Home > 釣りにまつわるよもやま | 2006年の釣り > 水、水、水・・・

水、水、水・・・

060908keiryu.jpg
予想通り、雨の釣りだった。
いや。予想外の、雨の釣りとなった、と言う方が正しいかもしれない。
渓の入り口にある鄙びた食堂。お昼にそこのお婆さんに聞いたところ、昨夜集中的な豪雨があったそうだ。

今朝ボクらが京都を発し釣りの現場となる奈良は吉野のとある渓に着く間は、小雨程度だったのだ。だからすっかり油断しきっていたのだけど、いざ釣りを始めんと渓に入り込むと、これが大増水となっていた。源流の山一帯が原生林に覆われているため濁りこそないものの、ポイントというポイントがすべて白泡で埋め尽くされているほどの増水。なんとかポイントらしきところに毛鉤を投げ入れてみるものの、ほんの一瞬でポイントから押し流されてしまう。サカナがその白泡の下にいても毛鉤を食うヒマがないほど、一瞬で。
なので、今年恒例となった、少しでも釣りをできそうなポイントを選って渓を上から下まで足を使って駆けずり回る釣りとなる。誤解のないようにしていただきたいが、ボクはこういうハードな釣りが決して好きなワケではない。クルマで釣りの現場に到着して窓を開けヒョイと毛鉤を放り込んだら尺イワナが釣れる、というような渓が理想なのだ。
060908amago.jpg
さらに、午前中は小雨だった空模様も、昼から本降りとなる。おまけに、水位が上がっていて上流に溯行するのに足場が少なくなっており、行き場を失って胸下まで水没する羽目にも。身も心もスブ濡れとなり、今いるのが水の中なのか外なのか区別がつかなくなって自分を見失いそうになる。それでも歯を食いしばりポイントを探して上流へと遡行すると、ようやく出会えた本日のオンリーワン。
有難う、雨子ちゃん。
すっかり秋色に化粧したキミのお肌、とても美しいよ。
ボクはどうだい。
水も滴る、いいオトコだろう?
 


Comments:16

sekisindho 06-09-08 (金) 0:40

107さん、お疲れさまでした。
いや〜ホントにご苦労様です、としか云いようがないような釣りでしたね。
でも流石にこの条件で、たとえオンリーワンでも釣果があったのは、たいしたものなのでしょうね。
昔、横利根に釣りに行ってまったくのボウズだったこと思い出しましたよ。
もうそれ以来釣りには行ってないな〜。

ひぐちあきお 06-09-08 (金) 0:55

良かったですね。
釣り人はどうせ躰半分は水の中だから、雨なんて何のその(笑)。
バッドコンディションで釣ってしまうのはさすが!
それにしても、そちらのアマゴ、南アルプス周辺のものとはずいぶんと朱点の感じが違いますね。
さて、次はこっちの番だ。
週末か週明けには川に行きますよ。

プリュム 06-09-08 (金) 1:05

うーん、私の念力不足でやはり雨釣りでしたね
でも水難事故も多い事なので
自然をあなどらないように気をつけてくだされよん
無事、今日の収獲ありでとりあえずはプログにも載せられて
よかった、よかった
川の神様、ありがとーです

107 06-09-08 (金) 1:25

△ sekisindho さん
有難うございます。
雨で濡れた岩は、またよく滑るんですわ〜
運動不足の足腰に、かなりコタえました。
日頃からも少し運動しとかなきゃな、と反省しきり(←言ってるだけなんですがね
△ ひぐちあきおさん
有難うございます〜
いえいえ、天佑の一発です。腕ではありませんよ。
こっちのは、朱点というより橙点で、やたらと多いです。渓の雰囲気がやや暗いので、それにマッチして体色もヌメッとした艶のある暗さを持っているように思います。
週末か前後に釣りですか。
南アルプスのアマゴを拝見させていただけるのを楽しみにしてます〜^^
よい釣りとなりますことを!
△ プリュムさん
本当に祈っていてくれたのですか〜〜(笑
水難事故は怖いです・・・重々、注意しております。
ああ、それにしても釣れてよかった。
ホント、川の神様に感謝です。

マロニエのこみち・・・。 06-09-08 (金) 2:09

こんばんは
今頃、ニュースの人に、なっていなくて良かったですね
まあ、行った限りは、釣りたいというお気持ち、わからないでもないですが・・・
今夜は割と冷えているので、お風邪など、お召しになりませんように・・・
それにしても、この雨子ちゃん、ちょっぴり太めだけれど美しいわン♪

107 06-09-08 (金) 2:48

△ マロニエのこみち・・・。さん
ちょっぴり太めのメーテルさん?(笑
このアマゴ、美しいでしょ。
彼女、今秋に生まれて初めての産卵を迎えるようです。
そして、ほとんどは産卵後に力尽きてそのまま死んでしまいます。
初めての、秋の婚姻色を纏う化粧が、死化粧なのです。
ごく一部に、生き残って翌年も産卵する個体がいます。
こうして釣ったのもなにかの縁、彼女が来年また再びボクとまみえてくれることを秘かに祈ってます。
お気遣い有難うございます^^
今から寝ま〜す。
Good Night!

Solo 06-09-08 (金) 8:13

こんにちは、かなりハードな釣りだったのですね、ご苦労様です。
どんな状況でもなんとか魚を引っ張り出そうとする心意気は全国釣り師共通ですね、綺麗なアマゴ、お見事です。

107 06-09-08 (金) 11:17

△ Solo さん
有難うございます。
やっぱり今回も、ハードな釣りになってしまいました。
今年の運回りはそういうことになってるのかな〜
なんとか一匹でも釣れて、よかったです。

7wth2 06-09-08 (金) 11:58

こんにちは。
承知で出向かれたンデスね。そして予想を超えるコンディション。
私も多少を承知していますので、はらはらしましたが、最後でオンリーワンのアマゴちゃん。
でも、よく来ましたね。流石です。
秋色に化粧した美しいアマゴ、水も滴る、いいオトコに喜ばれて、満足でしょう。
この環境での釣果、1尾といえど、私も満足です。

107 06-09-08 (金) 12:38

△ 7wth2 さん
こんにちは〜
増水した渓流をご存知でしたら、苦労がお分かりいただけるでしょうか(笑
でもおかげで、綺麗なアマゴちゃんに出会うことができて満足です。
有難うございます。

JIMO 06-09-08 (金) 14:02

増水しても濁らない・・・良い渓をご存知で羨ましいです。
車の窓からでも尺イワナは笑いました。(笑)
私もでき得る限り楽な釣りをしたいです。でも多少は歩きたいかな?(笑)

107 06-09-08 (金) 16:40

△ JIMO さん
紀伊半島はかなり開発が進んで一部では杉の植林で荒れてもいますが、大台ケ原近辺あたりの山々には、まだ原生林が残っているところがあります。でも釣場としては、人も多いしサカナは残ってないしでなかなかシビアなところがほとんどですよ。
たまにゃあ、ラクな釣りがしたいですねぇ〜(笑

みやび 06-09-08 (金) 20:08

かなりタフな釣りをされたようですね。お疲れ様でした。
アマゴですが、私が聞いた話では「雨の後に良く釣れるから雨後(アメゴ) 変じてアマゴとなった」という説もあります。
が、ずぶ濡れになりながら手にした貴重な一尾は「雨子」の方がふさわしいようですね。

107 06-09-08 (金) 20:42

△ みやびさん
タフでございました。
有難うございます。
「雨後」ですか・・・面白い説ですね^^
個人的に、地方名というのは「愛称」が変化したものだと思っています。
例えば「アメゴ」だと、元は「あめっこ」「あめっご」だったのではないかと。
「アメゴ」と呼ぶ同じ地方は紀伊半島や四国地方なんですが、現地で同じく言われる別名「アメノウオ」は、「あめっこ」よりもうちょっとちゃんとした呼び方、という感じの使い分けと聞きました。この「アメノウオ」になると、その意味するところは「雨の魚」となるのでしょうね。
渓流魚の特性としてアマゴに限らず、雨の前中後によく釣れますよね。
たまたま、ここら辺りでの優先種がアマゴだったからアマゴにその名前が付いた、ということのように思えます。。ヤマメが優先種だったら、ヤマメがそう呼ばれていたのではないかな。
地元の生活に根ざした名前って、面白いですね^^

teardrop 06-09-11 (月) 21:44

画像の渓谷、涼しそう♪って思ってしまいました(汗
写真は、涼やかですが、ハードな釣りになってしまったのですね。
無事、お戻りになられて良かったです。
今年は、雨が多いように感じてます。
そう言う年ってお魚の釣れ具合とか、変わってくるのでしょうか??
アマゴ、艶やかですね!
でも、短い一生なのですね。
死ぬ前に綺麗になるって。切ない感じですね・・。

107 06-09-11 (月) 22:42

△ teardrop さん
ええ、それはもう、涼しゅうございましたよ・・・身も心も(笑
一般論ですが、雨の多い年は、渓流が増水していることが多いので、釣りが難しい日が多くなります。すると、サカナは釣られずに居残る可能性が高くなる・・・ということになります。
平水の日に運良く当たれば、かなり調子のいい釣りが期待できますよ。
アマゴ、きれいでしょ。
この彼女、産卵という大仕事がまだこれからありますし、もしかしたら生き残ってまた来年も釣れてくれるかも知れないな、なんて思って、写真を撮った後に逃がしてあげました。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2006/09/87.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
水、水、水・・・ from 107@BLOG

Home > 釣りにまつわるよもやま | 2006年の釣り > 水、水、水・・・

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player