Home > 釣りにまつわるよもやま | 2007年の釣り > 春の夜のメランコリア

春の夜のメランコリア

070303springwater.jpg

こんな、ムズムズする感じ。

頬杖をついて春の空を見上げてみても
あるいは空想に春の渓を遊んでみても
水の中から沸き立つ虫のように
なにかが意識の流れの中を横切ってゆく。

なんだろう。

そろそろ冬眠から目覚めよとの、虫の知らせだろうか。

※絵はあり合わせのパーツでお茶を濁してみたもの。
 石が鹿のフンみたいだな(笑

 


Comments:12

しゅうしゅう 07-03-03 (土) 8:00

詩人ですね!
昨日、サンダーバードで福井に行って来たんですが。
車窓から、いくつかの渓が見えました。
この辺りにお魚いるのかな〜〜
なんて考えて見てました(笑

森の音 07-03-03 (土) 12:48

イラスト良いですね!
ヤマメの視線がかわいいです。
この何秒後かにはパックリと・・・
来てほしいものですね。
ムズムズは107さんの意識の啓蟄ですね。
よーくわかります。
しかしこのムズムズがすっきりするのは、
なかなか難しいですね。

noobooboo 07-03-03 (土) 13:06

もう春ですね。
去年の春は引っ越しが決まり、落ち着いた気持ちでいられませんでした。今年の春は帰国の期待でまた落ち着いた気持ちでいられません。(いつも何かにソワソワしているんでしょうか・・・)
アメリカ生活を悠々と何とか順調過ごしてきたのもパソコンを通じてたくさんの方とお話しできたから。いつも満たされていたから、アウェーでも堂々と楽しく笑顔でいられました。107さんにもたくさん元気をいただきました。ありがとうございます。
107さんも楽しい季節になりますね。お天気に恵まれますように。

107 07-03-03 (土) 18:05

△ しゅうしゅうさん
三文詩人です(笑
サンダーバード?・・・昔、1号とあだ名されてたのを思い出しました(*´∀`)
福井市内あたりを流れる川の上流部にはどこでもサカナいますよ。
隠れポイントも多し^^
△ 森の音さん
ありがとございます〜♪
しかし、この時季の釣りでは、寄ってくるもののパクリとしてくれるサカナがなかなか少なくて、プイとソッポ向かれるのの多いこと。_| ̄|○
まさしく啓蟄です。ご明察。
すっきりすること、死ぬまでにあるのですかね?
△ noobooboo さん
すっかり春ですね〜♪
そう・・・ブログでnooboobooさんとお知り合いになれたのは、アメリカへ行かれる直前でしたね。月日の経つのは早いものです。
ホントに光陰は矢の如しか!
あ・・・名調子をパクっちゃった。アノ人に怒られる〜(笑
こちらこそ、太陽色のnooboobooさんにいっぱい温もりをもらいましたから、この冬を無事に過ごすことができましたよ。有難うございます。<(_ _)>
春に一時ご帰国なのですね。
久しぶりの日本、めいっぱいご満喫くださいね^^

マロニエのこみち・・・。 07-03-03 (土) 20:48

太陽色に温もったお部屋の温度を下げに来ました〜〜(笑
いいですねえ・・
今年の私は、いつものように浮き立つものがありませんぜ(涙
まあ、ぼちぼち参ります〜
『ホントに107さんは繊細でピュアなアイロニーに溢れた芸術家か!』(アレ?)
と言いたくなる様なイラストでございますね♪

107 07-03-03 (土) 23:10

△ マロニエのこみち・・・。さん
せっかくまったりとしてたのに〜
・・・って、もちろん、マロニエさんにもいっぱい元気をいただきましたので、この冬を乗り切れましたよ。シャンパンゴールド・カラーの元気を(*´∀`)
口調があっちの人こっちの人になって、忙しいことですな。
(そのうち、こら〜って怒ってきはりますよ・笑)
元気が出ませんか・・・今度近くを通りがかったらお茶でもお誘い申し上げますぜ(笑
イラストは、まあ、こんなもんです・・・
ありがとごぜえやす〜^ ^;

オードリー 07-03-04 (日) 0:16

可愛らしい!が印象的ですが。。。
このイラストのおサカナさん瞳…。107さんに似ている(どんなして?^^)
だがしかし…ここでも横切るものがあるのですよ〜(マフィアさん。。何か御用ですか?^^)
あっという間に春ですね^^。常夏 沖縄では蝉が鳴くんじゃないか?位に蒸し暑いです。

sekisindho 07-03-04 (日) 0:51

107さん、こんばんは。
今日は美女の皆様方勢揃いですね(^^;)
頬杖ついて空見上げてる場合ではないですよ、107さん。
でも
『ホントに107さんは繊細でピュアなアイロニーに溢れた芸術家か!』って、うまい表現ですね!!
私のところで今度使わせて貰いますよ(笑)
それにしてもイラストと107さんのイメージのこの落差はどうしたもんでしょうね。
この落差の大きさが、所謂一つの魅力なのでしょうか。

Solo 07-03-04 (日) 17:33

こんにちは、素敵なイラストです、見ているとなんだか春が待ち遠しいです、計画していた3月の釣りが難しくなってきました、道東ではもうアメマスの便りが聞こえてきましたのに・・・・・

107 07-03-04 (日) 18:28

△ オードリーさん
有難うございます。瞳が・・・!?似てますでしょうか Σ(゚Д゚ )
それにしても、ここぞというときにオードリーさんの記憶に甦るマフィア・・・よほど、お気に召していただけたのだと(笑
この暖かさは、尋常じゃないですね。むしろ気持ち悪い。
今年はいったいどうなるのでしょう。
△ sekisindho さん
こんばんは〜
ええ、美女の皆さまにおいでいただいて、ぶっきらぼうな当ブログにも華ができることをとても喜んでおります。幾人かの方はsekisindhoさん繋がりで・・・
ホントに素晴らしきsekisindhoさんの美女探知能力か!(失礼!^ ^;
大いに感謝申し上げておりますです。
ところで・・・
落差って何ですかね、落差って。そうですか、落ちてますか・・・このブログでのボクのイメージっつうのは、そんなに下(シモじゃなく、シタとお読みくださいね)の方?(爆
△ Solo さん
ありがとございます〜
北の大地の春は、ゆっくりのようですね。
焦らずじっくりと時を待たれれば・・・慌てる○○は貰いが少ないと申します。
残りものに福、とも申しますゆえ^^

メディック 07-03-05 (月) 16:17

「人生四倍、休戦の哲学」
 まぁ、いいんじゃないですか、
 お話しますか! 休戦の美学について。

107 07-03-05 (月) 23:21

△ メディックさん
休戦の哲学ね・・・
同じことを指してるかどうか分かりませんが、ボクは「戦略的転進」とかよく使います。退却とは言わない(笑
お話、お聞かせくださいな^^

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2007/03/139.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
春の夜のメランコリア from 107@BLOG

Home > 釣りにまつわるよもやま | 2007年の釣り > 春の夜のメランコリア

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player