Home > 趣味の園芸 > 越冬、そして春

越冬、そして春

090331strawberry.jpg

ベランダ菜園の、イチゴが花を咲かせた。

最初の方に咲いたのはもう散って、花托が少し膨らみはじめている。今になってあわてて育て方を読んだのだけど、ビニルハウス栽培だと、ハウスの中にミツバチを放して受粉させるのだそうだ。一部でも受粉していない雌しべがあると花托の膨らみが弱くなるというから、シビアなもののようである。
モノグサなボクは当然、なにもしていない(笑
ホントなら筆とかなんとかでこちょこちょしてやるのがいいのだろうな〜などと思いながら、まあ最初なので水やりだけは欠かさずに、これでどれくらい実がなるものか観察しているところだ。

090331garlic.jpg

秋の終わりに株を植えたニンニクも、これが最初の栽培なのでよく分からないけど、たぶん順調に育っているように見える。もうすぐトウが立つだろうから、それを刈って根に栄養が回るようにしてやると出来上り間近とのことだ。球根の部分だから土の中にあって目に見えないので、突如として土をガサゴソと掘り起こし育ち具合を見てみたくなる衝動に駆られる。危ない危ない(笑

そして、懸案のバジルは・・・2月の間にすべて散ってしまった。
小さなビニルハウスでは保温効果もさほどないみたいで、少し寿命が延びた程度だった。とても残念だけど、この春からまた心機一転、種まきから始めることにしよう。バジルの親戚であるシソも2株あったのだけど、これも同時期にほぼ枯れかけた。ほぼ、というのは、ここにきて1株に緑が戻ってきたからだ。根元の方の土に近い部分に、小さな葉だけど日に日に緑が濃くなっている。この様子だと復活もありえる感じなのだ。シソは一年草で室内に入れない限り越冬はできないと聞いていたからこれには驚いた。

そしてもっと驚いたのは、ローズマリー。
育てるにあたっていろいろ資料を読んでいると、これがなかなかに気難しい植物らしく、植え替えや水のやりすぎはNGとのことなのだ。
去年の秋に小さな苗が1株30円と100円で見切り売りされたのを見つけて即買いしたのだけど、買ってきたときにはポットに根が回り切っていて、無事に根づくかどうか不安だった。発作的に買ってきたので予め土も作っていなくて、水はけのよいアルカリ性の土を作るところから始めたので、結局2度も植え替えをしなくてはいけないことになった。大切に手をかけて、水のやりすぎに注意して(3日おきぐらいと聞いたのでそのようにしていた)、アルカリの元となる貝殻石灰なども撒いてやり、根と葉が元気になるようにとHB101なども与えたりしていたのだけど、だんだんと力がなくなっていって、冬になる前にはほとんどの葉が落ちるか茶色く変色してしまって、見るも無惨な姿となってしまった。

それが、どうだ。
冬の間ほとんど水やりもせず(最長で1ヶ月ほど放置)、ただ祈るように経過を見ていたら・・・
こんなに育った。(↓クリックで拡大)

ローズマリー左は枯れかける前、葉が茶色く変色しているのが見られるが、これよりもっと悲惨な姿にまでなった。これが放置した冬の間に右のように大きく育つなんて、想像すらできなかった。ほとんど諦めかけていたのだから。

元々、地中海沿岸の荒れた乾燥地に生える植物だそうで、ゆえに乾燥には非常に強いらしいのだけど、それにしてもほとんど手をかけなかった、しかも冬の間に、高さにして2倍以上、枝や葉の数でいうと4〜5倍にも育ったのだ。ローズマリーが最もよく育つのは梅雨の湿気のあるころだとも聞くから、ビニルハウスの湿気がよかったのかもしれない。

いやしかし。
ヘソ曲がりにもほどがある。
それがこの植物の最適な環境なのだといわれればそれまでなのだが、それにしても、あれだけ萎びた姿になって心配をかけておいて、ほぼ諦めかけて水もやらずに放置したら逆に大きく育つなんて・・・
まるで「人間の余計なおせっかいなど要らぬ」と言われているよう。
あるいは、本質を見抜けぬ眼力の浅はかさを笑われているようでもある。
つくづく、気難しくて変わった植物のようだ。

でも、この植物のこんな性質を知って、ますます好きになった。

毎日、葉に鼻を当ててくんくんと匂いを嗅ぐ。
松の葉のような、樟脳のような、と言えばいいだろうか。
芳しくもエキゾチックな香りがたまらない。一見すると気難しい性質もその本質は極めて明快なように感じて、なにやらボク自身の心の奥に響き合うものもあるような気もするのだ。
もっとも、ボクは決して気難しい人間ではないつもりなのだけど。

さて。
いろいろあったけどとにかく無事に冬を越した。
これからますます大きく育つ季節を迎える。
忙しくなりそうだ。


Comments:14

メディック 09-03-31 (火) 18:13

あのね・・・
去年ね・・・
いろんな種類のイチゴいっぱい育ててたのよ
みんな耐性のあるやつでね
お花もいっぱい咲いてウキウキだったの
でもね、結局みんなダメだったの
たぶんね、過保護すぎたんだと思うの
もうこれからは放任主義でいくわ!
みんなも俺にかまわないでね!
ちなみにジャンボニンニクはガンガン育ってます
そっち系とは相性いいのね!

小雅 09-03-31 (火) 22:01

バジルはやっぱしあかんかったか。。。。
あれは何やかんや言うて難しいね。
ただ、採れたて生バジルの味を知ってしまったらこりずにまた植えてしまうね(笑)

オードリー 09-03-31 (火) 22:52

ローズマリー。。。。。
私の近所のあちらこちらの家の垣根から這い出すように、咲いているのを良く見かけます^^。
ほっとけば、あふれますよ。。。。彼女。。。^^。
一応、沖縄での風景ですが。。。
越冬ですか。。。
うちの農園ではすでに!熱さ対策です。。。
がんばれ!釣師のプチ・ハルサーさん^^。

107 09-04-01 (水) 20:45

をを〜そうですか。耐性のあるのでもダメでしたか。
ウチはまだ花が咲いたばかりだから、これからどう転ぶか分かりませんね。
放任しつつ経過を観察しておくことにします(笑
メディックさんお花系は苦手のようで( ´,_ゝ`)
ジャンボニンニクすごいなぁ。
どんなのができるか楽しみにしてますぜ!

107 09-04-01 (水) 20:46

あかんかったねぇ・・・orz
屋外で越冬させるいうのがそもそも無理ということかな。
今年もむろん、挑戦するわさ!
さっそくこの春からだ!(*´∀`)

107 09-04-01 (水) 20:47

とぅす!(すいません、ハンドルに反応して・・^m^
沖縄じゃローズマリーがそこらにわっさわさ!?
そういえば店売りのローズマリーで「沖縄産」てのを見かけたことがあるような気が。
あまり手をかけないで勝手に育つもののようですね。
そういや、育てるにあたって読んだ資料には生垣に使うとかも書いてありました。
ウチのベランダがいつかそのようになるのかも!
それはそれで楽しみですよ〜♪

すとらいかぁ 09-04-02 (木) 8:44

107さんに影響されて私も園芸?をしてみようと家内と話し合ってるんですよ。
花が咲いて実が成る。 そんな当たり前のことをドキドキしながら育てるって
楽しそうじゃないですか。  今月、種まきの予定です。。 ウキウキw

JIMO 09-04-02 (木) 18:56

どれも懐かしいです?!
イチゴは北海道でやりましたが、外にほったらかしでも
友達を呼んで皆で腹いっぱいになるほど食えるほどできたし、
バジルは宮崎でバジルペーストを大量に冷凍するほどに作ったし、
ニンニクは作ったことないけど、宮崎に居たときの家の周りはニンニク畑だったし、
ローズマリーは・・・これ難しいですよね?。
でもやっと自宅のが根付いたようで元気に育っているようです。
ちなみに宮崎では垣根にしてもイイぐらい大きく育ったローズマリーを見かけますよ。

107 09-04-02 (木) 22:01

いよいよすとらいかぁさんも自家栽デビューですね!
とにかく最初は易しいのをお薦めします。そう、バジルとかシソとか・・・ネギとか。いやほら、すとらいかぁさんが食べなくても、他のみなさんのために。うどんの薬味には欠かせないだろうと^m^
一緒に楽しみましょうね!

107 09-04-02 (木) 22:03

さすが南国宮崎・・・あ、でも北海道でイチゴ大収穫!?
そうなると、JIMOさんの育て方がいいのでしょうか。
これはひとつ秘訣をご伝授いただかないといけませんね (゚∀゚)
垣根になるほどのローズマリーを目指して、頑張りまっす!

みどり 09-04-03 (金) 23:27

こんばんは★
ご無沙汰しております。
移転なされていたんですね。
また遊びに来させてくださいね。
ローズマリー、一度だけ花をつけてくれたことがあったんですが、のびすぎた枝を刈り込んだら、花をつけなくなってしまったことがあります。あんまりいじっちゃいけなかったんですね。

107 09-04-04 (土) 19:59

こちらこそご無沙汰しています!
そう、こっそり引っ越ししていました。お知らせもせず失礼しておりますのに、お越し有難うございますね。
ローズマリー栽培されていましたか。
放置がいいという反面、水分や湿気などに気をつけてやらなければいけないという、なかなか気難しい植物のようです。刈り込みも、風通しをよくするために必要と聞いているのですが、そういうこともあるのですね。
ぼちぼちのんびりと、放置しながら育ててみることにしましょうかね^^

匿名 09-04-06 (月) 17:25

優しい釣り師さん。ありがとう。。
天邪鬼なローズマリー、かわいいですね。

107 09-04-06 (月) 18:14

ん! その気配は、もしや!?
お越し、ホントに有難うございます! (´▽`)
お元気にされていますか?
とてもうれしいですよ!
天の邪鬼なローズマリーね、大好きなんです^^

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2009/03/252.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
越冬、そして春 from 107@BLOG

Home > 趣味の園芸 > 越冬、そして春

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player