Home > 釣りにまつわるよもやま | 2007年の釣り > 雨の木曜日

雨の木曜日

070519fishing1.jpg
毎週木曜日は天気が荒れるようである。これは単なる巡り合わせであって、決してボクが雨男であるとか、日頃の行いが悪いとかいうことではない。くれぐれも誤解のなきよう。
一昨日の北陸での釣りも、雷こそ数発だけだったけれどお決まりの大雨、強風。なんとか釣りができる水位と濁り具合だったのは朝一番からのほんの3時間程度で、その後は土砂降りの雨による増水と濁り。誰もカフェ・オ・レなんか注文してないよ、というほどの濁りようである。こうなっては手も足も出ない。

しかし朝のそのわずかな時間に、難しい流れでライズしていたシビアなアマゴを会心の一撃。釣果はこれ一匹のみだったが、それでも十分に満足させてくれる見事な魚体と精悍な顔つきを持った26cmのアマゴだった。
070519amago.jpg
070519fishing2.jpg
雨が止まないか、増水が治まらないかと、車内で雨宿りをしつつ寝たり起きたりを繰り返しながら夕方まで待ってみたものの、結局できずじまい。近くの小沢も見に行ってみたがことごとく増水と濁り。その日のボクは誰かに「水の色って何色?」と訊かれたら、迷わず「茶色!」と答えただろう。全身、したたかに濡れた一日だった。
晩ご飯は若狭まで戻って、地元で水揚げされた海産物を供してくれる定食屋にて刺身定食。新鮮で美味しかった刺身の盛り合わせの中でも、特にアジの刺身とタイの皮の湯引きが美味。また、付け合わせのハタハタの唐揚げにあんかけが絶品だった。
070519fishing3.jpg
できれば今月中にもう一度くらい釣りに行きたいところだが、どうやら諸事情がそれを許さぬようになってきた。よって、しばらく釣りは中休みにするつもりだ。
  


Comments:14

konatsu 07-05-19 (土) 7:02

海の近くの定食やさんははずれなしですよね
お造りおいしそう!
今月は早くも打ち止めですね、でも体がうずいちゃいそう(笑)

みやび 07-05-19 (土) 20:18

釣りに行ける日と、釣りが出来る日(天気とか川の状況とか)が、一致するわけではないのが悩ましいところですねぇ。
それでもしっかり良い魚を釣っているのだから流石です。

オードリー 07-05-19 (土) 23:55

溪の写真。素敵ですね^^。
絵はがきみたい!そんな景色が直に見られるだけで最高^^。
新緑と脳天が痛くなる程の澄んだ空気。
こだまに風の子、水の子。。。。
ワクワク^^。
雨に降られたようですが。。。それもいいもんじゃないですか?
中休みの際には、是非メンテナンスを^^。

107 07-05-20 (日) 0:24

△ konatsu さん
そう!ハズレなしですね。美方の辺りは、近くの敦賀や小浜などと違って観光客相手丸出しのいかにもな店が少ないので特にいいです(ローカル!)。その代わり、店自体も少ないですけど(笑
打ち止めにしようかどうしようか悩んでるんです。体が疼くと困りますのでね(*´∀`)

△ みやびさん
悩ましいですねぇ〜。
今年は雨には降られるものの、釣果に関してはなんとか運が味方してくれているようです。有難いことです。
でももう土砂降りの雨の中を這いずり回るような釣行はイヤだ(笑

△ オードリーさん
有難うございます^^
・・・って、こだまに風の子、水の子までおりますか!?
雨は少しくらいならむしろ歓迎なんですが、全身びしょびしょになるほど降られるのはたまったものではありません。雨の曜日のサイクルが変わるまで、ちょっと休憩です。

JIMO 07-05-20 (日) 0:28

お忙しいのに、さらにいつも?大雨&強風なのに
しっかり渓にいらっしゃる・・・正しい釣り人デスね。(笑)
ところで最近売り出し中のタバコ。私も愛飲中です。

sekisindho 07-05-20 (日) 0:53

107さん、こんばんは。
そう言えば最高のコンディションでの釣り日記にはまだお目にかかってなかったですね。
といっても渓流釣りで最高のコンディションって、どんなものでしょうか。
一度だけ20年ほど前に、奥多摩に夜中から出かけて、明け方から釣りをした事有りましたけど、明け方の水の冷たさと、新鮮な空気と、せせらぎの音と、悠久の時間の流れしか記憶がありません。
そうそう、途中で人が来て入漁料を徴収された事も思い出しました。
釣果は全員ゼロ。107さんは流石ですね!

メディック 07-05-20 (日) 2:02

おお〜、Camel
パッケージお洒落!お洒落!
I’d walk a mile for a Camel” キャメルのためなら1マイルでも歩く
妙なところに反応してしまいました・・・ orz

107 07-05-20 (日) 17:58

△ JIMO さん
行くときは行きます・・・発作が起きると、止められんのです(笑
このタバコなかなか気に入っております。ナッツ味のメンソールって初めはなんじゃそれ!?でしたが、吸ってみると味わい深いですね。飽きるまでしばらくこれでいきます。

△ sekisindho さん
最高のコンディションですか・・・
5月中頃から6月中頃にかけては、晴れでもなく雨でもなく無風で湿度の低い曇りで、少し薄暗い感じが一日中続き、水位は平水、他に釣人もおらず、前日までに入渓した足跡もなく。そんな日にはマダラカゲロウというメイフライが一日中だらだらと羽化し続け、サカナは警戒心を解いて一心にそれらを捕食する・・・そんな感じです。
もう何年もそんなどんぴしゃの日に当たったことはありません。
奥多摩には行ったことがないのですが、自然が残されているとはいえ都心から近く釣人も半端じゃなく多いでしょうから、サカナは極端にシビアでスレているのではないでしょうか。渓流の釣りは腕の良し悪しではなく、地理的条件が大きく結果を左右する釣りでもあります。
北陸のサカナはいいですよぉ〜(*´∀`)

△ メディックさん
> おお〜、Camel
ニール・セダカですかい!?(それは『Oh! Carol』 古〜〜い・笑
「I’d walk a mile for a Camel」さすが、ご存知ですね!
コピーライティングとはこう書くのだという古典・・・でもボクなら、タバコのために1マイルもよう歩きませんけど(笑

Solo 07-05-20 (日) 18:11

こんにちは、コーヒー牛乳のような川でお見事です。
毎回すばらしい結果を出されて・・・・脱帽です。

森の音 07-05-20 (日) 20:28

本当に飛ばしすぎですよ。107さん。
でもこんなのが釣れると、
それだけでまた日々のやる気が出るってものですよね。
釣り人って単純な構造です。
私も「パパ明日釣りに行くで」と言うと、
子供たちの反応が厳しいのでどう折り合いをつけるかで、
悩む今日この頃です。
行きたいなぁ、釣り。

107 07-05-21 (月) 0:50

△ Solo さん
釣ったのはコーヒー牛乳になる前の、まだ笹濁りだったときでした。
雨のときのアマゴは警戒心が確かにゆるんでいることがあります。
間一髪ですから、ホントに運ですね(笑
有難うございます。
△ 森の音さん
いえいえ、行けるときは限られていますからせめて行ったときには一匹ぐらいは釣らせてもらわないと・・・
我が家も同じく、子どもたちの冷たい視線が背中に痛いです。
最近は上の娘の「一緒に連れてけ」攻撃も厳しく・・・(笑
雨でも、フィールドに出るのはいいですね。
釣り、行きませう^^

futaba 07-05-21 (月) 8:37

誰もカフェ・オ・レなんか注文してないよ
座布団2枚!
川柳になりそう。

マロニエのこみち・・・。 07-05-21 (月) 21:45

もしかして、もしかして・・・♪
雨を誘っているのは〜〜〜このお帽子さんでしょうか〜〜?(笑
もちっとちゃんと写してやってくださいね〜〜(笑
先日の、水玉のファンキーなお魚は多分、アマゴちゃんのことです♪

107 07-05-22 (火) 0:11

△ futaba さん
有難うございます。座布団2枚、確かにいただきました。
あ〜〜座り心地いい^^
△ マロニエのこみち・・・。さん
あ・・・変な念を、込められましたか!?(笑
次回は、もうちょっとちゃんと写します。
いつになるやら・・・ですが・・・
アマゴちゃんでしたか。納得納得^^

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2007/05/154.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
雨の木曜日 from 107@BLOG
pingback from 107@BLOG · カモの尻毛 10-07-08 (木) 15:50

[…] たまにはフライ釣師のブログらしくフライ=毛鉤の話でもしてみようかと思う。前回の釣りで、難しいアマゴのライズを仕留めたフライを僭越ながら紹介させていただこう。 […]

Home > 釣りにまつわるよもやま | 2007年の釣り > 雨の木曜日

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player