Home > Archives > 2006-12

2006-12

年越しソバ

今年も大晦日を迎えた。
近頃特に感じるのだけど、光陰の過ぎゆくこと、まさしく矢の如し。そのくせ、楽しみにしている季節や予定などの近づいてくるのは、のろのろと牛の歩み。所詮、人間の脳なんて主観にのみ基づく不確かな時間軸しか持ち得ていない。
さてそれで大晦日といえばやはり年越しソバ。
我が家は毎年、京都は東山の今熊野、創業百余年の老舗ソバ屋「やぐ羅」のニシンソバと決まっている。京都南座の向かいにも店があって、こっちの方が有名だからご存知の方も多かろう。

Continue reading

仕事納めと正月の過ごし方

今日(明けて昨日か)に、ようやく今年最後の締め切りだった仕事を終え、後は来年年始早々に始まる仕事の下準備を残すのみとなった。といっても、これが結構手間のかかる作業であるのと、年始1月半ばに最終締め切りであるのとで、実質的に年末年始の休みは肉体的にはともかく、精神的にはないようなものである。まあボクらのような仕事はできるときにやっておかないといけない種類のものだから、しんどいとか休みたいとか、そういうことでは全くないのだけど。

有難いことに仕事がある。あるからする。
シンプルに、ただそれだけである。
そもそも正月休みなんて、毎年毎年、手持ち無沙汰で仕方がない。

Continue reading

イヴの夜

061225christmas.jpgということで人並みに我家もクリスマス・イヴ。
たった今、サンタの役目を終えて仮面をかなぐり捨て、白ワインで一杯やっているところである。
昨年同様、このイベントにしか使わないド派手なマリー・クレールのゴブレット。反射で目が痛いよ。

今年は3日ほど前にプレゼントを買いに行ったのだけど、プレゼント用のラッピング・コーナーはすでにいっぱいで、慣れないバイトらしきおネエちゃんが数人、てんやわんやで受付とラッピングを行っている。
受付で目の前にいるにもかかわらず長〜い時間放置され、さてようやく話を聞いてもらえそうだと思ったら、こちらの荷物をちらと見てまた奥まで取って返し、帰ってきて開口一番、「50分〜1時間待ちですがいかがしましょう」
いきなりの先制攻撃に絶句した。
さらに続けて宣わく。「包装紙だけお持ち帰りいただいて、ご自身でされるのがお早いかと」

Continue reading

夕刻の空に

061221evening.jpg
ここのところ打ち合わせや年末の挨拶回りなどで、外出続きである。PCの前と得意先との往復の日々。乾ききった日常に乾いた冬の空気が肌身にしみる季節だけど、道すがら、遥かな遠い空からの優しい光     夕暮れの暖かい色をした美しい景色     などを眺めて、日々の潤いと癒しをもらっている。

Continue reading

ズワイガニ

061218kani.jpg
昨年に続き、今年の年の瀬もバタバタと忙しく、誠に有難いことである。
連日ほとんどPCの前から離れることもなく、従ってなぁ〜んも面白いネタもないなぁ〜
と思ってたら、思いがけず、とてもとてもうれしく幸せになる贈り物やお知らせを、あちこちからいただいた。
そのうちのひとつ。
カニ。
日本海のズワイガニ。

Continue reading

年に一度の・・・

061214image.jpg

とかなんとか言ってるうちに、12月もほぼ半ばとなってしまった。
そして忘れたころにやってくるのが、今年のドイツワインの新酒。
早速1本抜いて味見しつつ、これを書いている。昨年も飲んだのだけど、今年のがすっきりしててボクは好きだな。本格的に飲むのは、今バタついてる仕事がひと段落してからにしよう・・・とか言ってると、年末になってしまうんだけど。

それにしても、釣りに行きたい。唐突で大変申し訳ないが、釣りに行きたいんだ。

Continue reading

ある日の午後

061207hirosawa.jpg

先日、嵯峨野は大覚寺の近くに住む親父のところに用事で行ってきた。写真はそのとき撮った、近くにある広沢の池というところの寒々しい景色。大覚寺の景色でも撮ってみようかとも思ったが、この時季は、道路交通法違反を平気でするマナーもへったくれもない大型観光バスの大集団に辟易してやめた(一度くらいはあいつらを一斉検挙してほしいものだ)。用事といってもつまらないもので、要は、還暦を過ぎて独り暮らしをしている親父の様子とご機嫌を伺いに行ってきた、というワケである。

近くにある小さいけどお洒落なベーカリー&カフェにオープンデッキがあって、そこならゆっくり色んなことを話せるだろうということで、午後の太陽が差す陽当たりのいい席に陣取って、特製のフルーツ・ティを飲みながら、最近の身の回りの出来ごとや姉弟のこと、親戚のことなどをネタに昔話や馬鹿話をして過ごす。

Continue reading

Home > Archives > 2006-12

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player