブラウザにより縮小される場合は写真右下の矢印アイコンをクリックしてください

さて。そろそろ仕事に戻らないといけない。朝から電話でやいやい言われていたのだった。
出口に向う小径の上で、スズメがピチュピチュ騒ぎながらなにやら格闘している。大きなガを捉えて、必死で啄んでいるところのようだ。もう一羽が後ろにつきまとっていて取り合いをしている。
スズメくん、キミたちは無邪気でいいなぁw

090805suzume.jpg

 


Comments:12

ぴよこ 09-08-05 (水) 21:20

水辺の野鳥遊園 気持ち良さそうですね^^
写真も綺麗・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*
ぴよこ大ピンチ(笑)てか(汗)
早くもgetなさいましたね^^
水辺の宝石 飛ぶ宝石 チッチちゃん♪
思い起こせば(ってまだ浅いけどぉ;)この子を大きく綺麗に撮りたくて
望遠レンズとテレコン(貪欲に2倍)を求めたのでした。。。
本当に欲しいレンズは高額すぎて手が届かなかったけど^^;
スズメくんは、そんな大きいのに手を出すのねー(笑) 

JIMO 09-08-05 (水) 22:38

カメラをぶら下げて、野鳥や花の写真を撮り始めたら、
“立派なおじさん” ですね!(笑)
カラー舗装ですか?ピンクの背景に躍動的なスズメが良い感じですネ。

さむ 09-08-05 (水) 23:15

あらあら
シケーダシケーダw

107 09-08-05 (水) 23:47

見てるこっちは暑くてたまりませんが、鳥さんたちは涼しそうです^^
いいとこ取りで出してますけどこの一週間というもの、ボツネタ量産してたんですよ。ぴよこ隊長に比べればボクなどまだまだ、ピンチどころか試合に出ることもままなりませんです ○| ̄|_
チッチちゃんありがとございます。ついに♪ヽ(´▽`)ノ
ちっちゃくってもいいんだー
撮れただけでうれしいよーー
なんて言いながら、ふと気がつけば無意識にテレコンとかレンズとか物色・・・
ヤバす!センパイ!(*´∀`)
この日は他にもメジロやアカツバメなんかも見れたのですけど、撮るにはとてもとても、まだまだかないませんでした。
スズメはいつも身の回りをちょろちょろしてくれる、鳥撮りのよき相棒ですね^^
あ、そうだ、スズメくんからひとこと。
「手を出してるんやないで、口出してるんやで^◇^ぴよ!」
(パクりつつ関西弁w)

107 09-08-05 (水) 23:48

あーこらこら、そこの口の悪いお人!
現場じゃボクなど若手バリバリですぜ!ww
なんでかピンクの舗装でした。意味不明(笑

107 09-08-05 (水) 23:48

これこれ
シケてないシケてないw

メディック 09-08-06 (木) 17:05

朝から電話でやいやい・・・!
何となく光景が目に浮かぶなぁ ^^
でも朝から窓際でカァカァよりは、ましな気が!
今度 明け方飲屋街にたむろする
厳ついカァカァの写真撮って下さいよ。

noobooboo 09-08-06 (木) 21:27

さっそくイラストにカワセミが登場していますね。
遠くにいてもあの存在感。見つけたら舞い上がってしまいそうです。
クールに美しいカワセミ、是非また見せてください!
目のある木、印象的ですね。
悪いことしないように公園のお目付役なのでしょうか。

オードリー 09-08-06 (木) 23:55

川のある環境って素敵ですよね^^。
自然のありのままの姿ってホントに瑠璃色。
仕事の合間のリフレッシュには最高ですね^^。かなり葛藤と闘う事にもなるけれど。。。。
頑張って行きますか〜^^。

107 09-08-07 (金) 1:05

まあなんだかんだと、いつものことながらバタついていますですハイw
カァカァは面白いのを撮ってみたいなぁ。
でも、うーむ… 明け方となると早起き眠くてツラいです…
仕方ない、カメラ持ったまま朝まで飲みますか!^^

107 09-08-07 (金) 1:06

お気付きいただきましたね!ありがとございます^0^
一度撮ったら登場させようと思ってたのです♪
翡翠色の宝石は、遠ーくにキラリーンと光る一粒の、てな大きさでした。
この観鳥楼には観察用のスコープも備え付けてありまして…
思わずそれにくっつけて撮ってみようかと思いましたよ ( ロ_ロ*)ゞ カキカキ
次また逢えるといいな!
(願わくば、今度はもう少し近くで…)
フウという木はあちこちにあったのですが、これほどハッキリと目の形になってるのは、それもいっぱいあるのは、この木だけでした。
遊園の入口入ってすぐのところでしたから、ホントにお目付役なのかもしれませんね。
写真で撮るとただの幹に見えてしまうんですけど、実物はかなーり驚きでしたよ!

107 09-08-07 (金) 1:10

京都は幸い水に恵まれていまして、ほんのすぐそこらの郊外でカワセミに出逢うことができるようです。
でも、これを撮るのがなかなかに…
ホント苦しい葛藤の始まりで…
でもすっごく楽しいんですよ^^
頑張ります!
有難うございますね♪

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2009/08/267.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
野鳥遊園と目のある木 from 107@BLOG

Home > ファインダーの向こう > 野鳥遊園と目のある木

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player