Home > 釣りにまつわるよもやま | 2007年の釣り > 憧憬

憧憬

070711troutstream.jpg

限りなく透明に近いブルーの水がその水面に太陽を映して煌めき、冷たく強い流れに磨かれた底石がその煌めきの向こうに沈む。

流れの中に目を凝らすと、底石に馴染むような体の模様を持つ美しいサカナが、まるで重力を無視して空中をふわふわと漂うかのように自在に泳ぐのが見える。体側に薄桃色のバンドが走り、水の色と同化するような淡緑色のパーマークを持つアマゴが水の中の自由を謳歌するが如く敏捷に動き回る。それよりもさらに濃い桃色と緑色の体色を持つニジマスは、アマゴよりやや緩い流れに遊ぶ。

渓を渉ってくる風が水の冷たさをボクの頬と首筋に教えてくれ、それまで歩いてきて少し火照った体を休めてしばしそこに佇み、渓の景色に見入る。

ヒトが勝手に作った束縛や規範は、この流れやサカナ、自然の中にはない。
すべてがそのままに、あるがままにあることの美しさ。

ボクの憧憬はそこにある。
 


Comments:16

メディック 07-07-11 (水) 17:30

お、お、お、音が聞こえる!
水の音が!
昔を思い出す。
毎日が、宝石だった。

ひぐちあきお 07-07-11 (水) 17:38

拝読してますと、今日がまさに”水”曜日であることを思い出しました。
先週も渓に行ってません。
雨のせいばかりとはいえないのは、日々の多忙や仕事の行き詰まりで心が高揚していないからでしょう。何とか自分をリセットしないと。

オードリー 07-07-11 (水) 21:28

なんと心地良いのでしょうか。。。釣師さん^^。
底石がまるで宝石!サファイアにエメラルド。。。
ホント宝石箱を自由に回遊している宝石達ですね。
>ヒトが勝手に作った束縛や規範は、この流れやサカナ、自然の中にはない。
すべてがそのままに、あるがままにあることの美しさ。
まるで。。。今の私の心に処方された薬のようです^^。
心に染み入ります。。。ありがとうございます^^。

JIMO 07-07-11 (水) 22:39

この水の中に潜って見上げたら、ほんとに魚が空を飛んでいるように見えるでしょうね。

107 07-07-11 (水) 23:30

△ メディックさん
聞こえますか!?^^
毎日が宝石だったころ・・・ありましたか。
ボクは、どうだろう。宝石じゃなかったな〜。むしろ原石。
だから今もまだ、磨けば宝石になると信じて磨き続けてます。
△ ひぐちあきおさん
このところお忙しくされてるようで、水曜日のお出ましがありませんでしたね。
ここにきて雨も多いです。
ボクも、いったん行かなくなるとなんだか面倒臭くなるときがあります。えいやぁ!と行ってしまえば「あ〜〜これこれ」と思い出すのですが、重い腰を浮かすまでが大変でして・・・
そろそろ行こうかな、と思案中です^^
△ オードリーさん
おや。お役に立てましたら光栄ですよ。
少しお元気になられたご様子。何よりです。先日のブログを拝見していて思ったのですが、オードリーさんの周りには素敵な人々がお集まりですね^^
△ JIMO さん
ホントにね。潜って見たら、気持ちいいだろうな〜
暑い日の釣りには、ちょっと飛び込んでみようかな(笑

みやび 07-07-11 (水) 23:59

陽の光が見える水の景色ですね。癒されました。

sekisindho 07-07-12 (木) 1:10

107さん、こんばんは。
いつもながら惚れ惚れするような良い文章描かれますね!!
文書力と云うより、実際に目で見て身体と心で感じている人が書いていると実感できますよ。
田舎に住んでた幼い頃に、こんなに澄んだ水、川底、そして小魚見た記憶があります。
最近は自分の目も曇ってきたのかも知れませんが、こんなに透明感のある風景、感じる機会が無いように思います。

Solo 07-07-12 (木) 6:23

み、見えない、携帯では写真が掲載出来ない。
困った…
気になるなあ。

107 07-07-13 (金) 1:57

△ みやびさん
有難うございます。
運良く、いい景色に出逢いました^^
△ sekisindho さん
こんばんは、有難うございます。
昔は、こんな景色が日本中にあったのでしょうね。今は山奥に行かないと見れません。ヒトはきれいなもの、美しいものが身の回りになくなるとその大切さも忘れてしまうのでしょうか。近頃の日本人を見てると、ふとそんな風に感じることがあります。
あ、そうそう。電気屋さんの店員を脅かしたりというようなことはいたしませんよ。きわめて紳士的に相対しております(笑
△ Solo さん
この写真、携帯では表示できないかも・・・すみません。
お帰りになったときに、PCでご覧になってくださいね^^

マロニエのこみち・・・。 07-07-13 (金) 21:08

ども〜〜〜
復活いたしました〜〜♪
久しぶりに訪ずれてみたら、107さんがいつにもまして
ロマンティックな詩人さんになっているので驚きました〜〜♪
でも確かに水は、人がまだ生まれる前に戻してくれるような気がします
水に触れていると気持ちがいいし、せせらぎの音にも癒されます
でも、侮ったら怖い水、人を呑みこんでしまう水・・・
そういえば、今週末の台風、気になりますね

noobooboo 07-07-13 (金) 21:58

お久しぶりです^^
ようやく自宅に戻ってきました。
日本滞在中に聞いた川の音を思い出しました。
きれいなお写真ですね。。
オハイオ川とは違いますね。やっぱり^^;
濁ってますから・・・笑

107 07-07-13 (金) 23:19

△ マロニエのこみち・・・。さん
ご復活おめでとうございます&お疲れさまでございます。
携帯のボタンは小さいですしね〜(何を言いたいかお分かり?爆
自然は美しいけれども怖いです。その怖さを知ってこそ、その裏側にある本当の美しさを感じることができるのだろうと思います。
台風、ホントに気になります・・・
△ noobooboo さん
お久しぶりです〜^^
長時間のフライト、お疲れさまでございました。ご帰国は充実したものだったみたいで何よりです・・・久しぶりの日本、ご堪能されましたでしょうか。
川の音、聞かれたのですね。気持ちよかったでしょ^^
渓流のせせらぎの音も、水の色も、大好きです。ボクもこうして狭い町の一隅のこれまた狭い仕事部屋で日常を過ごしていても、目を閉じれば渓の景色をまざまざと思い浮かべ、また耳に甦らせることができます。
この写真のように、いつでも釣れそうなサカナが泳いでいるとなおいいのですが(笑

みどり 07-07-14 (土) 14:06

ひととき、渓流のすがしさに心遊ばせて頂きました。
やはり日本人は「水」を愛する民族なのだなぁと思います。
素敵な記事、ありがとうございました♪

107 07-07-15 (日) 3:03

△ みどりさん
お越し有難うございます。
水は身近ですね。しかし今日の台風のようだと、過ぎたるは〜〜てな感じで・・・
水不足を解消できる程度のほどほどがいいのですけど、自然は甘くはないようです。
こんな時間まで仕事です。風、強いなぁ。。。

piro55 07-07-15 (日) 17:35

こんにちは!
「すべてがそのままに、あるがままにあることの美しさ。」
本当に気持ちいいですね。美しいです。
自分をよく見せる手段を常に気にしている訳ではないのに
自然界のもつ美しさにはいつも心がひきつけられます。

107 07-07-16 (月) 3:03

△ piro55 さん
こんにちは〜
きれいなものをいっぱい見たら、ボクのような濁った目の持ち主でもきれいな澄んだ目になるかなと思って、こういう景色の中に出ていくことにしてます(ウソばっかり・笑
「すべてがそのままに、あるがままにあることの美しさ。」
と書けるほどに実際も簡単であればいいのですけど。世の中、ままならんですよね。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2007/07/164.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
憧憬 from 107@BLOG

Home > 釣りにまつわるよもやま | 2007年の釣り > 憧憬

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player