Home > 日々のうたかた | 2006年の日々 > クルマの好み

クルマの好み

061101fj55v.jpg
先月の初めにボクのクルマの車検があって、分不相応なデカいクルマに乗っているので自動車重量税だの何だのとガッポリと税金泥棒に持っていかれた。調子の良くない箇所があったのでついでにそれも直してもらうと、かかった総額ナント27万円ナリ(税・サ込)。ケツの毛まで引っこ抜かれてスッカラカンになり、財布を逆さまに振っても何も出てこない(涙)。税金にさらに消費税をかけるなどという詐欺まがいの二重徴収までしてんだから、ボクのケツ税を有効に使ってくれないと暴れるよ、ントに。

それで、車検に出したのがメーカー直系のディーラー工場なんだけど、そこの工場でとても珍しいクルマを見かけたのだ。モノはトヨタ・ランドクルーザーの55型といって、ちょうどボクの生まれた年くらいに発売になった、ランドクルーザーが荷物運び用のワークホース的な位置づけから豪華SUVへと変身していく先駆けとなったモデルである。ボディのところどころに赤錆が出ていてタイヤがぺちゃんこになったまま、工場のガレージの隅っこに放置されていた。
上の写真は当時のカタログからのスキャンだけど、どう、カッコいいと思わない?
四角いんだけど、各部の丸みが印象的な柔らかい雰囲気で、クラシック・カーの四駆といった風情。ボクのクルマもランドクルーザーのうちのひとつ、平成7年式の少し古いタイプの四角いクルマで、デザインもかなり気に入ってはいるんだけど、それでもこれに比べればずっと最近のクルマになる。この写真のクルマがそういう最近のモノよりも遥かにデザインが秀逸なように感じる気がするのは、単にレトロ趣味の贔屓目というだけでもあるまいと思うのだけど、いかが。
しかるに昨今のクルマのデザインの画一的なことといったらどうだ。やたらと変に丸く、空力や機能、あるいは内装の豪華さばかりを重視するあまりに、全体のトータルなデザインバランスがちぐはぐになり各パーツはどんどん野暮ったくなっていて、クルマごとの個性とか印象とか、何も心に響くものがないように感じるのだ。これはクルマに限らず、釣りのリールなどという小物に至るまで、最近の「メカ」はすべてこの野暮ったい傾向に一斉に向っているようである。
話は大きく脱線するが、上のクルマと同じメーカーのトヨタが高級車市場に参入とか言って価格の高いシリーズを別ブランドとして展開しているようだが、あのラインナップ、申し訳ないがまったく興味が湧かない。ボク個人の好みだけかと思っていたらホントにイマイチ売れてないみたいで、トヨタ本体の方で売れ線だったセル○オをそのブランドで展開することで販売の起爆剤とすることになったらしい。だけどねトヨタさん。そういう小手先の誤魔化しに飛びつく前に、そこらへんの道でそのセル○オに乗っている人種を見てみなさいな。くわえ煙草でいちびって横着な運転をする、チンケな茶髪のヤンキー兄ちゃんか、バブル時代の不動産屋みたいな時代錯誤の成金風情のおっさんばかりだ。紳士的な運転で大人しく走っているベンツは見かけるが、紳士的な運転で大人しく走っているセル○オは見たことがない(ご覧になってる方で、私はそれに乗っているがそういう人間ではない、という方がおられたらゴメンナサイ。でもあなたの方が珍しいのではないかと思います。ボクの日常の経験からの主観的な印象をその通り正直に書いてみました)。なんというか、好まれる客層が根本的に違うように思うのだが、トヨタさん。本気で高級車市場に参入しようと考えてるのなら、ブランド・ディレクション、すなわちデザインや広告宣伝、ターゲットの顧客層への考え方、見せ方をもう一度最初から考え直した方がいいのではないか、と、これは大きなお世話だな。
話を元に戻してと。
上の写真のようなデザインのクルマ、今あればすぐに買うんだけどな〜
この工場のエンジニアのおニイさんを捉まえて「これ、どうするの?」と訊いたら、「エンジンを最新のに積み替えて足回りも丸ごと替えて、入れものだけこれで、フル・レストアしようと思ってるんですよ」との返事。なるほど、そのクルマの周りにパーツ取り用の四駆の事故車や廃車が数台置いてある。
非常に興味をそそられたので「メドはあるのかい」と訊くと
「いやぁ〜これがなかなか大変なんですよ。2年前からあのまま(笑」
とのこと。
「頑張ってくれよ。レストアできたらすぐ一報くれたまえ。ぜひ見たい。楽しみにしているから」と言って帰ってきたのだが、さて、彼の言う通りあのレストアは難物だろう。仕上がる日は来るのだろうか。
ともかく、楽しみに待っておくこととしよう。

*    *    *

追記:今回、拙ブログ100回目の記事となりました。何ごとも凝り性で飽き症でならすボクですので、昨年10月にこのブログを始めたときにはとてもこんなに続けることができるとは考えてもみませんでした。ひとえに、日々ご訪問いただける皆様、コメントいただける皆様のお陰さまと、改めて感謝申し上げる次第です。今後ともなにとぞよしなにご愛顧のほど、重ねてお願い申し上げまする。m(_ _)m


Comments:26

sekisindho 06-11-01 (水) 0:42

107さん、こんばんは。
ランドクルーザーはイメージ通りと云う感じですね。
とてもセル○オに乗ってるイメージではありませんからご安心を(?笑)
でもホントに車のデザインに個性がなくなりましたね。
昔はやったスカイライン2000GT、丸いテールランプが特徴で、一見してすぐ判別が付きました。
格好良かったですよ、ほんとに!

piro55 06-11-01 (水) 2:10

こんばんは!
100回目!おめでとうございます^^
実は全く車の知識が無く、なんとも場違いなので申し訳ないのですが
なんとか頑張って、私の車の趣味を考えてみますと・・・
私は小柄のなのですが大きい車が好きです。動物好きなのでフロントについているジャガーのわき腹が好きです。プジョーもライオンみたいなのがかわいいと思います。
終始、場違いな私はこのあたりでドロンします。失礼いたしました。。。

nooboo 06-11-01 (水) 2:35

100回おめでとうございます。
具合は大丈夫ですか?
毎日ブログを通じてお話し出来る方がいると、それが励みになります。私もありがたいことだな〜といつも思っています。
ところで、時差があるからか、コメントの時間や投稿時間をみるようになったのですが、107さんが12時ジャストの投稿を続けているのは、
意識してのことですよね?
私もまだセダンに興味がないです。
このランクル・・・ボディーが丈夫そうですね。
ちょっとやそっとじゃ凹まなそう。。
シンプルでカッコイイ♪
アメリカでは韓国のヒュンダイが元気がいいです。
よく走っています。価格設定が低いからでしょうか。品質も最近はよくなってきた・・・なんて聞きますが。。どうなんでしょう。
デザインがとてもいいな〜と思っています。
日本車でもデザインが受け入れられなくて元気のないメーカーがありますので、品質、価格ももちろんですが、デザインはとても重要ですよね。

futaba 06-11-01 (水) 11:54

100回おめでとうございます。
プロフィールの写真が変るのが面白くて何回も踏んでるからあしあとみて笑ってください。あ、リンクどうもありがとうございました。
107さんとsekisindhoさんはどうも私の中ではコンビです。
ランドクルーザー、京都の道には無駄に大きい?京都の細道であんまり大きい車や四駆の人を見かけると「この人は欲深?かさ高?」っと勘ぐってしまって駄目です。セカンドカーやアウトドアには賛成。
ちょっとまえの日本人が作った”もの”ってデザインも耐久性もホントいい、今のやっつけ仕事とは時間のかけ方もコストのかけ方もちがうのでしょうね。

マロニエのこみち・・・。 06-11-01 (水) 12:20

まずは100投稿、おめでとうございます〜♪
ちなみにうちは今日で400
記念日が一緒になってうれしいです♪
ところで、この車、めちゃ私好みです
107さん、買われた際には乗せてくださいね〜♪
私は車には乗らないんですが(免許なし・笑)車を眺めるのは楽しいです
本当に、最近の車って、妙に丸っこくてカッちょ悪いです
むっかし昔の出始めの頃の車の方が、私はむしろ好きだな〜〜

107 06-11-01 (水) 13:36

△ sekisindho さん
イメージ通りですか〜
ホントはね・・・イギリス製のとあるクルマが欲しかったのですが、ディーラーに行って色々と訊いてみると、やっぱ維持とメンテにかなり時間とお金が必要な感じで、諦めたんです。
スカイラインの丸いテールランプ、知ってます!
ちょうど物心ついたころだったか、ケンメリとかえらい流行ってました。昔の日産のフェアレディZもカッコいいフォルムしてましたよね。
最近はああいうクルマ、ないですね〜
△ piro55 さん
有難うございます〜
知識がないとおっしゃりながら、欧州車にご執心のご様子・・・^^
大きい車、ですか。なんとなくイメージで、伊フィアット社の旧チンクエチェント(「ルパン三世とカリオストロの城」でルパンが乗ってた小さな黄色いクルマ)がとてもお似合いになるようなイメージを持ってましたよ。
ジャガーもプジョーも、エンブレムが印象的でカッコいいですよね。
△ nooboo さん
有難うございます〜
なんとか、絶好調で過ごしております。咳はしんどいですが・・・
タイプ打ちに乱れが生じておりまして、あちこちのコメントなどで1074などと指がすべったり、誤字脱字が多くなって困っております(笑
ちなみに、道走っててウィンクなんかされた日にゃあ、ついていってしまいますよ(笑
このランクル、カッコいいでしょ。
ボディ剛性は、このテの四駆はみな強靭です。普通のクルマがぶつかってきても相手がグシャグシャになるだけでこっちはかすり傷、みたいな。
ヒュンダイのクルマは、こっちではあまり見かけないな〜
触ってみたこともないし、どうなんでしょ。安いのは安いらしいと聞いたことありますが、どんなクルマがあってどんなデザインなのか知らないです・・・
クルマのデザインって、大切ですよね。
最近はなんでこう画一的なクルマばっかりなんでしょうね。
△ futaba さん
有難うございます〜
あしあと?何にもついていませんでした。
!? ひょ、ひょっとして、オバケ・・・!?(笑
ウソです。お手元のPCがラブログにログアウト状態になってるので付かないのだろうと思います。プロフの写真でお楽しみいただけてうれしゅうございます(笑
写真の入れ替わりは簡単なスクリプトですので、futabaさんもお使いになりますか^^
sekisindhoさんとコンビ・・・
そうなんですよ。あの悪いおぢさんに、悪の道に引きずり込まれまして・・・(涙
ランクルで市内の細い道をウロウロすることはほとんどないです。
走られる方もイヤでしょうし、走る方もイヤなんですよ。
ああいう場所をブイブイ言わせて走ってるいちびりのランクル見たら、ボクも腹立ちます。
△ マロニエのこみち・・・。さん
有難うおじゃります〜
お。マロニエさんちは400回。すごいですなぁ〜
ボクなら4年以上かかる、いうことですもんね〜
記念日が一緒で、私めもうれしゅうおじゃります♪
カッコいいでしょ。
買えるかな〜〜。フル・レストアですから、きっとべらぼうに高くつきますよ。でもその前に、レストアができるかどうかの難問がありますが・・・
むっかし昔の出始めの頃のクルマって、白黒のフィルムに出てくるT型フォードとか(マフィアの乗ってるヤツ)?
めっちゃカッコいいですよね。

Solo 06-11-01 (水) 20:11

こんにちは、100回おめでとうございます、お目にかかったことはありませんがこうして交流を持っていただき本当に励みになります。
写真の車カッコ良いですね、自分はスバリストでして乗り回して良くも悪くも遊びがある、そんなのがきにいってます。
ランクルですか、107さんひょっとしてお金持ち?

マロニエのこみち・・・。 06-11-01 (水) 20:56

T型フォードもよいんですけど、昭和の白黒の記録映画とかに出てくるような
日本車の出始めの頃の、ポンコツの様な
四角〜い車のことですばい(←なんで熊本弁・・でいいのかな?笑

107 06-11-01 (水) 21:41

△ Solo さん
ありがとございます〜
こちらこそ、励みになってここまで続けてこれました^^
カッコいいでしょ〜
スバルは友達が好きで、昔のレオーネからずっと乗り継いでいるのがいます。走って楽しいクルマですよね。
金持ちなんて、とんでもござあせん。
ランクルっつっても、70系のプラドといって、豪華フルサイズSUVではない方の、古い四角いヤツです。これが好きなんですよ〜〜
△ マロニエのこみち・・・。さん
さすがにT型フォードは遡り過ぎでしたか(笑
白黒の記録映画っていうと、戦前の木炭車みたいなの?
ポンコツのような四角いクルマ・・・とは言いがたいかもしれませんが、セダン型なら最初期型のクラウンとか、めちゃめちゃカッコよろしですな。ちょっと前に「オリジン」つう名前で限定復刻されてましたが。
違うばってん?(んな使い方はせんな・笑

みやび 06-11-01 (水) 21:45

古いメカには心惹かれる何かが有りますねぇ。
でも古い車って綺麗にレストアされたとしても、所有者には色々な苦労が降りかかるんじゃ…?
まぁ、好きな人には手がかかるのも楽しみと思えるのかも知れませんが。

107 06-11-01 (水) 22:00

△ みやびさん
後々のメンテとか故障とか、厄介なことがあるかもしれませんね。
ここのクルマは、このメーカー直系の京都本社工場でのレストアですから(普通はそんなことあり得ないんですが、好きなエンジニアがいるみたいで)、そこらのレストア屋では簡単に手配できない部品とかが容易に手に入るみたいなので、だからそこそこ信頼できる仕上がりになるんじゃないかなと思ったのです。
でも、やっぱりあんまりお金かかるのはイヤですよね orz

sekisindho 06-11-02 (木) 0:44

107さん、再び!
futaba さんのコメント
>sekisindhoさんとコンビ・・・
なんだかずいぶん不満そうでしたけど、気のせいでしょうか(笑)
このコメントを分析しまするに、「若者とおやじ、二人合わせてもやっと一人前ですよ」と云うfutabaさんのご忠告ですから、ここはひとつ謙虚に謙虚に!
ところで、私が最初に投稿したとき、追伸、書かれてましたか。
もし書かれてたとすると、年のせいか注意力が落ちてきたのかも(^^;)
まとにかく、100回おめでとうございます!!
200回の時は私の名前入りラベルの日本酒お送り致します。

107 06-11-02 (木) 1:05

△ sekisindho さん
あ、バレた。気のせいです♪
同じ「うう男」なのも大変光栄に思っとりますですよ(笑
futabaさんのコメント、そんな分析がありますか?
う〜〜ん。それは謙虚に受け止めることにいたしましょう〜
でも「つるんで悪さばっかりして」という風にも読めてしまうのですが・・・(笑
追記、最初から書いてました。でも、文章ばかりで、どこから追記なのかぜんぜん分からないやと思ったので、後から「* * *」だけ足しました。ちょうどコメントいただいたのと入れ替わりぐらいじゃないかな。だから気がつかれなかったのだと思います。決して歳のせいではあらしゃいまへんえ(笑
わざわざ有難うございました。
200回、来年秋の達成を目指してお酒を楽しみにガンバリマ〜ス♪

7wth2 06-11-02 (木) 12:05

お早うございます。
100回、そして、ほぼ1年。オメデトウございます。
私のところに昨年11月にお出でくださって「継続は力」と書いて。あの頃はコメント殆どなし。有難うございました。
少し先発のお兄さんだったんですね。
元気のよいエッセイを今後も期待しています。
車は運転が下手なので、車は傷だらけ。これは見かけ最低ですから、車のデザインを論ずる資格なし。
10年乗っているマークIIはいい車、デザインも。無理やりそう思っています。
しかし、冒頭の車を見ると、差がハッキリしますね。やっぱり、写真の車がいいですね。

オードリー 06-11-02 (木) 15:49

100回!おめでとうございます^^。
写真のランドクルーザー素敵ですね。
メッキがいい。ミラーにバンパー、フロントグリル…当時の板金術の高さが伝わりますよね。
実は私も古い車の方が好きです。どちらかと言えば、アメ車のほうですかね。といっても、名前とかはよく知りません。色や形、アメリカングラフティーみたいな…..
車は好きで、20代前半までは自分でオイルやクーラントの管理交換までやっていましたが….今ではすっかりオバタリアンになってしまいました。それでもまだ、マニュアル車にのっています^^。変速するあの感じがいいのよね…^^.失礼しました。

107 06-11-02 (木) 17:14

△ 7wth2 さん
有難うございます〜
そうです、昨年のことでした。その後「継続は〜」と言った舌の根も乾かないうちに、ボクは継続しなくなり・・・(笑
時の過ぎるのは早いものですね。今後ともよろしくでございます。
親父が少し前まで、昔の丸目のマークIIに乗っていました。もっと乗れば、と言っていたのですが、あちこちガタがきてついに手放してしまいました。
いいデザインのクルマだったのに、残念です。
昔のクルマは、カッコよかったですね。
△ オードリーさん
ありがとございます〜
アメリカングラフィティに出てくる、古き良き時代のアメ車もカッコいいですよね。
昔はクルマいじりもされてたんですか・・・なかなか、イメージが変わりますよ。マニュアル車がお好きなんてイカしてます。
オードリーさん、けっこうスピード狂なのでは!?(笑

teardrop 06-11-02 (木) 18:10

こんばんは〜。
100回目、おめでとうございます!!
ブログの更新、楽しみにしておりますので。負担にならない程度に
のんびり、続けて下さいo(^-^)o
車、渋いですね〜。
最近の車は、丸いモノが多いですね。ランクルも、昔のモノの方が
デザインが渋くて良いですよね。我が家は、夫婦でゲレンデバーゲンに憧れてます。
宝くじにでも、当たらない限り、絶対買えない車なんですけどね(;^_^A
こちらの車、雰囲気が似てますね。
GET出来たら、ぜひぜひブログでお披露目して下さい♪

107 06-11-02 (木) 20:29

△ teardrop さん
こんばんは〜
ありがとございます〜
マイペースで、のんびりと好き勝手に続けております(笑
シブいでしょ〜
ゲレンデヴァーゲン!出た!!(笑
そりゃあね。いいですよ。
でも、もし宝くじかなにかでボクが手に入れて乗ったとしても、山道とか行けません。クルマにスリ傷とかついちゃうから・・・とか言ってる時点で、もうゲレンデヴァーゲンに乗る資格はない貧乏性丸出しですね・・・(笑
teardopさん、手に入れられたらぜひお披露目を!^^
このクルマ、GETできるのでしょうか。いつできるか分からない上に、手が出る金額にはまずならないんじゃないかなと・・・

オードリー 06-11-02 (木) 20:47

イメージ変わりましたか?^^。
釣師のマフィアさん程ではないかと…..読まなかった事にしておいて下さい….^^。ねっファン。

107 06-11-02 (木) 21:38

△ オードリーさん
大丈夫ですよ。白衣の天使のままです(笑
ところで、ハードなハロウィンだったのでは?
「心を問われる」に、実感はできないですけどその難しさをなんとなく想像できるような気がしました。くれぐれもご無理のなきよう、ゆっくりとお休みくださいね。

オードリー 06-11-02 (木) 23:22

たびたび…..
優しい心遣い、ありがとうございます^^。
そうですね。エレガントなエミリーローズ風に想像していただけると嬉しいです(笑^^。
でも、心遣いホントに嬉しいですよ。

107 06-11-03 (金) 0:06

どういたまして〜(*´∀`)
エレガントなエミリーローズね・・・了解です。

cafe_m 06-11-03 (金) 21:01

100投稿目 おめでとうございます!!
誰が何と言っても昔の型が、断然かっこいいですね。
ほんとに最近の車はつまんないです…。
いつも楽しみにしておりますので、
今年の冬はブログ続けてくださいね。
(コメント欄での皆さんとのやり取りも楽しみです♪)

107 06-11-03 (金) 23:08

△ cafe_m さん
もう一人のマロニエさんですね^^
有難うございます。
ちょくちょく、お邪魔させていただいてます。
コメント欄では、記事本文とは無関係な展開になることも多く・・・(笑
よき隣人のみなさまに恵まれております。
今後ともよろしくおつきあいのほどお願いいたします♪
昔のクルマ、お好きですか。
最近のは、ホントつまらないですね〜。「欲しい!」と思うクルマ、ほとんどないですから選択肢がなさすぎて困ってしまいます。

ワタシ。 06-11-04 (土) 17:16

神出鬼没なワタシ。でございます。
まずは、遅ればせながら100回記念おめでとうございます!(^▽^)!
100回記念にこの「ジャパニーズ・クラッシック」の記事、さすがは107さん渋いご趣味!と楽しく拝見しました。
おっしゃる通り、近代化される車のデザイン・・・国内どこのメーカーも似通ってしまって、興味をそそられることが少なくなりました。
以前は、グリルやテールのデザインをチラリ見ただけで、メーカーが特定できるほど個性的なものが多くありましたのにぃ。
若輩者のワタシ(?)が言うのもナンですが、「スーパーカー」ブームの頃のデザイン、覚えておいでですか?
今思うと、現代の流動的なフォルムの車より、あの頃のスポーツカー・・・否、スーパーカーって本当に空を飛んじゃいそうなデザインだったと思いませんか???
なんちゃって。^^;
ぜひ、レストアが実現して欲しい!と節に願いますです。

107 06-11-04 (土) 18:50

△ ワタシ。さん
神出鬼没ですね(笑
有難うございます。好き勝手にやっていたら記事が100個になりました。
スーパーカーブーム、そうそう!・・・って、ワタシさんよくご存知ですね。
ボクはランボルギーニ派で、LP500、イオタなどが好みでございました。フェラーリはダメで、ポルシェはあのカエル型(911とかね)にしか興味なし、と。その後、バブルの時代がやってきて本物のスーパーカーが公道を走ってるのをこの目で見ることができたのですが、さあ、それらのクルマに乗ってる人種のお下劣さ、お下品さに辟易して、一気に興味が失せてしまいました。
確かに、あの時代のああいうクルマのデザインのエッセンスというか気迫が、今の時代のクルマにはありませんね。どれ見ても同じ。好きになれという方が無理というものです。
レストア、どうでしょうね。有難うございます^^

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2006/11/106.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
クルマの好み from 107@BLOG

Home > 日々のうたかた | 2006年の日々 > クルマの好み

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player