Home > 日々のうたかた | 2007年の日々 > 雲上の夜明け

雲上の夜明け

070101sunrise.jpg
ここ何年も初日の出を拝んだことがないので、せめて写真だけでも。立山連峰の夜明け。下界でいかに雲が低く垂れ込めて曇っていようとも、あるいは雨が降っていようとも、2000メートル、3000メートル級の高山の雲の上からは太陽が見える。
「日はまた昇る」
この言葉を添えて。
地球の営みの上では今年と去年の境もなく、こうして何食わぬ顔で新しい一日がまた始まる。
一年ではなく、一日。その日その日を精一杯。
あえて年初に、かく思うのだ。
今年もボクは、雲上と下界の間を彷徨うことだろう。
下界にいる間は、視界の効かないこともある。
さりながら、雲の上で太陽は常に輝きつづけ、心で求めればボクを照らしてくれる。
そう信じつつ。
謹賀新年。
今年もよろしく。

*   *   *

と、真面目にキメたかったのであるが、昨夜のNHK紅白歌合戦にドタマがブチ切れそうになったのでそれを書く。
我らがお天気おネエさん、半井小絵さまが、この凋落著しい馬鹿げた催しに「視聴率稼ぎ」のコマとして駆り出されたのだ。まあ、今や「午後7時28分の恋人」などと称されるまでの人気があるというのだから、低視聴率に喘ぐ紅白のテコ入れにとNHKの上層部が目をつけるのは、あまりに浅はかとはいえども一定仕方のないことかもしれない。
しかし!
このアラレもない姿を見たまえ。
確かに、正直に白状すると、彼女のこういうお姿を見たくないと言えばウソになる。いつも目にするあのおカタい服の下に隠された豊満なバストはどんな・・・などと、彼女のファンで想像しないものはおるまい。しかし、だ。彼女の魅力は、日銀出身の気象予報士というその知的なキャリアに相反するかのように主張するグラマラスなバディ、そのギャップにこそあるのであって、そしてそれは秘してこそ美となる種類のものだと考えるのだ。もしこういうお姿を見るのであれば個人的場面に限りたいのである。
それにな。日々、半井さんを観察していれば分かると思うが、彼女は多分、とても緊張する人なのだ。いつものニュースの終わりのルーティンである筈の天気予報を読み上げるときですら、時として声は震え、手は無意識に喋りに合わせてもみ手をし、あるいは所在なげに上げ下ろししている。そういう人を、あのようなカッコで公衆の面前に引きずり出し、番組の内容とはまったく無関係に、とってつけたような天気予報をさせて晒しものにするという愚行はまさしく言語道断歩行者横断お医者の診断、許せぬっ!(#`Д´)
とまあ年末、最後の最後になって非常に気分がよろしくない。
さて新年、これからどうなりますことやら(笑


Comments:10

sekisindho 07-01-01 (月) 3:04

107さん
明けましておめでとうございます。
今年も期待できますね〜(笑)
半井さんではないですが、この記事の前半と後半のこのギャップ
これが107さんの『真骨頂』!!
早々に楽しませていただきました。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

107 07-01-01 (月) 20:55

△ sekisindho さん
おめでとうございます♪
今回のは、新春出血大サービスです。普段から品行方正なボクのブログでは、こういうネタはあまりやりませんもので・・・(*´∀`)
一発目に濃いのをいっとくと、後がラク、というのもあります(笑
お楽しみいただけましたら、何よりでございます。
こちらこそ、今年もよろしくお付き合いのほど、お願い申し上げます。

バカボン 07-01-01 (月) 22:40

あけましておめとうございます。
ご丁寧なコメントおそれいります。本年もよろしく。
今日来た友達ともやはり紅白の批判。これも元旦の話題として定番になりつつありますね。

107 07-01-02 (火) 0:39

△ バカボンさん
おめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくでございます。
紅白、年々コンセプトが定まらず見るに堪えないものとなっていますね。
つまらん。一顧の価値もない。
単純に、視ててそう思います。

JIMO 07-01-02 (火) 10:19

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
半井さん・・・出てたんですか。見落としました。

マロニエのこみち・・・。 07-01-02 (火) 18:09

おめでとうございます〜♪
今年もよろしくでございます
ところで、仲間さんと半井さんのW出演でご満悦かと思っていたら・・・
なかなかファン心理とは、難しいものでございますね〜
まあ、確かに紅白のバランスは妙ですね
中核の人材が欠けているというか・・・
でも、スポットで好きな歌と、好きな顔だけ眺めることにしておりますよ
それだけで、結構楽しめます
他の番組も、なかなか観たいものがないんですわ、これがまた・・・(笑

Solo 07-01-02 (火) 20:41

あけましておめでとうございます。
年末の紅白いろいろあったようですね、自分はここ数年見たことないんですが・・・・
今年も楽しい記事期待しています、よろしくお願いします。

107 07-01-03 (水) 0:48

△ JIMO さん
おめでとうございます〜
こちらこそ、よろしくでございます。
出ておられましたよ。終わり近くに、初詣の天気予報とか言って。
見ていられないほど、緊張しきっておられました。
再放送があると思うので、機会があれば^^
△ マロニエのこみち・・・。さん
おめでとございます〜♪
こちらこそよろしくでおじゃります。
NHKの台本や演出に大きな問題があって、それが出演者の魅力を損なっているように見えます。仲間さんも一生懸命やっておられたけど、あんなに出来の悪いわざとらしい台本で台詞を喋らされて、見てて可哀想でした。
ボクの見方が歪んでるのかな(笑
△ Solo さん
おめでとうございます〜
紅白、毎年のことながらつまらん番組です。
・・・さて、ご期待に添える楽しい記事が書けますかどうか。
あまりご期待なさらず、お願いいたします^^

noobooboo 07-01-04 (木) 1:00

107さん
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
お天気お姉さん、かわいらしい方ですね。
人気があるのがわかります〜。
個人的な場であの姿は見られないでしょうから、
ラッキーだったのではないですか?
お嬢ちゃん同様、半井さんが嫁入り・・・なんてことになったら、
またおかしくなっちゃいそうですね。笑

107 07-01-04 (木) 1:38

△ noobooboo さん
おめでとうございます〜
長旅でしたね。とても寂しゅうございましたよ(*´∀`)
可愛い人でしょ^^
個人的に、見れないですね〜。残念。
お嫁に行かれるのなら、それはそれで、諦めもつきます。
彼女が幸せになるのなら・・・
(もちろん、相手によります!)
娘がいくときとは、抵抗の度合いが違うかもですよ。
こちらこそ、今年も変わりませずおつきあいのほど^^

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2007/01/125.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
雲上の夜明け from 107@BLOG

Home > 日々のうたかた | 2007年の日々 > 雲上の夜明け

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player