Home > 釣りにまつわるよもやま | 美味礼讃 | 2008年の釣り | 2008年の美味 > 越前美味紀行

越前美味紀行

080927soba1.jpg

つい先日、意気揚々と今シーズン最後の渓流に出かけてきた。

までは良かったのだが、折悪しく寒波の襲来で天気は崩れ気味、サカナの活性は著しく低く、午後からあちこちポイントを変え夕マヅメ真っ暗になるまでめいっぱい頑張ってはみたものの、あえなく撃沈・・・久々のボウズを食らってのシーズン納竿と相成ってしまった。

だから今回はおサカナの画像はナシ。越前・福井の名産、ソバの一面の花畑と、お昼に食べた一年ぶりの福井「福そば」さんのまいたけ天ぷらセット(「夏の宝慶寺セット」という)の画像をご覧いただくことにしよう。

080927soba2.jpg

去年食べたこの美味しさが忘れられなくて、また今シーズンの最後は夜討ちではなく朝からのんびり出かけてお昼にこのソバで腹ごしらえを、という目論みだったのだけど、去年とメニューが変わっていて、あるいはもう夏の盛りは過ぎてしまったからか、夏向けのセットメニューはなくなってしまっていて困った。

ところが、注文を取りにきたおばさんに「あれはもうなくなったの?」と訊くと、「あ、やりましょうか」と意外なほどあっさりとお返事をいただいたので喜んだ。調子に乗ってソバの盛りを大にしてくださいと厚かましく付け加えて、無事ゲット。
ソバ大はかなり食べ応えアリ。お腹いっぱいになるよ ( ´ー`)

所変わって、夕マヅメ釣り終わりの後の、いつもの中華屋さん。
ここはいつ来ても美味い。
ちょうど隣の渓に入ってた先輩軍団と合流して、シーズン最後の晩餐会となった。

080927akaneya2.jpg

暑い夏の盛りには来ないからか去年も今年も気づかなかったのだけど、前回発見した絶品のメニューがこれ。太めの縮れ面のコシは強く、タレにほのかにレモンの香りのする、上品でしかも美味しい冷やし中華である。メニューには「冷やし中華」と書いてあるのだけど、注文を通す時には「冷麺ひとつ」と呼ばれていたのも好感度大。なぜって、関西人は「冷やし中華」なんていう呼び名にはいまひとつ馴染めなくて、これはナンダと言われれば「冷麺!」なのだ。今でこそ冷やし中華という言葉への理解はできたけど、初めて聞いたときは「なんじゃそりゃ」だった。
・・・能書きはいいか。とにかく美味いのだ。

080927akaneya1.jpg

それにしても・・・

チクショウ、久々のボウズ。
ま、たまにはこんなシーズンの締めもあるさと慰めつつ、でもやっぱり落胆と憔悴を隠しきれずに帰路をひた走る。

釣場の選定やサカナの居場所の見切りなどを感じる「釣り勘」がちょいと鈍ったかな。
いや、夕マヅメに少しだけあったあのシブいスプラッシュ・ライズ、あれを取れなかったのは腕がちょいと鈍ったのかな。
などなど・・・いつまで経っても堂々巡りの悔しさが頭を離れない。

いやしかし。と思い直しもする。
こうして悩むことこそが、この釣りの楽しみの源泉ではないのか。
悩みが大きく深いほどに、手にしたときの喜びもまた大きく深くなるのだ、と。

過ぎたことはもういい。

とにかく。
来年は、見ていろ。
目にもの見せてくれる。

待っていやがれイワナども!(`∀´)
  


Comments:12

メディック 08-09-28 (日) 0:53

いつも仲間がお世話になっております。
私共とてそういつもやすやすといかれてる訳にもいきませんので
最終日は少し真剣に見切ってみました
もう、お遊びは止めようと考えております。
来期からは、もっとシビアになると思いますので
心して川にお越しください。
イワナ一同

小雅 08-09-28 (日) 1:04

あらら・・・珍しい。。。
最終日僕もちょっと夏を弔いに行ってきます。
坊主上等(笑)
…蕎麦くらいは食ってみるかな。

noobooboo 08-09-28 (日) 9:02

107さんの釣りの腕前と比べられるものではないのですが、
私のパン作りも楽しんで続けている趣味なんです。
でも、最近、失敗が続いていて…
仕込みから発酵やらなにやらで3時間はかかるのに、出来上がって失敗しているとかなり凹みます。
なのに失敗が続いて…
しばらくやめてしまおうか!と思うほどでしたが、
今日はとーーっても美味しくできました^^
単純なもので、すぐにうきうきと次は何を作ろうか考えています。
今季最後というのが残念でしたが、
きっとまたスキップしたくなるような釣りができますよー♪
おつかれさまでした。

107 08-09-28 (日) 13:03

△ メディックさん
ぬ、ぬぁにおっっ!ヽ(`Д´)ノ
しかしっ。イワナの習性はよおく知ってるぜ。
次の春には匍匐前進でキャスティングだ!
人間が来たと気づく間もなく鉤掛かりさせてやるからな!
△ 小雅クン
ゴッドファーザー愛のテーマを鳴らしながら出撃せよ(`∀´)
渓はすっかり冷えてるよ。
夏を弔うにはちょうどいいんではないかな。
蕎麦もいっとこう!美味いよ♪
△ noobooboo さん
おや、珍しい。
美味しそうなパン作り名人のnooboobooさんでもそんなことあるんですか!?
何ごとも、うまくできないとヘコんでしまいますし、うまくできるとウキウキワクワクしますよね。
よぉし、来年、また気持ちを新たに頑張るぞーー
なにやら元気が出てきました、有難うございますね^^

SOLO 08-09-28 (日) 22:08

こんにちは。
納竿の時期ですか、今シーズンも素敵なレポート、写真の数々ありがとうございました。
写真の蕎麦美味しそうです、そう言えば最近蕎麦を食べていないことに気がつきました。
来シーズンも素敵なレポート、期待しております〜

JIMO 08-09-28 (日) 23:09

最終釣行お疲れ様でした。釣れない釣りにはすっかり慣れている私ですが、
次こそは・・・次はこうしてやろうと家で考えるのもまた楽し。(笑)
ここ最近、うちの "かみさん" が蕎麦に凝っていて、
うちに帰るたびに蕎麦を食いに行っています。
私らが食べるのは "鴨せいろ" ばっかり。
鴨がなければ地鶏になるんですけど、北海道にはなんと!
"豚せいろ" もあるんですよ〜。(笑)
すき焼きに豚肉を入れてしまうお国柄ですから驚きはしませんが、
ちょっとびっくりしました。 (って、やっぱりびっくりしたんかい!)

ひぐちあきお 08-09-29 (月) 19:02

逃がした魚は大きいですね(笑)。
ぼくも月末に期待……と思ってたら、雨です。
毛鉤には一度だけ、「ぽちゃっ」と出ただけ。あとは反応なし。しかもいつもは少々の雨でも濁らない”澄み川”のはずが、今日に限ってどんどん褐色になり、朽ち葉まで流れてきたので、早々に竿をたたんで川を去りました。明日、平水にもどってりゃいいけど、期待薄かな。
まあ、シーズンが終わったら管理釣り場で遊びます。

107 08-09-29 (月) 21:02

△ SOLO さん
こんにちは、こちらこそいつもありがとございます。
いつもお邪魔してる京都のお蕎麦屋さんには、新ソバ粉の産地に「恵庭産」というのを時々見かけます(その時々でいい状態のソバ粉を仕入れておられるのです)。そろそろ秋の新ソバの季節ですね。
北海道はもうこの季節なら、温かいかけそばになるのでしょうか。
楽しみですね!^^
△ JIMO さん
ありがとございます。「次こそは」の気概、大切ですね。よぉし!と思ったら、次は来春まで待たないといけなくなってしまいましたけど orz
鴨せいろ、いいじゃないですか!地鶏せいろもいいっ!
豚せいろは、なんちゅうか、分からんですけど・・・美味しそう!(笑
ボクも驚きましたw
△ ひぐちあきお さん
大きいです(涙
昨日から冷たい、イヤな雨が降り続けてますね。
台風が急転回してこちら方面に向ってきてますし、秋雨前線が列島を横切ってますし・・・急に冷えたりすると活性がいっぺんに落ちてしまうのは、ヒトもサカナも同じのようで(笑
それに、秋はシーズンの溜まりに溜まったツケを最後に支払うような感じで、極端にシビアな感じの時がありますね。
朽ち葉まで流れてくるとなりゃ、ヤバいです。
お疲れさまです・・・(u_u)
これからの時季、管理しかありませんね。
腕が鈍らない程度にヒマつぶしとしてみます^^

照 teru 08-09-29 (月) 21:16

秋晴れの渓はさぞ気持ち良かったでしょう 結果が出てればもっと気分上々上機嫌だろうに(+_ q ))グスン
仲間と一時を過ごすのも楽しみの一つだし 最後の最後に行けたのも羨ましいです。

みやび 08-09-29 (月) 23:58

こちらで「冷麺(れいめん)」というと、焼肉の締めで食べる朝鮮の麺料理という事になります。
「冷やし中華」は解りますが、「冷やしラーメン」が一般的な呼称です。「中華ソバ」とか「支那ソバ」と呼ぶ文化が無い(中華料理だとは思っていない)からかも知れません。
北陸では蕎麦の花が満開なんですね。こちらでは花は散ってそろそろ収穫の時期です。
食べ物の呼び方も農作物の時季も地域によって様々。日本は狭いようで広いなぁ。

piro55 08-09-30 (火) 2:08

こんばんは!
んぎゃ!お蕎麦!おいしそ!
でも、先ほど温かいおそばを食べたんです。
だから、前回のようにおにぎりの騒ぎは起こしませんよ。
おお、コレが仰られていた「冷やし中華」ですね。
私は物心付いたときから「冷やし中華」ですが
最近スーパーで思いました。
‘へーーーんな名前’。
冷麺ですよね!!

107 08-09-30 (火) 14:01

△ 照 teru さん
最後の釣り、大きくなくてもいいのでせめて一匹は釣りたかったです (ノД`)
teruさんの納竿はお早かったですね。解禁期間の都合によるものでしょうか。
また来年、ともによい釣りを!ですね^^
△ みやびさん
子どものころは韓国冷麺ってのを知らなかったのですが、それを知ってからは区別という意味で「冷やし中華」という呼び方もアリだと思うようになりました。それでも個人的には、韓国冷麺は「冷麺」ではなくて「韓国冷麺」とわざわざ呼んでしまいます。
あれ、美味しいですよね ( ´ー`)
冷やしラーメンですか!?ううーーむ。誠に奥が深い。しかし、呼び名から想像するモノは、いわゆる「冷やし中華」とはまた別のモノになってしまいそうです。
食の文化はホント様々、さすが南北に長い島国ですよね。
△ piro55 さん
こんばんは!
ちぇすとぉ!美味しいですよ!(笑
夜中のおソバもまたおいしそ!
このところすっかり冷えてきましたので、温かいかけそばが欲しくなりますね。
そうです、これ、胡麻ダレ茹で豚×酢醤油レモンダレの冷麺です^^
「冷やし中華」、おかしいですよね。
「中華=ラーメン」ではなぁい!と、中華珉珉餃子国の人に怒られそうです。
もっとも、誤ったナショナリズムを無駄にヒートアップさせてるあの国に冷水をぶっかけてシメることを「冷やし中華」と呼ぶブラックユーモアなら許せますけど。そうすると、メラミンやメタミドホスが「冷やし中華」ということになりますね(笑
・・・笑いごとではありませんけど(陳謝 _ _)

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:3

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2008/09/239.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
越前美味紀行 from 107@BLOG
pingback from 107@BLOG · 静かな閉幕 10-07-04 (日) 1:18

[…] なにしろ昨年の最後の釣行は何年ぶりかのボウズを食らって、かなり落ち込んだものだ。しかしその悔しさあるゆえに、今春の沸騰や先日の至高の歓喜がある。いつでもなんでも釣れる […]

pingback from 107@BLOG · 沸騰 10-07-07 (水) 22:53

[…] 例のヤツだ。 昨秋の禁漁前の最後の釣りの苦い記憶が甦る。 あのときはこのライズを取れなかった。 まさに同じこの渓、同じ傾向のシブいスプラッシュ・ライズ。 水面直下のものを食 […]

pingback from 107@BLOG · スイッチ・オン 10-07-08 (木) 0:07

[…] も釣りに行っていない。例年なら湖の管理釣場に何度か行くのだけど、去年はラストの釣行でボウズを食って以降まったく釣りに行く気がしなかったから、特に自覚はなかったのだけど […]

Home > 釣りにまつわるよもやま | 美味礼讃 | 2008年の釣り | 2008年の美味 > 越前美味紀行

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player