Home > 仕事はつらいよ > イラストワーク

イラストワーク

それにしても、なんで印刷関係の仕事というのはいつもいつも締め切りギリギリで関係者各位が動いているのだろう。ず〜〜〜っとそういう調子だから「それでアタリマエ」という感じで麻痺してしまってるのかもしれないが、も少し時間に余裕をもってやれば、もっとスムーズにコトが運ぶと思うのだが。
ボクのような末端実務作業者の手元に必要な作業の依頼が来るのは最後の最後で、ひどいときには今日の夕方に話を聞いて明日締め切り、というのもあるし、こっちの都合などお構いなしの場合には、金曜日の夕方に聞いて月曜日の朝一番に入稿、というのもある。「はいはい〜〜」ととりあえず仕事は受けておいて、仕事をしながら「週末ひとときも休むな、いうこっちゃな」と独り言をつぶやくことにしている。

今日も今日とて、お絵描きの仕事をしている。釣り関係の雑誌社の仕事なんだけど、まあ、これも急ぎだ。パンフレットのレイアウトデザインなどに比べれば、パーツだけの製作なのでレイアウトのバランスに神経を使わなくてもいいからラクといえばラクな仕事なのだ(その分、少なくなるものは当然、少なくなるのだけどね)。今日のは竿とリールとラインの一式のセッティングを描いてくれ、とのことだったので、作り置きしてあるロッドだのリールだののイラストをあれやこれやといじくり回して仕上げる。普通にそこら辺のイラストレータさんに頼むと、ロッドだのリールだのをある一定以上のクオリティでイチから描いてもらうということになるので時間的にとても間に合わない。常々、なんだかんだと描いておくもんだ。
それに、こういうのには個人的な楽しみもある。普通のイラストレータさんなら、タックルの細部は適当に一般的なものを描くのだろうが、ボクはここに個人的な趣味を入れるのだ。ロッドなら、ガイドを留める巻きの色とコーディネイトにこだわってみたり、リールは一見普通ぽく見えて知ってる人がみたら実は「なんでコレが着いとんねん!?」というようなものを着けてみたり、とか。
060424rod_sign.jpgさらに今日のには、もうひと味。フライロッドのバット(コルクグリップの付け根の部分のこと)には、メーカーのサインとかスペックとかが書き込まれているのが普通なので、イラストのロッドにもちゃんと書き記しておいたのだ。
「○雑○誌○名○ Special made by 107」とね。
とてもとても小さな字で入れてあるから(左のイラストは、原寸の数十倍の拡大)、編集部でのカラーコピーの校正段階では、何と書いてあるのかは読み取れない筈だ。印刷所の印刷機で試し刷りする「色校正」の段階で初めて何と書いてあるかが分かる筈だが、色校正では他の部分の校正に気を取られる筈なので、これも見落とす確率が大である。編集部の人間がようやく発見するのは、本印刷があがって一服しつつ、じっくりと見てみるときだろう。
もっとも、この雑誌社さんは記事のアタマにきちんと各ワークのクレジットを入れてくれるので、わざわざそんなことしなくてもいいのだけどね。単調なイラストワークを少し楽しくする独り遊び、ということで。


Comments:8

JIMO 06-04-24 (月) 22:51

こんにちは。クリエイティブなお仕事なんですね。
けっこう気付かず107さんの作品に出会ってたりするのかもしれませんね。
そう言えば、Blogのデザイン。最初っから鱒がいましたっけ?

107 06-04-24 (月) 23:07

△ JIMO さん
クリエイティブなんて、滅相もない!
純粋肉体労働です(笑
いえ、最初はマスいませんでした。
釣りの話をしてたら、ライズしたり毛鉤を追ったりして出てきたようです(爆

マロニエのこみち・・・。 06-04-25 (火) 7:24

そうそう・・・
冬眠から目覚めてこられたと思っていたら
デザインが、新しく、オリジナルになっているんですよ
それも、何気に・・・(笑)
それにしても思うのですが、107さんのお好きなテイストは
案外クラシック&エレガントなものが多そうですね
やはり性格を物語っておられるのかしら(ニヤニヤ・・・)

107 06-04-25 (火) 9:43

△ マロニエのこみち・・・。さん
おはようございます。
そう、気分転換に、プチ改造です(笑
> クラシック&エレガント
いやいや〜〜。(汗
自分にないものだからこそ、追い求めているのかもしれません。
あるいはクラシック&エレガントが軽視されがちなことに対する単なるヘソ曲がりの反逆、という風にも。
根は、きわめて傲慢かつ怠惰。
アナーキーでペシミスティックな傾向も見れます。
せめて「入れ物」ぐらいはマトモに見えるようにしておかないと・・・(笑

7wth2 06-04-25 (火) 15:56

こんにちは。
冬眠は終わりですね。
BLOGのデザインは、「香る青葉の映える渓流に、波紋」と見えますが、旨く作られるものですね。写真に撮りたい光景でもあります。
横線の端に毛針、魚を引っ掛ける図。コメントの区切りだと緊張しますが、そこには、ここに横線も毛ばりもない。優しい思いやり。
「仕事が形で残る」これはやりがいのある仕事。しかも自分の思想を埋め込んである。
これからは、デザインに小さな見えないような文字があるとき、虫眼鏡で見て確かめます。
これからも、いい仕事をなさってください。魚釣りもして。

107 06-04-25 (火) 17:37

△ 7wth2 さん
こんにちは。
ようやく、目覚めました・・・
が、またいつ気絶するか分かりませんので、油断しないようにしております(笑
心優しいコメントをいただき、有難うございます。
おサカナ釣り(→釣りにいくためのおカネ稼ぎ=仕事)、頑張りま〜す。

kitasan 06-04-26 (水) 20:19

渓流。。。。
行きたいです!
新緑の中ひとりのんびりヤマメとたわむれたいものです
次の釣記を待っています

107 06-04-26 (水) 22:00

△ kitasan さん
こんばんは、有難うございます。
今年は、まだ行かれておられないのでしょうか。
ボクも先日始動し始めたばかりですが・・・
温かくならないと、なかなか体が動きません・・・(笑
新緑の中のんびりとヤマメやイワナと戯れることのできる季節が、ようやく近づいてきましたね。GWが明ければ、北陸の渓流で大きなドライフライをぽっかりと浮かべて遊びます(おサカナに遊んでもらいます)。鳥のさえずりを聞きながら・・・
kitasanさんも、よい釣りを!

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2006/04/45.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
イラストワーク from 107@BLOG

Home > 仕事はつらいよ > イラストワーク

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player