Home > 釣りにまつわるよもやま | 2008年の釣り > 良釣祈願

良釣祈願

080119kibune1.jpg

去る寒波の日、昨年に続き今年も洛北の山中は貴船神社へとお参りに行ってきた。
一昨年までは雨に祟られ釣果には今ひとつ恵まれなかったのが、昨年始にお参りするとあら不思議、雨にはほとんど降られず、釣りに行く度にすこぶる満足する結果が得られたのだ。日頃から信仰とは縁遠い生活を送っているのにこと釣りに関してはジンクスだの迷信だのを重視するボクは、あらたかなその霊験にすっかり信心深くなって、また今年も詣でてきた次第である。

折しも当日は大寒波。昼から市内は晴れたものの、貴船の山に入ると雪の結晶は大きくなく積もるほどではないものの視界が大きく妨げられるほどの吹雪。震えながら元の鎮座地のある奥宮から先に詣でる。

080119kibune4.jpg

貴船神社に祀られるのは「高龗神(たかおかみのかみ)」という名の、雨や水を司る龍の姿をした神さまだそうで、創建年不詳というその縁起からも分かるように古代の「荒ぶる神」である。きっと、すぐ横を流れる貴船川(一級河川・淀川水系の鴨川支流)の水神さまなのだろう。前回書いた通り奥宮の境内はガランとしていて特に見るべきものはないのに異様な気配に包まれていて、思わず背筋が伸びる。下の写真は、この奥宮の参道にズラリと立ち並ぶ杉の大木と赤灯籠。今でも丑の刻参りの藁人形がこの木の幹に打ち付けられていることがあるというのだから恐ろしい。

080119kibune3.jpg

その後、数百メートル下流側へ下ったところにある本宮にも参る。降り続く雪とあまりの寒さにメゲそうになりながらも、恒例の水占みくじ。昨年に続き今年も「末吉」。内容も似たようなもので、やはり昨年と同じく「北の方よろし」だったから北へ向わねばなるまい。

080119kibune2.jpg

願いごとはもちろん、水難忌避と雨男厄除、そして良釣祈願。
強調しておきたいのは、よくある「大漁」祈願ではないこと。
ボクは「漁師」ではなく「釣師」であって、だからもちろんしているのは「漁」ではなく「釣」である。そして、そんなにたくさんサカナが釣れなくてもいい、ただ「良きサカナとの邂逅」を。
そういう気持ちをこめて、あえて「良釣」祈願とした。
吉凶も「末吉」と出たから、負け惜しみを言うワケではないけれどもこれぐらいが分相応でちょうどいいのだと思っている。

さて、二匹目のドジョウと相成りますかどうか。
今年の釣り、乞うご期待。
 


Comments:19

メディック 08-01-21 (月) 0:52

貴船神社
じーっと見てみるといい字ですね 
貴い船の神社ですか!
何かと神社に縁のある私ですが
今年も又、節分祭の日が近づいてきました。
これからまだまだ寒くなると思いますが
今年も神様にお願いして、一人でも多くの方に福を
授けていただけるよう 寒風の中頑張ってみようと思います。
ついでと言っては何ですが、
いつものように
御神酒も・・・
お願い・・・
したりなんか・・・
して・・・

noobooboo 08-01-21 (月) 1:37

昔、ちょっといいな〜って思ってた神主さんに(お客様)「節分の鬼の役をしてもらえませんか?」って頼まれたことがありますよ(笑)
その頃から怖かったのかなあ・・・。
どんな様子で呪いをかけているか・・
怖いけど、見てみたいような・・・
殺人をするよりも、ある意味健全かもしれませんね!

107 08-01-21 (月) 2:14

△ メディックさん
その昔、神武天皇のおっかさんが舟に乗ってこの地まで遡ってきたのが始まりなんだそうですって。実に趣きのある神社ですよ。
節分祭!そうでした。おきばりやすですね。
今年は福を分けてもらいに、お邪魔しに行ってみようかな〜♪
御神酒・・・いいなぁ・・・(*´Д`*) ハァハァ
△ noobooboo さん
きっとそれはね、nooboobooさんをラムちゃんにしてみたかったのだと思いますよ。
世の中には、そおゆう神主さんもおられるようですから(*´∀`)
丑の刻参り、怖いです・・・Wikipediaに「丑の刻参り」の説明が載ってますが・・・そこまで妄執に取り憑かれた人は、恐ろしいと同時にとても悲しいものですよね。もちろん、実際に相手を殺すよりいいかもと思いますが・・・
怖いもの見たさでも、見たらダメですよっ!

硫黄島の砂浜 08-01-21 (月) 10:34

貴船って行きたい所なんですが、冬はすごく寒そうな印象があります。 たしか川下り出来るところですよね。
ココを読ませていただいたら無性に魚釣り行きたくなっちゃいましたよw ウズウズw  
 

みゆぅ 08-01-21 (月) 10:59

貴船といえば恋愛の神様でもあります(笑)
うー、いかなくては。。。(爆)

オードリー 08-01-21 (月) 20:28

icon:ghost1昨年と同じく。。。
直視できないですが。。。水神様の御加護がありますように^^。
でもね。。いつか京都に行く時には、ちゃんと足を運びたいところがあります。
その時は是非お願いしたいです^^。(厚かましいったらありゃしないicon:animal_beetle
さてさて今年の釣り!楽しみですね^^。

Solo 08-01-21 (月) 21:41

貴船神社ですか、名前も素敵ですが、写真から伝わってくる、建物の雰囲気ですとか素敵なことが伝わって着ます、写真からでも北海道のそれとは、やはり歴史の深さが違うことが感じられます。
今年も良き釣果に恵まれますように。

みやび 08-01-21 (月) 22:16

由緒ある神社のおごそかな雰囲気は良いですね。
苔むした杉の大木とか、何かが宿っているように思えます。
そちらではあと一月ほどで渓流解禁になるんでしたっけ?
がんばってください。雪に閉ざされる時季はネット等で見る釣行記や渓魚の写真が心の慰めになってますので、期待しておりますicon:face_smile

107 08-01-21 (月) 22:22

△ 硫黄島の砂浜さん
冬の貴船は寒いところでした。別世界です。
川下り・・・惜しい!(*´∀`)
あっちは保津川といって、同じ淀川水系なんですがちょっと系統が違うんですよ。
貴船の川は、すごくちさーい川です。
いい季節にはアマゴが泳いでるのが見えます。
ああ〜ボクも釣りしたい!w

△ みゆぅさん
そういえばそうだなぁ。
そういえば誰かさんと誰かさんが麦畑〜♪
というウワサを小耳に挟んだのだけど。
召喚。出でよ鮫島!(爆

△ オードリーさん
やっぱり直視不可ですか。
うぅ〜む。深い・・・怖い・・・(笑
京都に来られるときは、マロ長姉、ふたば次姉、そして愚弟(ボク)と、打ち揃ってお出迎え申し上げます。
おおぅ。豪華メンバー。
クルマのタイヤの空気パンパンにしときますね!( ´▽`)

△ Soloさん
創建年不詳でいつからここにあるのかもわからんってのがすごいですよね。
でも八百万の神は万物に宿ると思ってますので、たとえば尻別川なんかだと、それはもうものすごく巨大で荒ぶる龍身の神さまがおいでになるんじゃないかと思われ・・・^^
有難うございます。
Soloさんもよい釣りの年になりますよう♪

△ みやびさん
有難うございます。
解禁は確かにあと半月〜1ヶ月あまりなんですが・・・
なにしろ寒い時季は体が動きませんもので。
動き始めるのは、北海道のヤマメ釣りの方々とさほど変わんないかもです。
ので、ご期待には添えかねるかと・・・(笑
ボクの方こそ、今年も美しい景色の中の美しいサカナ、拝見させていただくのを楽しみにしておりますよ♪

sekisindho 08-01-22 (火) 0:00

107さん、こんばんは。
貴船神社といえばやはり丑の刻参りと陰陽道を思い浮かべてしまいますよ。
「晴れを願うときは白馬を奉納」と書かれてますけど、これははじめて読みました。
京都はホントにそこかしこに歴史と精神文化が深く根付いていますから、お参りするのも楽しみが多いですね。
そういえば昨年の寒い日に、京都怨霊の旅をして大風邪ひいたこと思い出します(笑)

みゆぅ 08-01-22 (火) 1:22

どこの小耳に麦畑〜♪
ミヨちゃんはどこだ?
残念。。。鮫島ではなく鮫嶋だ〜(爆)

森の音 08-01-22 (火) 21:45

初めてこのブログにコメントさせていただいたのが、
去年の貴船神社の記事だったと記憶しております。
107さんの守り神はこの貴船さんなんですね。
わら人形はちょっと・・という気がしますが
水神とはさすがに107らしい・・・
良釣祈願。良い響きです。
今年も良い釣りしたいですね。
私もあやかりたし。

107 08-01-22 (火) 22:55

△ sekisindho さん
こんばんは。
陰陽道も欠かせませんね。その絡みか、女性だけのグループの参拝も目につきましたよ。
そうえいば昨年の記事を思い出しました。名前を出してはいけないあの院の・・・
ああっ ガクガク (((゜д゜;))) ブルブル
ところで今年は京都には?
お越しをお待ちしておりますよぉ〜^^
△ みゆぅさん
そっか、鮫嶋か。
でもぜんぜん出てこないや。
使えん召喚獣だなぁ(笑
△ 森の音さん
やや。初めてはそうでしたかね^^
もう一年になりますか・・・まさに光陰矢の如し。年を経るごとにどんどん早くなるような気がしてます。滝の直前の流れのよう。数年後、ああ〜〜〜〜とか言いながら落ちてゆくのでしょうかね(笑
京都に里帰りされる際には、ぜひ一度ご参詣くださいまし。
ご利益は・・・昨年の釣果が物語っています(*´∀`)

みどり 08-01-23 (水) 14:07

こんにちは。「良釣」って素敵な言葉ですね。
むふ、メモさせていただいちゃお♪
私は残念ながら釣りびとではないので、なかなか自分で使う機会はないかもしれませんが、いつか使えたらいいなぁー。
107さんの今年の良釣、お祈りしています。

マロニエのこみち・・・。 08-01-23 (水) 20:58

復活しました〜♪(笑
>クルマのタイヤの空気パンパンにしときますね!( ´▽`)
うん?どういう意味かな??
ところでもう釣り祈願ですか〜
この寒いときに、ようこんなさぶいところに行かはりますね〜
オードリーさんじゃないですけど、私もこの杉を見て、ちょっとぶるっと来ましたよ〜(さぶ・・

107 08-01-24 (木) 0:45

△ みどりさん
こんにちは。
言葉、気に入っていただけましてうれしいです^^
確かにたくさん釣れるとうれしいものではあるんですが、釣りの喜びはそんなことだけではないとも思ってまして・・・時に、一匹のサカナが大きな喜びをもたらしてくれることもあるものですから。
量より質なんです^^
有難うございます♪
△ マロニエのこみち・・・。さん
ご復活めでたいっ!
めでたさに紛れて、タイヤの空気のことはお気になさらず♪
いやしかし、驚きましたぜ〜
なにしろいきなり全削除ですから。
これはいよいよ、お引っ越しを本気で考えられるいい時期ということなのではあ〜りませんでしょうか(´∀`)
ここの杉、写真を見て想像するのより遥かに太いんですよ。しかもそんなのが何本も。この参道、やはりただの気の通り道ではないな!と霊感がサッパリなボクにも分かるくらい。
でもたまには背筋がシャンと伸びて、悪くないです^^

鮫嶋 08-01-24 (木) 11:42

「良釣祈願」とはいい願いですね。
今年も素敵なお魚と出会いがありますように。
召喚獣の鮫嶋は、某所に召喚されておりまして・・・
ちょっとバテ気味であります(笑)

teardrop 08-01-24 (木) 17:05

こんにちは♪
今年も、貴船神社へ行かれたのですね。今年も、お天気とお魚さんに恵まれると良いですねo(^-^)o
今年の冬もやっぱり寒いですよね・・。釣りに行かれる時は、寒さ対策に気をつけてお出かけ下さいね。

107 08-01-25 (金) 0:03

△ 鮫嶋クン
ついに出たな鮫嶋(`∀´)
主がサボってばかりだから、ツラかろう。
寒い中、頑張ってるみたいやね。
暖かくなったら久しぶりに山でも行かんか?———–<*))))))))><
△ teardrop さん
こんにちは♪
二匹目のイワナならぬドジョウを当て込んで、お参りに行ってきました^^
でも釣るのはドジョウじゃなくイワナがいいな(笑
北の山々も暖冬だった去年よりずっと多くの雪が降ってるようです。
雪の多い年はサカナがきれいで大きくなるですよ。
楽しみです。
有難うございますね^^

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2008/01/212.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
良釣祈願 from 107@BLOG

Home > 釣りにまつわるよもやま | 2008年の釣り > 良釣祈願

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player