Home > 釣りにまつわるよもやま | 2006年の釣り > 初冬の湖に想う

初冬の湖に想う

061201lake.jpg

もうこれが最後、などと前回言っていたその唇が乾く間もなく、またもや同じ湖に釣りに行ってきた。

朝の8時過ぎに現場に辿り着き、景色を見渡してみると、辺りはすっかり冬の様相。雑木林の落葉広葉樹の葉はことごとく落ち、うすら寒いモスグリーン色の葉をしたマツやスギなどの常緑針葉樹がところどころに一塊に生えていて、それがさらに寒々しさを感じさせてくれる。空には厚い鉛色の雲が重くのしかかり、周りは明るいものの太陽の気配すら感じられない。途中の国道で標識に表示されていた気温は5℃だったから、ここはもう少し低いだろう。厚着をして、震えながら釣りを始める。

1匹、2匹と釣る間に時は経つが、気温が上がる気配はまったくない。それどころか、朝一番はまだ無風でしのぎやすかったのが、時間が経つにつれ強い風がときどき思い出したように吹きつけて、ボクらの体温を遠慮なく奪っていく。同行の先輩がサーモボトルに熱いコーヒー&リキュールを入れたのを持ってきてくれていたのを飲んで暖をとろうとするが、冷たい空気はサーモボトルの保温壁をいとも簡単に突破してコーヒーの温度も下げている。

こういうときは、釣りへの集中力もたちまち切れ、ただ機械的に手を動かし竿を振りながら、心はあらぬ方向へ飛んで行く。ネガティブな自分がむくむくと頭をもたげ、如何に自分がダメな男かを論証し始める。しまいには、ボクはなんでこんな時季にこんな寒いところで釣りなんかしてるのだ!?という考えにまで至る。そういえば開高健が言ってたな。「釣師は、心に傷があるから釣りに行く。しかし、彼はそれを知らないでる」と。彼の傷は、遺された文学作品から見るにもちろんアレだろう。じゃ、ボクのは何だ。他人のことはよく見えるものだが、いざ自分のこととなるとなかなかはっきりとは見えないものだな。しかしおおよそ、見当はつくがね。

そうしてどんどん打ちひしがれていく。打ちひしがれた釣師は、弱いものである。全国の、釣師を彼氏にしようとしている若き淑女諸姉諸妹、いいことを教えてあげよう。彼氏をオトすなら、釣れない釣りの後の弱っているところが狙い目だよ。「ダメね〜。ぜんぜん釣れないの。ほらほら気が散ってるわよ、ヘ・タ・ク・ソさん♪」という冷た〜い言葉の後に、間髪入れず温か〜いキス。宇多田ヒカルの最近の歌のようにね。これで決まり、その釣師はキミのものになる(実際の使用については、あくまで自己責任でお願いします・笑)。

などと馬鹿げたことをいつ果てるともなく考えていると、厚い雲を割って太陽が顔をのぞかせた。急に、今までの寒さがウソのように身の回りの空気が温まり、体の緊張は解け、心が緩む。空気が、湖面が、キラキラと煌めき、輝く。

しかしそれはほんの一刻の幻の如く、すぐまた雲に覆われて周りも元に戻ってしまうのだけど。
でもとても、有難い瞬間だった。

今年の釣り、これにて納竿。
 


Comments:16

noobooboo 06-12-01 (金) 5:33

107さん・・・
大丈夫ですか?
そんな時も、時にはいいですよね。
私もよく頭の中でタイムマシーンに乗ってみたりします。
どれも自分ですよね。延長線上にあるだけですから。
でも・・・107さん、うう男のナルシストですから、
そんなご自分も好き♪
・・・なんて、湖面に顔を映していませんでしたか?
魚が見てますから、ほどほどにしてくださいね〜^^

107 06-12-01 (金) 10:12

△ noobooboo さん
太陽が温めてくれたので、大丈夫になりました^^
寒いときの釣りはこんなもんです。まだ雪やミゾレが降ってこないだけマシだったかも。
頭の中のタイムマシーン、いい表現ですね。
過去をやり直せと言われたらイヤだけど、客観的に過去を見てそこから何かを学んだり新しい視点を得るのには、とてもいいと思います。
うう男のナルシスト(笑
神話のように、あんまり湖面を見つめすぎて死んじゃわないように気をつけますね^^

7wth2 06-12-01 (金) 11:06

> 釣師は、心に傷があるから釣りに行く
107さんは見当が付く。私は軽い釣りでしたが、履歴は長い。振り返っても、傷の数多く、見当が付かず、併せれば誰よりも深いかなぁ?
> なんでこんな時季にこんな寒いところで釣りなんか
何度も経験しました。一人で呟いた心の中での懐かしい愚痴。
写真は暗い湖面の左、斜めに一ト帯差し込んで美しく。
そう言えば、前回「納竿」の言葉なし。
いい納竿でしたね。

オードリー 06-12-01 (金) 20:15

この湖、記事を読まなくてもすぐ分かりました^^。
寒いんですね。5℃ですか。沖縄では真冬でもせいぜい9℃ぐらいですから….冷蔵庫みたいなんですね^^。こちらはいまだに半袖ですよ。
その水の中で釣り。寒そう^^:でも、一刻の日差し、温かかったでしょうね。
釣師の落しかた….参考にさせていただきます(いつ使うのやら….^^.
今年も無事に納竿。よかったですね^^。

107 06-12-01 (金) 23:49

△ 7wth2 さん
こんばんは〜
見当がつくとはいうものの、7wth2さんほど多くはないかもしれませんが(年齢に比例!?・笑)、でもひとつではありませんから、全部ひっくるめてだと思います。
ときどき、釣師はマゾヒストではないかと思うことがあります。
なぜわざわざ苦しいことをやるのでしょうね(笑
今回はホントの最後です。だから「納竿」としました。
お察しいただき、とてもうれしいです。
有難うございます。
△ オードリーさん
お分かりいただけましたか。有難うございます^^
寒いですよ〜
沖縄の人が来られたら、きっと凍え死にます。
逆に北海道の人からは「んな程度でブルってんじゃねーよ」って言われそうですけど(笑
釣師のオトし方、ご利用はあくまで自己責任でお願いしますね(笑

sekisindho 06-12-02 (土) 0:39

107さん、こんばんは。
今回はどうも複雑な気持ちで記事を読ませてもらいました。
一つの気持ちとしては、nooboobooさんが見事に指摘していい文章書いておられるので、うう男のナルシストな私としては思わずニンマリでしたよ(笑)
もう一つは自分でも分析されているとおり「マゾヒスト」の素養ありと前から少し思っていたので、やっと納得できたような気分ですよ(爆)
と言っても、サドもマゾッホもたいへんな教養人ですから、その点も107さん資格ありですね^^

Solo 06-12-02 (土) 8:24

こんにちは、無事納竿されたのですね、しっかり魚にも出会えたようですし、おめでとうございます。
ところで来年の釣り始めの計画は立てられましたか?ひょっとして1月1日何てこともあるのでしょうか?(笑)

teardrop 06-12-02 (土) 14:28

こんにちは♪
湖、とっても寒そうです〜(T_T)
107さんでも、ネガティブになる時があるのですね。何となく、意外
でしたが(笑)、何かあったのでしょうか?年末で、お忙しいと思いますが、元気出して下さいねo(^-^)o

107 06-12-02 (土) 15:05

△ sekisindho さん
どうも、毎度コメントしにくい記事にて申し訳ないです m(_ _)m
フライのアンティークなロッドメーカーに、「LEONARD(英語読みでレナード)」という有名なのがありまして、それにちなみつつ、男爵に敬意を表して、今度からハンドルを「レオナルド・マゾッホ」とでもいたしましょうか(笑
でもボクの釣りのスタイルは「おらおらおるあぁっ。オレの毛鉤、食わんかい!」という徹底したドSでしてね・・・
ナルシストにマゾヒストにサディスト。こうなるともう立派な変質者(笑
みんな、逃げないで〜〜(爆
△ Solo さん
おかげさまで、無事。有難うございます^^
以前は、年末・正月関係なく管理で遊んでいました。
元旦にはいくらなんでも行ったことはありませんが、3日というのがあります(笑
年末は31日(笑
来年は、多分3月末か4月ごろに起きだしてきて、リハビリから始めます。
△ teardrop さん
こんにちは♪
寒いですよぉ〜
そりゃあボクも人間ですから、たまにはネガティブにならせてください(笑
特に何かあったというワケでもないのですが、毎年冬になるとバイオリズムがガタッと落ちてしまって、冴えない精神生活を送っております。その、第一陣、てな感じでございます・・・
お気遣い、有難うございます^^

konatsu 06-12-02 (土) 17:05

こんにちは☆
本当に最後ですか〜ニヤリ(=^・^=)
まだまだ29日ほど残ってますよ、今年は。
最近は寒くてお布団から出れない有様なので
5℃なんてワタクシにはとんでもないことです!

JIMO 06-12-02 (土) 21:57

こんにちは。最近の私の場合、釣りにネガティブが故に釣りに行っているような、釣りで受けた無数の傷を癒すために釣りに行っているような気がする今日この頃です。はぁ・・・。

107 06-12-03 (日) 0:52

△ konatsu さん
こんにちは♪
ふふふ・・・たぶんね。
ボクも最近、お布団からもコタツからも出られない体になりつつあるので(笑
とにかく、寒いのはダメ。
△ JIMO さん
こんにちは〜
卵が先か鶏が先か、みたいな話ですね(笑
あるいはミイラ取りがミイラになったか・・・
釣師の業というのは、深いですねぇ・・・

マロニエのこみち・・・。 06-12-03 (日) 3:23

M度70&S度30&少々N、更にO型水瓶座の同類でござ〜い〜〜♪(あはは・・
まあ、今年は突然沈没・・・は止めてくださいね〜
『前から少し思っていたので』というsekisindhoさんの素直な告白(笑)に
少々笑ってしまいました・・・

107 06-12-03 (日) 11:25

△ マロニエのこみち・・・。さん
センパイ!(*´∀`)
ん!? でもNは少々なんですね・・・(笑
予め「沈没しま〜す」なんて告知できる余裕があれば、沈没しないのですが・・・でも、今年は大丈夫!少々、更新は間延びして、あちこちウロウロして遊ぶ活性も落ちるかもしれませんが、ちゃんと続けられそうな気がしてます。
sekisindhoさん、色々と想像しながら楽しんでおられるんでしょうな〜
後ろから黒い矢印形の尻尾をちょろんとのぞかせながら・・・(笑

sekisindho 06-12-04 (月) 0:33

107さん。
とんでもない。
ナルシストの私としては、黒い矢印形の尻尾なんぞが水面に映っているのを見たら、卒倒してしまいますよ!
できれば、サタンではなくてミカエルかガブリエルくらいに昇格させてくださいよ(笑)

107 06-12-04 (月) 1:12

△ sekisindho さん
こりゃあ失礼しました・・・(笑
・・・それにしてもナルシストだらけ。濃い〜集まりですね。
ミカエルでも結構ですが、先にミカエルを名乗っておられる方がおいでですから、その方とよくお話し合いになってください・・・
アールグレイのミルクティを飲みながら・・・(´∀`)

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2006/12/116.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
初冬の湖に想う from 107@BLOG
pingback from 107@BLOG · 幸せな瞬間 10-07-08 (木) 15:17

[…] 昨年の同じような感じの日には、あまりいい釣りはできなかった。しかし、冬の日の湖というのは難解なパズルを解くような思索にふけるにはもってこいの環境ではあるらしく、昨日も […]

Home > 釣りにまつわるよもやま | 2006年の釣り > 初冬の湖に想う

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player