Home > 日々のうたかた | ミュージックライフ | 2007年の日々 > 寝だめカンタービレ

寝だめカンタービレ

070326sotsuen.jpg

一昨日土曜日は、上の娘の保育園の卒園式だった。

●シーン1:卒園式【BGM/シューマン:交響曲第1番『春』】
午前10時から午後12時半まで。
在園児(年少と年中の幼児組)と卒園児が向かい合って座り、交歓会の体裁で式は進む。なかなかいい卒園式だったが、難がひとつ。式辞が長し。園児たちは退屈しきって、椅子からずっこけてみたり、隣に座ってる子と押し合いの喧嘩をしたり、人差し指を第2関節まで深々と鼻の穴に突っ込んで鼻くそをほじり、その指をおもむろに口の中に入れてじっくりと味わったりしている。みな、色んな顔、表情をしている。見ているだけで実に面白い。

●シーン2:式終了【BGM/G. ガーシュウィン:『ラプソディ・イン・ブルー』】
午後12時半から午後1時まで。
070326sotsuen2.jpgようやく式が終わって外に出てみると、そぼ降る雨。わらわらと溢れ出て、一向に言うことを聞かぬチビたち。個別に記念撮影をする空間のゆとりも気持ちのゆとりもないままウロウロさせられるハメになる。卒園児とその保護者の懇親会が近所の中華料理屋で開かれるというので、娘がお友達とこのままお別れするのも寂しかろうと参加することになってしまった。ところが嫁は用事でさっさと帰ってしまい、ボクと娘の2人で行かなければならないという。
同じクラスのお母さんたちは、ほぼ全員が元ヤンのように見える(申し訳ない)。お父さんも一緒に来てるところが3組。そこは家族ぐるみで仲良く交流しているらしく、しかもボクより半分からひと世代は若そうな、威勢のいいおニイさんたち。迎えのマイクロバスが来たので、園児ともども乗り込む。

●シーン3:懇親会前半【BGM/リスト:メフィスト・ワルツ 第1番『村の居酒屋での踊り』】
午後1時から午後2時まで。
バスの中から、園児たちの熱狂はピークに達する。耳をつんざく大音量での合唱会を料理屋に着くまで延々と。着いたら着いたで、バスを降りるなり猛ダッシュ!3階の畳の大広間を貸し切りで大きな5つの丸テーブルに保護者と園児とが分かれて座る。保護者のお母さんたちはてんでに話しに花を咲かせ、園児たちは大声で歌い、踊り狂う。収拾がつかぬ。
ボクは、ほとんど喋ったことのない3人のお父さんたちのテーブルに案内される。ビールが運ばれてくるのを待って、とにかく咽喉の渇きを癒す。飲み放題だというので次々にビールを運ばせ、これからの時間を酔って過ごしてやれという腹づもりになる。料理は大皿で6品。

●シーン4:懇親会後半【BGM/ベルリオーズ:序曲『ローマの謝肉祭』】
午後2時から午後3時半まで。
「お父さん強いですねー」などと言われながら飲んでいると、隣のテーブルにいるヤンママたちが入れ替わり立ち替わりビールをつぎにやってきてくれる。なぜだか彼女たちはそういうノリを心得ている。自分がなぜ今ここでこんなことをしているのか、「千と千尋の神隠し」のように、どこか違う世界に迷い込んできたかのような錯覚に陥りながら、いつの間にか「一気飲み」をさせられている。子どもたちは、座布団の海の中にもぐったり、あちこちの畳の上でスライディング、鬼ごっこなどをてんでにやっている。酔いでそれらの騒音に耳が馴染んできたころ、店員からの「もうとっくに制限時間を過ぎてるから帰ってくれ」とのお達しを受け、ようやく会はお開きとなった。

●シーン5:寝だめ【BGM/ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番『悲愴』】
午後3時半から翌朝10時まで。
へべれけになって帰宅して、着慣れなくて窮屈なスリーピースのスーツとネクタイを脱ぎ捨て、普段着に着替えたらそのまま倒れ込むように気絶。夜8時頃に一度目覚めて、晩ご飯を食べようとするもほとんど喉咽を通らず。頭が割れるようにガンガン痛む。体の節々も痛む。しばらく起きていたが、また気絶。再び夜中に目を醒ますも、二日酔いは変わらず。とにかくシャワーを浴びて、そのまま三たびの気絶。
翌朝、石川の地震(京都は震度3)で目が醒めた(被災地の一日も早い復旧を祈っています)。午前10時前。
二日酔いはなんとか治まっていた。

●シーン6:モノローグによるエピローグ【BGM/ラヴェル:『夜のガスパール』】
昨夕から合わせて14時間は寝ただろうか。
一説によると、寝だめは不眠と鬱のリスクを高めるそうだ。ヤフーニュースにこんな記事が。
「時間が不規則だと熟睡感が得られない。良い睡眠のためには、できるだけいつも同じ時間に起きることが重要です」
とのことらしいのだけど・・・
しかし普段から不規則な生活リズムで、寝れるときに寝ておくという習慣がついているボクの体には、これがごく自然なことに感じている。短くても、熟睡もしている。寝だめをした次の日には誠に気分爽快で、不眠だの鬱だのは何のこと?てなもんである。なんでも十把ひとからげにものごとを断じるのは非常によくないな。リスクを高めると言うなら、「熟睡感が得られない」などといった漠然とした主観の次元の話じゃなく、もっと確定的で客観性のある脳波の変移とかそういう論拠を出してきて喋れ。それが科学というものだし、科学者というものだろう。
タミフルのこともそうだったし、近頃のニポンの科学者は、たるんどるのじゃないか。

・・・最後は話がえらくぶっ飛んでしまった(笑

※当記事は、ある特定の漫画・アニメあるいはテレビドラマ等とは、いかなる関連も関係もございません。くれぐれもご了承のほど <(_ _)>


Comments:18

メディック 07-03-26 (月) 1:11

卒園おめでとうさん
107さん 大変だったような、でも楽しそうな一日!
子供たちのはしゃぐ様が目に浮かびます。
ガラス板の1メートル位上の高さからビー球50個落とした時みたいかな^^
千と千尋の世界だったら、絶対に行きたいなぁ
それとスリーピースのスーツとネクタイ。
すみません、消防士想像してしまいました。
まぁ、取りあえず夜遊びは身体にいいって事で・・・

noobooboo 07-03-26 (月) 3:28

卒園おめでとうございます^^
右端の美少女がお嬢様ですか?
将来楽しみですね〜。年頃になったら、熟睡できなくなりそうですね、お父さん。笑
私も千と千尋の世界、行ってみたい〜〜。
美少年に導かれながら?
水の上の片道切符の電車に乗ってみたいです。

kajino-koichi 07-03-26 (月) 10:07

卒園おめでとうございます。
僕は子どもの卒園式は忘れました。
3人とも全て成人して育ての楽しみは終ってしまいました。
今はワンちゃんの育児を楽しんでいるところです。

107 07-03-26 (月) 13:32

△ メディックさん
ありがとございます〜
ええ、ええ、大変でしたとも! ビー玉100個はいきます(笑
大きな畳の広間で、3階で、中華のお膳でしたから、やっぱり千と千尋っぽかったですよ。周りには、日頃近づくことのないフォーマルスーツのママさんたち。すっかり異次元でした(笑
それはそうと、スーツとネクタイで、なぜに消防士!?
△ noobooboo さん
有難うございます〜^^
ウチのお姫は、白い服のです。
ええ。お年頃になったら、デートについていきます。そしてやっぱり、熟睡します(笑
千と千尋の世界、いいですよね。
片道切符、フツーの中年男の案内なら、いけませんか(笑
△ kajino-koichi さん
有難うございます〜
ワンちゃん・・・(笑
可愛がっておられますね。そっか、育児が終わっての余裕だったのですね。
ボクはまだまだこれからが山場のようです。遥かに見える頂は、遠い・・・

マロニエのこみち・・・。 07-03-26 (月) 19:16

くっくっくっ・・・(あ〜〜涙・・あはっ)
笑いきれないビミョウな笑いで私の可愛らしいお腹のお肉がぷるぷると震えました(・・まだ笑える・・涙)
普段は私のことをお年寄り呼ばわりされる107さんですけど
こういう場面では、まるで昭和一桁いや・・まるで明治の男ですねえ(笑
こういうとき、例の謎のジェントルマンさんなら、
ソツなくホスト役などお勤めになるのでしょうねぇ^^
ヤンママさんたちに一気飲みさせられ開き直った107さんを想像・・・
いやはや・・お姫さまの卒園にふさわしい素晴らしい光景ですなあ
>近頃のニポンの科学者は、たるんどるのじゃないか。
この最後の場違いな捨て台詞も素敵どすなぁ・・・♪
あ・・どうもおめでとうございますぅ〜〜
(お姉ちゃまは、ママによく似ておられますね^^)

森の音 07-03-26 (月) 22:35

お嬢様ご卒園おめでとうございます!
お父上もお別れ会の付き添いごくろうさまでした。
昼間から飲む酒はよくまわりますよね。
昼寝から本気寝に移られたとのこと。
さぞ気持ちよかったのでは?
睡眠と言えばちょうど昨日の朝日新聞に、
睡眠相前進(後退)症候群云々という
記事が出ておりました。
前進は朝型、後退は夜型にだんだんなっていくとのこと。
いずれもメラトニンというホルモンの出るリズムの、
乱れによるものだそうです。
私はちょっと睡眠相前進症候群ぎみかな。
これ即ち老人になっていくということです。ハイ

107 07-03-26 (月) 22:38

△ マロニエのこみち・・・さん
(`Д´)┐ これこれ、そこのン段腹のおねぃさん!笑い過ぎ!!
バリバリの「新人類」をつかまえて「明治の男」とは、何をおっしゃるのでしょうか!?
そーですねーきっと謎のジェントルマンなら、言葉巧みにソツなくホストされるのでしょうねー
アタシにゃあ、ムリです (Θ_Θ)
ヤンママ・パワー、恐るべしですわ。
おかげさまで、無事卒園いたしました。有難うございます〜

107 07-03-26 (月) 22:46

△ 森の音さん
有難うございます。
昼間に飲む酒はよく回りますし、味も格別ですね。
今回は特に、若いママさんに囲まれて・・・(*´Д`)=з
いや、参りました(笑
ボクはどちらかというと後退かな・・・
あ、じゃあ若返っていくということか!ヽ(´▽`)ノ

オードリー 07-03-26 (月) 23:35

お嬢様 ご卒園おめでとうございます!
お疲れ様でした^^。
父母会。懇親会。PTA。と、これからどんどん似たような集まりの場面が訪れますよ。。。(はぁ…..)
しかし、BGM付きとは…。面白い^^。
残念なことに、曲は聞いたら分かるかもしれないけれど、上手くイメージできなかったので。。。最後の「ラヴェル」から頭の中で『ボレロ』がなり続けて…107さんの記事を楽しく読ませていただきましたよ!
前回のコンパニオン嬢の空振りに続き。。。今度はヤンママ!
ふっふっふっ。。。ふぉっふぉっふぉっ^^。
千と千尋の世界。。。日常ですが。何か?^^:

sekisindho 07-03-27 (火) 0:57

107さん、こんばんは。
さり気なくマロニエさんと私のこといびってますね(-_-)
でもこんな席は一番苦手で、自分が飲まないから人にもお酌はまずしません。
ほとんど静かにしていて動きません。
それにしても、娘の謝恩会(さよなら会)でぐでんぐでんに酔っぱらえる107さん、正直ご尊敬申し上げますです。
たぶん私の一番欠けている面を色濃くお持ちだと思うので、ホントに
羨ましく思っているのですよ。常日頃から。
何はともあれ、お嬢様の卒園、おめでとうございます!

konatsu 07-03-27 (火) 20:51

ちょいと長いので(失礼)また時間のあるときにじっくりと拝見させていただきます。ごめんなさい!
お団子お姫様、卒園おめでとうございます☆
ランドセルは何色かしら???

107 07-03-27 (火) 22:57

△ オードリーさん
ありがとございます〜
BGMは、曲のタイトルだけ見てお楽しみいただければと。
選択の基準はほぼそれのみ、ですから・・・(笑
それにしても、ボクがスッコケるの、そんなに面白いですか〜〜(*・∀・)
そうでした、オードリーさんには、千と千尋は日常でしたね。
参りました〜^^
△ sekisindho さん
いえいえ、いびるなんて滅相もございません!( ´,_ゝ`)
苦手ですか・・・溶け込んでみると、結構ハマられるかもですよ・・・(笑
あ、ぐでんぐでんにはなっておりません、念のため。
酔いはしましたが、背中に定規を一本入れてる感じで・・・
乱れてはおりませんです、なんとかギリギリ(笑
尊敬いただくなんてことも滅相もございません。一般的には非常識きわまりない輩でございます。みなさまのご厚意にて、なんとか余地をいただいておりますです・・・(^ ^;
おかげさまで娘も無事卒園いたしました。ありがとうございます。
△ konatsu さん
おや、いつでもまたお越しを^^
ありがとうございます。
団子姫が通う小学校はランドセルではなくて、指定の黄色いリュックなんだそうです。せっかくだからランドセルがいいんだけどな〜

Solo 07-03-27 (火) 22:58

こんにちは、いつもながらタイトルからシャレてますね〜
楽しんで読めました。
卒園式にこの時間は長いですね、うちの長男が先日見送る側で参加した卒園式は45分で終わりました。
2次会?楽しかったのですね、元ヤンお母様方との楽しいひと時?仲間に入れていただきたかったです(笑)
自分も久しぶりに昼寝してみたいです。

107 07-03-27 (火) 23:07

△ Solo さん
ありがとございます〜。長いでしょ。もうちょっと短くしてくれれば、園児たちももう少し大人しいと思うんですけどね・・・
来年、ご長男の卒園式で懇親会があればぜひご参加になってみてください。あ、でもヤンママはおられないかな・・・(笑
普通の昼寝なら気持ちいいんですけどね。二日酔いじゃあ、悲惨でした (´A`)

piro55 07-03-28 (水) 3:01

こんばんは!
ご卒園おめでとうございます^^
ウプププ。ほんと、面白いです。
私も、数少ない「飲み会」に出席した際、いつも不思議な感覚になります。
あの感覚は神隠しだったのかぁ。
「人差し指を第2関節まで深々と鼻の穴に突っ込んで・・・」
好奇心に駆られて試してみましたが入らないですよ、そんなに。
子供ってそんなに指が細いんでしょうか・・・
お疲れ様でした!

107 07-03-28 (水) 23:24

△ piro55 さん
ありがとうございます〜
飲みに行っていつもそんな変な感覚になるのじゃないですけどね・・・
今回は景色とシチュエーションで、ぶっ飛んでしまいました。
子どもの鼻は柔らかいのかな。深々〜〜と入っておりましたよ。
・・・って、真似して試してみなくていいですって(笑

futaba 07-03-29 (木) 8:23

のだめ・・寝だめ ほんと体は正直ですよね。
マイノリティな体にマイノリティな精神が宿る!
マイノリティだから体もそうなる!鶏論争、どっち?
(一般論が当てはまるのは一般人だけかも・笑)
お互いこちらで楽しく行きましょう。
☆姫様ご卒園おめでとう&懇親会お疲れ様でした。

107 07-03-29 (木) 12:21

△ futaba さん
マイノリティ!?・・・それもよきかな^^
体は精神(心)に添いますね。
・・・とすると、精神が先、というのがボクなりの解釈になるかな。
楽しく、快適に生きていきたいもんです、ハイ。
有難うございます〜^^

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2007/03/145.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
寝だめカンタービレ from 107@BLOG

Home > 日々のうたかた | ミュージックライフ | 2007年の日々 > 寝だめカンタービレ

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player