Home > 日々のうたかた | 2007年の日々 > 秋の夕暮れに

秋の夕暮れに

071013evening.jpg
先日まで暑い暑いと半袖だったのに、ふと気づけば外出には長袖のシャツを着ていないと寒く感じる季節になった。
この季節の空が、四季の中では一番好きだ。
日中の青空を見上げると遥か高く、吸い込まれそうなほどに澄み渡っている。
夕暮れには西の空がオレンジ色に焼け、そこからぐるっと頭を巡らせて東の空、濃紺色に変わってゆくグラデーションの妙。この空間の広がりと透明感は、いかなる写真や絵を以てしても写し取ることはできないだろうと思わせてくれる。
この狭苦しい街の入り組んだ景色も、空の明るさの陰となって闇に沈み、その即物的な喧噪の気配を黒く塗りつぶされてゆく。

071013wood.jpg
自然は・・・地球は大きくて偉大だ。
しかしその唯一無二の自然が、変わりつつあることも確かである。
今日、今年のノーベル平和賞にアメリカの前副大統領(クリントン政権時)のアル・ゴア氏が選ばれたと聞いた(→Reutersニュース)。
2000年の大統領選挙でブッシュに僅差で破れた後、政治活動からほぼ身を引いてご自身のライフワークである環境問題、とりわけ地球温暖化の問題について啓発活動を行っておられるそうだ。
悪くないニュースだった。
依然として変わらない現実もあるけれど・・・
少し、ほんの少しずつだけでも、何かが変わっていけばいいな。


Comments:20

sekisindho 07-10-13 (土) 0:28

107さん、こんばんは。
早々にお邪魔してます^^
最近は記事のUPが順調ですね。
それに記事の内容といい、掲載される写真といい107さんの充実ぶりと安定ぶりがかいま見られるような気がしますが、気のせいでしょうかね○o。(^∪^*)
ことほどに自然を愛する107さんらしい今回の記事も、そんな気持ちで拝見させていただきました。
ホントに「少し、ほんの少しずつだけでも、何かが変わっていけばいいな」と思います!

メディック 07-10-13 (土) 3:19

朝夕は急に寒くなってきました。昨夜は昼のイメージのまま半袖で外出してしまい半泣きで・・・。
今日ちょうど Google Earth で地球見てたのですが、何となく心が落ち着きます。変わるのは少しずつで充分です、今までは少しずつ少しずつ悪くなって、気が付けば地球はこの状態ですから・・・ 
今度は少しずつ少しずつ良くしていって、気が付けば「おお〜っ」って事になればグッジョブですね!

ポッポ 07-10-13 (土) 10:00

107さん、おはようございます。^^
爽やかな朝です。
写真、2枚ともいいですね。
どうして こんな素敵な写真が撮れるのですか?
秋の空同様、107さんの心も高く澄んでいるからでしょうか?
なーんちゃって!(^◇^;)>
人は失ってから初めてその大切さに気づく。。。自然もそんなことにならないといいですね。^^

マロニエのこみち・・・。 07-10-13 (土) 17:45

・・・2000年、ブッシュが勝ったときは、『ちっ』と思いました
それにしても、きれいな夕焼けですね
107さんはあまり見られることがないかもしれませんが
朝焼けも綺麗ですよ
今朝も昨日も、東の空は、とても鮮やかな朝焼けでした
今朝などは、鮮やか過ぎて、よからぬ天災でも起こるのではないかと思ったほどです
こんど、朝焼けも撮影してみてくださいね(^^V

みどり 07-10-13 (土) 21:02

こんばんは★
ステキなお写真ですね〜。
ノーベル平和賞、良い話題ですけれど、ホントに環境問題は一分一秒も無駄にはできないですね。
これだけ温かい秋を体験すると、じわじわと怖くなってきます。

107 07-10-13 (土) 22:27

△ sekisindho さん
こんばんは、早々のお越し、有難うございます^^
このところ、中3日ペース・・・プロ野球の先発ピッチャーより働き者です(笑
ブログももうじき満2年にもなろうというのに、未だ記事は180そこそこなんです。
そういえば200回。今年中に達成できるでしょうか!?(u_u)
少しずつでもいいですから、変わってほしいものです。
△ メディックさん
昼は半袖ですね。でも朝夕は長袖じゃないといられない空気になってきました。
ようやく、という感じでしょうか。
Google Earth、いいですね!ボクもときどき見てます。ナスカの地上絵なんかもここに居ながらにして鳥瞰で見ることができるってのはすごいことですよね。Google Mapも愛用してます。
ゆっくりと、しかし確実に変わってくれれば・・・グー!ですね(*´∀`)
△ ポッポさん
おはようございます^^
このところの朝の空気、気持ちいいですね。
もちろん一日の終わり、夕方の気配も大好きです。
写真、お気に召していただけて光栄です。どうして撮れるかはポッポさんのご想像通りということで・・あ、「なーんちゃって!」と付いてますね!(*´∀`)
人も自然も、失してしまう前にその大切さに気づきたいと思ってます。
ところで、(^◇^;)の顔文字が膝肩歳三に見えてしまいました(特に口が・・・)
トシちゃん25歳〜〜!(@◇@)・・・ってご存知ないですよねぇ(^ ^;
△ マロニエのこみち・・・。さん
あのときの大統領選、ボクも「ケッ」と思いました。あんな見るからにサル顔のノータリンなバカ息子になんで投票する人がいるのかねぇと不思議でなりませんでしたが(笑
朝焼けは釣りのときは必ず見るんですが、禁漁になっちゃったから見てないです。
きれいでしょうね。曙の景色は春にでも撮ることにしてみましょうか。
清少納言も「あきはゆふぐれ」とおっしゃっておられますから(^^V
△ みどりさん
こんばんは、有難うございます^^
この秋もなかなか本格的に涼しくなりませんね。
特に関西はいけないようです。もうすぐヤシの木が生えてくるんじゃないかと思うときがありますよぉ〜(*´∀`)

森の音 07-10-13 (土) 23:25

こんばんわ。
やっと涼しくというか(もう寒いくらい)になってきましたね。
ゴア氏のノーベル賞受賞というのはとても納得いく良いニュースなのですが、
アメリカの京都議定書を無視した政策には本当に腹が立ちます。
CO2の取引とか云々している場合ではないです。
もっと真剣になれよ!アメリカも日本も、そして中国も。
すみません。つい熱くなってしまいました。

noobooboo 07-10-14 (日) 5:28

レーチェル・カーソン「サイレントスプリング」は10代の私が衝撃を受けた本です。
あれから物を見る目かなり変わりました。
森の音さんのおっしゃるように、アメリカも日本も中国も、地球人全体で真剣にならなければいけないことですよね。警報はあちこちで鳴っているのに、なかなか動けない。私自身も含めてなんですが、国政単位で厳しい対策しないと少しずつでも変わっていかないと思います。 

ポッポ 07-10-14 (日) 10:27

107さん!
あっあたしは、きんどーちゃんじゃないっぴー(^◇^;)←誰やねん?
私、さやかです。一年前にオオアリクイに主人を殺された。。。
お忘れになったの? ( ̄(エ) ̄)ゞ
あ、間違えた!
ルパンのおじさま!私です。私。クラリスです。おじさま〜(笑)

107 07-10-14 (日) 13:02

△ 森の音さん
こんばんは。ようやく秋らしい空気になってきましたね^^
京都議定書、主宰国である日本のリーダーシップと啓蒙が問われているのに、政府の対応は遅々として進みませんでしたね。つまるところ企業が何かを始める動機にはどこかしら「利益」の匂いがしないとダメということなのでしょうが、世界のトップ企業たるト○タなんかがエコにお題目を借りてがめつく利益誘導のロビイ活動を繰り広げているのを見ると嫌悪感で胸くそが悪くなります。ディーゼル・エンジン×廃油精製燃料をなぜもっと広めないの?儲からないから?ハイブリッドにたくさん積んであるバッテリーは捨てるときどうするの?そこまで考えてられない?
環境が壊れてしまったら利益どころではないということに気づかない愚かな企業。
また温暖化をビジネスの糧にしようとする破廉恥なゴキブリのごとき企業。
「ロハス」なんて言葉も、商標登録されてると聞くとげっそりしてしまいます。んな言葉いちいち使って「さもやってます」と主張して自己満足しなくたって、黙って実践すりゃいいんだよと。
・・・ボクも熱くなってしまいました。
アメリカは論外、中国は問題外。ノーベル賞はその実効性はともかく、温暖化の問題がさらに広く認知されることと、および腰な国や企業のエゴイストどもの尻を蹴飛ばすことに繋がればいいなと思いますし、ゴアさんもその役割を心得ておられるように感じます。
途上国も先進国も地球の環境に負う義務と責任は等しくある筈で、その意味において、京都議定書はまだ甘いと思ってます。
△ noobooboo さん
「沈黙の春」ですね。農業の側から環境問題にアプローチした名著と心得ています。読んだことはありませんが・・・(^ ^;
この夏はヤバかったです。警報機が壊れそうなぐらいずっと鳴ってました。
しかしクーラーもずっと付いていました・・・この二律相反。
ヒトとは身勝手で利己的な生き物のようです。どこで折り合いをつけるかは人それぞれでしょうが、できる限り最大限の努力を以て臨みたいと心がけております^^
△ ポッポさん
はぁ〜いおじさまですよぉ〜クラリス〜〜ヽ(´▽`)ノ
って、キスケと混ざってるし(笑
あのゴケグモ、じゃなかったオオアリクイのさやかさんでしたね。
忘れてませんとも! (*´Д`*) ハァハァ
マカロニをご存知で三色ういろう団子がお好き。
んで元バリバリと・・・φ(´ε`) メモメモ

オードリー 07-10-14 (日) 14:20

私も大好きですね!フラミンゴを思わせるような素敵な色。
ゆっくりと明ける。更ける。どちらも。。。。
でも、春夏秋冬。どれも好きなんですよ^^。へへへ。ないものねだりに近い欲張りです。。。
沖縄はメリハリのある四季が感じられませんので、たまにカレンダーにある四季を眺めては、羨んでいます^^。
そこが、沖縄のいいところかも!(??)
大切な地球。。。壊しているのは人間だけですからね。。。。。
分かっていても、クーラーに頼っている自分が悲しい。。。。
少しずつ、自分自身の足元から変えて行きたいです^^。
大きな樹を地球にたくさん残したいです。。。

kitasan 07-10-15 (月) 8:11

40度を越す土地で
今年の夏はクーラー無しで過ごしました
壊れているのと金が無いというのが一番ですが
仕事もちゃんとこなしていました
他人には見せられない風体で

futaba 07-10-15 (月) 12:45

やっと涼しくなりましたね。
紅葉はまだ先ですが、そらはすっかり秋雲ですよね。
先週は学校が秋休みだったので本やDVDを家族で回覧、
107さん推薦の「アルジャーノンに花束を」は結局娘が買って、親に回ってきました。
私が此れまでに出会ったことのないタイプの良書!!深い・・・。
しかーし、恥ずかしながら1回読んだくらいでは”読んだ”といいきれない状態です。
これから何度も何度も繰り返し読んで
ライフログにしてゆきますね!!

ijin7wth2 07-10-15 (月) 17:04

こんばんは。
随分涼しくなりました。10日にコスモスを撮りに出かけた時は半袖でしたが、今度の外出は長袖ですね。
空が澄んでいるので、夕焼けが綺麗ですね。ここのお写真は2枚とも汚れなき自然に見えます。
八王子は天気がスッキリせず、この秋、綺麗な夕焼けは1度だけです。
今日の夕刊では中国も成長だけではなく、格差是正と環境汚染にも触れています。実効あるものにして欲しいものです。この国の改善は影響が大きいでしょう。
相当汚れたり、壊れた地球です。これ以上悪くしたくありません。子孫に言い訳できませんし、
ご先祖様にも申し訳なく、年寄りは心穏やかに去れなくなるのを心配しています。

107 07-10-15 (月) 17:27

△ オードリーさん
フラミンゴ、いい表現ですね^^
沖縄は春夏秋冬のハッキリした区別はないかもしれませんが、日の長さや短さはこちらと変わりませんよね。自然が多そうなので朝焼けや夕焼けの景色はとても美しいのでしょうねぇ・・・
何もかもを我慢するなんてことはできない相談ですから、できる部分から少しずつ、何もしないよりずっといいと思いながらやっています。
大きな樹は、人間のちっぽけな一生など及びもつかない気の遠くなるような長い時間を経て今そこにあるものです。子どもたちや孫たちのために・・・ですね^^
△ kitasan さん
今年の夏をクーラーなしで過ごされるとは・・・
自分の姿を想像するだけで熱中症になって入院してしまいそうなのと、同じくやっぱり他人には見せられないなぁと・・・
でも想像するだけとで実際にするのとでは大きな違いがあるでしょうね。
恐れ入りました!
△ futaba さん
ようやくですね^^
相変わらずバタバタしてます。Aタソのこと何よりです・・・
Az time goes by! (´▽`)
アルジャーノン、なかなかすごい本でございましょ・・・
初読の衝撃が過ぎたあと、さらに読めば読むほどに滋味の湧いてくるスルメのような良書だと思います(例えが悪いなぁ・笑)。
読み込んだあとは作者の意を離れて・・・読み手が自身の考察を深めていけばいいのではないかと、そしてそれが人生を豊かにしてくれるのではないかと、そんな風に思います。
あぁ、またありすにあいたいな
ぼくわあのほんがとってもすきなんだな
にんげんていうのはきっとだれでもああなるそしつがあるんだにちじょうふつうにせいかつしてるとだれもそれときづかないだけで
あたまのなかをくちゃくちゃにひっかきまわされたかんじひょっとしてとてもいじわるなさくしゃなのかもしれない
読みにくくてすみません(^ ^;
(すっかり過去ログに埋もれてますのでページ再掲しておきます)
http://107f.blog123.fc2.com/blog-entry-146.html
△ ijin7wth2 さん
こんばんは。
昼間でも長袖になりましたでしょうか。こちらはまだ半袖で頑張っています(笑
秋の空は一年のうちで一番澄んでいるようです。特に夕焼けは空が高く光が空中に広がっていく感じで、街の人工物や喧噪を闇の中に沈めてとても美しい景色に変えてくれるのが心地いいです。
中国にはまだまだ・・・来年の春にも化学物質まみれの黄砂が西日本に飛んできて、夏には早くから光化学スモッグの注意報が発令されます。ビルマ(ミャンマー軍事政権)の圧政を擁護するようなタチの悪い独裁政権には望むべくもない期待かもしれませんが、口先だけのポーズではなくぜひ実効性あるものにしてほしいものだと思います。

JIMO 07-10-15 (月) 22:32

1年に1度か2度、空気がピンク色またはうすい紫色に染まる夕暮れがありますよね。
あの瞬間ってほんと美しくって、今度出会ったらぜったい写真に収めようと狙ってます。
が・・・そんなときに限って風呂入ってたりするのよねん。(笑)
 PS マカロニほうれんそう・・・大好きでした。(笑)

piro55 07-10-15 (月) 23:49

こんばんは!
すっかり、きっちり怠け者になってしまいました。
ここのところ、実家に帰ることが多いのですが、帰るたびにいつも感謝するのは
なんとも広々とした空です。
特別、モヤモヤしているわけではないのですが、あの広い空を見ると
胸がスーッとします。
いつもうつむいているわけではないのですが、空を見ていない自分にもびっくりします。
無償で私たちに安らぎを与えてくれる自然に、仇で返してばかりの生活。
何とかしなけば。。。と最近植物性の洗剤に変えました。
ちっぽけですが出来ることを見つけていこうと思います。
またよろしくお願い致します。

107 07-10-16 (火) 13:50

△ JIMO さん
自然の創り出す色はとてもきれいですね。
今度はお風呂からあがってぜひ写真にお収めください(笑
マカロニほうれん荘、流行りましたよね!
ノォ〜〜〜〜〜(笑
△ piro55 さん
怠け者piro55さん、お久しぶりですね!^^
ボクも怠けるの大好きですから平気ですよ〜〜
あちらの空、いいですよね。平地から見る空と高地から見るそれはぜんぜん印象が違います。な〜〜んにも考えずに空を見上げるの、ボクも大好きなんですよ・・・
いつでもお気軽にどうぞ^^

konatsu 07-10-16 (火) 17:09

秋のちょっとさびしくて人恋しい感じがスキです。
夕焼けは秋が一番きれいですよね。
そして食べ物も…(いかん、いかん)
きれいな空を残すためにアメリカのような大国がやらなきゃいけないことが山ほどあると思うのですが現在の大将があれですから…

107 07-10-17 (水) 16:03

△ konatsu さん
釣りという要素を除くと、ボクも秋が一番好きです。
夕暮れ&夕焼けも、そしてもちろん食べ物も、秋ですよね〜^^
冬眠に向けて脂肪を蓄えないと・・・(クマか?笑
アメリカも ロシアもとなりの中国も いづこも同じ 秋の夕暮れ
お粗末!(*´∀`)

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2007/10/189.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
秋の夕暮れに from 107@BLOG

Home > 日々のうたかた | 2007年の日々 > 秋の夕暮れに

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player