Home > 日々のうたかた | 2007年の日々 > 姉と弟

姉と弟

弟から見て、姉という存在は「暴君」である。性別は確かに女だけど、弟に対する傍若無人きわまりない言動から、「暴君」と言う通り女性を表してはいない。
歳が近ければ近いほど、その傾向は強まるように思う。ボク一人の偏見ではない。今までに知り合った友人・知人など多くの体験談から得た結果である。中にはそうではないという人もおられるだろうが、おそらく稀な、幸せな例外であろうと思う。この感覚は、かなり普遍的なものに違いないと自信を持っているのだ。
ボクの場合、姉はすぐ1年上だった。

幼少の頃から姉は、ボクが喋ろうと思うとその機先を制してボクの喋ろうとしたことを先に口にした。姉にしてみれば親切心か、あるいは「お前の言うことなど分かっている」という風でもあったか、とにかくベラベラとよく回る舌で早口にまくして、あれこれと細かく親に説明する。おかげでボクは面倒臭くなってまったく喋らなくなった。長いこと親が「この子は喋れないのではないか」と心配していたらしく、姉のいないときにごく普通に意見を言ったら「わっ。喋った」と驚かれたほどだ。

姉にとって弟とは、召使いか奴隷のようなものであるらしい。反抗は決して認められず、また、そうできないように物理的心理的にありとあらゆる手段を講じておくもののようだ。
長じて思春期になっても、買い物などに強制的に連行される。一人ではヒマだからという理由がミエミエなのに、「ナンパとかされたらイヤだから」などと言って無理矢理に連れ出される。
「ハァ!?Σ(゚Д゚ ) だ〜れもテメーなんざナンパしねーよ。カッコ悪い、誰が一緒になんか行くもんか」
とは思うものの、口には出せない。幼少時から刷り込まれた威圧感からか、長い間に培われた強迫観念かが、それを口に出すことを拒むのだ。それにもし言えたとして、言ったが最後、日常のことで親に知られたくないことなどの弱みをきっちりと握られていて、それをバラすぞなどと凄まれて脅されたりするので、やはり言えないのだ。
長い長い時間を買い物に引っ張り回らされ、似合いもしない服の見立てまでさせられ、適当に答えてると怒鳴りつけられ、という屈辱的で不毛な時間を過ごしていると、女性の無目的な買い物につきあうのが大嫌いというボクのような人間が出来上がるのである。

だから家を出て独り暮らしを始めたときには、せいせいした。ようやくあの厚かましくて尊大な、口うるさい女から逃れられた、と。離れてみて何年かすると徐々に呪縛が解けてきて、ようやく姉のことを冷静に分析できるようになった。あるいは、幾人かの年上の女性とお付き合いしてみて、世の中にはかくも優しい年上の女性が存在したのかと認識できたことも一助になったかもしれない。
要は、自分のペースを乱されないようにすればいいのである。そして、言いたいことは、相手がいくらマシンガンのように早口で、つけいるスキもないくらいに威嚇的に喋っていようが、タイミングなど気にせずお構いなしに言うべし。黙っていると、うやむやにして押し切られてしまう。

これが妹だったら、随分と話しは違ってくるらしい。不幸にしてボクには妹がいないからその感覚を自分のものとして知ることは出来ないけれども、姉は異性として意識する対象とは決して見れないが、妹ならそれもあり得る、可愛い、という話しをいくらも聞いたことがある。そういう感覚も体験してみたかったのだけど、残念ながら姉だった。弟にとって姉というのは、醜悪な心の顔を持つ尊大な独裁者、まさに「暴君」のような存在である。

世の中の、同様な姉を持つ、悩める弟諸君。
姉という暴君の存在の、虚実を見極め、自身を冷静に、そして強固に保ち、正面から敢然と立ち向かおうじゃないか。


Comments:13

sekisindho 07-01-18 (木) 1:09

107さん、こんばんは。
な、何があったのですか107さん!
と言いたくなるほどの姉弟論に接して、少々当惑気味です(笑)
私は7人兄弟で、姉・兄・弟・妹すべてが揃っているという、結構希な境遇なのですよ。
姉は4歳、7歳違いのせいか、107さんのお姉さまのケースにはどうも当てはまりません。
すぐ上の姉とは一番仲良いですよ。
私が幼稚園の頃、二人の姉は私に女の子のかっこうをさせて遊んでいたと言ってましたけど、私に記憶はありません(^^;)
妹が可愛いのはよくわかりますし、弟とはよく遊んでましたよ。
少子化は兄弟姉妹のいわば切磋琢磨を経験することもできません。
107さん、ここはひとつもう2人ほどお子さん頑張ってみては^^

noobooboo 07-01-18 (木) 2:55

107さん
私と主人は三人兄弟の末っ子です。二人とも上に異性の兄弟が二人いるのです。変わっているでしょう。
夫は二人の姉の奴隷とは言いませんが、いい玩具だったみたいですよ。可愛がってもらったみたいです。
だから嫁イジメにあいましたよ。笑 いいんです。別な家庭ですからね。私達の生活を豊かにすればいいんです・・・と思っています。
娘も弟に言い過ぎる傾向にあるので、そういう時はきちんと注意します。そのうちわかるだろうと思います。
sekishindhoさんの7人兄弟には驚きましたが、
そうですよ、107さんも息子さんを抱いてみませんか?
可愛いですよ^^

teardrop 07-01-18 (木) 18:54

こんばんは〜・・。
今回の話、耳が痛いです・・・・(;^_^A
私も長女で、一つ下と六つ下の弟がいます。傍若無人体質、姉弟関係の中で自然と身に付くのかもしれませんね。私も「傍若無人」よく言われます(笑) 
でも、長女もそれなりに大変なんですよ。両親には「お姉ちゃんなんだから」と、いろいろ厳しくしつけられました。我慢させられるのも、姉弟の中で一番多かったと思います(T_T)
弟に対しても、ですが夫に対しても長女は傍若無人かもしれませんね(;^_^A 我が家は、キツイ嫁でも、夫が末っ子長男で頼りない部分が多いので。バランスが取れて丁度いいようです(苦笑)

107 07-01-18 (木) 20:52

△ sekisindho さん
> 少々当惑気味です
これは失礼しました〜。なんにも、ありません(笑
ちょいと思い出したことがあって、それで書いていたらこんな風に (^ ^;
姉・兄・弟・妹がすべて、というのはすごいですね。
sekisindhoさんの絶妙のバランス感覚の謎が解けたような気がしましたよ。
でも、もう2人もなんてとてもそんな気力・体力と甲斐性、ありまへん〜(笑
 

△ noobooboo さん
異性の兄弟を持つ末っ子同士さんですか。これもお珍しい。
嫁イジメ・・・イヤですね。義理とはいえ身内なんだから、フレンドリーに接してくれればいいのものを。
お姉ちゃんは弟に言い過ぎますか。
う〜〜ん。やっぱり・・・(笑
弟くん、負けるな、頑張れ〜〜^^
> 息子
厳しいところを突いてこられますね〜
可愛いでしょうけど・・・気力・体力と甲斐性、ありまへん〜(笑
 

△ teardrop さん
こんばんは〜
ここにお越しいただいてる方で、身に覚えのある方が幾人かはおられるだろうと思っておりましたので、とてもうれしい気分です(笑
「傍若無人」・・・弟さんのお気持ち、痛いほど分かります。
もちろん、長女に対する親の締め付け、というか厳しさ、理解はしております。しておりますが・・・(笑
そうえいばウチの姉の旦那さんも、姉の尻にしかれてぺっちゃんこになっておいでです。それでもなんだかんだいって丸く収まっているようですから、相性とかがあるのかもしれませんね。teardopさんところのように・・・^m^

オードリー 07-01-18 (木) 22:55

うわぁ〜。。。
sekisindhoさんと同じく、どうかしましたか?と、最初は思っていましたが….。楽しく読ませていただきました^^。
一人っ子の私は残念ながらナッシング….^^。ですね。いまだにどこでも「一匹狼」が似合ってます。
憧れでした、兄妹。
私の父方・母方の兄妹がそれぞれ7名ずついます。
母は長女なので、「傍若無人」「暴君」という意味は何となく分かります。長女の権限振りかざしてますから…^^:
しかし、107さんって面白いですね^^。(褒めてるんですよ^^。これでも….)
107と書いて「いわな」ですか?(すみません。気になって。何となく^^。)勝手にいわなさんと、読んでますが….。

マロニエのこみち・・・。 07-01-18 (木) 23:44

私は長女ですが、下の子達と随分離れているので
どちらかといえば、姉というよりも伯母のような存在です
107さんのパターンに当てはまるのは、一番下の弟です
いずれも癖のある傍若無人な妹(彼から見たら姉)3人に顎で使われ、
外と内の違いを見せ付けられ、女性不振的なトラウマにあっていたような気がします
でも、なぜか、付き合う相手は、年上で妹たちに勝るとも劣らない気の強い女性ばかり・・・
そして、やたらでっかい女が好きだったようです(ちなみに母は小さいです)
なぜならば、彼は、私のことをでっかい女だと思っていたから・・・
(私が家を出たとき、彼はまだ小学生でした)
でっかい(私)気の強い(妹たち)結局は、姉によく似た女性たちとばかり
付き合っていたようです(あはは・・
今、結婚した相手は、年下で、一見、従順な奥さんのように見えますが
客観的に私が見るに、完璧に尻に敷かれている様に思われます(笑
やはり、体は、でっかいです
そして、私と同じO型の奥さんです(あはは・・
あ、私は、どこまでも優しい姉でございます(あははは・・

ひぐちあきお 07-01-19 (金) 0:22

ぼくも嫁さんもひとりっこ同士なので、兄弟ってものがわからんのですが、ぼくらの間に生まれた子供たちがまさに姉と弟。朝、目覚ましの音で起きて朦朧としているぼくの耳にまずはいってくる、「ウルトラマン」や「ポケモン」に関する不条理な子供たちの会話。よくよく耳を澄ましてみると、いつだってリードをとっているのは姉チビのほうです。
そして喧嘩のきっかけもたいていは姉が作り、弟は先に「ごめんね」と謝っている。おいおい、お前は優しすぎるぞ。尻に敷かれるぞと、弟チビにいってきかせたいのですが、なぜか、彼らのキャラクター、あまりにつぼにはまりすぎて、ついつい傍観している毎日。
あと10年も経てば107さんの書かれたような状況になるかもしれませんが、もうひとつの可能性も。現実主義っぽい弟に比べて、姉の頭の中はお花畑ばかり(笑)。立場の逆転も時間の問題か?
それにしても、いいな、兄弟って(笑)。

107 07-01-19 (金) 9:45

△ オードリーさん
楽しくお読みいただけましたら幸いです^^
一匹狼が似合っておられるのですか? う〜〜む・・・
でも身近に長女さんがおられると、よくご理解いただけると思います。
で、ボクが面白いですか!? なんでしょ。こういう育ち方をしてると、こんなひねくれた独り遊びが好きになるのです・・・お褒めいただいてるんですね。有難うございます。
107の読み方は、ご随意にどうぞ。大して意味はありませんので・・・
ちなみに正式な屋号は「スタジオ・ワン・オー・セブン」といいます。
読みにくいですね。自分でも、そう読んでません(笑
 

△マロニエのこみち・・・。さん
伯母さんというよりは、大姉御、という印象を抱いてますが・・・
マロニエさんを頭とする強力なお姉さま3人の下にお育ちになった弟さん、なんともはや・・・です(笑
きっと、ボク程度の拒否反応を通り越して、マゾヒスティックな快感の域に達しておられるのでは、と勝手にで大変失礼ながら、想像させていただきました(笑
> どこまでも優しい姉
弟さんにお尋ねになったら「ウソつけ」と腹の中では思いながらも「う〜〜ん」と言葉を濁されるのではないかと。そのときのマロニエさんの目線、目力、無言の圧力を想像するに・・・ああ、恐ろしや(笑
 

△ ひぐちあきおさん
子ども同士の会話って、不条理ですよね。どこの姉弟でも、弟はタフで優しくなるようです。そうしないと、生きていけないから(フィリップ・マーロウばりに・笑)
姉チビちゃんがそのままお花畑で大きくなられるか、あるいは女性の本領を突如発揮してハードボイルドなリアリストに変身するか、で、弟チビくんの運命は決するような気がします。先が楽しみですね。
ウチのチビ姉妹は朝から晩まできゃあきゃあ言うばかりで、うるさいのなんの、です(笑
兄弟も、いればこそ、ということはあるかもしれませんね。
考えたこともない視点でした。有難うございます。

konatsu 07-01-19 (金) 9:46

うちの場合、上が兄なので…
たぶんうちの兄は同じことを思ってると思います、かなりのばか妹なので
「この暴君が!!」って
昔、弟がほしかったです
まさに107さん状態にしたかったのよね〜
買い物いったり迎えにこさせたり…

ijin7wth2 07-01-19 (金) 12:17

こんにちは。
107さんにそんな優しいお姉さまが・・思いもよりません。
私の周辺では二つタイプがありました。
私の兄弟では姉がいましたが、養女に出ていましたから、親しい他所のお姉さん。私達弟には優しい姉さんでした。
母親の兄弟は10人。母親が長女で直ぐ下が男、次が女・・男女と続きました。祖父が品行よからず、家庭は貧しい中、母は気が強く、家にいるうちは家を差配したようです。
家を出ても、妹の面倒を見るなどしました。ここまでは伝聞です。
面倒を見てもらった妹達、私の叔母達は、しかし、母が家の功労者であり、自分達も世話になった間柄にも拘らず、母の評判は芳しからず。よいとは言えません。叔父達は戦死したり、遠隔地で話の機会がなく、母の話を聞いていませんが、聞けば恐らく叔母達と同じでしょう。弟妹と共にいい印象を残していないのです。
107さんのお話と比較できる部分が少ないのですが、私は107さんのお話を意外な話と受け止めています。

107 07-01-19 (金) 21:36

△ konatsu さん
お。妹の暴君とは、珍しいですね〜
そういう人が、姉になったら・・・
弟さんがおられなくて、それはよかったです(笑
もしおられたらどうなることか・・・
想像するだけで、不憫で不憫で・・・(涙
失礼しました。有難うございます^^
 
△ ijin7wth2 さん
ボクの親の世代から上というのは、多産で兄弟姉妹もたくさんいて、養子や養女も多かったみたいですね。祖父が福井の出で、京都へ養子に来ました。品行よからず、は同じかもです(笑
親戚というのは、いろいろありますね・・・
いいときは疎遠で、困ったときだけ困り顔でやってくるとか。そういう親戚とはできるだけ付き合いしないようにしてるのですが、でもやはり親戚ですから、無下にもできない部分もあり・・・難しいです。
有難うございます。

匿名 17-02-09 (木) 10:33

小さい頃の一歳上は相当お姉さんになりますからね
うちは暴君ではありませんが、ちくちくとした嫌がらせが多かったです

107 17-02-09 (木) 21:02

△匿名さま
コメント有難うございます(^o^)
この記事を書いてからすでに10年が経ち、その間にまた様々な姉弟の姿を見てきましたが、やはりいまこれを読み返しても内容に間違いはない!と断言できる感じであります。
とかく長女というものは・・・
まあ長くなるのでやめときます(笑

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2007/01/129.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
姉と弟 from 107@BLOG

Home > 日々のうたかた | 2007年の日々 > 姉と弟

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player