Home > お遊びの諸々 > 山里の春

山里の春

060503yamazato1.jpg
山里にお住まいのガラス工芸作家の知り合いが、今日から5日間、ご自宅兼工房で近隣のクラフト作家さん仲間と一緒にクラフト工房展をされるというので、初日の今日、早速お邪魔してきた。

京都市の最北部、市内から峠を2つ3つ越えた静かな山里の、山沿いにポツンと一軒ある白壁と焦げ茶のツートンのお洒落な民家風の建物。ボクらは友人たち3家族計12人の大所帯だったのだけど(釣り仲間で、釣りのベストシーズンを前にした共同家族サービス、という算段なのである)、十分な広さがあって、お庭も広く、ガラス工芸品・ステンドグラスの展示や鉄造形作家さんの北欧風暖炉や燻製器、木工作家さんの木工品あるいは石造形作家さんの石細工など、素朴ではあるけれどとても情緒豊かな作品を目にし手に取ることができる他、万華鏡を自作する教室や燻製の試食もあったりして、子供たちも大いに楽しめたようだった。
060503yamazato2.jpg
それで子供たちの一番人気はやはり万華鏡。作家さんにお手伝いしてもらいながら一生懸命万華鏡を自作し、出来上がったのをわいわい言いながらひとしきり眺め回したあとは、展示品の凝った細工の万華鏡に夢中になる。ボクも久しぶりに万華鏡を覗いてみて、千変万化する小宇宙を楽しむこととする。ふと、アタマの中にリズムが刻まれるのは、ビートルズのルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイヤモンズ。
♪A Girl with Kaleidoscope Eyes
 Lucy in the
 Sky with
 Diamonds
 Ah〜〜〜〜
060503yamazato3.jpg
今日の山里は、カラリと晴れた雲ひとつない五月晴れ。
暑すぎるということもなく、涼やかな風がそよぎ、静かな、しかし、にぎやかな午後。
瞬く間に過ぎてゆく憩いのひとときだった。


Comments:10

ガン 06-05-04 (木) 0:48

今日は、お疲れ様でした。
計画通りに家族サービスも成功したし・・・
連休明けに・・ムフフゥ・・・
どこ行きましょ?(笑)

107 06-05-04 (木) 0:57

△ ガンちゃん
おつでした。
連休明けねぇ〜〜^^
今年は季節の進みが遅いし、嶺南あたりが無難かな〜〜〜

7wth2 06-05-04 (木) 16:18

今日は。
混雑に人が出ているとき、近く静かなの山里。
> 釣り仲間で、釣りのベストシーズンを前にした共同家族サービス、という算段なのである
写真と文書で工房展での盛り上がりが理解できます。
目的も叶えられて、自分達も楽しんで、このイヴェントは成功でしたね。職業の得手がいかされましたね・・・企画とか言う。
> 今日の山里は、カラリと晴れた雲ひとつない五月晴れ。
> 暑すぎるということもなく、涼やかな風がそよぎ、静かな、しかし、にぎやかな午後。
> 瞬く間に過ぎてゆく憩いのひとときだった。
余韻が残りました。お相伴したような気持ちです。

107 06-05-04 (木) 18:34

△ 7wth2 さん
こんにちは。
コメント有難うございます。とても気持ちのいい一日でした。
人ごみが苦手なもので、この時期、市内の、混雑する観光スポットにはとてもじゃないけど近寄れませ〜ん(笑
クルマの渋滞もすごいです。
こんなときは、静かな里山で過ごすのが一番でございます。

JIMO 06-05-04 (木) 21:49

こんな家に住みたいです。
でもふるさとの北海道ではこのタイプは無理かな?
そう言えば、ときどきビートルズが登場しますね。
私も昔、「カタカナ」で歌えるほど聞きましたよ。(爆)

107 06-05-04 (木) 23:31

△ JIMO さん
こんばんは。
北海道だと、この家は少し辛いかもですね(すきま風が・・・)。
北の大地では、やっぱりカナディアンのログハウスとか、北欧風のレンガ造りのどっしりとした建物が似合うような気がします。
というか、ボクの夢なんです。北海道に、そんな家を持つの^^
ときどき、ビートルズ登場します。(笑
生意気にも小学生の頃から聴いていまして・・・。
そういう頃に覚えたことは、なかなか忘れないもののようですね。

Solo 06-05-05 (金) 7:10

こんにちは
山里の風景素晴らしいですね、それにしてもそちらはもう夏の風景なのですね。
北海道ではあとひと月かかりそうです。

マロニエのこみち・・・。 06-05-05 (金) 9:08

いいですね〜〜こんなところ・・・
今度、私も連れて行ってください(笑)
でもさすがに、作家さんのものらしく、万華鏡でも子供だましではないようですね
デザインもすっきりとセンスが良くて、子供が持つにはもったいない・・・
大人の玩具という感じがします
赤いお帽子の女の子達は、107家の御姫様たちでしょうか?^^

107 06-05-05 (金) 10:56

△ Solo さん
こんにちは。
写真は、緑の部分を選って撮りましたので初夏に見えるかもしれないです。
実際は、山里の山はまだまだ新緑の芽吹く途中、という感じで、日当りの悪い斜面では寒々しい景色が残っていたりします。
北海道も、待ち遠しいですね。
もう少しの、ご辛抱です^^

107 06-05-05 (金) 11:08

△ マロニエのこみち・・・。さん
こんにちは。
ええ、お時間があればぜひ。
いつでもご案内申し上げますので、ご用命をば^^
展示品の細工物の万華鏡は、遊び心があって面白かったですよ。
万華鏡本体をくるくる回すのではなくて、先端の色ガラス部分だけを回せるようにしてあるものとかあって。
はい、赤い帽子のが我が家のお嬢たちです。
ご機嫌さんで一生懸命遊んでおりましたです^^
上の娘が、マロニエさんちのお坊ちゃんと同じくらいですよね。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2006/05/47.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
山里の春 from 107@BLOG

Home > お遊びの諸々 > 山里の春

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player