Home > 釣りにまつわるよもやま | 2006年の釣り > イメージトレーニング

イメージトレーニング

060824fishimage.jpg
処暑を過ぎ、9月の声を聞けば秋はもうすぐそこ。
「今年は残暑が長い」などと言われて、まあそうかもしれないと思うけれどもそれは街なかの話。山では、9月の半ばを過ぎれば、景色も、空気も、すっかり秋の気配が漂うことだろう。

台風がやってきて、その増水が夏の間に上がった渓の水温と地温をクールダウンすると、渓魚の産卵のための溯上が始まる。大きな川の本流や巨大なダム湖など、エザの豊富なところで大型化した個体が渓の上流目指して上がってくる、一発大物狙いの釣りができるシーズンの到来。夕マヅメに「ガボッ」というワクワクするような音と大きな水しぶきをあげてライズする大型のヤマメやイワナ。秋は、普段は手の届かないところにいる彼らと対峙することができる、年に一度のビッグチャンスの季節でもあるのだ。
昔の、秋にいい釣りをしたときの写真などを引っ張りだし、頭の中でもその時の記憶を引っ張りだし、まずはイメージトレーニング。毛鉤は何だっけ。どんなポイントにいたっけ。何時頃からライズがあったっけ。などなど。ぶっつけ本番となる秋の釣りは、事前のこういうイメージトレーニングが欠かせない。
しばらく釣りしてないので、秋本番に向けて肩ならしもしたいところだな。
あと半月。
短いようで、さらに待ち遠しく感じる長い時間が、これから始まる。
 


Comments:12

プリュム 06-08-24 (木) 18:41

いよいよ秋本番
楽しみですね、川釣り
沢山計画して実行できるように!
名古屋も真ん中
丁度カンカン照りの日々
早く恋恋?涼しい秋

107 06-08-24 (木) 21:10

△ プリュムさん
9月になれば、かなりその気になってきます^^
京都も名古屋も、暑いですね〜。
まだまだ先は長そうです。
早く恋恋(笑
この秋はいっぱい釣りに行けたらいいな。
有難うございます〜〜

sekisindho 06-08-25 (金) 1:08

107さん、こんばんは。
お好きな釣りの話になると、一段と文章も冴えわたってますね!
ゴルフでもイメージトレーニングしていると結果がずいぶんと違うことありますね。
でも悪いイメージ描いたときの方が、よく実現されるのは何故なのでしょうね(笑)
写真見てて思ったのですが、ヤマメとイワナ、ツツジとサツキの違いがいまだに判らないのですが。。。

107 06-08-25 (金) 1:43

△ sekisindho さん
最近釣り行ってないので、脳みそ停滞気味で冴えないんです・・・(笑
ガス抜きとストレス発散がそろそろ必要なようです。
ボクもツツジとサツキの区別はよく分かりませんが・・・
ヤマメとイワナについては、実際に見比べる機会があればはっきりと違いますので簡単に区別がつくと思いますよ。
今回の写真はヤマメで、体側にパーマーク(小判型の斑)がはっきり出ていて、黒い点々があるのが特徴です。体は紡錘形です。
対して、全体に濃色でパーマークもぼやけ、やや大きめの白抜き斑や橙斑があって平べったい顔してるのがイワナです。丸っこい体つきをしてるのが多いです。
それで、ややこしいのがアマゴ。ヤマメに極めて近い親戚で、パッと見はヤマメに赤点を足しただけの違いです。
それぞれ性格とか違ってて、面白いんですよ〜^^

バカボン 06-08-25 (金) 10:53

精神的に不安定だったので、ご無沙汰しました。
わたしがよく釣りにいった山梨は、糸魚川、静岡構造線の地帯になり、アマゴとヤマメの境目といわれており、両者が混在しているようです。いずれにせよ、イワナと違い強敵で、フライにはやたら出るものの一度もフッキングしないで終わることもありました。
秋に上流をさすイワナはとんでもない浅瀬や水溜りのような小さな沢に大物が潜んでいる場合があります。また時間があれば落ち込みをじっくり見ていると、遡上に必死のイワナをみることができます。そうしたサカナはどうせ釣れませんから、見ている方が楽しいものです。

107 06-08-25 (金) 11:52

△ バカボンさん
いろいろと大変そうでしたね・・・
ボクの冬の間みたいなもんかな(笑
昔、落差5mぐらいはある堰堤の上を歩いていたら、なんと堰堤から落ちる水を辿って大きなイワナが上がってきたことがあって、驚きました。
秋になると、あちこちの落差のある落ち込みや堰堤でイワナが果敢に溯上に挑戦する姿が見られて、とても愉快ですね。水の流れに逆らいながら、巧みに上がっていくこと。
あ〜〜早く行きたいなぁ〜〜(笑

teardrop 06-08-25 (金) 18:04

こんばんは☆
釣りは・・・。性格的に向かないようです(汗
子供の頃、おじとおばに海へ釣りをしに、連れて行ってもらったことがあるのですが。どうも根気が無いようで、じっと待つことが出来ないんですよね。。。
釣りをする人は、気が長い。と聞いたことがあって、「やっぱり自分には向いてない・・」と思いました(笑
イワナもヤマメもおいしいですよね。ご家族も、きっと楽しみにされてることでしょう♪

107 06-08-25 (金) 19:11

△ teardrop さん
有難うございます。^^
釣りは、実は「気の短い人ほど上手くなる」と言われてます。
気の長い人は、工夫しないでただじっと待つのだけど、気の短い人は、釣れなければあれやこれやと工夫するから、みたいな論理で(笑
向き不向きは気の長い短いにかかわらずあるようなので、teardrop さんはやっぱり性格的に向かないのでしょうね。
ちなみに、渓流釣りはどんどん動き回ってポイントを次々変えていく釣りなので、じっと同じ場所から動かない海釣りのイメージとは随分異なります。
あれは、ボクも苦手なんですよ(笑

Solo 06-08-25 (金) 22:06

こんばんは、イメージトレーニング、やってますね〜
自分も少し遅い夏休みに向けイメージトレーニングの毎日です。
107さんもそろそろ実釣の予定有りですか?そろそろ良いシーズンですね

107 06-08-25 (金) 22:52

△ Solo さん
やってますよぉ〜^^
いいシーズンが近づいてきましたしせめてイメトレだけでもね・・・
ええ、実釣の具体的な予定がないもので・・・_| ̄|○
でも発作的に行くことはあるかもしれません。
いつものごとく(笑

マロニエのこみち・・・。 06-08-26 (土) 2:22

釣りの事は全くわかりませんが
文中に、秋 秋・・・と出るたびに
ああ〜〜秋なんだ〜〜と、涼しくなってくるんで不思議です
これも、イメージトレーニングの一つでしょうか?(笑)

107 06-08-26 (土) 9:21

△ マロニエのこみち・・・。さん
この短い文章の中に、6回も「秋」と書いてました。
まるで催眠術のようです(笑
待ち遠しさが滲み出ておりますでしょ。
涼しくなってきましたか。
じゃあ、催眠術が効いてるのですわ(笑

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2006/08/81.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
イメージトレーニング from 107@BLOG

Home > 釣りにまつわるよもやま | 2006年の釣り > イメージトレーニング

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player