Home > 美味礼讃 | 2008年の美味 > 竹と水と遊ぶサカナと

竹と水と遊ぶサカナと

080601wagashi2.jpg
いつもお世話になっているふたば菓舗 太秦庵さんで、夏の菓子が出ていたので早速お邪魔していただいてきた。

青竹がほのかに香る竹羊羹は絹ごしの滑らかさで、誠にナチュラルな美味。梅雨を前に日ごとに蒸してくるようになった京の一日も、これで三水が付くというものだ(意味分かるかな?)
竹竿遣いの夏の和菓子はこれでなくてはならぬ!てなもんで、食べ終わった青竹の空筒を釣りの小道具にでも再利用できないか思案中。コルクで蓋を作ってスキットルかフラスコ代わりに、前回記事よろしくモルトウィスキーでも入れてみようか!
夏の暑い日の釣り。ちょいとひと休みに渓の水で竹筒を冷やし、
ポン!とコルクを抜いて・・・ヽ(´▽`)ノ
080601wagashi1.jpg
こちらは通常の水羊羹に、特製鮎調布。
鮎調布は、香ばしさと牛皮のもちもちした食感とが見事な調和で、実に美味い。
焼印の意匠は「蛇籠と捕われない鮎」とのことで、柄をじっと見ていると自らを鮎に見立ててみたくなる。少なくとも己の感性は、何物にも縛られず自由でありたいものだと。
もっとも、鮎のいる流れよりももっと上流の流れが個人的には好みだ。
しかしこのところ、釣りと食のことしか書いてないな・・・
欲のままに生きてるということか。
まあ春から初夏にかけては、ご勘弁をば m(u_u)m
 


Comments:17

メディック 08-06-02 (月) 17:43

キリで穴 開けるん どすな
ちゅるっと 出るん でっしゃろ
日本酒入れて お飲みはったら よろしおすえ
穴に 導火線さして 火薬詰めたら あきまへんえ
爆竹どすか
何となく 和菓子の季節 どすなぁ

すとらいかぁ 08-06-02 (月) 18:27

青竹お聞きますと 踏む! しか思いつきませんね、へへ。
鮎調布???聞いた事がないですね。
牛皮の中身は何? 鮎? アンコ? なになに??
牛皮の食感が大好きなのです、私。。
それ!食べてみたいぃ!    ぅぅ。  

みやび 08-06-02 (月) 21:39

梅雨入り…したんでしたっけ?そちらはもう蒸すんでしょうか。
「三水が付く」初めて聞く言葉であります。
無知な私めに解説いただければ嬉しゅうございます。
青竹はウィスキーよりも日本酒が合いそうに思いますです。

107 08-06-03 (火) 3:12

△ メディックさん
日本酒もいいかも♪
渓で、ちょいとズルッと酔うのも悪くなさそうです。
やってみたくてたまりませんが、決して爆竹にしてはいけませぬ (;´Д`)
折しも梅雨入り。
涼やかな和菓子でイヤ〜な湿気を追い払いたいもんです。
△ すとらいかぁさん
便秘なんですか?(・∀・)
そうです、中に本物の鮎・・・桂川の天然鮎の塩焼きが入ってまして、それを丹波牛の革でくるんであるのです。
騙されたと思って、ぜひ一度お試しください!^m^
△ みやびさん
今日はしとしとと冷たい雨の降る、気温の上がらない一日でした。梅雨というよりは五月雨って感じです。確かに梅雨前線だから気象上は梅雨なんでしょうが、早すぎることもあってぜんぜん実感ないですよ。
三水。そりゃ聞かれたことない筈で、これはボクが即席で作った言葉遊びなんです。
「京」に「さんずい」がつく、つまり「シ京」=「涼」ってワケで・・・
失礼しますたっっ(_ _)

すとらいかぁ 08-06-03 (火) 18:10

▲107さん
嘘つきっ!

107 08-06-03 (火) 19:06

△ すとらいかぁさん
(`∀´)ウヒヒ

みどり 08-06-03 (火) 21:28

またまた誘惑
これはまたまた誘惑の罠ですわね〜。
107さんの記事を読むたびに、体重が・・・笑。
なあんて、和菓子大好きーの私には、またまた見逃せないです。
明日は私も和菓子屋さんに直行♪

sekisindho 08-06-04 (水) 0:34

107さん、こんばんは。
>京の一日も、これで三水が付く
なるほど、久しぶりに教養度の高い駄洒落を拝見しましたよ^^
それと「特製鮎調布」の解説、勉強させてもらいました。
単に「欲のままに生きてる」だけでは決してないのですね!!^^

futaba 08-06-04 (水) 8:34

先日はありがとうございました♪
リンクもありがとうございます♪
白カモシカの運は残ってますでしょうか??
>すとらいかぁさん特注、鮎調布
食すと「ぎゅ〜〜〜うひぃ〜」シャウトする牛皮と、
租庸調、調の重税をこれで包んで私に収めていただく調布でお作りもうしあげます。(ウヒヒ)

noobooboo 08-06-04 (水) 9:46

水ようかん美味しそうですね。
私も時々食べたくなって作るんです。ゼラチンで(笑
寒天よりも簡単に手に入るのもあるのですが、いやいやなかなかの食感なんです♪ でもやっぱりちゃんと美味しい和菓子屋さんの水ようかんが食べたいです。
いいですね^^ 美味しい和菓子屋さんが近くにあって!しかも「ぎゅーうひひ」なんて店頭で言われたら日頃の疲れもとれますね(笑
竹筒にはやっぱり日本酒でお願いします♪

107 08-06-04 (水) 13:07

△ みどりさん
♪誰でも一度だけ経験するのよ〜 誘惑の甘い罠〜
味覚の、ひと夏の経験です。
でも美味しい季節の菓子は一度と言わず何度でも食べたいですね(*´∀`)
梅雨のジメジメを追っ払いましょう!
△ sekisindho さん
こんばんわ〜♪
駄洒落とおふざけがお好きなsekisindhoさんのお気に召していただけましたでしょうか (´ー`)
そうです、決して欲だけのためではなく・・・
sekisindhoさんの、敏感にぴぴぴと活躍するアンテナに習いたいです^m^
△ futaba さん
こちらこそです〜♪
お美しい方を拝見して、白カモシカの運を使ってしまったかも。
でもいいです^^
サイゼリヤ好きのすとらいかぁさんが来られたら、ぜひ「特製」鮎調布を食べさせてあげてください(笑
洒落の中にこっそりと「調布」の由来を含ませていただき有難うございます。
ボクの痴性とは異なるホンモノの知性を拝ませていただきました^^
△ noobooboo さん
なんでも果敢にトライされるnooboobooさんは、やはり羊羹も自作されてしまうのですね。ゼリー羊羹、ぷるんぷるんしてて美味しそうですよ。
・・・そういえば、記事の方でもぷるんぷるんでしたっけね^m^
(お写真、秘かに萌えておりましたよ^^)
竹筒にはやはり日本酒ですね!
とっておきのいいのがあるんです。それでいってみますね^^

konatsu 08-06-04 (水) 17:42

ああ、もう夏も近いですね〜
キリで穴あけないとちゅるるんって出てこないんですよねicon:face_blue
残念なことに今回UPしてあるもの全部食べれません。食わず嫌いですicon:face_skul

Solo 08-06-04 (水) 22:39

涼しそうな写真です、北海道も今週の月曜からやっと気温が上がり始めました、涼しげなお菓子が似合う時期になって来ました。

Bucho 08-06-04 (水) 23:48

はじめまして。
はじめまして。
いつも拝見しております。
ブログデザインにいつも感銘を受けております。
しかし、これほどビジュアルクオリティの高いブログは
初めてです。
と、思ったらデザイナーさんだったのですね。(納得)
私もカスタマイズして、いろいろ試しておりますが、
脳内のイメージがどうしても上手くCSSに反映しないので、日々試行錯誤しております。
107さんのは、フォント、カラー、ディティール、どれも完璧です。
ながながすいませんでした。また来ます!
では。

107 08-06-05 (木) 0:58

△ konatsu さん
な、なぬっ。食わず嫌いですか!?
甘いもの、お好きなように見えるのですがねぇ^^
機会があればぜひ一度トライしてみてくださいな。
早くも梅雨入りですよね。季節の進みが早いです。
konatsuさんは特に今年は早く感じられるのではありませんか?^^
△ Solo さん
まだ肌寒い日のある北の地の方には、まだちょいと早すぎまるでしょうか。
でもそろそろ(←またもや、シャレではありませぬ^m^)いいシーズンの始まりではありませんか?
待ち遠しいですね!^^
△ Bucho さん
はじめまして、お越しいただき有難うございます^^
お褒めにあずかり恐縮です。しがないデザイナーですが、好きな趣味のブログにはそれらしいデザインをということで、このようなカタチにしております。でももう長いこと着たきりスズメなので、そろそろ変えろよという声もちらほらとあるのですが・・・(笑
CSSに限らず、頭の中のイメージをカタチにするのは難しいことですよね。
モノ創りには永遠のテーマでもあるようで、ボクも勉強の毎日です。
お気に召していただけたらとてもうれしいです。
またいつなりとお気軽にお越しくださいまし^^

照 teru 08-06-06 (金) 22:06

初めまして
ブログをチョロチョロ動き回って、ここに辿りついた者です。
水羊羹 梅雨のうっとうしい時期に口当たりも良くホットする和菓子の1つで美味しいですね。
チビしか相手をして貰えない (>へ<) 淋しいフライ愛好家だす 釣りもブログも適当 
適当を楽しんでいます。   適当だから続いてきた釣かもしれません (=^^=)
失礼しました teruちゃん

107 08-06-07 (土) 1:47

△ teru さん
はじめまして、お越し有難うございます。
自然な味わいの水羊羹でした。この季節には抜群です^^
ボクもチビくんたちにすごく好かれて困っています(笑
釣りもブログも適当・・・というのは、心の趣くままに、という解釈でよろしいでしょうか。でしたらまったく同感です。ボクの場合、肩に力が入ってると釣りも日常生活もロクなことになりませんので・・・(´A`)
のんびり、好きなようにやっていきたいですね。
またいつなりとどうぞ^^

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2008/06/225.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
竹と水と遊ぶサカナと from 107@BLOG

Home > 美味礼讃 | 2008年の美味 > 竹と水と遊ぶサカナと

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player