Home > 美味礼讃 | 2006年の美味 > 天とじ別れ

天とじ別れ

最近めっきり色っぽくなったと巷でも噂のNHK夜7時のニュースのお天気お姉さん、半井小絵さまが言うには、今年の冬は暖冬だとのこと。最近にわかファンが急に増えて、久米某などがラジオでそんなことを言っただのどうのと騒がれてるが、ボクに言わせてもらえば「今頃な〜〜にを言うとるか」てなもんだ。小絵さまは前から色っぽいのだよ。諸君が気づかなかっただけだ。
まあ、それは置いといて・・・(笑)

その長期予報だけど、おそらくは、紅葉の進みが遅いこの秋の状況から、気象庁が適当に出した予報なんだろう。まあ例年、気象庁の長期予報の当たらないことは歴然たる事実であるし、その信頼性の低さに恥じ入ることも懲りることもなくそこらの占いよりも当たらない長期予報を発表する、気象庁という役所とそこに巣食う役人どもの図太い神経と鉄面皮ぶりには驚かされる。これもいつも言うことだけど。
それで先日から打ち合わせだなんだと外出続きでうろうろしてると、やはり季節相応に十分寒くなってきている。そんなある寒い日、街なかまで出たついで、お昼に寄ったお気に入りのソバ屋「京そば処 夷川つるや」さんのランチメニュー、「天とじ別れセット」。冷えた体に温かいソバと天とじ、これがたまらなく美味い。ぷりぷりした海老の天ぷらの揚がり具合が絶妙である。
061122soba.jpg
釣りの帰りにお気に入りの滋賀の黒田園も確かに美味く文句のつけどころがないのだが、こと天ぷらの衣の花の開かせ方については、つるやさんに軍配が上がると思っている。カウンターに座ると目の前が厨房で、だから大将の動きがまるまる見えるのだけど、天ぷらを揚げるとき・・・特に、ネタを油に入れる瞬間の、ネタをつまむ指先ともう一方の手に握られた菜箸の、妖しい一連の動きには目を奪われる。衣をきれいに花開かせる秘技とも言うべき、熟練の職人技がそこにある。
ああ・・・
こんなのを深夜に書いていたら、とても食べたくなってきた。
お腹もグウッと鳴っている。
また近いうちに寄ることにしよう。
 


Comments:14

noobooboo 06-11-22 (水) 4:53

1ゲトーヽ(´▽`)ノ
一度これをやってみたかったのですが、ようやく叶いました。笑
我が家にはロシアの女の子が来ていまして、
ふと一息ついてパソコンを開けば蕎麦の香り・・・・癒されます。^^
こちらの日本人の方にもお天気お姉さんに妙に詳しいかたがいます。
初々しさと、知性がいいのでしょうか?
たどたどしい語りが次第に上手になっていくと、まるで自分が育てたような、そんな感覚になるらしいのです。
107さん、楽しそうですね^0^

マロニエのこみち・・・。 06-11-22 (水) 7:42

うわ・・・
これは美味しそうです〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
土手町って、どこにあるのですか????????
また、この土鍋を眺めていると、柳川鍋を連想し食べたくなってきました・・・(ごっくん
ところで、ふと脇を見ると、妹の(笑)ブログのご紹介が・・・
どうもありがとうございます♪

107 06-11-22 (水) 9:58

△ noobooboo さん
初1ゲトー、有難うございます(笑
ロシア人の女の子!国際的ですね。すごいなぁ〜
おソバ、どうぞ癒されちゃってください。^^
PCの回線を通じて出前、なんてことができればいいのですけどね・・・
お天気お姉さんは、ボクの場合、初々しいのはいいのですがあんまり若すぎるのはダメでして・・・適度にいろんな経験も積みつつ、しかしスレてなくてきれいなヤマメさん・・・じゃなくて(笑)、半井さんがバッチリ、ツボなのです。はっきり言ってしまうと一般的な感覚としてはあんまり美人じゃないんですが、そういうことも別にどうでもよくって、表情や仕草など全体から香る(あるいはほの見える)女性としての色気、これが大事なんです。
・・・って、何の話をしているのやら(笑
△ マロニエのこみち・・・。さん
今日はお姉さまの方ですね(笑
つるやさんは、河原町夷川を東に入った市立銅駝美術工芸高校の西隣にあります。
前回、韃靼ソバのときのおソバ屋さんです。
この天とじ別れはお昼のメニューになるんですが、美味しいですよ!
見た目、確かに柳川鍋を連想しますね(笑
妹さんのブログ、勝手にで申し訳ないですが紹介させていただいてます。
お姉さまのように夕方からビールを呷ったりバーボンのボトルを片手にライブを見たりなさらず、淡々とひたすら真面目にお仕事をされているご様子。双子の姉妹でも、違えばずいぶん違うものですね〜〜(笑
・・・とか言ってて、マロニエさんちのコメントに「双子の妹さんなんですね」などと本気にする人がいたらどうしましょ(爆

teardrop 06-11-22 (水) 17:35

こんにちは〜♪
ご無沙汰しておりましたm(_ _)m
前の記事も遡って、読ませていただきました。
リールの彼女、素敵ですね。
前から気になっていたのですが、107さんが描かれたのですか?
天とじ別れセット、画像が大きくてリアル〜・・。
この時間に、この画像は辛いです。
おなかが、急に空いて来ました(ノд・。)グスン 
京都は、おいしいものがいっぱいありますね。次、京都へ行った
時に寄って食べてみたいですo(^-^)o

7wth2 06-11-22 (水) 20:41

今晩は。
時々と言うよりは、再々美味しい食事がリアルに写真付きで紹介されます。それも、細かく。
そして、ため息。
> ああ・・・
> こんなのを深夜に書いていたら、とても食べたくなってきた。
> お腹もグウッと鳴っている。
> また近いうちに寄ることにしよう。
ご本人は「近いうちに寄ることにしよう」。京都にお住まいの訪問者もその気になれば・・・・
遠くの私などは、これから107さんをお訪ねするのは食後ですね。

オードリー 06-11-22 (水) 21:41

天とじ別れ??
天ぷらがご飯にのっていないからですか。すみません。ホントに何も知らなくて….^^:美味しそうですね。京都かぁ….。
でも、お蕎麦に天ぷら..ホントに好きなんですね^^。そして、家では軽くシェフ!すごいです^^。
昨日は最後まで優しくて愉快な対応に感謝します^^。
傍らの、今日はセピア色?の弟さんに、ウィンクと投げキッス(グレイス式)^^。ハグにガブチュ〜(ハンマー式)^^。しっぽブンブン、軽くキッス(ナナ式)^^。どちらがいいかしら〜^^。

107 06-11-22 (水) 23:06

△ teardrop さん
お越し有難うございます〜
いえ、このイラストはボクの描いたものではありません。
こういうプレートがたまたまあって、それを使ったものです。
夕食前に食べ物の画像、あいすみませんです(笑
京都へ来られてたんですね。
お食事にここのおソバ、美味しいですよ。
次回、機会がおありでしたらぜひお試しください。
△ 7wth2 さん
こんばんは〜
お気に入りのおソバが、露出が多くなっています(笑
食べれば食べるほどどんどんその美味しさが分かってくるという、不思議な食べ物です。
京都にお越しの際は、ぜひに^^
△ オードリーさん
そうです、ご飯と分けてあるので「別れ」と言います。
これをですね。ちょっとずつ好きなだけご飯の上に乗せて食べていくのです。もちろん出汁も一緒に。これが美味しいんですよ〜〜
天とじに軽く振ってある山椒が、その香りがまたたまらんのです(笑
昨日は失礼しました^^
何だかよく分かりませんが、何がしかのお役には立てましたようで安心いたしましたよ。
弟が日に日に変色して色褪せてゆきますが(笑)、それでよろしければキスなりとハグなりとしっぽプンプンなりと、お好きなところでお願いいたします・・・^^

sekisindho 06-11-22 (水) 23:43

107さん、こんばんは。
珍しく投稿時間が00:00ではなかったのですね。
お天気姉さんに関してはnoobooさんがいいとこ突いてましたから
もう充分でしょう(笑)
このお蕎麦の「天とじ別れセット」というネーミングが、いわば京都らしくて面白いですね。
「大将の動き」には、釣りをしてライン(?)をスーと伸ばしたり、手元にたぐり寄せたりしている107さんがかぶりますね^^

piro55 06-11-22 (水) 23:54

こんばんは!
お天気お姉さん、思わず検索してしまいました^^
ほほぉ〜と、その美しさと107様のお好みにウシシです。
それにしても。。。
美味しそう、これはたまらんですね。
たべたいぃぃぃぃぃ・・・・・・・

107 06-11-23 (木) 1:24

△ sekisindho さん
こんばんは〜。乱暴者のブログによくぞおいでくださいました(笑
sekisindhoさんがご自身のことを「平凡平凡」とヤケにおっしゃるから、ますます「謎だ」と怪しませていただいております(*´∀`)
そうなんです。ちょいと仕事が押しまして、いつもの時間には無理でした。
おまけにnoobooさんには痛いところを・・・ど真ん中をグッサリ射抜かれました (‘A`)
「別れ」というのは、東京では言いませんか。
てことは京都あるいは関西だけなのかな〜。そういえば北陸で、ボクらの感覚で言う「とんかつ別れ定食」は、「煮カツ定食」という名前になってますね。
う〜〜ん・・・マンダム(←古〜〜〜っ・笑
△ piro55 さん
こんばんは〜♪
ご覧になりましたか。いい感じでございましょ^^
以前は、「半井小絵」検索でボクのこのブログも上位にランキングされてたのですが、最近ファンの急増とともに遥か下の方へと押しやられてしまいました (ノД`)・゜・。
天とじ別れ、美味しいです!
ぜひお薦め。どうぞ召し上がれ・・・(笑

Solo 06-11-23 (木) 20:16

こんにちは、これは美味しそうですね〜
最近仕事が忙しくて昼飯といえば夕方に車を運転しながらコンビにのおにぎり(北海道なので温めたやつ)をぱくつくだけの日が続いております。
でも機会があればそばと一緒にミニ天丼とか食べてしまいます、天とじですね、北海道にも美味しいお店がありますよ、ぜひ食べに来てくださいね。

107 06-11-24 (金) 0:37

△ Solo さん
こんにちは〜
ソバと、ミニ天丼のセット、分かる分かる〜〜(笑
麺類と丼の組み合わせ、たまりませんね!
天とじの美味しい店、ありますか!
・・・これはますます、北海道に行かなくては(笑
おにぎりを食べながらの運転、くれぐれもご注意を^^

futaba 06-11-27 (月) 16:26

報告が遅れましたが、銅駄高校の前の「つるや」さん行って参りました!
時期的に韃靼蕎麦ではなく、士幌呂(しほろ)蕎麦でしたが、今まで戴いた手打ち蕎麦の中で一番美味しかったです。腕が確かで丁寧、あんなに〆てもらった蕎麦は始めてでした。冷たいほうが関東出汁で、温たかいほうが関西出汁、天ぷらも天ぷらやより旨く、昼弁当もお手ごろ価格、何十軒か蕎麦店をめぐり、おおとりに伺ったのですが、鼻が高かったです。またちょくちょく行きます。大将の人柄と比例したいいお店、紹介いただいてありがとうございました。(もしかして常連さんは内緒にしておきたいでしょうね)
では、年末のあわただしさの中、風邪など体に留意してお過ごしください。

107 06-11-27 (月) 18:17

△ futaba さん
ご無沙汰してまして、失礼しております。
お知らせいただきまして、有難うございます^^
「つるや」さん、いいでしょ。ソバはもちろんのこと、あの天ぷらは、なかなか他では食べられないと思っています。「ここの天丼しか食わん!」と豪語するお客さんの気持ちも非常によく分かります。
こうして拙ブログで紹介させていただいてますが、ボク自身は、隠したいようでもあり、「知ってるぞ」と自慢したいようでもあり。複雑なところです。他の常連さんもそんな感じじゃないでしょうか。このブログを見てお客が急に増えるということもないでしょうから、幸い今のところ常連さんに怒られてはおりませんので、大丈夫のようです。
あんまり増えて、好きなときに行って座れなくなったりするのは困りものですが・・・(笑
お気遣い、有難うございます。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2006/11/113.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
天とじ別れ from 107@BLOG

Home > 美味礼讃 | 2006年の美味 > 天とじ別れ

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player