Home > 釣りにまつわるよもやま | 2006年の釣り > 秋雨の日の釣り

秋雨の日の釣り

060915susuki.jpg
昨日、北陸は福井の渓に釣りに行ってきた。
タイミング悪く、またしても前夜から明け方にかけて大量の雨が降ったようで、先週に引き続き、増水で四苦八苦し足で距離を稼ぎ活性の高いサカナを探して歩き回るハードな釣り。ホントに今年の釣りはツイていない。
最初の渓は2時間程度の釣りで濁りがキツくなってきたので諦め、60キロほど北上して増水でも濁りにくい渓に入る。着いてみると、確かに濁りはないが水はかなり多い。ポイントからポイントへ林道を歩きつつ上流を目指すのだけど、夏の間に伸び放題に伸びた草木が細い林道を埋め尽くし、行く手を遮るように密生している。身長178cmのボクの背丈より遥かに高く伸びたススキの密林を掻き分け掻き分け進むと、手や腕がススキの鋭い葉で傷だらけになる。

060915iwana.jpg
ドイツの美味い白ワインとコンビニのパスタ弁当でお昼を済ませ、昼寝を挟んで夕マヅメまで、この渓の上から下まで歩き回りサカナの気配を探る。そしてようやく、写真に撮るのも恥ずかしいくらいの幼児サイズのイワナ数匹と、夕マヅメの日没後、真っ暗になる直前にそこそこのサイズのイワナを一匹。それで昨日の釣りは終了となった。
後から聞いた気象概況によると、昨日の雨は秋雨の最初の「驟雨(しゅうう)」だったらしい。驟雨は「村雨(むらさめ)」とも呼び、強く降ってすぐ止むにわか雨のことで、これが渓の源流域の山々に降るとその下流ではさほど降っていないのに水だけがやたら増えることになる。そういえば昨日は朝から夕方まで一日、上流の山で降った雨が木々の葉から蒸発して、白い濃密な霧がもうもうと煙のように立ちのぼっていた。寂蓮法師の和歌にもある通り何百年も昔から変わらぬ日本の秋の景色なのだろうが、しかし、それを愛でる精神的余裕はついに生じなかった。
先週に続き、今週もまた。
ここに至ってボクの願いはただひとつ。
普通の釣りを、させてくれ!
 


Comments:18

Solo 06-09-15 (金) 17:44

こんにちは、お互いですがいつも突然ですね(笑)
今回もタフな釣りだったのですね、それでも結果を出されるのはさすがです。

107 06-09-15 (金) 19:14

△ Solo さん
思い立ったら吉日ですよね(笑
ところがいざ行ってみたら、これが吉日どころか厄日みたいなもんで・・・
まったく、泣けてきます。_| ̄|○

JIMO 06-09-15 (金) 21:32

こんばんは。最近、思い立ったらが、なかなか思い立たないです。(?)
今年は釣れなかったからかなあ。。。
台風が近づいているので、チャンスは明日のみなのはわかっているのに。

107 06-09-15 (金) 22:28

△ JIMO さん
こんばんは^^
思い立たれませんか〜
釣りに限らず、一度足が遠のくと、なかなか次に動くのが億劫になったりしますよね。
台風前に、ぜひどうぞ!

ひぐちあきお 06-09-15 (金) 23:05

こんばんは。
ぼくも今日は岩魚を3尾。
ちょっと充実した1日でした。
それにしても、107さんのロッドはバンブーですね。クラシカルなリールがまた竿に似合ってますね。

オードリー 06-09-15 (金) 23:27

はじめまして!
せせらぎから鈴虫さんに変わりましたね。
秋なんですね….何か涼しく心地いいですね!

107 06-09-15 (金) 23:32

△ ひぐちあきおさん
ここのところ、連日のように釣りに行っておられるのでは?^^
過ぎゆく季節に、名残を惜しんでおられるようにも見えます。
しかも今日はイワナ3匹。
ホントにうらやましいです〜
生まれついてのヘソ曲がりなもので、他の人が知らない、持ってない、そしてさほど高価でない(けれどデザインが優れていて高価に見える)タックルを愛用しております。
お褒めいただき有難うございます^^

107 06-09-15 (金) 23:43

△ オードリーさん
はじめまして、有難うございます^^
ええ、秋はやっぱり虫の声がいいかな〜と思いまして・・・
心地よく感じていただけたのなら、とてもうれしいです。

マロニエのこみち・・・。 06-09-16 (土) 0:48

とてもハードな釣りだったようですけど、
こうして部屋の中で、ぬくぬくと読ませていただいている分には
秋らしい素敵な空気感が伝わってきますね(笑
ところで、右で泳いでいるお魚さんは、先日の雨子さんですか?
可愛いですね
107さんのマックで作られた作品でしょうか
ところで、昨日から、ラブログの投稿が異常に重いのですが、私のところだけでしょうか?

107 06-09-16 (土) 1:14

△ マロニエのこみち・・・。さん
伝わっておりますか。そりゃあよかった(涙
今日は体中の関節と筋肉がガシガシです。
泳いでるのは、ブルック・チャーという米産のイワナの仲間です。
日本には限られた渓にしかいませんので、面白いので泳がせてます。
もちろん、ボクがMacで作ったものでございますよ。
お褒めいただいたら、とても嬉しいです^^
ラブログ、重いですね〜
先日から、トラバ・スパムを連続して一気に15件、10件と食らってしまいました。IPアドレスから調べてみたら、ラブログ以外のブログサービスでも同じ攻撃を受けているようです。
重いのはその所為のようですが、記事投稿、コメント投稿もままなりませんし、ひどいときにはページ閲覧がエラーしますね。
下らんことするヴァカがいて、困ったもんです。

7wth2 06-09-16 (土) 7:38

こんにちは。
アマゴさんに会いたい思い。今107さんの心の半分くらいを占拠している思い。2度辛い思いをすれば、こんどはいいことの順番です。
渓に入って、走り回って、「昼寝」するんですか。出来れば疲れが減っていいのでしょうが。これは素晴らしい技術ですね。
私も昨日、BLOGの書き込みに時間がかかり、その間、他のウインドウを開いていました。
書き込みの一部分が突然消失。キーボーからモニターに目を移すと、書いたのが半分になっている。
2度ありました。これも悪さのせい?これは私のチョンボ?

107 06-09-16 (土) 10:41

△ 7wth2 さん
次はいいこと・・・心から、そう願います(笑
有難うございます。
夜討ち朝駆けで釣りに行ってるので、昼寝をしないと持たないです。おかげで、いつでもどこでも「のび太寝(1、2、3、グウ・・・)」ができるようになりましたよ(笑
ここのところ、夜10時過ぎからのブログ閲覧、コメント投稿、記事投稿に異常に時間かかりますね。エラーも多いし。半分になっちゃったのはその状況を見てみないと何とも言えないですが、サーバの処理に時間がかかりすぎるのが一番の原因だと思います。
悪さもありますが、利用が集中してサーバがそれに対応できていない、というインフラの不備も多いにあるように思います。何とかして欲しいもんですけど・・・ラブログですからねぇ(笑

JIMO 06-09-16 (土) 23:13

こんばんは。また遊びにきました。(笑)
 >ブルックチャー
そうそう。プロだから当たり前だけど、ちょちょいと作ってしまうなんてすごいです。
しかも、ブルックトラウトじゃなくって「チャー」にしているところが嬉しいです。

107 06-09-16 (土) 23:48

△ JIMO さん
いらっしゃいませ(笑
てことは、今日は行かれなかったのですね。
昔から一般的には「ブルックトラウト」と呼ばれてますので、呼び名としては「トラウト」でも「チャー」でもどっちでもいいんでしょうけど、個人的にはイワナ好きなので本来の種に即した「チャー」にしてみました^^
ご理解いただき、うれしい限りです。
気持ち良さそうに泳いでますでしょ^^

sekisindho 06-09-17 (日) 0:55

107さん、こんばんは。
私の所も昨夜はラブログなかなか動いてくれなくて、今日も悪くて、夜更かしがさらに酷くなり、寝不足に陥ってます(涙)
それにしても、好きとは云えいつもの事ながら元気なものですね。
同じ山歩きでも、釣りの好きな人はゴルフをやらない人が多いように思いますが、107さんはいかがですか。
私の回りには、ヘラ鮒釣りをやってる人が数人いますが、みんなやりませんね。

107 06-09-17 (日) 1:29

△ sekisindho さん
こんばんは〜
え〜もう。9月いっぱいで禁漁ですから、最後の悪あがきです。
深夜のネット環境、全般に良くないですね・・・攻撃にも弱いし。
睡眠だけはちゃんとおとりくださいませ^^
ゴルフ!?
それは・・・渓流釣師には禁句ですよぉ〜〜〜
幾多の渓流の好フィールドをぶち壊して造られてきた日本の多くのゴルフ場、そこに出入りするレジャーなのにレジャーじゃない人々、したり顔で「自然の中でプレイする」てなツラで球遊びに興じておいでですが、その実、強力な除草剤と防虫剤たっぷりで、排気ガスいっぱいの街なかよりも劣悪な環境とも知らず、その勘違いぶりと愚かさは・・・
・・・ととと。危ない危ない(笑
ゴルフやっておられる方が身近におられるかもしれません。もう書いちゃったけど(笑
sekisindho さんがゴルフされないことを祈っております。
まあとにかく、ゴルフ場の垂れ流す除草剤で周辺の渓流はことごとく「死の川」と成り果て、あるいは渓そのものがなくなり、と、渓流釣師の恨み辛みは計り知れませんです。
ボクは死んでもゴルフはやりません。

nob 06-09-17 (日) 7:19

雨の日があるから、快晴がよりいっそう最高!に思えるのかもしれませんね〜^^
お昼にドイツの美味しいワインを飲むあたりが、趣味をこころから楽しんでいるように感じて、素敵だな〜と思いました。ずっと続けられることがあるのはいいですね。

107 06-09-17 (日) 11:32

△ nob さん
って、noobooさんですね(笑
ワインは先週も持っていって飲んでたんです。お昼ごはんとお昼寝のお供に、最高なんですよ。3人で行ってたんですが、ボトル1本がものの10分で空いてしまいます・・・
いかに釣りの状況が悪く心身ともに打ちのめされていようとも、この瞬間だけは最高で、いい気分転換になります。単純ですね(笑
釣りそのものだけじゃなく、それに付随するいろんな楽しみがあるから続けられるのでしょう。
まさしくおっしゃる通り^^
有難うございますね。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2006/09/89.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
秋雨の日の釣り from 107@BLOG

Home > 釣りにまつわるよもやま | 2006年の釣り > 秋雨の日の釣り

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player