Home > ミュージックライフ > I Shot The Police

I Shot The Police

070907Bob_Marley_by_St_Brogdon1992.jpg

今は亡きレゲエの神様、ボブ・マーリィに「I Shot The Sheriff」(ボクは保安官を撃った)という名曲がある。エリック・クラプトンがカヴァーしたことでも知られる曲である(→YouTubeで聴く・このライヴでのボブはぶっ飛びの様子でシンプルな演奏も最高)。
ボブ・マーリィは生前、この曲について
「本当は“I Shot The Police”と言いたかったんだけど、お上がガタガタ言うだろうってんで“I Shot The Sheriff”と言い換えたんだ。しかしどっちでも同じことさ。“裁き”だよ」
と述べている(I want to say ‘I shot the police’ but the government would have made a fuss so I said ‘I shot the sheriff’ instead… but it’s the same idea: justice. 〜http://www.bobmarley.com/)。

実話かどうかは定かではないが、貧民街に暮らす少年が警官(保安官)に人間扱いされず虐げられ、警官(保安官)を撃った、という歌詞の内容である。
かくいうボクも過去に一度警察官をぶっ倒したことがある。
その話を「I Shot The Sheriff」の日本語訳詞風にパロってみようと思う。

いつも釣りの帰りのインターチェンジで
待ちぶせしてるあいつ
カニみたいな顔に銀縁メガネ

酷薄そうな目をしたポリス
 
ボクのクルマがインターに入った途端
隠れてた物陰から飛び出してきて
唇の端に意地悪そうな笑みをへばりつけ
窓の隙間から車内に鼻を突っ込んでくる

ヒクヒク動いてよく効く鼻の持ち主で
さっきまでボクが飲んでたことを敏感に嗅ぎつける
有無を言わさず建物に連れてかれて
朝までそこでおねんねしろだとさ

ある日6人でたっぷり釣りをして
ニンニクの効いた焼肉たらふく食って
ビールをこれまたたらふく飲んだ帰り
いつもの場所にあいつがいた

クルマの窓の隙間から得意げに
あのよく効く鼻を差し込んでヒクヒクさせた瞬間
この世のものと思えない形相になり
あいつは後ろにのけぞりぶっ倒れた I say !

I shot the Police but I swear it was self defense
だけどボクは倒す気なかったんだよ No, No,No!
I shot the Police and they say it is a capital offense
あいつが倒されにやって来たんだ No, No,No!

むせ返るような焼肉の脂とニンニクの匂い
一日蒸れたウェーダーの中で饐えた
男6人の足の匂いと汗の匂い
ワンボックスのクルマにぎっしり詰まってたのさ I say !

I shot the Police
But I did not shoot the deputy.
I shot the Police
But I did not shoot the deputy.

お粗末さまでした(笑


Comments:12

オードリー 07-09-07 (金) 3:29

KO!^^。
読んでいる私まで。。。鼻が曲がりそうです^^。(PCって匂いまで嗅げたら大変^^::)
ある意味、そのワンボックスカーはきっとマークされていますね!
なんだか。。。レゲエを聞く度に、思い出すかも^^。
釣師殿。。。これはマジックですか。。。それとも、イリュージョン?
^^。
台風はどうですか?くれぐれも気をつけて下さいね。。。日本地図を見ただけでは、京都がどこにあるのか分からない。。。そんな、オードリーでした。

みどり 07-09-07 (金) 8:48

おはようございます★
レゲエって何も知らない無知な私なんですが、この歌詞は最高ですYO!くすくす。
いやぁ、落ち着いたオトナの男・107さんにも、【若気の至り】ってあったんですね〜(*^_^*)。

ひぐちあきお 07-09-07 (金) 14:01

ニンニクの臭気って、人によってはかなり強烈なアッパーカットになるようです。ぼくは案外と平気なんですが。
かなり昔の話。
早稲田にある有名な餃子専門店でたらふく食べて、地下鉄に乗りましたとさ。ビールで催された眠気の中、電車の適度な揺れで、胃袋にたまっていた空気が出口を捜して右往左往。ついにたまりかねてゲップ。
すると、隣に座って文庫本を読んでいた、ハリー・ポッターみたいな眼鏡をかけた青年が、すっくと立ち上がり、そのまま隣の車輛へ。
振り向きもしませんでしたねえ。
それほど強烈だったのでしょう。ヴァンパイアなら瞬時に灰になっていたと思います。

107 07-09-07 (金) 23:01

△ オードリーさん
いえいえ、マジックでもイリュージョンでもありませんよ・・大怪我したくないし(笑
レゲエはお聴きになるのでしょうか?ボクはボブ・マーリィ一辺倒なんです。
台風は平気でした。風がやたらと強かったぐらいで。有難うございますね♪
でも・・・京都の位置はちゃんと知っておいてくださいよ。淡路島が指差してる方向、琵琶湖の西隣ですから^^

△ みどりさん
おはようございます^^
お気に召していただけたようで、なによりですYO!
・・・ってこの語尾はヒップホップなんですYO!(笑
落ち着くなんて、なにをおっしゃるみどりさん。
今でもおっちょこちょいの早合点な、いつまでも「若気」のつもりの107でございますYO!
(もうええか・・・笑)

△ ひぐちあきおさん
あ、じゃああのポリスはヴァンパイアだったのか!顔色が真っ青→真っ白と変化しましたから、あのまま嗅ぎ続けていたら灰になったかも(笑
・・・もっとも、血税を搾り取る上さらに公金横領なんてしてる公務員は文字通りヴァンパイアですかね。
クルマや電車の中でするゲップは、そんなに臭いモノを食べてないのにやたらと臭いときがありますよね。あの振動にはなんかそういう作用でもあるのでしょうか。

メディック 07-09-07 (金) 23:29

のぉ〜〜〜〜〜!
文章はよく読まなければいけない。
おまわりさんを殴ったのかと思った! びっくりした。
ニンニクはうまいぞ、休み前はいっぱい食べる。
土に植えて自分で作っていた時もある。
ソフトボールくらいの大きなサイズの品種があるので
今度は是非それを作って、食ってみたい。
一緒に嫌われよう!

sekisindho 07-09-08 (土) 1:01

107さん、こんばんは。
もう文章読んでるだけでノックアウトされそうですYO!
鼻は意外と敏感なのですよ。
電車の中でコロンでも少し多めにつけてる方がいるとダウンしそうになります。
ただし微かに鼻孔をくすぐる香りにはクラクラになりますよ●^艸^●

マロニエのこみち・・・。 07-09-08 (土) 8:02

まあなんという・・・
かわいそうなおまわりさん
私も読んだだけで鼻が曲がりそうでした
「公務員は税金で食べている」
その言葉を聞くたびに、うちの母は
「公務員だって高い税金をとられているんだ」
と、よく怒っておりました(笑
怒りの捌け口は、もっと高いところにいる官僚に向けるべきですよ
107さん(笑

futaba 07-09-08 (土) 10:26

>一度警察官をぶっ倒したことがある
一瞬ヒヤッとしました。
男性6人って・・にんにくでなくても臭うの。
女の子はそうも思わないのだけれど、
運動部の男の子が数人寄ると臭い臭い。
>レゲエ・・へぇ〜好きなのですね!
釣り、レゲエ、文学、デザイン、人生知が深いなぁ。

森の音 07-09-08 (土) 17:20

釣りのあとの焼肉。たまりませんですな。
ニンニクと蒸れた臭いが混ざったらすごいでしょうね。
「ア〜イ ショット ザ シェ〜リ〜フ」と
メロディが聞こえてきそうな見事な替え歌です。
それにしても飲酒(酒気帯び?)運転は見つかりませんでした?

noobooboo 07-09-08 (土) 19:46

このライブ、かっこいいですね〜。
なかなか歌いださなくて、酔いしれて踊ってるかんじもいいです^^
何度も見ました。
policeとsheriff、どう違うんだろう?って辞書ひきそこねていました。policeって書かれたパトカーもあるし、sheriffって書かれたパトカーもあるし・・・

107 07-09-08 (土) 23:08

△ メディックさん
殴りませんってば(笑
ニンニク好きですよ。さすがに最近はこってりラーメンにすりおろし生ニンニクを入れるようなことはしませんが(胃が・・・)、ステーキにはフライドガーリックのチップが欠かせませんし、焼肉のタレはニンニクが効いてないと物足りません。
しかしソフトボール大のは初耳。
出来上がったら直ちに参戦いたしますので、ト連送よろしく!(`Д´)ゝ

△ sekisindho さん
そりゃあボクも、秘やかで奥ゆかしい香りにはKO間違いなしですぜ(*´∀`)
なにごとも節度が大事。無節操に付けすぎた香水は嫌い、というよりあれはもはや公害ではないでしょうか。
・・・それにしても、sekisindhoさんの新たな顔文字のオンパレードになかなかイメージが慣れませんです・・・(失礼 ^ ^;

△ マロニエのこみち・・・。さん
まあまあ、そない怒られませず。公務員がみな吸血鬼と言うてるワケではなく、近頃ニュースをにぎわしてるような下郎のことを言ってるだけでして、この記事の警察官を貶めるつもりも、世間一般の善良なる公務員諸氏を揶揄しているつもりもありません^^
この記事の警官に限って言えば、彼は職務に忠実な善良なる警察官だったと思いますし、今から思えば本当に可哀想なことだったと思っています。
遵法意識が極めて低かった当時は、ざまみろ!でしたけど(反省

107 07-09-08 (土) 23:13

△ futaba さん
釣り仲間にすごいのがいましてね、彼がクルマに乗って数分経つとこちらの鼻がシクシクと痛みだし、それが鼻の奥へと徐々に侵攻していってやがて激しい頭痛と吐き気が襲ってくるという惨事になります。
彼はこのときのクルマには乗ってなかったのですが、もし乗ってたら・・・と思うと寒気がします。きっと卒倒だけでは済まなかったでしょうから・・・(笑
レゲエ、ご存知なんですね。
ボブ・マーリィ、最高です。「Redemption Song」という生ギター1本で歌う歌があるんですが、これなどレゲエのリズムとされるものもなにもなくても、歌詞と歌うスタイル、その向こうに見える彼の生き方そのものがレゲエ。好きです。
http://youtube.com/watch?v=p7pAvbjChQM

△ 森の音さん
体力を激しく消耗した後には、ハイカロリーなものを体が求めますよね(笑
森の音さんはクラプトンの方をお好きなようなイメージがします^^
このときは警官の鼻がイッてしまったようで、卒倒から甦ってきて鼻を押さえながら手で「行け、行け」としてくれましたのでそのまま通過しました。それからしばらくそこを通ることを避けていまして、しばらくぶりに通ったら彼はいませんでした。
10年ほど前の話になりますが、今でもときどきあの警官の顔を思い出します。

△ noobooboo さん
かっこいいでしょ^^
ぶっ飛びで陶酔してるボブも面白いし、バックの演奏もクール。特にビートの効いたベースの音とドラムスのハイハットのチャカチャカいう音が最高です。
ポリスとシェリフの違いですが、ことこの歌に関しては、シェリフとすることで過去の(西部劇の時代の)寓話的なイメージに誤魔化したのだろうと思います。
実際には、アメリカの法執行官として役割は様々に解釈できるのだろうと思いますが(州によっても定義が違うのかな)、ボクの個人的な、たくさん観た西部劇映画からの印象で言うと、シェリフは地元民の選挙で選ばれて主に自警のためにある存在、ポリスは警察という組織の職員、というように捉えています。判事も兼ねて裁判までやってしまうマーシャル(連邦保安官)という存在も西部劇には出てきますが、これは今でもあるのでしょうか?
ちなみにこの歌に出てくるシェリフの名は「John Brown」というそうです^^

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2007/09/i-shot-the-police.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
I Shot The Police from 107@BLOG

Home > ミュージックライフ > I Shot The Police

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player