Home > 日々のうたかた | 2006年の日々 > 夕刻の空に

夕刻の空に

061221evening.jpg
ここのところ打ち合わせや年末の挨拶回りなどで、外出続きである。PCの前と得意先との往復の日々。乾ききった日常に乾いた冬の空気が肌身にしみる季節だけど、道すがら、遥かな遠い空からの優しい光     夕暮れの暖かい色をした美しい景色     などを眺めて、日々の潤いと癒しをもらっている。

気がつけば、年末。
振り返れば、今年一年はいろいろあった。
去年も。一昨年も。ずっと前も。
その歩いてきた道の一番先端、冬の夕暮れの太陽が送るオレンジ色の光線の中に、今ボクがこうしている。
まもなく太陽は沈み、夕闇が押し寄せてくる。
季節も、まもなく本格的な冬がやってくる。
去年のこの時季は、あまりよくなかった。いろんなことが。
でも、今年は、来年は大丈夫。
なんとなく、そんな予感がある。
先の道はおぼろでよく見えないけれど、でも、進んでいくことで道は自ずと開ける。
今までもそうしてきたし、これからもそうしていくだろう。
ボクは今、自分自身の全行程のどのあたりにいるのか知らない。けれどこれから、どんな道がどれくらい開けていくのだろうかと考えると、とても楽しい。ワクワクする。時には立ち止まって考え込んだり、時には一気呵成に走り抜けたり、あるいは転んだり、怪我したりもするだろう。しかしそれらは自身の選択の結果の必然としてあるワケで、予測不能なそういうアクシデントもまた楽しみのひとつとなり得るのではないだろうかと思っている。
もっとも、そこまで達観するにはもう少し修行が必要なようであるけれど。
そんな感じの、今年の総括。
ん?
総括になってない?
・・・まあ、そうおっしゃらずに^^


Comments:15

sekisindho 06-12-21 (木) 0:41

107さん、こんばんは。
ホントに品行方正なブログだとよ〜〜く理解できましたです(笑)
とても詩人だし、基本的には真面目な人だとよく理解できます。
>進んでいくことで道は自ずと開ける
私もほとんど振り返ることもなくそうしてきました。
たまに立ち止まることはあっても、それは次の一歩のためなのですよね。

マロニエのこみち・・・。 06-12-21 (木) 6:26

   ↑
本当ですね〜
年の瀬というものは、普段からそうである人も(私)、またそうでない人も
真面目で真摯で品行方正な厳かな気分にしてくれるものですね
ところで一見、二条城のようですが、当たってますか?
いいお写真ですね

noobooboo 06-12-21 (木) 10:29


同じく普段から品行方正な私です。
年末という名の魔法が解ける前に、こちらに伺えてよかったです。笑
とても不思議な感覚なのですが、この沈んだ夕日は、こちらでは朝日なんです。見る場所が違うだけで。
本質は変わらないということなんですよね。
私もカメの歩みですが、進んでいきたいと思います。

107 06-12-21 (木) 15:34

↑ お三方、お好きなことをおっしゃっていただいてますな(*´∀`)
△ sekisindho さん
褒めていただいてるような気もするのですが、ところどころに引っかかりが・・・特に、「基本的には」という言葉は不要だと思いますが(笑
そんなことばかりおっしゃってると、また矢印形の黒い尻尾が生えてきますよ。
sekisindhoさんには、寄り道も楽しみながら、しかし頑固に己の道を歩いてこられた、というイメージを持ちます。
たまに立ち止まること、これ大事ですよね。次に踏み出す一歩はどちらの方向へ、と考えるとき。その選択の積み重ねの結果として、今があります。
△ マロニエのこみち・・・。さん
トチノキの実にはトゲがないのに、西洋トチノキ(=マロニエ)の実だけ、トゲがあるのをご存知でしたか?(・∀・)
あ゛〜〜。チクチク痛いですよぉ〜〜。
ご名答、二条城です。堀川通の、信号待ちに。
お褒めいただき有難うございます・・・素直に受け取っていいのですよね!?(笑
△ noobooboo さん
よかった!魔法が解ける前に間に合いました(笑
ふむふむ。品行方正ね・・・
もちろん、ボクもでございますよ(笑
見る場所が違うと、印象も随分違って見えますね。本質は同じなのに。
主観と客観。常に、両方の視点を持ちたいと思っています。
しかし・・・ボクはひょっとしたらウサギかも(笑

cafe_m 06-12-21 (木) 18:53

こっちの西洋トチノキは今刺抜きされていまして^^;
そんな私の心の中に、ぐぐっと107さんの言葉が沁み込んできたのでした。
時々は立ち止まって考えたり、後ろを振り返って反省したり…
でも結局は一生懸命に、前に向かっていくしかないいんですよね♪

オードリー 06-12-21 (木) 21:32

さすがです^^。
総括ですか。いい味だしてますね。しみじみと、思います。
107さん、本当はね…私も思うことがあって、ちょっと聞いてもらおうかなと…迷っていたんですよ。(しかし、ほんのブログでの顔見知りで厚かましいかなと….)
そこへ今回の記事。またしてもタイムリーです^^。
<ボクは今、….
何だか心に染み入るように読んでいます。そして、「私は何に対して忠実でいられたか」と、問いかけながら。
やはり、すべては必然。ですね^^。
写真、いいですね。

107 06-12-21 (木) 22:08

△ cafe_m さん
抜かれた刺は、また生えてくるのでしょうか?
優しい方のマロニエさん、とばかり思っておりましたものを(笑
こんなボクのブログでも、読んでくださる人の心に響くものがあるとすれば、とても大きな喜びです。
> 一生懸命に、前に向かって
ホントに・・・。
他に、「生きる」ということの意味を知りませんです。
有難うございます^^
△ オードリーさん
この記事が何かの答えになったのであれば、ボクとしてはとてもうれしいです。
さて。ボクは何に対して忠実なんだろう。逆に、教えられる思いです。
いろいろな思いがよぎりますが・・・つまるところ、自分自身。
自分自身の感覚、と言う方が正確でしょうか。
すなわちすべては必然、ですね。
有難うございます^^

ひぐちあきお 06-12-21 (木) 22:21

107さんのお話で、ふと思い出しました。
ぼくも人生の折り返し地点を越えてるんですよ、そろそろ。まあ、だから、今度っから年齢が減っていくんだよと周囲にはいってますけど(笑)。
若い頃は何でもなかった、ちょっとしたことで、体をこわしたり、歳を感じることしきりです。ただ、そのぶん、中身は濃くなっているんだと信じてます。子供たちがいて、彼らを鏡のようにして自分を振り向けるのも、その一因かもしれません。
なにはともあれ、この1年、生きてこられたことに感謝。
明けない夜と、上がらない雨はないんだ。
来年もまた、充実したよいお年を。

107 06-12-21 (木) 23:57

△ ひぐちあきおさん
子どもたちを鏡のようにして自分を顧みるという感覚、非常によく分かります。若い頃より今の方が、自分という人間を客観的に見ることができるようになったのも、そのお陰と思っています。
「明けない夜と、上がらない雨はないんだ」
いい言葉です^^ しかと、胸に刻んでおきます。
有難うございます。ひぐちさんも、よいお年をお迎えください。

ijin7wth2 06-12-22 (金) 15:16

> 気がつけば、年末。
> 進んでいくことで道は自ずと開ける。
忙しい一年、気がつけば年末、年末に思う。道は開ける。
いいですね。人生の開拓の途上、先の道を行く。
生きている実感がありますね。いい一年を過ごされました。
年を取って必要な要素で1番は健康です。失わないと気づかないのが、健康と言われますが本当です。
適時の検査などは怠り無く、特に血管は見えませんから。
来年も一層のご発展を祈念しています。
いい写真に見入りました。

107 06-12-23 (土) 23:51

△ ijin7wth2 さん
こんにちは。
さて・・・未来のことは誰にも予想ができず・・・。
今この瞬間を精一杯過ごすのみでございます。
健康は大切ですね。子どもができてから、特に強くそう思うようになりました。
酒も日常的に飲んでいたのをやめ、タバコの本数も大幅に減らし・・・(笑
お気遣い有難うございます。

オードリー 06-12-24 (日) 0:32

おきていらっしゃるようですね^^。
今年はブログという世界に入り込んで素敵な出逢いをさせていただきました。
もちろん、107さんに出逢えた事もです^^。
Merry Xmas & Happy new year !

107 06-12-24 (日) 1:01

△ オードリーさん
なんともサエない前夜の前夜を過ごしております(笑
こちらこそ、拙ブログをお気に召していただき、有難うございます。
ボクももちろん、オードリーさん、あるいはここでくつろいでいただけるすべての方に出逢えたことを、とても喜んでおります。
Have a nice X’mas!

piro55 06-12-24 (日) 2:39

こんばんは!
本当にあっと言う間に1年が過ぎてゆきました。
今年は特にそう感じます。
「気がつけば、年末。」から始まる件。いいですねぇ。カッコイイです。
是非とも引き続きお身体に、特に腰には優しくしてくださいね!

107 06-12-25 (月) 0:16

△ piro55 さん
こんばんは♪
piro55さんの今年は、充実していたのですね。
来年は、仰せの通り、腰には十分注意して過ごしたいと思います。
有難うございます。
piro55さんも、あまり夜更かしが過ぎられませぬよう・・・^^

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2006/12/121.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
夕刻の空に from 107@BLOG

Home > 日々のうたかた | 2006年の日々 > 夕刻の空に

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player