Home > 日々のうたかた | 2007年の日々 > 夏の花火

夏の花火

070810hanabi1.jpg
♪八月は夢花火 私の心は夏模様〜(「少年時代」井上陽水)
てなもんで、夏といえば花火である。
先日とても久しぶりに、花火なんぞをして遊んだ。

コンビニで100本セットとかで売ってるのを買って、マンション近くの夜の公園で子どもたちと遊ぶ。上の写真は、簡易型の打ち上げ花火。吹き出し花火と表現した方が正しいか。先にこよりのついたよくあるタイプの手持ち花火や、昔懐かし線香花火など。童心に還って、子どもたちより楽しんだかもしれない。
ボク自身、花火をするのは実に何年ぶりかなのである。ここ最近ではとんと記憶にない。陽水の歌ではないけれど、鮮明に残っているのは実に少年時代、海に泳ぎにいった夜の砂浜でした花火の記憶にまで遡る。二十歳前後の青年のころにも何度も海に泳ぎに行ったしその際にはもちろん花火もした筈なのだけど、その記憶がとてもおぼろなのは、目的が他にあったせいもあるのだろう。
先日の花火の中では、線香花火がもっともきれいだと感じた。子どものころはこれがいかにもショボく貧乏臭く感じて大嫌いだったのだけど、橙色の小さく丸い火の玉からジジッ、ジジッとおもちゃのような稲妻型の火花が飛ぶのを見ると、少年時代にこれを見たときの記憶に始まり、それ以降、自身が歩んで来た道のりや思い出など、いろいろな想いが頭の中をよぎる。
しかしその時間はきわめて短く、一瞬の儚い夢を見ているようでもある。
思わず、続けてもう一本に火をつける。
070810hanabi2.jpg
冒頭の「少年時代」の歌、他の一節にこう歌われている。

目が覚めて 夢のあと
長い影が 夜に伸びて 星屑の空へ
夢はつまり 思い出のあと・さき

さて・・・
思い出の後、これから先のボクの道には、何が待っているのだろう。

*     *     *

今年は一昨日が「立秋」であったそうである。日中こそ猛烈な暑さの残暑が続くものの、朝夕のそよぐ風には近づく秋の気配が感じ取れるだろう。暑さももう少しの辛抱・・・
残暑お見舞い、申し上げます。


Comments:12

みどり 07-08-10 (金) 6:29

おはようございます。
♪夏が過ぎ 風あざみ 誰の憧れにさまよう
胸がぎゅっとせつなくなってしまいました。
私も、今は線香花火がいちばん好きです。
素敵な残暑見舞いありがとうございました。
癒されました(*^_^*)

konatsu 07-08-10 (金) 9:23

花火、私も見に行きますが自分では何年もやってません。
まあ理由が、花火をやる時間には酔っ払って花火なんてどうでもいい状態になっちゃってるからなんですけど…
気が付いたらもうお盆休みなんですね。
暑すぎてやる気がなくなっちゃってるので秋風の季節が待ちどうしいです。

メディック 07-08-10 (金) 11:59

もう立秋ですか・・・
「夏」さん ったら寂しいんだから・・・
いつも ちょっと目をそらしたスキに
通り過ぎてゆくんだから・・・
そういや、「線香花火キット」って売ってますゼ!
自分で作れるそうです。「潜行花火」じゃないです。 orz

noobooboo 07-08-10 (金) 13:09

↑線香花火キット。楽しそうですね^0^
私も線香花火好きですけど、
手で持っちゃいけない花火を手持ちでバキュンバキュンするのも好きです(笑)20連発とか・・・

ひぐちあきお 07-08-10 (金) 14:18

もう「残暑」なんですね。何なんざんしょ(笑)。
これから月末にかけて、暑さ本番っていうのにねえ。
でも、「水」の曜日に川に行っても、どこもお客でいっぱい。
早く9月にならんかしらと、ぼくの釣り人の部分が思ってます。
うちも、明日はお客さんが来るので、子供たちとデッキで花火します。
火薬の匂いが好きです(笑)。

107 07-08-10 (金) 16:40

△ みどりさん
おはようございます^^
この歌、とても好きなんです。線香花火のことを書いたんで
♪線香花火が見えますか 空の上から
にしようかと思ったんですが・・・(笑
有難うございます♪
△ konatsu さん
ホント、気づいたらもう盆ですね。飲み過ぎにご注意!^^
こっちは連日とても暑いですよ。それに朝っぱらから大声で絶叫してるセミの声も、ますます暑い気にさせてくれます。ボクらの釣りはこの暑さではできませんので、早く秋になって涼しくならないかなぁと心待ちにしているところです。
konatsuさん、くれぐれもご自愛くださいね♪
△ メディックさん
もうね、あっという間です (ノД`)
まあ、猛暑とか酷暑なんて言葉を使うような日は早々に立ち去ってくれれば有難いですけど。子どもの頃のような、暑いけれど穏やかで、うちわか扇風機があればしのげるような夏であれば大歓迎ですよね。
キットは面白そうですが・・・よからぬ企みに使ってしまいそうです(笑
△ noobooboo さん
楽しそうですよね^^
でも、花火を手に持って20連発って、なんということを・・・
どうやらnooboobooさんもボクと同じくキットには手を出さない方がいい人ではないかなと思いますよ。。
バキュ〜〜ン♪(*´∀`)
△ ひぐちあきおさん
猛暑の酷暑の残暑ざんしょ・・・(笑
夏の間は釣人もサカナもひと休みですね。人ごみがイヤで山に行くのに、そこがまた人ごみでは、まったくかなわんです。
秋よ、疾く来たれ〜〜てなもんで。
火薬の匂いがお好きですか・・・よおく分かるような気がします (´∀`)

JIMO 07-08-10 (金) 23:28

いいなあ・・・家族で花火。
先日、自宅から見える打ち上げ花火を眺めてたら、
去年は子供達と一緒に家の外まで見に行ったことを思い出し、
窓を締めてしまいました。

オードリー 07-08-10 (金) 23:33

しっとりと。。。秋の気配を感じさせる当たりが素敵ですね。釣師さん^^。
近くにいたら、オカリナで聞かせてあげるのですが。。。
花火!先週、我が家も楽しみましたよ!
線香花火が私も好きですね〜
もうしばらく、夏を楽しみましょう^^。

piro55 07-08-11 (土) 0:16

こんばんは!
花火良いですねぇ^^
私は去年、確か「蛇玉」とか言う、ただニョロニョロ出てくる花火を生まれて初めてやり
大爆笑し、結局ひと夏で3回蛇玉をやりました。
今年はしっとりと線香花火でも楽しみたいものです。。。

sekisindho 07-08-11 (土) 0:51

107さん、こんばんは。
幼い頃の花火の思いでといえば「花火をするとおねしょするから」とよく母親に言われて、あまり買ってもらえなかったことを思い出しますよ(笑)
でも線香花火は最後の方で丸まった火の玉をできるだけ落とさないようにして、それこそ消え入るような火花がどれくらい長く続けられるか争ったものです。
最近は自分で火を付ける花火、ホントにやってませんね。

マロニエのこみち・・・。 07-08-11 (土) 7:44

私も線香花火に一票!
そういえば、もう永いこと花火をしていません
今年は子供とやってみようかしらん♪

107 07-08-11 (土) 22:22

△ JIMO さん
やや・・・やもめさんを寂しがらせてしまいましたようで・・・(´・ω・`)
花火を見ると、いろんなことが思い出されることがありますね。
次にお会いになるとき、ぜひお楽しみくださいまし^^
△ オードリーさん
こんばんは〜^^
オカリナ!オードリーさん、お吹きになるのですか??
大きな楠木のてっぺんで、トトロばりに・・・?(´∀`)
まだまだ暑いです。今日なんか38度近く・・・もうね、死にます(笑
暑さ寒さに弱い軟弱者としましては、早く涼しくなってもらいたいもんですよ。
△ piro55 さん
こんばんは〜♪
蛇玉ですか・・・初耳ですが、なんか面白そうじゃありませんか?
線香花火も好きですし、そういう「一発ギャク」系のものも好きですよ。
見かけたら買ってみることにします。有難うございますね^^
△ sekisindho さん
おねしょ・・・(笑
ボクは母親から「夜に火遊びをすると」という風に教わりました。地域や、あるいはそれぞれの家によっても違ってくるのでしょうか。
先日の花火のときも、できるだけ火の玉を落とさないように頑張ってみたのですが、なぜかすぐに落ちてしまいました。それに火花のムラも激しく・・・(写真のように線香花火らしくなく盛大に火花が散る瞬間もあり)。
「中国製か!?」ともっぱらのウワサでございました(笑
△ マロニエのこみち・・・。さん
これで線香花火は当選確実になりました(笑
花火、なかなかに風情があってよいものだなと、改めて思いましたよ。
今年はぜひお子さんと楽しんでみてください^^

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2007/08/171.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
夏の花火 from 107@BLOG

Home > 日々のうたかた | 2007年の日々 > 夏の花火

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player