Home > 日々のうたかた | 2005年の日々 > イヴの一日

イヴの一日

というワケであっという間にクリスマス・イヴなのである。
2005年前にジーザス・クライストが生まれたからといって、無神論者でノンポリのボクにとっては目出たくも何ともない話しなのであるが、今に伝わる偉大な宗教家が生まれた日ということとは別に、勝手に「クリスマス・イヴ」というイベントが独り歩きして、やれプレセントを贈らにゃイカンとか、ケーキを食わにゃイカンとか、まったくその意味がよく分からんのだがそういうことになっているらしい。

世間並みに子供を持つ親として、自分のポリシーとは別に「子供たちのために」そういう行事を演出してやらないといかんのだろうねえ、ということで、昼間、独りで、めったやたらに親子連れであふれかえる近所のスーパーマーケットに買い物に行き、かねてから子供にせがまれていた「千と千尋の神隠し」のDVDと、子供が二人いるので個別に枕元に置いておくべしのオマケのプレゼントとして「ふたりはプリキュア」(女の子のいる家では必殺アイテムですな)の長靴に入ったお菓子セットなるものを2つ仕込み、バレないように家へと持ち帰ったのである。
子供たちが寝静まったこの時間、親は眠い目をこすり起きだしてきて昼間に仕込んだプレゼントを枕元に並べてやり、ルーティン通りの作業が終わったところで、これで今日のお勤めは終了。ようやくほっこりと落ち着いて、先日届いたドイツワインのヌーヴォを引っ張りだしてきて味見をすることにする。
今日はマリー・クレールの金属製のワイングラス(ワイン・マグと言うべきか)でドイツ・ヌーヴォを味わってみることにしよう。
新酒というものの、白ワインはもともとさほど熟成を必要としないので、赤ワインほどに新鮮味は感じない。でも、充分にフルーティで、すこし酸味が強く、おいしく飲めるいいワインだった。果実の酸っぱさ、ということでは、やはりこれが「新酒」の味わいなのだろう、などと独り合点することにして、さらに飲む。
051225nouveau_wine.jpg
こうして、何でもない一日が過ぎていく。
2005年前の今頃、ベツレヘムの片隅の厩で誰かさんが生まれたなんてそんなことはボクにとってはどうでもいいことなのだけど、まあ、こんな簡単な「入れ物」でたとえひとときでも人が幸せを感じることができるのなら、それもまたよかろう。


Comments:4

マロニエのこみち・・・。 05-12-25 (日) 16:31

お姫様方、喜んでくださいましたか?^^
ドイツワインといえば、
黒猫かリープフラウミルヒの甘いのしか思い当たりません
だいたい、安物でも、フランス物に固執して買ってしまうので・・・
でも、このワインのラベルと、ゴブレット(私はこの呼び方が好きかな^^)は、
繊細ですごく洒落ていますね
107さんの側面を見たような(スリスリ)気がします  (^^V

107 05-12-25 (日) 18:05

△ マロニエのこみち・・・.さん
姫さまがたには、喜んでいただけましたようです。
ドイツワインも、いろいろなものがあってそれぞれに美味しいものがあるようです。個人的には野趣ある風味の高いものが好みです。
このゴブレット(いい呼び方!)、お褒めいただきまして有難うございます^^
これは、まあ恥ずかしいぐらいにハデでして・・・
デカデカと「marie claire」って、そんなに大きく書かなくっても分かるって、というぐらい大きくロゴが入り、ポリッシュのシルバーとゴールドのツートン。
あまりにも目出たい装いなので、こんな時にしか出番がないだろう、ということで・・・
> スリスリ
1本2100円也。
お送りしておきましょうか?(笑

マロニエのこみち・・・。 05-12-25 (日) 18:53

おおきに107はん
『ただより高いものはない』
お気持ちだけ、ありがたく頂戴いたします(笑)

107 05-12-25 (日) 22:44

はぁ〜い^^

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:2

Trackback URL for this entry
http://blog.studio107.jp/2005/12/37.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
イヴの一日 from 107@BLOG
pingback from 107@BLOG · イヴの夜 10-07-08 (木) 15:58

[…] 、サンタの役目を終えて仮面をかなぐり捨て、白ワインで一杯やっているところである。 昨年同様、このイベントにしか使わないド派手なマリー・クレールのゴブレット。反射で目が痛 […]

pingback from 107@BLOG · 年に一度の・・・ 10-07-08 (木) 16:00

[…] くるのが、今年のドイツワインの新酒。 早速1本抜いて味見しつつ、これを書いている。昨年も飲んだのだけど、今年のがすっきりしててボクは好きだな。本格的に飲むのは、今バタつ […]

Home > 日々のうたかた | 2005年の日々 > イヴの一日

Search
RSS Feeds
Meta

Return to page top

Get Adobe Flash player