Home > Archives > 2006-07

2006-07

釣りと蕎麦

060728nagomi1.jpg
何度も言うようだけど、春から梅雨にかけてはボクらの釣りのベストシーズン。
年に一度しかないこの時季に釣りに行きたくてたまらないのに、やれ仕事だやれ野暮用だ、あげくには記録的豪雨だと、まるでゲームセンターのドライビングゲームのごとくに障害物が次々出て来て邪魔をする。
そしてついに。
この手が、ボクの両手が、もうキーボードを打つのはイヤだと。
サカナの口にフライがフックアップしたときの、生命感あふれる躍動を感じたいと。
それでなくても危なっかしいボクの心身のバランスがこのままでは破綻するかもしれない状態になってきたので、仕方なく、昨日半日の空き時間を見つくろって釣りに行くことにした。

Continue reading

焼酎

060726sake1.jpg昨日、またもや酒の美味いのをいただいた。ボクのブログを読んでいただいている方ならボクはいつも酒をもらってばかりのように思われるかもしれないが、そんなことはない、ちゃんとお金を払って買ってもいるのでゆめ誤解されませぬよう・・・。
それで、いただいたのは焼酎。「焼酎って、飲むかい?」と訊かれて、少し答えに窮した。というのも、ほとんど口にしたことがなくて、銘柄や原料とか言われてもまったく分からないからだ。最近は巷で流行してもいるようで、うら若きおネエさんたちも大勢飲まれているようなのだけど、どうも個人的に焼酎に対して「アル中のおっさんが手っ取り早く酔うための酒」というイメージが拭いきれず、それが先入観となって、今まで「飲まず嫌い」に留まっていたのだ。
「これは抜群に美味いよ」という言葉を聞き、じゃあひとつ試してみるか、という気になって、いただいて帰ってきた。何でも、その人は2本買っていて、そのうちの一本をボクにと思って置いていていただいたようなのだけど「あんまり美味いから自分の分を一本早々に空けてしまって、悪いとは思いながらついついキミのにも手を出してしまったのだよ、でもちょっとしか飲んでないから勘弁しておくれ」と言いつつ出てきた瓶を見ると三分の一ほど減っている。「どこがちょっとやねん」と大笑いしながらとにかくいただいて帰って、早速、夜に試してみることにした。

Continue reading

セミの声

長雨の合間を縫って、去年より随分遅れているような気がするが、ようやくセミが羽化して鳴き始めた。
セミといえば、街なかに住む人にとって最も身近なのはアブラゼミだろう。ボクら関西の人間にはクマゼミも同じくらい身近で、今も向かいの公園で大声上げて鳴いているのはこいつだ。温暖化に伴い関東にもどんどん進出しているらしいが、関東の人にとって身近なのはやっぱりミンミンゼミだろうか。前に真夏の東京都内を歩いていた時に、街角の公園でミンミンゼミが普通に鳴いていたので驚いたものだ。こちら関西では、山の方に行かないとまず彼らの声を聞くことはない。

Continue reading

ニュージーランドの馬

というワケで、釣りにも行けずふてくされて仕事をしている。
今日は、なぜかニュージーランドの川の釣場マップ描き(笑
そういえばこの春、友人が彼の地に釣りに行って来て、それはもう「パラダイス」だったそうだ。50cm、60cmという大型のレインボウ・トラウト(ニジマスのこってす)やブラウン・トラウトがバッコンバッコン釣れたのだと。
うらやましいね〜〜
かくいうボクも、一度だけどニュージーランドに釣りに行ったことがある。

Continue reading

雨の京都

060718katsuragawa.jpg
それにしても一日よく飽きもせず雨の降るもんだ。
今日は所用で、衣笠(京都市内の北の方)に出かけていたのだけど、土砂降りになったり小雨になったりの変化はあるものの、いったいどこからこれだけのH2Oが湧いてくるのだろうと思うほど雨が間断なく降り続ける。出かける前に、自宅マンションの裏手を流れる桂川という川の堤防を見にいってみたら、川岸にある河川敷公園ぎりぎりいっぱいのところまで濁流が迫って来ていた。そういえばここ数日、大雨洪水注意報が出っぱなしだったから、そりゃあこれぐらいは水あるわな、と思いつつ、昨日ニュースで見た北陸地方の大雨による川の氾濫を思い出した。あの一帯はボクの行きつけの渓が何本もあるのだけど、それらがことごとく警戒水位を遥かに超えて溢れ出したとのこと。実は今週の木曜日あたり仕事の都合がつけば北陸に釣りに行ってやろうと画策していたのだけど、この様子ではとても釣りできるような状態ではないだろうな。

Continue reading

憂さ晴らし

先日、10日あたりから、インターネットの接続の動作がすこぶる不安定だった。
このブログLOVELOGだけなら、いつものアレか、と納得もするのだけど、どこのページ見るのにも、突然読み込みが止まってしまったり、メールの送受信が停止するといったような動作不良を起こすのだ。頭に来ていろいろ原因を調べてみた結果、KDDIのメタルプラス回線に接続障害が生じていることが判明した。どうやらモデム周辺に問題があるような感じだったので、とにかくモデムの初期化と再起動、電源再接続という自前でできる対策を施してみたが、改善されない。それで早速KDDIに電話してみたのだが、呼び出し音と「混雑しているから少し待て」というアナウンスとが永遠に流れ続けるばかりなので、電話が空くまで数日待ってみることにして、ようやく一昨日電話が繋がった。

Continue reading

言語教育と知的好奇心

小学校で英語教育が始まるらしい。我が家の娘は、上が来年から小学校だからとても身近な問題である。
タテマエとして、「国際化」の潮流の中で英語によるコミュニケーションはその重要性を増すだろうから、幼少時から他国の言語に馴染んでおけば違和感なく学習できる、という主旨は非常によく理解できる。外国に行く場合はもちろん、日本国内にいても、外国人労働力などもいずれ解禁になるだろうし、日本がかつて経験したことのない多人種共同体の中でのコミュニケーションをうまくやっていく上で、次代を担う子供たちの英語理解力の向上が重要事項であることには異論はない。

Continue reading

Home > Archives > 2006-07

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player