Home > 釣りにまつわるよもやま | 美味礼讃 | 2006年の釣り | 2006年の美味 > 釣りと蕎麦

釣りと蕎麦

060728nagomi1.jpg
何度も言うようだけど、春から梅雨にかけてはボクらの釣りのベストシーズン。
年に一度しかないこの時季に釣りに行きたくてたまらないのに、やれ仕事だやれ野暮用だ、あげくには記録的豪雨だと、まるでゲームセンターのドライビングゲームのごとくに障害物が次々出て来て邪魔をする。
そしてついに。
この手が、ボクの両手が、もうキーボードを打つのはイヤだと。
サカナの口にフライがフックアップしたときの、生命感あふれる躍動を感じたいと。
それでなくても危なっかしいボクの心身のバランスがこのままでは破綻するかもしれない状態になってきたので、仕方なく、昨日半日の空き時間を見つくろって釣りに行くことにした。

060728nagomi2.jpg
こちら関西の渓はどこも増水でパンパン、とてもおサカナ釣りなんぞできる状態ではなく、こんな時に釣りして遊べるところといえば、ため池状の管理釣場(分かりやすく言うと釣堀)しかない。ということで、かねて気にはなっていたものの一度も行ったことがなかった、京都府南部のとある釣場に、早朝5時に起きて得意の朝駆けで向った。信楽焼で有名な滋賀県信楽町と県境を接する町にあるこの釣場は渓流をせき止めて作った人造湖で、規模は小さなダム湖といった風情。そこそこの広さがあり、サカナもたくさん放流されているようだ。釣れたのはニジマスばかりだけど、どれもこれもグッドサイズでパワフルそのもの。破綻しかけていたボクの両手と自律神経系も、サカナの躍動を存分に堪能して、ようやく復調した様子。
しかしシンデレラ・ボーイなのであって、釣りはお昼12時まで。まあちょうど良い、黙々と同じ場所で釣りしてるのにも飽きてきたことだし、お腹も空いてきた。さっさと釣りを切り上げて、往きの道で目をつけておいた蕎麦屋でお昼ご飯と洒落込む。
060728kurodaen.jpg
で、この蕎麦屋が出色だった。滋賀県甲賀郡信楽町にある「手打ちそばと朝宮茶の店・黒田園」という蕎麦屋。年季の入った古民家を店に改装したらしく、いい雰囲気だった。蕎麦は手打ちで、白っぽいいわゆる都蕎麦(みやこそば)。大振りの海老天2本と獅子唐の天ぷら、ざる蕎麦、地元の産らしき白ご飯と漬け物の「平日セット」というのがおトクな1000円也。美味い。注文を取りにくるのは若く可愛いおネエちゃん、厨房の中を覗くと威勢のいい若いおニイちゃん。夫婦?兄弟?分からないが、とても新鮮で気持ちのいい店だった。
ま、そんなこんなで。
釣りも満喫し、美味いものも食べて、ようやく少しほぐれてきた。
これで今日から一週間くらいは頑張れるだろう(笑
  


Comments:9

7wth2 06-07-28 (金) 11:41

こんにちは。
好きな釣りの邪魔をされて、遠ざかっていると、心身のバランスが狂う。
解りますね。渓は知りませんが、清流や船釣りに余暇を全部注ぎ込んだ時期がありました。魚信があって、魚を手にするまでの興奮は例えるものがありません。
いいお天気だったのですね。綺麗な人造湖。
それに、感じのいい蕎麦屋さんでお昼ごはん。
活力が出て、107サンの頭の冴えてきました。
暑い一週間になりますが、頑張ってください。

107 06-07-28 (金) 12:15

△ 7wth2 さん
有難うございます、頑張りま〜す^^
そうです、サカナの躍動感、たまりません。存分に堪能させていただきましたが、
やっぱりこの時季は渓流に出たいな、というのが本心ではあります。
しかし、いいお蕎麦屋さんを見つけたので、とても満足してます。
また秋に行きたいです。

プリュム 06-07-28 (金) 17:53

こんばんは〜
今日も名古屋は暑いですぅ
天気予報では午後から曇とか?
ウッソーツキ
午後も目いっぱい夏日なのでした
そんなときは
山間の蕎麦屋ですねぇ
喉越し爽やかで
チュルチュル〜
田舎に行くほどお手頃で美味しい物にであえるのは
世界共通の鉄則のようですぅ

107 06-07-28 (金) 19:23

△ プリュムさん
こんばんは。暑い一日でした〜〜(バテ
山間の蕎麦屋、名古屋にも心当たりがおありなのですね。
前に仕事でよく名東区のあたりに行っていたことがあります。あちらの麺類ではやっぱり、「きしめん」を食べてしまいますので(思い切りステレオタイプです・笑)名古屋の美味しいお蕎麦屋さんは残念ながら知らないのです・・・
田舎でいろんなもの食べて美味しいと感じるのは、空気のせいもあるかも、と思ってます。
コメント有難うございます^^

マロニエのこみち・・・。 06-07-28 (金) 23:28

いいですね〜
楽しい釣りの後のお蕎麦・・・
私も、白っぽい蕎麦が好きです
後、蕎麦湯で、山葵の残ったつゆを、きゅっと飲むのが、たまりまへんな
日本酒、御猪口で一杯でもいただければ、もっと美味しゅうございますな〜(笑)

107 06-07-28 (金) 23:44

△ マロニエのこみち・・・。さん
ちょうど行き違いでした(笑
この店の蕎麦湯はかなり濁りの強いタイプでした。
ツユのおかわりも一緒に置かれて、その心遣いがうれしかったです。
食器類は全部焼き物で、場所柄からして信楽焼と見ました。
割り箸も、安もんの割り箸じゃなく、ちょっと変わった割り箸。
ホント、なかなかいい店を発見しましたよ。
お酒〜〜〜
ドライバーなので、飲めませんでした。
飲んだら美味いだろうな〜〜なんて思いつつ。
近頃運転ばっか。
誰か連れてってくで〜〜〜(笑

sekisindho 06-07-29 (土) 0:21

107さん、こんばんは。
>ボクの心身のバランスがこのままでは破綻するかもしれない状態
どうも釣りに行く言い訳を一生懸命考えて、奥様に言い訳してるように聞こえて、少々微笑ましかったのですけど(笑)
数年前まで、蕎麦なんて「絶対美味くない。あれは日本人がそのアイデンティティを蕎麦で確かめてるのだ」なんて、馬鹿なこと云って、ほとんど食べなかったのですけど、最近はやはり歳のせいか段々純正の日本人になりつつあり、蕎麦大好き人間になってきました。
東京は荻窪に「ほんむら庵」と云うお蕎麦屋さんがあります。
上京の折には是非、とお勧めしたいお蕎麦やさんですよ。

Solo 06-07-29 (土) 0:33

107さんこんにちは。
お魚うらやましいです、最近は仕事が忙しいうえにたまの休日にも野暮用が沢山で全く釣りの気配がありません。

107 06-07-29 (土) 0:53

△ sekisindho さん
ご慧眼。
嫁には内緒です(笑
> 蕎麦なんて〜「〜確かめてるのだ」
っていう表現。
sekisindhoさんの、意外に天の邪鬼(言葉が悪ければご容赦を)な一面がそこはかとなく・・・(笑
この季節はやっぱりざるが美味しいですが、基本的にはかけそばが好きなんです。東京の蕎麦というと濃口の出汁のイメージがありますが、前にときどき行っていた墨田区の菊川あたりにある蕎麦屋は関西風の薄口出汁で、とても美味しくてお気に入りでした。
荻窪のそこは、行ったことないです。
今度近くに行ったらぜひ寄ってみます。
△ Solo さん
こんにちは。
ボクと同じように「心身のバランスがこのままでは破綻するかもしれない!」というテは如何でしょう(笑
しかしホントは、管理釣場なんかじゃなくて渓流で釣りしたいですね。
とかなんとか考えていると、また来週には破綻する恐れが・・・

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:1

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2006/07/71.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
釣りと蕎麦 from 107@BLOG
pingback from 107@BLOG · ギックリ腰で釣り 10-07-08 (木) 16:20

[…] ある「なごみの湖」という管理釣場へ。ここには夏の初め、暑い盛りに来たことがある(前回参照)のだが、駐車場から湖まで、アップダウンの激しい細い山道を数百メートル歩かなけ […]

Home > 釣りにまつわるよもやま | 美味礼讃 | 2006年の釣り | 2006年の美味 > 釣りと蕎麦

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player