Home > 日々のうたかた | お遊びの諸々 | 2007年の日々 > 春の植物園

春の植物園

070531garden1.jpg

前の週末、ボクの懲りない釣行に文句を言い始めた子どもたちを宥めるためのサービスとして午後から半年ぶりに植物園に入ってきた。前回秋に行ったときに「ファミリー・パスポート」なる特待サービスのことで因縁がついた、例の京都府立植物園である。

今回はこれモン( ̄へ ̄)で入口の受付に行き
「ああ〜〜。ふぁみりぃぱすぽぉと、ちゅうもんが欲しいのやけど」
と居丈高に宣ってみたらまあこれが拍子抜けするぐらい、あっさりすっきり。今にも揉み手をしそうな勢いで受付のおばちゃんがカード状の用紙を持ってきてくれ、そこに子ども一人分の名前と住所、生年月日を書き込んでくれればそれでOKだという。たったそれだけ。これで大人一人分の入園は(別料金の温室も)無料になるのだから手続きの簡単さは実に馬鹿馬鹿しいほどで、なんでこんな簡単なことを面倒くさがらず親切に告知できないのかねと首を傾げたくなるほどである。

まあこうして入園は何の問題もなくすんなりいって前回の因縁はすっかり払拭されたものの、当日は午前中に冷たい雨が少し降った後の曇り空で、ときおり太陽が顔をのぞかせるが風が冷たくて寒いのなんの。入園してすぐ、たまらず温室に避難することとなった。

070531garden2.jpg

温室の中は相も変わらず奇妙奇天烈な熱帯・亜熱帯の植物が所狭しと展示されていて、じっと眺めていたら目がグニャグニャしてきて頭もグラグラする。やはりボクには温帯のごく普通の広葉樹林が合っているようだ。一カ所だけ「有用植物」というコーナーがあり、名前をよく耳にする食用植物や繊維の元となったりする植物が展示されていて、ここは興味深かった。お気に入りは右の写真のパパイヤ。見上げるほど高く育った木の上の方に実がなり、葉が中心から放射状に伸びて陽の光に透けた緑がまことに目に心地いい。結局、ここのコーナーに一番長くいた。

070531garden3.jpg温室から出てみるとまた非常に寒い。遊具設備のスペースがあって子どもたちがそこで遊びたいというので、遊ばせてる間に近くをウロウロしてみる。前回はさほど気にならなかったのだけど今回改めて見回してみると、園のあちこちに裸婦のブロンズ像が飾ってある。上の写真は入口を入ってすぐに目の前に表れる、ほぼ等身大の裸婦像。身長は150cmくらいか。小柄ながら十分にグラマーな女性の像で、こんなセクシーポーズをキメてくれている。左の奥に目をやると、茂みの中に隠れるようにもうひとつ(右の写真)。さらに向こうにも。何か謂れがあるのかと礎石のあたりを見回してみるが、特に何の説明もない。子どもの遊具設備のすぐ横にあるものもあるから、年頃の男児なら「うひょ〜♥」とか言いそうなものだとも思うのだが。いつ、誰が、何の目的でこのような裸婦像を鎮座させているのか、その意図がつかめない。確かに裸婦像には芸術の匂いを感じさせるイメージが定着しているものの、それがここになくてはならぬ必然性が見出せないから困る。植物の展示それ自体はお金を取ってするだけのことはあるプロフェッショナルの仕事で見応えがあるのだから、こういうところで手を抜いてほしくないものである。

しかし、園のあちこちは花盛りでまさに季節は春爛漫。
少し寒かったけど、いい目の保養になった。

    *     *     *

少し休んでいました。
いつも足をお運びいただいてました皆々さま、どうも失礼いたしました。
この場を借りましてお詫び申し上げますとともに、心より御礼申し上げます。
また今後ともよろしくご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げまするです <(_ _)>


Comments:17

うそつき天使 07-05-31 (木) 10:45

うふふ^^。
石造さんのおっぱいのハートマーク^^。
かわいいですね。。。。
とりあえず。。まってましたぁ〜。。

メディック 07-05-31 (木) 22:10

温室いいんですよねーっ!
何か違う空間に入ったみたいで。
閉所恐怖症だけどあそこは大丈夫なんすよね。
昔自宅にあった温室思い出しました。
今はもう無い、あの異空間。

オードリー 07-05-31 (木) 23:53

爽やかな。。美味しそうな。。そんな味がするであろう。。
コーヒーを眺めに来たら。。。おっぱいにハートマークが!^^。
謎の紳士さんがどこぞかで仰っていましたね。。。
「コーヒーが冷めた様です」。。。と。
お待ちしておりました^^。
パパイヤ! うちの近くでも。。家の庭先などでも良く見かけます。
しかし、おかずとしてはよく食べますが。。。フルーツパパイヤは苦手です^^:
裸婦像。。。謎の紳士さんのお庭に飾られるとしたら。。。
こんな感じで。。。^^。

107 07-06-01 (金) 0:20

△ うそつき天使さん
ひょっとして南国の天使さんでしょうか(笑
有難うございます。
ええ。オパーイにちょいとラブな星人でありまして・・・(*´Д`*)
△ メディックさん
寒い日はあったかくていいですね。
コーナーによって居心地のいい悪いが極端ですが(笑
ご自宅に温室?
・・・何を栽培されておられたのかな?(^д^)
隠れ家にはもってこいかも!
△ オードリーさん
本体登場!ですね^^
ええ、コーヒーが冷めたのどうのとおっしゃる紳士さん・・・
せっかくのんびりゆっくりしておりましたものを(笑
オパイヤ、じゃなくてパパイヤが(汗)、普通に家の庭先にあるのは想像できないです。しかもおかず!?パパイヤとフルーツパパイヤとはまた違う食べ物なんですか?・・・すみません、ぜんぜん分からないもので(^ ^;
そういやオードリーさんはどこぞの庭に石像と化して鎮座されるらしいですね。しかも裸婦・・・いやあ、誰かさんが実にうらやましい (*´Д`)=з

マロニエのこみち・・・。 07-06-01 (金) 7:27

うぉ〜〜〜
全部ナイ〜スショ〜〜ッ!!
素晴らしいお写真ですね
写真&デジカメは、画像数が全てではないと改めて認識させられる作品ですね(驚
裸婦像・・・いいと思いますよ〜^^
そして、この日本人体型なのが、かなり高感度高いです(笑
私も、あのバナナやマンゴーのあるジャングルみたいなところ大好きです〜〜♪

マロニエのこみち・・・。 07-06-01 (金) 7:29

   ↑
かなり高感度高いです(笑
   ↑
好感度高いです(笑

Solo 07-06-01 (金) 13:05

こんにちは、Blogお休みのあいだもしっかりと家族サービスされてたのですね。
裸婦像といいますと自分の出身の釧路という田舎には幣舞橋なるはしが有りまして、そこにはなぜか両側の端から端まで裸婦像がどどんと何体もならんでいるので御座います、若かりし頃には意味もなく?「ウヒョツ」と喜んでおりました(笑)

オードリー 07-06-01 (金) 22:37

オパイヤ。。いえ、パパイヤ。
フルーツパパイヤはパパイヤが見た目にも黄色く熟した状態のものです。
たぶん、写真に写ってる種類がそうでないかと思います。
熟したパパイヤを冷やしてそのまま食べます。(2つに切ってスプーンでえぐって食べる。)
味はクセの強いマンゴーといったところですかね。
おかずパパイヤはまだ熟していない青く堅い実を調理して食べます。
(細かく千切りにおろしたものを茹ででチャンプルーにします。また、肉汁にいれたり。。。漬物になることもありますね)
と。簡単ですが。。。
107さんが沖縄にいらしたときは。。。はりきって料理しますよ〜^^。

107 07-06-02 (土) 0:04

△ マロニエのこみち・・・。さん
んなに大したこたあない写真ですが・・・ありがとございます (^_^;
画素数がすべてではない、というのに同感!まったくその通りでございます。2Mpixでも気合いで撮っております。ヘタなナントカも数打ちゃ・・・ってなもんで。
確かに、あそこの像はどれもみな日本人体型ですね。
それがまた妙にリアルな印象で・・・でも鳥のフンだらけなのはいただけない。どうせ飾るならちゃんと掃除したれよ、と思います。
ファミリー・パスポートは簡単便利ですぜ。行かれるときはぜひ。
好感度高い・・・高感度好き
お、どっちも意味通じる(笑
△ Soloさん
しっかりと、というのはアヤしいですが一応やってます(^ ^;
少年や青年期のころって、公共の場にある裸婦像を見ると直視できそうでできなくて、ワケもなく「うひょ〜」ってハイになりましたよね(笑
△ オパイヤさん じゃなくて(^_^;) オードリーさん
わざわざのお知らせ、有難うございます^^
なるほど!青いうちに食べれば青い野菜なんですね。
伺ってると万能野菜的なものなんでしょうか・・・一度食べてみたいな〜と・・・その節にはぜひお願いしますね^^
沖縄は一度も行ったことないのですが、美味しい料理にきれいな景色、きれいなサカナがいればどこでも行きますよ〜(*´∀`)

piro55 07-06-02 (土) 1:27

うひょ〜&#9829;
こんなに素敵な風景だと思わず大胆ポーズもとれちゃいそう・・・
なコトは無いですが、いやぁ〜刺激的ですね。
パパイヤってこうやって実が付くんですね。初めて見ました。
おかずパパイヤ食べてみたいですね^^

piro55 07-06-02 (土) 1:29

記事からハートをコピーしたらお化けになってしまいました。
すみません。
アレはハートです。
うひょ。

noobooboo 07-06-02 (土) 10:39

駅の広場に裸婦像があったのですが、子供ながらに目のやり場に困った記憶があります・・・。
男の子なら「うひょ〜」なんですね。
確かに息子もオパイヤ星人。それもかなりの・・・笑
兄もそうでしたから(たぶん父も!あえて確認はしませんが・・・)これは遺伝なんでしょうか。
・・・なんの話しでしょうか・・・^^;
おかえりなさ〜い!

107 07-06-02 (土) 21:55

△ piro55 さん
うひょ〜&hearts;
も、同じでハートマーク?です。機種依存文字ではなくHTML上で表示できる「実体参照」という特殊文字(記号)のコードになります。「&#9829;」は「数値参照」と言って、表示結果は同じです。でもコメント欄ではHTMLが無効になってしまうようです(管理者注:ラブログで)。
おかずパパイヤって初めて聞きましたよね。てっきりフルーツとして食べるものだとばかり思ってました。
piro55さんの大胆ポーズ・・・うひょ?
△ noobooboo さん
うひょ〜、ですね(笑
以前に息子くんがオパイヤ星人とお伺いして、秘かに共感申し上げていたのですよ。でも、ひと口にオパイヤ星人と言ってもオパイヤに求めるものは人それぞれでして・・・って、これもなんの話しやら(*´∀`)
遺伝、間違いないですね!
ただいま、です^^

森の音 07-06-02 (土) 23:48

こんばんわ107さん。
私の若い頃は植物園は嵐山、清水さんと並んで、
二人で行けば必ずカップルは別れるという、
名所だったのですが・・・
今でもそんな風説は残っているのでしょうか?
それはともかく今頃の植物園は、
気持ちよいでしょうね。
文庫本でも持って昼寝がてら、
行ってみたいですね〜

りくよめ 07-06-03 (日) 0:01

わ〜い!ブログ復活なのね〜。夫婦ともども再開を楽しみにしてました。今月は、夫も、嫁サービスの予定です(無理やりそうしちゃった〜。くす。)
107さんの楽しいお話読めるので、嬉しいです。わくわく〜

sekisindho 07-06-03 (日) 0:41

107さん、ごきげんよう。
いや〜じつに107さん愛されてますね〜〜!
美女軍団総出のお出迎えの感あり、羨ましがっちゃいますよ^^
私の写真の不出来は画素数のせいにしていたのに、107さんの写真
拝見すると、言い訳が聞かなくなりましたよ。
お子さんと行くにはいいところですけど、今回はおっぱいとハートで盛り上がってますね(笑)
大きくても小さくてもおっぱいは男にとってはいつでも「うひょ〜」ですし、赤ちゃんの時から求め続けてますよね(^^;)
とりあえず200回掲載までは頑張ってくださいよ。

107 07-06-04 (月) 2:45

△ 森の音さん
植物園にそんな風説あったんですね!
ボクらは宝ケ池でしたよ・・・一緒にボートに乗れば別れるって(笑
この日は少し寒かったですが、ときおり晴れ間からのぞく春の日差しがとても柔らかく暖かく、気持ちよかったです。ひとりで昼寝がてら、いいですね。
△ りくよめさん
どぉ〜も!!
「あの人」は、釣りに行き過ぎです。今月くらい嫁さんサービスに精を出しなさいとボクも申してたと、お伝えくださいね。
代わりに癪イワナを釣ってきてあげますと(笑
ああ、そうそう。昨日、友人がいつもの渓で35cm、あげましたよ^m^
△ sekisindho さん
ごきげんさんです・・・有難いことでございます。
sekisindhoさんの美女探知アンテナに感謝感謝です(笑
そうなんです、植物園の話しがいつの間にかオパーイとハートの話しに・・・求め続けてるからでしょうか(*´Д`*)
そうおっしゃるsekisindhoさんも、やはり・・・!?^^
200回・・・息切れしそうです(笑

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2007/05/156.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
春の植物園 from 107@BLOG
pingback from 107@BLOG · 鴨川の散歩道 10-07-08 (木) 0:40

[…] い、この辺りまで溯ってくるとずいぶんと静かな景色になる。上流に向いて右側の西岸には植物園。河原にはそれ沿いにずっと散歩道が続いていて、植物園からはみ出した木々が立ち並ん […]

Home > 日々のうたかた | お遊びの諸々 | 2007年の日々 > 春の植物園

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player