Home > 日々のうたかた | 2006年の日々 > りんご病

りんご病

数日前から、なんだか体がダルい、関節がきしんで重いという感じがあったのだけど、疲労によるものだろうと漠然と思っていた。
それとは別に、数日前から長女の手足に赤い発疹ができていて、最近少しひどくなってきたので一度医者に見せるか、と昨日小児科に連れて行ったら、「りんご病」と診断された。

グーグルなどで検索していただければどういう病気かお分かりになると思うが、春から夏にかけて幼児や小学生がかかりやすい伝染性のウイルス疾患(ヒト・パルボウイルスB19)というもので、特効薬はなく、血液に持病がない限り重症化しないのだそうだが、それが稀に、大人にウツることがあるらしいのだ。日本人では、たいがいの人が小児期に免疫を獲得していて、大人になってからかかる人は少ないらしいのだけど、ウツると、熱や、強い関節痛が出るようなのである。
それを聞いた瞬間、ハタ、と思いあたった。なんだか体がダルい、関節が痛む、と思ったらこれだったのではないか。熱を計ってみると、37度6分。やはり・・・。昨日はそのまま早めに寝たのだけど、今朝起きたらますます関節痛がひどくなっている。特に膝関節と股関節。熱もまだ少しある。動けない・・・。
しかし、明日の釣りは行くのだ!
鳥取方面まで遠出の遠征をしようと企んでいたが、さすがにこの体調では長時間の移動はツラい。なので近場に予定を変更することになったが、しかししかし、これしきのことで負けてはいられないのだよ。必ず釣りに行くのだ。かかってこい、りんご病。
・・・しかしまあ、「りんご病になりました」っていう語感、大のオトナが口にするのはカッコ悪いもんです。


Comments:12

7wth2 06-05-30 (火) 16:46

リンゴ病、聴いたことのない病。
外国からやってきたのでしょうか。
負けないぞと言っても、今回が初めてでしょう。相手が手ごわかったらどうします。緊急対策は考えておいてください。
特効薬がなく、たいがいの人が小児期に免疫を獲得していているのに、107さんは獲得しなかったんですね。
明日は中止がいいと思いますが。中止をお勧めします。
改善が見られたら、週末は決行で如何ですか。

kitasan 06-05-30 (火) 16:57

明日釣りですか
何人もいますよ
釣り場で死んだら本望という人が
いってらっしゃい

107 06-05-30 (火) 17:12

△ 7wth2 さん
こんにちは。
そんなに大したことない病気らしいです。
「りんご病」っていうふざけた名前からして大したことなさそうですし、子どもでも「ほっとけば直る」っていうぐらいのもんですから。
お気遣い、有難くいただいておきます。^^
△ kitasan さん
励まし有難うございます(笑
釣り師はそうでなくっちゃ!
まあボクはそこまでハードな釣り師ではありませんが、大したことない病気らしいので、かまわず行ってきます。

マロニエのこみち・・・。 06-05-30 (火) 21:34

釣りは、明日だったんですね〜♪
「りんご病」
私も、聞いた事ないですが、そのりんご病とやらに、かかっておられる107さん
なんだか可愛いイメージです^^・・・って、笑い事じゃ、ないんですよね!
これ、流行っているんですか?
うちは、まだのようです・・・もし、かかったら、どうしよう・・・(汗;

107 06-05-30 (火) 21:59

△ マロニエのこみち・・・。さん
こんばんは。
ウチの娘の園では、いま結構流行っているみたいです。
りんご病については、保育園の先生に聞いてみてください。きっとご存知で、園での感染状況など教えてもらえると思います。ほっぺが真っ赤っかになることが多いのでこんな名前なのだそうです(大人は真っ赤っかにはならないようなのが、せめてもの救い・笑)
あんまり関節が痛むので病院に検査に行って、リウマチを疑われてあらゆる検査を受けさせられた、という悲惨な例もあるそうです。ひと言「子どもが最近りんご病に罹った」と言えば「あ、なんだ」で話は済むのだそうです。
なんだかよくわからん病気ですわ〜

sekisindho 06-05-31 (水) 0:19

107さん
たぶん朝早いのでこの時間はもう寝てらっしゃるとは思うのですが、せっかくの釣りに出かける前日に「りんご病」とは。
といってもどんな病気だか知りませんけど、好きな人にとっては、好きな事に夢中になれば病気も退散するものでしょうね(笑)
でもお気を付けて。

Solo 06-05-31 (水) 9:17

こんにちは、りんご病ですか、大変ですね、とはいえそれでも釣りに行くのですから凄いですね。
でも一応は病人なのですから楽しい時間を過ごした後はケアのほうもわすれずに。

107 06-05-31 (水) 23:44

さっき帰ってきました〜^^
△ sekisindho さん
有難うございます。
そうです、病気も退散します。サカナが釣れれば身も心も充足されます。これがいいのです^^
△ Solo さん
有難うございます。
ケアは、ゆっくり寝ることでしょうか。
とにかく、クタクタです。
詳しくは後ほど、ご報告申し上げます。

ワタシ。 06-06-15 (木) 9:51

りんご病になったのですか?
ワタシは17歳のときに「りんごほっぺ病」になりました。
症状は同じような・・・??
多分同じ病気ですよね。(笑
そうか・・・主に幼児がかかる病気だったのですか^^;
授業欠席の理由に「りんごほっぺ病」と記したら、担任の先生に「そんな病気があるのか?!じゃあ、みかんほっぺ病は・・・?!」と真剣な表情で聞き返されたのを鮮明に思い出しました。
釣りに行かれたという事は、体調は戻りました?
梅雨時期は体調及び精神バランスを崩しやすいです。
どうぞご自愛くださいませね。

107 06-06-15 (木) 11:48

△ ワタシ。さん
りんごほっぺ病は、たぶん「りんご病」と同じだと思います。
みかんほっぺ病はないですね(笑
そうです、幼児が罹りやすい病気ですが成人でも発症することがあるようです。実際に自分がなってみるまでぜんぜん知りませんでしたが、大人はかなり長引くみたいです。まだ関節の痛みが残っています。
お気遣い有難うございます。
ワタシ。さんもくれぐれもご自愛のほど^^

イラシ 06-06-30 (金) 19:17

初めまして。私は子供がりんご病にかかっている最中に原因不明の発熱と発疹にかかりました。やっと回復に向かっています。関節痛にはならなかったのですが、発疹がひどく、りんご病なのかどうかも良く分からず、診断は「ウイルス性中毒疹」でした。
でもりんご病のウイルスが何らかの影響を与えているのだと思います。
もう107さんは完全復活ですよね。良かったですね。

107 06-06-30 (金) 21:00

△ イラシさん
はじめまして、コメント有難うございます。
大人がりんご病に罹ると出る症状は一定ではないようで、外国では死んだ人もいるらしいですから、あながち馬鹿にできるものではないそうです。ボクもつい最近まで体調がすぐれませんでした。特に疲れると、関節痛が出て手足に発疹も出てました。
ブログ拝見しましたが、重症のご様子。
ご快癒をお祈り申し上げます。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2006/05/53.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
りんご病 from 107@BLOG

Home > 日々のうたかた | 2006年の日々 > りんご病

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player