Home > 釣りにまつわるよもやま | 2008年の釣り > 雲国斎の慟哭

雲国斎の慟哭

なぜだろう。
巷間さまざまに理由は言われる。曰く。

○遠距離ドライブでクルマの振動がキくのだ
○夜討ち朝駆けで普段モノを食べない時間に食べるからだ
○山の冷たい空気や渓の冷たい水で体が冷えるのだ
○日常の緊張から開放されるからだ
○そもそも、ユルいのだ

どれも正解のように思うし、それらが複合的に重なった結果として引き起こされるのだろう。
つまり、釣りに行くとその現場で何故か急にナニを催す、その理由だ。

途中のサービスエリアでいくらキバってみても出ないのに、釣りの現場に着いて釣り支度を始めるとか釣りを始めるとかすると急にしたくなるんだ。
仕方がないので、渓沿いの草原に分け入って、関東では「キジ撃ち」、関西ではそのものズバリ「野○○」と呼ばれる行為に至る。以前に、渓に行くとおならがよく出る、なんてことを書いたが、実は、よく出るのはおならだけではないんだよ。

080411icecream.jpg

写真はイメージです。
ナニな話題なのでせめて美味しそうな画像をというだけで、他意はありません。

昔の釣り仲間で、とにかく毎回、釣りの現場に着いたら何が何でもナニをしないと気が済まないってヤツがいた。待ってられないのでさっさと先に渓に入ってると、後からすごくうれしそうな嬌声をあげて追いかけてくる。なんだ?と訊いてみると、ナニをいたした後にブヨだのアブだのといった虫が大挙して押し寄せてきたのだという。湯気を上げてアツアツのナニが発する水蒸気と二酸化炭素とかぐわしきシクラメンのかほりに触発されたのだろう。もうナニが見えなくなるほどの大群衆でナニにたかって・・・と言いながらおもむろにポラロイドカメラのプリントをボクの目の前に突き出す。
「ドーーン」とそのナニが大写しで写ってるのをいきなり見せられて、のけぞってひっくり返りそうになる。
「ほら、すごいやろ?(得意満面)」
・・・しばいたろか。(#`Д´)ノ

かと思えば、釣りも遊びもの大先輩が、釣りしててあまりの眠さに渓の流れの真ん中に顔を出した大岩の上に大の字になって寝てたら、石の冷たさにお腹が冷えたのか、目覚めておならをした瞬間にナニがナニして・・・というのもあった。
その後渓でパンツを洗ってたというのはナイショだ。
あ、書いてしまった(`∀´)

あるいは別の友人で、釣り終わった後に気が緩んだのか、帰り道の晩ご飯を食べる焼肉屋に着いてクルマから降りたその瞬間、おならをしたらこれもやっぱりナニがナニして・・・てなこともあった。
街なかの焼肉屋の駐車場の水道で、お尻を丸出しにしてパンツを洗う彼の後ろ姿にはオトコの哀愁が漂っていたものだ。

080411curry.jpg

写真はイメージです。重ねて申し上げておきますが、ナニな話題なのでせめていい雰囲気の画像をというだけで、他意はまったくありません。読者諸兄諸姉にはくれぐれも誤解のなきよう、伏してお願い申し上げまする。

え?
ボクはどうなのかって??

・・・白状すると、ときどきありマス
釣りしてておならをした瞬間・・・
ボクの水戸中納言をナニかが通り過ぎるのを感じることが・・・(*´Д`*)

でも、ちょびっとだけね♪

051129hip.jpg
 


Comments:28

futaba 08-04-11 (金) 14:58

ソフトクリームに
他意はないのですね?
カレーにも
他意はないのですね?
ま、今日のところは信じるとしよう。
>メディックさん、
>せきさん、 コメントが楽しみです。(←負荷?・笑)

noobooboo 08-04-11 (金) 20:55

おはようございます、こんばんは
朝から笑ってしまいました。でもちょっとホッとしましたよ〜
107さんはこうでなくてはいけません(笑)仕事落ち着いたのでしょうか〜^0^
ニヤニヤしながら画像選択をしてる様子が浮かんでくるようですが…
私もメディックさん、せきしんどーさんのコメント楽しみです♪

JIMO 08-04-11 (金) 22:29

どもども。久しぶりに北国から古都のブログを覗いて見ると・・・(爆笑)
私も当然ありますよ。さすがにミスったことはないけど。
ナニを野に放ったらナニした紙だけはコンビニ袋に入れて持って帰るようにしてます。(笑)
袋がないときは紙に火をつけて燃やすことにしています。
でも一度だけ紙がないときが・・・・・・
仕方がないので大自然の清らかなウォシュレットのお世話になりました〜。(大笑)

ひぐちあきお 08-04-12 (土) 0:17

酒飲みはゆるい人が多いです。アルコールが胃腸に良くないという証左でしょう。おかげで便秘とは疎遠ですが健康とも疎遠ですね、これは。
ぼくは渓でいたしたくなることはないのですが、なぜか、街の本屋さんに入ると、猛烈にもよおしてしまいます。活字の圧迫感による効果でしょうか。それとも文学の復讐でしょうか。
こんな変人、ぼくだけかと思ったら、昔、関根勤も同じようなことをテレビでいってて安心しました。
ところで渓のナチュラルウォシュレット。
下流で釣りをする人には申し訳ないけど、きっと気持ちいいでしょうね。八ヶ岳の麓に暮らす川上健一さんという作家のかたが書かれたエッセイによると、ぼくがいつも入渓する南アルプスの川でそれをされたとか……。
今年、いっしょに釣りをしましょうと編集さんを介して約束してるので、ぜひその場所を聞いておきたいと思います(汗)。

sekisindho 08-04-12 (土) 0:26

107さん、こんばんは。
futabaさん、nooboobooさんの期待に応えて
『ノーコメント』です!!(笑)
ってのも大人げないので(笑)控えめにお話ししますけど、本屋に行くと何故かもよおすことが多いのですね。
と言っても駆け込むほどでなく、本をパラパラめくっているうちに自然に忘れてしまう程度ですけど^^
107さんの場合はキッと普段の生活が生活だけに、大自然にいだかれて心身ともに解放され、すべてが溶け出してしまうのですよ。
ナニだけですんでるうちはいいのですけど、脳みそまで溶けないよう、心からお祈り申し上げておりますデス○o。(^∪^*)

小雅 08-04-12 (土) 1:28

確かになんでかどうしようもなく催す時ありますね。
でも大自然の中でその行為をする時の素晴らしい解放感たるや
地球の一部(恥部ではない)である事を実にリアルに感じたりするねぇ。。。
ワラシも天然をしゅれっとした事アリマス(笑)

さとしん 08-04-12 (土) 11:24

面白いもの読ませていただきました(笑)。
僕もそれ、経験アリです。

たこ 08-04-12 (土) 12:53

前回、桜の写真で癒されていたというのに
いきなり、ガッーンときましたね* ̄0 ̄)ノ
今回はノーコメント。
今夜はカレー作ろうと思ってたけど、
やめときます(#+_+)

107 08-04-12 (土) 15:09

△ futaba さん
こんな話題で大変失礼しておりますorz
もちろん、他意はないです! (`Д´) キッパリ
今日のところは、信じてくださいまし。
・・・明日は疑っていただいていいですから(笑

△ noobooboo さん
おはようございます、こんばんは^^
有難うございます、笑っていただけてなによりです・・・が、かくも品行方正なボクを捕まえて「こうでなくてはいけません」とおっしゃる意味が分かりかねます(´∀`)
ご推察通り、思いっきりニヤニヤしながら画像を選んでました。きっと誰よりもボク自身が楽しんだと思います。仕事は少し落ち着きましたがまだ先が見えず・・・ひとときのカタルシスでございましたよ (´ー`)

△ JIMO さん
どもども、おひさです。
今回に限り、古都の下水道ブログです(笑
一度だけ大自然のウォシュレットを利用したことがあるのですが、渓の冷水は「ぢ主」にはナカナカに強烈でしてね・・・以来、紙だけは忘れないようにしてます。
そしてこれも一度だけ、葉っぱを使ったことがあるんです。
渓沿いにたくさん生えているフキの葉。
微毛の感触が絶妙で、快適でございました・・・(≧▽≦)ゞ

107 08-04-12 (土) 15:09

△ ひぐちあきおさん
実は昨夜、飲みに出てたのです・・・
御説につきましては今朝、我が身を以て確認申し上げました(*´∀`)
本屋さん。あります!(笑
なんでしょうねあれは・・・って、こんなことばかり言ってたらいつでももよおしてる人みたいです (´A`)
渓でどうしてもタマラなくなったらぜひナチュラルウォシュレット、お試しくださいまし。下流に釣人がいないのを確認しつつ・・・(笑

△ sekisindho さん
sekisindhoさんは一日の日課というかスケジュールをきちんと管理されてるように想像してますので、ナニをもよおして我慢しきれず脂汗を垂らしながら内股になってちょっとずつ歩くなどという粗相はいたされないのでしょうね (;´Д`)
・・・でも、大自然に抱かれ、大自然のリズムに体を合わせて精神を開放しすべてを溶け出させてくれる感覚も、たまらなく気持ちいいものですよ。
ぜひ一度お試しくださいませ^m^

△ 小雅クン
想像でモノを言って誠にすまないのだけど、キミもとってもユルそうだよな(笑
いつも行く渓あたりに棲むクマなんかはナニをどう思ってるのだろう。
「オレさまの縄張りに、誰だ、こんなデカいのをいたすヤツは!」とか言って怒ってんだろうかね(笑

△ さとしんクン
キミもアルか。気持ちよかっただろう?(笑

△ たこさん
コメントありがとう (´▽`)
いやはや。誠に失礼をば。
しかし、写真はあくまで、あくまでイメージで・・・
くれぐれも誤解いただきませぬよう。
せっかくですから、カレー、ぜひ作ってくださいませな(*´∀`)

Solo 08-04-12 (土) 23:32

笑わせていただきました、写真に他意はないのですね。
ところで、最後の写真で拝見しますカバン素敵ですね、どちらのものでしょうか、興味があります。

konatsu 08-04-13 (日) 18:03

私は図書館と本屋にいくと…です。
あっ乙女がこんな事言っちゃあ恥ずかしい。
息子君はぶりぶり全開ですよ
やつは最中に恍惚の笑をうかべてらっしゃいます

森の音 08-04-13 (日) 22:39

雉うち
雉うちの鉄則として、
使った紙を焼くことをモットーにしていますが、
煙草をやめてから10年も経つ私は、
最近ライターがない!!ということがあります。
JIMOさんのように本当は全部持ち帰らないといけないと
思いますが・・・
一番気にするのはどの程度奥まで分け入って、
雉うちするのかということです。
結構奥につもりでも、
道路から丸見えだったり・・・
生理的欲求を満たすのも、
なかなか難しいです。

107 08-04-13 (日) 23:07

△ Solo さん
他意はございません (≧▽≦)ゞ
このバッグは、英国のRitterというバッグメーカーで作ってもらったものです。この会社は今は楽器のバッグで有名になって、もうフィッシングバッグはやってないんですが・・・ヘビーデューティなオイルドコットン製で、とても気に入ってるバッグなんです。似たものだと、同じく英国バブアーのワックス・レザー・タラスになりますが、これも今や廃版・・・
時代の流れか知りませんが、オイルドコットンのカッコいいバッグがどんどんなくなってきてるのがとても寂しいです。

△ konatsu さん
あ。乙女なkonatsuさんも活字派なんですね ( ´,_ゝ`)
ぶりぶり全開の爽快さは大人でも気持ちいいものですもんね。
子どもができてからは、猛烈なナニの匂いの中でもご飯が食べられるようになったのが驚きでした(笑

△ 森の音さん
森の音さんは「雉うち」とおっしゃるのですね。
こっちじゃそう呼ぶ人をなかなか見かけないことないですか?
件の釣り仲間は、薮の中にしゃがみ込み、首を伸ばして顔だけ出してひょこひょこと辺りを見渡していますので、どちらかというと雉うちというよりはそっちがキジだろう、ってなもんですが(笑
紙の処分に困ったら、ぜひ一度、フキをお使いになってみてください(*´∀`)

メディック 08-04-15 (火) 0:28

・・・・・・・・・・・
先日まで咲き乱れていた桜の花びらたち、今はもう舞わず
わずかに残る足元の、重なる桜花の哀れかな
川辺に並ぶ桜並木の、風に舞う花びらを思い出しつつ
我が家に帰り、久々にブログの更新を見てみれば・・・
哀愁返してください・・・

ワタシ。 08-04-15 (火) 0:39

107さん、大変ご無沙汰しています。
お元気そうで(笑)何より!
お引っ越し後、はじめてのお邪魔です。
久しぶりのコメントがこの記事にとは…^^やはり奇縁でしょうか。嬉しい限りです♪わははっ♪
私も以前、早朝に波乗りのために海岸へ出かけるとモヨウしたもんです。
しかし、海岸には施設も整備されているところも多くて難儀しませんでした。
なーんちゃって。そこは、まだまだ私も「乙女」を残しておりますので秘密にしときます!
…この時点でバレちゃってますね^^;
写真とお話の内容に声を出して笑ってしましましたよぉ〜(>?<)

107 08-04-15 (火) 2:33

△ メディックさん
散りゆく桜に名残を惜しみすぎて、ついダッフンダしてしまいました。
誠に相済みませぬ。
しかし・・・
これで「ウン」がついた、ってなもんで・・・
桜の季節が終われば、あとは一気呵成に春、そして夏・・・
暑くなってきてソフトクリームが美味しい季節であります。
お食べになるときには、ぜひこの記事を思い出してくださりませ (^o^;)

△ ワタシ。さん
おひさしぶりぶり〜♪
ワタシ。さんもお元気そうでなにより!
またお越しいただき有難うございますね^^
サーファーのみなさんもなかなかに・・・いや、とても若い頃にちょっとだけサーフィンをやったことあるんです。
用足しには困りますよね。ウンウン。ホント(*´∀`)
ああっ。乙女になんてことを。
これまた相済みませぬorz

榮の間 08-04-15 (火) 5:30

目が覚めました。
ついでに、脳みそも。。。
ナニの話で以前三重県の宮川を上流から下流までロケハンした時を…公衆○所がなく、皆で往生したことを思い出しました〜皆で原始に還ったのは云うまでもりません。

sekisindho 08-04-15 (火) 23:40

107さん、再び。
ちょっと思いついたのですが、タイトルの「雲国斎の慟哭」は「蘊蓄斎の慟哭」の方が可愛げがあると思うのですが。
ただ字面は「雲国斎」の方が良さそうですけど(笑)

107 08-04-16 (水) 11:20

△ 榮の間さん
朝から爽やかな話題で誠に申し訳ありませぬ (´・ω・`)
宮川は紀伊半島の名川ですね。上流部には天然の渓魚が泳ぐ清冽な流れがあって、渓相は荒いですがとても美しいです。先年の台風でかなりダメージを蒙って通行止めが続いているのが残念。
しかし、ロケハンって・・・ご同業もしくはギョーカイのお仕事ですね^^

△ sekisindho さん
再びのお越しありがとございます♪
「蘊蓄斎の慟哭」
ナァ〜〜〜イス!ヽ(´▽`)ノ
ナニもタレる能書きもタレるのこのブログにピッタシで(笑
よもやsekisindhoさんからこのようなご提案をいただくとは思ってもみませんでしたので、二重にうれしゅうございます。
次回、これネタの際は必ずや!(またやるのか!?・笑)

すとらいかぁ 08-04-18 (金) 11:40

ウェーダー越しに感じる水温、木々の新緑、草の若葉。
ぅぅぅ、堪りませんね、この季節って。
きっと107さんの残してゆくソフトクリームから
さわやかに湯気が出ていることでしょうね。
ほんとに、良い季節がやってきましたね。げへへ。

107 08-04-19 (土) 2:28

△ すとらいかぁさん
どうですか、今年はおひさしぶりぶりに渓流なんぞ出かけられてみては^^
平地は春まっさかり。そろそろ山も春の兆しがそこかしこに見えてきようです。桜の葉が開ききったら出かけてみようかな。
ホント、よい季節になりました (`∀´) ウヒヒヒヒ

futaba 08-04-19 (土) 8:16

昨日はありがとうございました。
懲りずに叉!

107 08-04-19 (土) 9:48

△ futaba姉さま
うひやあ!
こちらこそ、おおきにどした。
また近日、お邪魔しますどす♪

JBJ 08-05-08 (木) 17:39

結構反応が良いのですこういう話題に
ソフトクリームは いわゆるニュクニュクですね
クシャミと共には ピュルピュルなのですね
釣で水に浸かっていたらピュルピュルにもなるでしょう
陸では ニュクニュクでしょうね
釣にお供することがよくありますが
一番先に気にするのはトイレはあるかということです
石鹸もないと嫌なのですがそれは持参すれば問題ありません
お写真の後姿は107さんなのですね
本当だ 左利きですね まぎれもなく立派な左利きの
107さんの後姿なのですね
カバンうちにもあったようです
見覚えがあります

107 08-05-09 (金) 12:02

△ JBJ さん
釣りによく行かれるのですね。海の方かな。山の中の釣りにはトイレなんてまずありませんので・・・野生に還るのでございます(笑
渓の水は夏でもとても冷たく、ざぶざぶと顔を洗うと心まで洗われ、ニュクニュクのピュルピュルになった脳みその中まですっきりとリフレッシュされるようです。機会がありましたら、JBJさんもぜひ一度お試しになってみてくださいね(´∀`)
こんなバッグお持ちですか。
大切になさってくださいな^^

JBJ 08-05-09 (金) 13:04

バッグはイギリスに住んでいた頃に迷い込んだ物だと思います

107 08-05-09 (金) 14:08

△ JBJ さん
を。それはホンモノですね!
長く使えますから・・・
ボロになってもカッコいいのが、最新素材のものとの大きな違いだと思うんですよ^^

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2008/04/218.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
雲国斎の慟哭 from 107@BLOG

Home > 釣りにまつわるよもやま | 2008年の釣り > 雲国斎の慟哭

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player