Home > Archives > 2007-08

2007-08

検索語

070831coffe.jpg

「アルジャーノンに花束を」
この20日過ぎあたりから、やたらと検索で飛んでくる語がこれである。

ボクが以前に書いたこの記事に、googleだのyahooだのmsnだのといった検索サイトからご訪問いただくのが一日平均10、記事へのアクセスが訪問者数の平均15前後、アクセス数が20前後と、普段は過去記事へのアクセスなど多くて5〜6のボクのブログにしては飛び抜けて多くなっているのだ。リファラーを参照してみると、この語に付随して「感想」だの「あらすじ」だのという語もある。

Continue reading

フラッシュ・アニメーション

070830flash.png

当ブログのサイドバーでもお馴染みいただいてることと思うが、サカナとリールのアニメーション集(全部動かすと目にうるさいので、上はイメージショット)。

ボクの中では、イラスト描きは本業でなくて本業のようなもの、というややこしい位置づけなのだけど、イラストをこうしてウェブ上で動かすという作業は本業のうちのひとつである。イラストを描くという作業と、その描いたものをこうしてアニメーション化して動かすというのは、まったく異質な別々の作業なのだけど、幸い両方できるからやってしまえ、ってことで、仕事ではなく純粋に自分自身の楽しみとして創って、こうして皆さまにご覧いただいてるワケである。

Continue reading

晩夏の宵に

070825fishingimage.jpg

さて。
最後に釣りに行ってから1ヶ月以上が過ぎてそろそろ禁断症状が激しくなってきており、遠くの空を見上げながら美しい山と水とサカナを想う。

巨岩の間を縫って流れる水に遊ぶサカナとの出逢い。水しぶきが涼しい上流の滝。それらはほんの短い間の邂逅だけれど、永く記憶に留まり忘れえぬ極上のひとときである。
なかなか思うにまかせず近日には予定ができないものの、ただ純粋に「逢いたい」との想いが募りに募ってきて、心ここにあらぬ日々を過ごしている。こうして写真を眺めてなんとか誤魔化してはいるものの、再び逢わぬことにはこの想いは決して昇華されないから厄介である。

Continue reading

大阪此花USJ

070821usj.jpg
記事タイトルは「東京三菱UFJ」に向こうを張って・・・(なんのこっちゃ・笑
というワケで小学生の子どもを持つ夏休みの親の常として、どこかへレジャーに連れて行ってやらねばならないという強迫観念に、世間並みとか人並みにとかいう価値観を唾棄すべしという自らの信念はものの見事に破れ去り、去る日曜日に大阪は此花区にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパン™へと遠足に出かけたのだった。

Continue reading

送り火と蕎麦

070818okuribi.jpg

連日の猛暑で、日本列島はどこもかしこもバテバテの気配である。
盆に帰ってきていたご先祖の霊とともにこの異常な暑さもどこか南の方へ送り返せればいいのにと思いつつ、先日の五山送り火を見た。もっとも、盆の墓参りもせず(混雑嫌いでものぐさな親父の提案で、2人で夏休み前に済ませておいた)、自宅に仏壇もない身としては、ただ山の火に向って心の中で祈るだけだったが。
(写真は自宅マンションの最上階から撮ったもの)

Continue reading

コーヒーブレイク

070815coffe.jpg
世間は、夏休みと盆休みとのこと。
しかしボクは少し仕事をしている。仕事柄、突発的な依頼や急ぎの納品があることが多いので、盆・正月といえども特別に休むことは考えていない。零細自営業などというものはできれば休みなどないに越したことはないし、横並びに決められたゴールデンウィークや夏の休みなど要らぬとさえ思っている。

Continue reading

夏の花火

070810hanabi1.jpg
♪八月は夢花火 私の心は夏模様〜(「少年時代」井上陽水)
てなもんで、夏といえば花火である。
先日とても久しぶりに、花火なんぞをして遊んだ。

Continue reading

Home > Archives > 2007-08

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player